• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

数学の微分についてです。

閲覧ありがとうございます。 問題で『aを定数とする。関数f(x)=2X^2-3(a+2)X^2+12aXが極値をもつとき』 (1)aが満たすべき条件を求めよ。 (2)f(x)の極大値が32となるとき、aの値を求めよ。 なんですが、自分の答としては…極値があるなのでD/4>0を使い、a<0、2<aしたのですが、解答はa≠2になっていました。 自分の解答『a<0、2<a』でもよろしいですか? あと(2)なんかの場合は、(1)で出したaの値の範囲をそれぞれ別で求めればいいだけですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数109
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • alice_44
  • ベストアンサー率44% (2109/4758)

f(x) = 2x^2 - 3(a+2)x^2 + 12ax は a ≠ -4/3 のとき二次関数、 a = -4/3 のとき一次関数になりますから、 極値を持つ条件は a ≠ -4/3 のハズです。 f(x) = 2x^3 - 3(a+2)x^2 + 12ax なんですかね? だとすれば、f’(x) = 6(x - 2)(x - a) ですから、 a ≠ 2 のとき極大極小を持ち、 a = 2 のときは変曲点だけで、極値を持ちません。 二次方程式 f’(x) = 0 の判別式は D/4 = 9(a - 2)^2 なので、必ず D ≧ 0 であり、 D > 0 である条件は a ≠ 2 ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい解説ありがとうございます。 今からやり直しにかかります。

関連するQ&A

  • 数III 微分の質問です。

    関数f(X)=2x+(ax/x²+1) が極大値と極小値をそれぞれ2つずつもつような定数aの値の範囲を求めよ。 ・・・という問題なのですが、「f(x)が極大値と極小値を2つずつもつような条件」というのが教科書やチャートにも載っておらず、また先生の解説を聞いても、よく分かりません。どなたか教えて頂けないでしょうか?

  • 数学「微分法」の問題が分りません。教えてください。

    (1)kは定数とします。3次関数f(x)=-x^3+kx^2-3kx-2があります。(途中式もお願いします。) (1)f(x)が極値をもつようなkの値の範囲を求めてください。 (2)f(x)が単調に減少する関数となるようなkの値の範囲を求めてください。 (2)関数f(x)=x^3+ax^2+xが0<x<1の範囲で極大値と極小値をもつように、定数aの値の範囲を定めてください。(途中式もお願いします。) ちなみに答えは、 (1)(1)k<0、9>k (2)0≦k≦9 (2)-2<a<-√3 です。

  • 数学「微分法」の問題が分りません。教えてください。

    (1)aは0以上の定数です。このとき、関数y=x^2(x-a)の極値を求めてください。(途中式もお願いします。) (2)関数f(x)=ax^3-3ax^2+b (1≦x≦3)の最大値が8、最小値が-4であるとき、定数a、bの値を求めてください。ただし、a<0とします。 (途中式もお願いします。) ちなみに答えは、 (1)a=0のとき極値を持たない、a>0のとき極大値0(x=0) 極小値-4a^3/27(x=2a/3) (2)a=-3、b=-4

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • gohtraw
  • ベストアンサー率54% (1630/2966)

ん?なんか変ではないっすか? a=2を代入すると f(x)=2x^2-12x^2+24x     =-10x^2+24x なのでこれは極値をもつのでは? x^2の係数がゼロになるとき極値を持たないのではないでしょうか? Dは判別式でしょうか。判別式がゼロ以下のばあいでも極値を持ちうるのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい解説ありがとうございます。 今からやり直しにかかります。

関連するQ&A

  • ・微分の問題です

    3次関数F(X)=2/3X^3-(4a+1)/2X^2+2aXについて、F(X)が極値を持つための条件を求めよ。 …という問題で、私の解答は 極値を持つときはF'(X)=0が異なる2つの実数解を持つときなので F'(X)=2X^2-(4a+1)X+2aを求めて、 判別式D=(4a-1)^2>0 より、a>1/4 と、求めたのですが 答えはa≠1/4です。 どこを間違えたのか教えてください。お願いします。

  • 微分の問題

    数学の問題について質問させてください この問題の解答はこれででよいのでしょうか? だれかアドバイスおねがいします。 問 f(x)=ax^4+bx^2+c(a≠0)が極大値をもつためのa,b,cに関する条件を求めよ。 自分の考え 1) a>0のとき: f(x)が極大値を持つためには、極値を3つ持つ。 これを数式で考えると、f'(x)=0を満たす実解が3つなければならないため、 f'=4ax^3+2bx =2x(2ax^2+b) f'(x)=2ax(2x^2+b/a)=0 なので、 b/2a<0 ∴ b<0 (∵a>0) このとき、極値は x=0、±√(-b/2a) と3つ持ち、極大値を持つ。 2) a<0のとき: f(x)のグラフの形は、ωを逆さにしたような形になり、パラメータa,b,cがどんな値であっても必ず最大値を持つため、必ず極大値を持つ。 従って、a<0のときは、b、cについての条件はない また、cについては、グラフを上下させるだけなので、極大値の個数には関係がない。 従って答えは a>0かつb<0 またはa<0 となる。 もし、間違っている箇所があるならご指摘お願いします。

