• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

微分の関数の値の増減の問題です。

関数f(x)=x^3-3ax^2+3x-4について、次の問いに答えよ。 (1)f(x)の値が常に増加であるように、aの値の範囲を定めよ。 (2)f(x)が極値をもつようにaの値の範囲を定めよ。 という問題で解説に (1)すべてのxについて、f`(x)≧0 f'(x)=3x^2-6ax+3だからf`(x)=0の判別式をDとすると、D=36a^2-36≦0より、-1≦a≦1 と書いてあります。 なぜD=36a^2-36≦0になるのかがどうしても理解できません。 (2)も 極値をもつためにはD>0であればよい とあって、なぜなのか・・・・とない頭と回転させましたがわかりませんでした。どなたか解説をお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数699
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • gohtraw
  • ベストアンサー率54% (1630/2966)

(1) f(x)が常に増加であるためにはf’(x)>=0 であることはOKですか? f’(x)>=0であるということは、f’(x)=0という方程式が実数解を持たないか、重解を持つということであることは如何ですか?  グラフで考えてみると、f’(x)>=0であるときy=f’(x)のグラフはx軸と共有点を持たないか、x軸に接することになるでしょ? (2) f(x)が極値を持つということは、  (あ)y=f(x)のグラフの傾きがゼロになる点が存在すること  (い)上記の点の前後でy=f(x)のグラフの傾きが正⇒ゼロ⇒負(あるいは負⇒ゼロ⇒正)と変化すること の両方が必要です。(あ)については方程式f’(x)=0が少なくとも一つの実数解をもてばいいことになります。(い)については、y=f(x)のグラフの傾きがゼロになる点の前後でf’(x)の符号が正⇒負、あるいはその逆向きに変化することが必要となります。y=f’(x)のグラフを書いたとき、グラフがx軸に接しているだけではこのような事は起こらず、x軸と二点で交わることが必要になります。すなわち方程式f’(x)=0が異なる二つの実数解を持つ、言い換えればD>0ということですね?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりました! ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 微分 極値をもつ条件

    極値をもつ条件、という題で出題されている問題なのですが、 3次関数 f(x)=ax^3-6x^2+(a-1)x について、 つねに増加する時の定数aの値の範囲を求めろ、という問題で、 まず、f(x)を微分し、f'(x)>0であれば常に増加するというのは分かります。 しかし、解答を見ると、(判別式)<0であれば良いとが記されています。 常に増加する際に、判別式で虚数解を持てば良い、という部分が考えても分かりませんでした。 この点について何方か解説お願いします。

  • 極値を持つ条件(微分)について

    極値を持つ条件(微分)について 『f(x)=x^3+ax^2+ax+1が極値をもたないように  定数aの値の範囲を定めよ』 という問題の答えを f'(x)=3x^2+2ax+a=0 の判別式DについてD=4a^2-12a≦0であればいよいから 0≦a≦3/4と考えたのですが、 テキストの答え0≦a≦3に一致しません。 どこで間違っていますか?

  • 微分の問題

    微分の問題なのですが aを定数として、関数f(x)=2x^3-3ax^2+6(a-1)x+a-4とすると (1)f(x)が極値をもつのはaがどのような条件の時ですか? (2)xについての方程式f(x)=0が異なる3個の実数解を持つのは    aがどのような条件のときですか? ちなみに(1)の答えが aキ2になるのですが 私は判別式を使って解いたのですが aキ2はでてきませんでした。 (2)は解答ではa<0,4<aです。 教えて下さい。お願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • ferien
  • ベストアンサー率64% (697/1085)

