• ベストアンサー
  • 困ってます

3次関数の微分の問題

こんにちは。 数研出版「ベーシックスタイル三訂版」の163、164の問題です。 解説が無いので分からず困っています。 [163] 3次関数f(x)=x^3-ax^2が、0<x<1で極値をもたないための実数aに関する条件を求めよ。 [答え] a≦0、3/2≦a [164] 関数f(x)=1/3x^3-a^2x-1(a>0)の極大値と極小値との差が9/16となるaの値を求めよ。 [答え] a=5/3 以上です。 どちらか一方だけでもかまいませんので、分かるかたよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数503
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • sanori
  • ベストアンサー率48% (5664/11798)

こんにちは。 [163] 3次関数f(x)=x^3-ax^2が、0<x<1で極値をもたないための実数aに関する条件を求めよ。 [答え]a≦0、3/2≦a fが極値を持たないということは、fを微分したf’がゼロになることがないということです。 f’= 3x^2 -2ax = x(3x-2a) xは正の数なので、あとは、3x-a がゼロにならなければよいわけです。 3x-2a=0 のとき x=2a/3 0<x<1 なので、 0<2a/3<1 0<a<3/2 これが、xが 0<x<1 でfがゼロになる条件です。 ですから、fがゼロにならない条件は、その範囲の外なのですから a≦0 または 3/2≦a [164] 関数f(x)=1/3x^3-a^2x-1(a>0)の極大値と極小値との差が9/16となるaの値を求めよ。 [答え] a=5/3 まず、x^3 の係数がプラスの数なので、グラフに描くと、極大値が極小値より先に来ることはわかりますよね。 f’= x^2 - a^2 = (x+a)(x-a) aは正の数なので、x=-a のときにfは極大、x=a のときに極小です。 ですから、差が 9/16 になる条件は、 f(-a)-f(a) = 16 です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

sanoriさんこんにちは。 解答ありがとうございます。 すごく助かりました! こんな解説が載ってたらいいのにと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • <微分> 3次関数の微分の問題

    3次関数f(x)=ax^3+bx^2+cx+dがx=1で極小値-1/12をとり、x=2で極大値1/12をとる。 定数a,b,c,dを求めよ という問題です。 f'(x)=3ax^2+2bx+c として、 f'(1)=0 f'(2)=0 f(1)=-1/12 f(2)=1/12    この4つの式からabcdを使った式を出したのですが、 どのように変形すれば答えが出るのでしょうか? 教えていただければ幸いです。

  • 3次関数が極値をもつ必要十分条件

    3次関数f(x)が極値をもつ⇔f'(x)=0が異なる2つの実数解をもつ なんですよね? これは、f'(x)=0が実数解α、β(α≠β)をもつとき、f(α)、f(β)は極値となる、ということにはならないんでしょうか? 例えば、 3次関数f(x)=ax^3+bx^2+cx+dがx=0で極大値2をとり、x=2で極小値&#65293;6をとるとき、定数a,b,c,dの値を求めよ。 という問題で、 x=0で極大値2をとり、x=2で極小値&#65293;6をとる⇒f'(0)=0、f'(2)=0 つまりf'(x)=0が異なる2つの実数解をもつのだから、しかもf(0)=2、f(2)=&#65293;6という条件も代入しているのだから、a,b,c,dを求めた後に確認をする必要があるというのが理解できません…

  • 3次関数について

    一般に3次関数で、3個の実数解をもつための条件は関数f(x)が極値をもち、極大値と極小値が異符号となること。 問題  x^3+px+q=0 (p,qは実数)が3個の実数解をもつための必要十分条件を求めよ。 この問題に対して、私はx=sのとき極大値をもち,x=tのと極小値を持ち f(s)>0,f(t)<0  (s<t) ならばいいと判断したのですが、 教科書では f(s)×f(t)<0という条件をもとに,答えをだしているのですが、 x^3の係数は正なので、なぜそのような条件になるか分からないのですが、分かる方教えてください。

  • 微分の問題

    3次関数f(x)=x^3-ax^2+ax-3aがあり、g(x)=f(x)-xf´(x)とする。ただしaを定数とする。 (1)g(x)を求めよ。 g(x)=-2x^3+ax^2-3a (2)a>0とする。g(x)の極大値、極小値をaを用いて表せ。 極大値(5/27)a^2-3a 極小値-3a (3)a≠0とする。方程式g(x)=0が異なる2つの実数解をもつとき、定数aの値とその時の実数解を求めよ。 (1)(2)はあってますか? また、この問題の(3)を教えてください。