  • 微分の問題

    3次関数f(x)=x^3-ax^2+ax-3aがあり、g(x)=f(x)-xf´(x)とする。ただしaを定数とする。 (1)g(x)を求めよ。 g(x)=-2x^3+ax^2-3a (2)a>0とする。g(x)の極大値、極小値をaを用いて表せ。 極大値(5/27)a^2-3a 極小値-3a (3)a≠0とする。方程式g(x)=0が異なる2つの実数解をもつとき、定数aの値とその時の実数解を求めよ。 (1)(2)はあってますか? また、この問題の(3)を教えてください。

  • 導関数の応用 

    数学II 導関数の応用 f(x)=2x^3-3(a+2)x^2+12aとする。 (1) f(x)が極値を持つとき、定数aの値の範囲を求めなさい。 (2) (1)のときのf(x)の極値を求めなさい。 (3) f(x)の極小値0をもつように、定数aの値を定めなさい。 という問題で、(1)は解けました。答えは、a<2,a>2となりました。 しかし、(2)以降の解き方がわかりません。 教えてください。お願いします。

  • 微分(数学II)

    aを定数として、xの3次関数 f(x)=x^3+3/2(a-2)x^2-6axについて考える。 f(x)が極値をもたないのは、a=アイのときである。 a≠アイのとき f(x)が正の極大値と負の極小値をもつ必要十分条件は a<ウエ、オカ/キ<a<ク、ク<aのときである。 という問題です。 f'(x)=3(x-2)(x+a)だから、a=-2のときf'(x)=3(x-2)^2≧0となり、極値をもたない。 f'(x)=3(x-2)(x+a)より、f'(x)=0と解くとx=2,-a 題意を満たす条件は2つの極値、f(2),f(-a)の積が負になることである。 f(2)=-6a-4 f(-a)=(1/2)a^3+3a^2 より、(-6a-4)*{(1/2)a^3+3a^2}<0 -12a^4-72a^3-8a^3-48a^2<0 -12a^4-80a^3-48a^2<0 3a^4+20a^3+12a^2>0 a^2(3a^2+20a+12)>0 a^2(3a+2)(a+6)>0 ここで、行き詰まりました。a^2で両辺を割ろうとしましたが、a=0かもしれないので、出来ませんでした。 どなたか教えて下さい。

  • 極値をとるa,bを求める問題について教えてください

    関数f(x) = x / (x^2 + ax + b) がx=1で極大値1/2 をとるという。 このとき定数a,bの値を求めよ。 この問題が全然わかりません。 極値を求めろ ということは微分してf '(x)を求めて、 それが1/2になるようにすればいいのでしょうか?

  • 数学の微分での質問です。

    ある問題集の例題で f(x)=2x^3-3(a+1)x^2+6axの極値を求めよという問題で、 aの分け方が a>1のとき、 a=1のとき、 a<1のとき、 となっていますが、なぜこうなったのか分かりません。

  • 3次関数の微分の問題

    こんにちは。 数研出版「ベーシックスタイル三訂版」の163、164の問題です。 解説が無いので分からず困っています。 [163] 3次関数f(x)=x^3-ax^2が、0<x<1で極値をもたないための実数aに関する条件を求めよ。 [答え] a≦0、3/2≦a [164] 関数f(x)=1/3x^3-a^2x-1(a>0)の極大値と極小値との差が9/16となるaの値を求めよ。 [答え] a=5/3 以上です。 どちらか一方だけでもかまいませんので、分かるかたよろしくお願いします。

  • 理科大の数学、微分積分です。

    aを定数として、関数f(x)=x^3-3x^2+9|x-a|+1を考える。 (1) x>aの範囲でf(x)は増加することを証明せよ。 (2) 実数全体でf(x)が増加するためのaの条件を求めよ。 (3) x≧-1の範囲でのf(x)の最小値をmとするとき、mをaを用いて表せ。 (4) (3)の最小値mが-3となるaの値を求めよ。 (1)まではできます。 解答は (2) a≦-1 (3) a≦-1のとき、m=-9a-12 -1<a<3のとき、m=a^3-3a^2+1 3≦aのとき、m=9a-26 (4) a=-1, 2 です。よろしくお願いします。

  • 微分の問題

    微分の問題なのですが aを定数として、関数f(x)=2x^3-3ax^2+6(a-1)x+a-4とすると (1)f(x)が極値をもつのはaがどのような条件の時ですか? (2)xについての方程式f(x)=0が異なる3個の実数解を持つのは    aがどのような条件のときですか? ちなみに(1)の答えが aキ2になるのですが 私は判別式を使って解いたのですが aキ2はでてきませんでした。 (2)は解答ではa<0,4<aです。 教えて下さい。お願いします。

専門家に質問してみよう