関数f(x)=x^3-3ax^2+3x-4について、次の問いに答えよ。 (1)f(x)の値が常に増加であるように、aの値の範囲を定めよ。 (2)f(x)が極値をもつようにaの値の範囲を定めよ。 という問題で解説に >(1)すべてのxについて、f`(x)≧0 >f'(x)=3x^2-6ax+3だからf`(x)=0の判別式をDとすると、D=36a^2-36≦0より、-1≦a≦1 > >と書いてあります。 >なぜD=36a^2-36≦0になるのかがどうしても理解できません。 f'(x)=3x^2-6ax+3は2次関数なので、それが解をもつときの条件について考えていけばいいと思います。 >f(x)の値が常に増加であるように だから、 f(x)が単調増加であるための条件は、すべてのxについて、f`(x)≧0 2次関数f`(x)が すべてのxについて、f`(x)≧0 となる条件は、判別式D≦0 >(2)も極値をもつためにはD>0であればよいとあって、なぜなのか・・・・ f(x)が極値をもつように より、極値を求めるときは、f`(x)=0とおいて解を求めるから、 2次関数f`(x)が解を持たなければならない。その条件(異なる2解)は、判別式D>0 f`(x)は2次関数だから、それについて条件を考えるのだと頭を切り換えるようにすればいいのではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 極値をもつ条件

     高等数学IIIについての質問です。  関数 f(x)=x+1/x^2+2x+a について、f(x)が極値を持つようなaの値の範囲を求めよ。  この問題について、まず f'(x)=0 となるようなxの値が存在するようにaの値の範囲を定めます。  ちなみに f'(x)=-(x^2+2x-a+2)/(x^2+2x+a)^2 です。  ここで、まず私は f'(x)=0 の両辺に -(x^2+2x+a)^2 を掛けて分母を払い(ついでに分子のマイナスも消去)、その後 x^2+2x-a+2=0 が実数解を持つような、つまり判別式Dについて D≧0 となるようなaの値の範囲(この場合a≧1となります)を求めましたが、実際は D=0 は含まれず、D>0となるようなaの値(a>1となります)を求めなければいけなかったようです。  確かに D=0 、つまり a=1 の時 f(x)=1/x+1 となってしまい極値は持ちませんが、問題の解説では後でD≠0であることの確認をしているわけではなく、いきなりD>0としているので、何か別の判断理由がありそうなのです。その理由はなんなのでしょうか。教えていただけたら幸いです。よろしくお願いします。

  • ・微分の問題です

    3次関数F(X)=2/3X^3-(4a+1)/2X^2+2aXについて、F(X)が極値を持つための条件を求めよ。 …という問題で、私の解答は 極値を持つときはF'(X)=0が異なる2つの実数解を持つときなので F'(X)=2X^2-(4a+1)X+2aを求めて、 判別式D=(4a-1)^2>0 より、a>1/4 と、求めたのですが 答えはa≠1/4です。 どこを間違えたのか教えてください。お願いします。

  • 2次関数

    解答がなく困ってます。どなたか添削お願いしますm(_ _)m aを0でない定数とする2つの方程式 ax^2-4x+a=0,x^2-ax+a^2-3a=0 について、次の条件を満たすaの値の範囲をそれぞれ求めなさい。 1.2つの方程式がともに実数の解をもつ。 2.どちらかの一方の方程式だけが実数の解をもつ。 *自己解答* 【2次方程式 ax^2+bx+c=0において、判別式D=b^2-4ac】【ax^2-4x+a=0を(1)】【x^2-ax+a^2-3a=0 を(2)】とする。 1.(1)(2)共に実数解なので、判別式も共にD≧0となる。 (1)の判別式16-4a^2≧0→(a-2)(a+2)≦0→-2≦a≦2 (2)の判別式a^2-4a^3+12a^2≧0→解き方が分からず a^2(4a-13)≦0 としてしまいました。→0≦a≦13/4 よってa≠0より 0<a≦2 2.(1)のみが実数解をもつ時 (1)の判別式D≧0→-2≦a≦2 (2)の判別式D<0→a<0または13/4<a よって -2≦a<0 (2)のみが実数解をもつ時 (1)の判別式D<0→a<-2または2<a (2)の判別式D≧0→0≦a≦13/4 よって2<a≦13/4 となったのですが、(2)の判別式が曖昧です。 社会人になってからの勉強ですので相当ブランクがあります。解説と併せてよろしくお願いします。

