• ベストアンサー
  • 困ってます

アメリカがデフォルトした時の為替市場への影響

FX取引をしようか考えているものです。 仮にアメリカがデフォルトして、ドルが基軸通貨で無くなったらという前提で話します。 私は、FXはできなくなると考えています。 理由は以下の3つです。 1.私の妄想では、ドルが1ドル40円くらいになって、から為替で取引が成立しなくなる。 2.ドルが死んで、新たな通貨が(金兌換世界共通通貨)生まれる。 3.変動相場性からまた固定相場に戻る。(FX業者が一斉に消える) 以上の理由から今後FX取引はできなくなる。 この結論に反論あれば教えて下さい。 PS 今、盛んにFX取引を勧めるCMがありますが、あれは詐欺だと感じています。 国民の虎の子の資産を国と業者が結託して剥ぎ取ろうとしている気がします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数738
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • Saitar
  • ベストアンサー率41% (192/464)

本当にアメリカがデフォルトしたら、FXどころの話しではなくなると思います。 資本主義の崩壊となるでしょう。別の経済スキームができるまでの間は世界中が大混乱になります。 理由は多くの国や銀行がドルや米国債を大量に抱えており、それが無価値となることで金融機構が崩壊するからです。ギリシアの危機程度?であの騒ぎですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 基軸通貨の強さって?

    ドルは言わずと知れた世界の基軸通貨ですよね。 良く分からないのですが、その基軸通貨としての利点は非常に大きくて米国はその恩恵に服しているとよく聞きます。 基軸通貨の恩恵とその理由とは具体的にはいかなるものなんでしょうか?

  • 変動相場制の下、ドルが国際基軸通貨になりえた理由。

    変動相場制の下、ドルが国際基軸通貨となったわけですが、なった経緯や、その理由を詳しく教えてください。よろしくお願いいたします。

  • ドル

    一国通貨であるドルが世界の基軸通貨であることができる理由はなんですか。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • thank27
  • ベストアンサー率19% (32/161)

FXの勝者はFX会社と銀行と巨大投資資本とわずかな個人であって、決してゼロサムではありませんよね 剥ぎ取られる事は間違いないと思います 米国破綻は心配したところでどうにもならないような気が、 世界の頭脳をもってしても予測できないし・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • g4330
  • ベストアンサー率18% (840/4653)

  アメリカがデフォルトになるならなれば良いと思う。 1.ドルがなくなっても多くの通貨があるのだから為替取引は無くならない 2.金兌換世界共通通貨が生まれたらそれで良い 3.固定相場に戻るならそれでも良い、投資はFXだけではないので困らない  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 変動相場制の下でドルが国際基軸通貨となりえた理由。

    変動相場制の下、ドルが国際基軸通貨となったわけですが、なった経緯や、その理由を詳しく教えてください。昨日も質問したのですが、ちょっと時間がたってしまいましたのでもう一度質問するに至りました。よろしくお願いいたします。

  • バカで為替のしくみがわかりません・・・

    バカで為替取引のしくみがよくわかりません。以下にまとめてみましたのでわかるところでいいので教えて下さいませ。 (1)株が値上がり値下がりする仕組みはわかるのですが、円高、円安に動く理由がわかりません。株は発行株式数がありますけど、円やドルはどうなってるの? (2)極端な話、円高が進んで1ドル70円になったら輸出産業が儲からなくなる以外に日本経済ではどんなことが起きますか? (3)イラクは石油輸出の決済をドル仕立てからユーロ決済への移行を決定していたらしく、これが挙行されるとアメリカドルの世界基軸通貨としての地位が揺らぐため、それを阻止するための防衛戦争として侵略を決行したという見方も存在するらしいですが、世界基軸通貨としての地位が揺らぐとアメリカはどんな損失を被りそうだったんですか?

  • 今後の基軸通貨について

    昨今の経済危機で新興国がドタバタとIMFにお世話になる現在、今後のアメリカも影響が薄れると言わてますが現在の基軸通貨である米ドルはどうなるでしょか? Q1、今後も米ドルが基軸通貨であるか? Q2、円が基軸通貨の可能性はあるか?どの程度可能性があるか? Q3、もし円が基軸通貨になった場合日本経済・社会構造はどうなるか? Q4、円が基軸通貨なると円/ドルと円/ユーロの適正価格は? Q5、もし米ドルでも円でも将来が基軸通貨で無い場合ドノ国の通貨か? Q6、今後の世界経済 答えられる範囲で結構です。よろしくお願いします。 個人的には「円」の基軸通貨は相当高いと思っています。 少なからず米ドルが基軸ではないと思います。ドルが基軸は何より欧州が認めないと思ってます。そもそもドル=基軸に対抗してユーロが作られたのも一理あると思ってるので。少なからずフランスは認めないと思います。とは言ってもユーロも酷い状態ですからね・・。 正直、タナボタと言うか気づいたら円が・・。なんてあるかもしれないと思ってます。

  • 基軸通貨のメリット

    基軸通貨であることのメリットってなんでしょうか?? アメリカのドル体制を変えようってサルコジさんや中国が発言してましたが、基軸体制が変わることによってどのような権力移行が起こるのか?? そもそも基軸通貨とは何ぞや・・・?? 基軸通貨のメリットとは?? 詳しいかた、できれば・・・学べるニュース並にしていただけると助かります。

  • 基軸通貨=ドル ?