  • 関数決定問題について疑問です

    3次関数f(x)=ax^3+bx^2+cx+dがx=0で極小値0をとり、x=2で極大値4をとるようなa,b,c,d,の値を求めよ。の問題で解き方は分かるのですが、解説のところでf'(0)=0,f'(2)=0,f(0)=0,f(2)=4は必要条件であって逆を調べる必要があると書かれているのですが、3次関数の場合2つの条件f'(0)=0,f'(2)=0があるので必ず極値は存在する、よって逆を調べる必要がないような気がするのですがどうなんでしょうか?それと 次の条件を満たす3次関数f(x)を求めよ。f'(2)=3,f'(1)=-2,f(1)=1,f(2)=1,という問題では逆を調べる必要があると書かれていませんでした。なぜこっちの問題だと逆を調べる必要はないのですが?わからないので教えてください             

  • 3次関数f(x)=x~3-9x~2+12x-1で、(極大値)-(極小値

    3次関数f(x)=x~3-9x~2+12x-1で、(極大値)-(極小値)の値を求めよ。 という問題の解答のf(x)=(x~2-6x+4)(x-3)-10x+11がなぜ必要で、どこから考えているのかわかりません。教えて下さい。

  • ・微分の問題です

    3次関数F(X)=2/3X^3&#65293;(4a+1)/2X^2+2aXについて、F(X)が極値を持つための条件を求めよ。 …という問題で、私の解答は 極値を持つときはF'(X)=0が異なる2つの実数解を持つときなので F'(X)=2X^2&#65293;(4a+1)X+2aを求めて、 判別式D=(4a&#65293;1)^2>0 より、a>1/4 と、求めたのですが 答えはa≠1/4です。 どこを間違えたのか教えてください。お願いします。

  • 数III 微分の質問です。

    関数f(X)=2x+(ax/x&#178;+1) が極大値と極小値をそれぞれ2つずつもつような定数aの値の範囲を求めよ。 ・・・という問題なのですが、「f(x)が極大値と極小値を2つずつもつような条件」というのが教科書やチャートにも載っておらず、また先生の解説を聞いても、よく分かりません。どなたか教えて頂けないでしょうか?

  • 極値の条件から関数決定

    3次関数f(x)=ax^3+bx^2+cx+dがx=0で極大値2をとり,x=2で極小値-6をとるとき,定数a,b,c,dの値を求めよ。 教えてほしいところ この問題でa,b,c,dの値が求まった後、その値で本当に極値をとるのか見当する必要があるらしいんですが理解できません。 f`(α)=0→f(x)がx=αで極値をとる これがなり立たないのは理解できます。なぜなら,f`(x)=0でD=0の可能性があるからです。 しかし、今回の問題ではf`(x)=0の解は2つあるという条件を組み込んでいるので、D=0の可能性は消えます。 つまり、f`(x)=0の解がα,βで(α>β)→f(x)がx=αで極値をとるということは成り立つはずです。 さらに、どちらが極大で極小をとるという保証もf(0)=-6,f(2)=0で十分なはずです。 よって逆の確認は必要ないのでは??? ご意見ください。

  • 微分積分について

    下記の問題の3番がわかりません 考え方を詳しく教えてください。 ;関数f(X)=x-e^(x) cos xについて以下の問に答えよ 1.f '(0), f"(0) , f '''(0) f '(0)=0 f "(0)=0 f '''(0)=2 2.x=0における3次近似式 -1+(1/3)x^3 3.f(x)はx=0で極値をとるか 回答では、 「f(x)=-1+x^3((1/3)+(o(x^3)/x^3))だから(oはランダウの記号) f(x)-(-1)は正にも負にも なるので極値を取らない。」 となっているのですが全く 理解できません。 自分のといたやりかたは(間違っているのは分かるのですが) 「f '(a)=0 (a=0より) f "(a)=0 定義でf "(a)>0のときx=aで極小        <0のときx=aで極大 というのがあったので f "(a)=0はどちらにも当てはまらないから 極値をとらいない」と解きました。