  • 微分の問題がわかりません

    f(x)=x^3+ax^2+bx+c (a,b,c,dは実数) が (ⅰ)f(-x+d)+f(x+d)=2f(d) (ⅱ)f(d)=-11 (ⅲ)f(x)は x=-1 で 極値5 をとる を満たすとき、 (1)a,b,c,dの値 (2)区間 p≦x≦q におけるf(x)の値域が 5p≦f(x)≦5q となるように実数p,qの値を定めよ。ただし p<-1, p<q とする。 という問題なんですが、 abcdの値は似たような問題は解けるんですが この問題はdの三次関数が発生してうまく解けません。 あと(2)の解法もなかなか思いつきません。 解法わかる方いましたらお願いします。

  • 高1数学 2次関数 不等式

    f(x)=x^2-2ax+2a+2 g(x)=x^2-(2a-3)x-6a で、どんなxに対しても「f(x)>0またはg(x)>0」が成り立つような値の範囲を求める問題がよくわかりません。範囲関係の問題が苦手です。 f(x)>0なら判別式D<0でいいんじゃないのと乱暴に考えてしまったのですが、解説を見たら細かく分けて考えないといけないのですね・・・ g(x)≦0であるxの値に対してf(x)>0となるaの値の範囲を求める・・・(1) →ここがよくわかりません。 f(x)の軸がx=a,またg(x)=(x-2a)(x+3)よりx軸との共有点が2a,-3 から a>2a(a<0)とa<2a(a>0)の場合で分けるのは(1)を前提とすれば納得できるのですが。 「または」だからg(x)>0 f(x)≦0の場合も考えないといけないのでは? ご回答お願いします。

  • 微分の問題について

    y=x^3-ax^2が極値をもつようなaの値を求めよの問題で自分の回答はy'=3x^2-2axの判別式がD>0のときだから、4a^2-4(3*0)>0 よってa>0になったのですが、テキストの答えが2/3a≠0 a≠0になっていました。何でこうなるのかがわかりません。自分の回答は間違っているのですか?おしえてください。またこのとき極大値を求めよ。でどのように場合わけするのかわかりませんこれも教えてください。

  • 関数の問題です。教えてください!

    関数f(x)=xの3乗-2分の3×(a+1)×xの2乗+3ax-1がある。ただし、aは定数で aは1でないとする。y=f(x)のグラフとx軸が異なる2つの共有点をもつとき aの値を求めよ。 判別式を使うのは分かるのですが、そこからどう解けばいいのかが分かりません。 詳しい解き方を教えてください!

  • 3次関数の微分の問題

    こんにちは。 数研出版「ベーシックスタイル三訂版」の163、164の問題です。 解説が無いので分からず困っています。 [163] 3次関数f(x)=x^3-ax^2が、0<x<1で極値をもたないための実数aに関する条件を求めよ。 [答え] a≦0、3/2≦a [164] 関数f(x)=1/3x^3-a^2x-1(a>0)の極大値と極小値との差が9/16となるaの値を求めよ。 [答え] a=5/3 以上です。 どちらか一方だけでもかまいませんので、分かるかたよろしくお願いします。

  • 3次関数に関して

    f(x) = x^3 + 3px + 3q の関数が増加関数であるための必要十分条件をpを使ってあらわすときは、 f'(x) = 3x^2 + 3p ≧ 0 から 0 - 4*3*3p ≦ 0 ←(1) -36p ≦ 0 よって p ≧ 0 でいいんでしょうか?とすると、なぜ、判別式を持ち出して (1)のような不等式を立てるのでしょうか? よろしくお願いします。 ちなみに、極値を持つための必要十分条件をpを用いてあらわす場合のヒントをいただけるとありがたいです。

  • 二次関数の問題教えて下さい

    ★二次関数y=ax^2+3x+aの値が、全てのxの値について正となるようなaの範囲を求めよ。 という問題の解き方を教えて下さい。 ★それと、次の不等式の問題を解いたのですがこれであっていますか?  不等式(a-1)x^2+4x+2a>0がxのどんな値に対しても成立するように、定数aの値の範囲を定めよ。  (a-1)x^2+4x+2a=0の判別式をDとすると  D=16-8a^2+8a  D<0であればよいから  (a+1)(a-2)>0       a<-1 2<a 以上の二つについてよろしくお願いします。

専門家に質問してみよう