    基軸通貨=ドル という考え方はもう古い 通用しない、と 著名投資家のジョージ・ソロスさんが いっていましたが。 基軸通貨の本当のところは どうなんでしょうか? 教えてください よろしくお願い申し上げます。

  • 基軸通貨のメリット

    最近、アメリカが基軸通貨を守ろうとして、 戦争を起こした等の記事をよく目にします。 そこで質問なんですが、 アメリカにとってドルが基軸通貨であるメリットはなんですか?

  • FX・為替市場の統合について

    上場株式については、証券取引所を通じて売買しなければならなかったと思います。そこでは、買い手と売り手の直接マッチングが行われています。これにより、売り手・買い手双方にとって公正な取引が図られています。 しかし外国通貨に関してはそのような規制がないため、店頭FXは会社によってレートがまちまちで、公正な取引が確保されているとは言えません。また、小口投資家がインターバンクに比べて不利なレートを恒常的に強いられている可能性もあります。また、くりっく365にしても、マーケットメイカーが一方的に提示した価格をその市場の価格としているに過ぎません。 そこで日本における外国為替取引は、一定数量以上についてはインターバンクであろうとFXであろうと個人需要家であろうと、日本で唯一の公営為替市場を作ってそこを通じて取引しなければならないものとし、FXも東証に信用取引があるのと同様にその為替市場で一緒に、買い手と売り手をマッチングさせる形で(24時間に近く)取引すればよいと思うのですが、このようにした場合どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?イメージとしては、為替が株のようになり、FX業者が現在の証券会社の役割になるということなんですが…。

  • アメリカはドル印刷で利益を得られるか?

    変動相場制の下では、ドルが外国紙幣に対して減価すれば、いくらドル紙幣を印刷しても赤字をファイナンスすることはできない・・・ ということが経済本に書かれていました。ドルは基軸通貨だから、ドル紙幣を刷っただけでも利益が得られる、という論に対して反論したものです。 いくらドル紙幣を印刷しても赤字をファイナンスすることはできない、というのは、なぜそうなるのでしょうか?

  • ユーロ

    いきなりで申し訳ないのですが単刀直入に・・・ ユーロが基軸通貨となるために必要なことを教えてください! ユーロがドルにとってかわるのは、非常に難しいのですが一体ヨーロッパはどのようにすればユーロを基軸通貨にすることができるのでしょうか。 安定成長協定、ECBの金融政策、中東欧の新規加盟、高くない成長率、高福祉等々解決すべき問題が山積です。 無理やりユーロを基軸通貨にする必要はないのですが、ゼミの議題になっていてしかも難問なので困っています。 経済的理由からではなく政治的な理由からアメリカとドルに対する信用が低下する可能性も考えてみり・・・ つい最近も似たような質問をさせていただいたのですがよろしくお願いします!!

  • 基軸通貨のアメリカ

    このような言い方があります。 【アメリカは世界通貨の発行権を持っているので、いくら借金しても輪転機をまわすだけでいい。】 基軸通貨の事を言っています。 この文章自体の意味はわかります。 基軸通貨の信用度は当然、世界一なので、いくら刷っても暴落はまず、ありえない。 ということですよね? さて、アメリカは借金大国です。 日本もアメリカ国債を大量に買っております。 「アメリカが国債を発行」と言うのがつまり、借金ですが(日本とか中国とか色々の国が買っている(貸している)わけです。) 冒頭の文章に戻ります。 【アメリカは世界通貨の発行権を持っているので、いくら借金しても輪転機をまわすだけでいい。】 「輪転機をまわす」とは、ドルを印刷することです。 (実際に紙に印刷するかどうかの話は不要です。) ■質問です。 上記文章からは、 ドルを印刷出来るのだから、いつだって借金返せますよ。 といった解釈がされるはずです。 私もそう感じます。 だったら、諸外国の手をわずらわして借金(国債押し付け)する前に、 金が必要ならその段階でドルを印刷すればいいのじゃないですか? なんでアメリカは、他国に借金しているのでしょうか? 基軸通貨なのだから、他国に借りる暇あったら、さっさと刷れば良いのでは?