• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:おすすめ探偵(推理)小説を教えてください)

おすすめ探偵(推理)小説を教えてください

このQ&Aのポイント
  • 探偵が出てくる現代風の小説や有名な小説を教えてください。
  • また、推理小説ではないけれど面白い作品も教えてください。
  • さらに、探偵の仕事内容や現実について知ることができるノウハウ本やノンフィクションの本も紹介してください。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
回答No.5

「探偵小説」と聞いて、私が一番に思い浮かべるのは いつも原 尞さんの作品です。 正統派ハードボイルド小説なので、人によっては 読み進めにくいかも知れませんが良い作品だと思います。 代表作:「そして夜は甦る」 次は、真逆で、コメディータッチの作品ですが 荻原 浩さんの「ハードボイルド・エッグ」です。 現実的な事件をコメディータッチで書いています。 他の作品は、探偵小説と呼べるものはなかったと思いますが 良い作品も多くあります。 余談ですが「明日の記憶」は、渡辺兼が内容に感動し 直接、作者に映画化の要望を出して、主演したという逸話があります。 次も、コメディータッチの作品ですが 東川 篤哉さんの作品です。 「謎解きはディナーのあとで」はドラマ化されて有名ですが 他にも「完全犯罪に猫は何匹必要か?」や 「学ばない探偵たちの学園」など、別シリーズの物もあります。 内容的には「そんな事件起きないだろ」というような事件を 推理していくというものです。 次は、「(新)本格モノ」として有名な 綾辻 行人さんの作品です。 中でも館シリーズと呼ばれる作品は、各地にある特徴的な (奇抜な)構造の館で毎回事件が起き、それを理論的に解決していくと言う内容です。 「十角館の殺人」以降「○館の殺人」として全9作ほど刊行されています。 次は、米澤穂信さんの作品で、殺人事件のような派手な事件ではなく 日常的に起こる不思議なことを学生が推理していく、古典部シリーズ(「氷菓」など)や ややコメディータッチの「犬はどこだ」などが探偵小説になります。 また探偵モノではありませんが、謎解きとして「インシテミル」などもあります。 (これは映画化されましたね) 最後は、東直己さんの作品です。 実際に起こり得るような内容だが、ややコメディータッチの ススキノ探偵シリーズと、ハードボイルドタッチの畝原シリーズ などがあります。 ススキノ探偵シリーズの「探偵はバーにいる」は最近映画化されました。 長くなるので、作品自体の紹介は少なくして、作家名やシリーズ名を記載しました。 興味を惹くものがあれば、検索を掛けて調べてみて下さい。

tkeiko
質問者

お礼

お返事が遅れてしまい申し訳ありません! ハードボイルドにはちょっと抵抗があったんですが、 ハードボイルド・エッグはせっかくおすすめいただいたので読んでみようと思います。 他にもススキノシリーズなど、気になっていたものですがおすすめいただいて踏ん切りがつきました。 ぜひ読んでみます!!

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (6)

  • reviewer
  • ベストアンサー率34% (165/484)
回答No.7

文藝春秋選20世紀ベストミステリ国内部門第1位の作品で 天藤真 大誘拐 創元推理文庫 http://www.amazon.co.jp/dp/4488408095 アマチュア兄妹探偵が活躍する第3回江戸川乱歩賞作品で 仁木悦子 猫は知っていたポプラ文庫ピュアフル http://www.amazon.co.jp/dp/4591116778   

tkeiko
質問者

お礼

お返事が遅れてしまい申し訳ありません! 大誘拐は映画になったものでしょうか? ぜひ読んでみます!!

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.6

私は外国物で ネルソン・デミルやマイクル・コナリーが面白いです。 最近では「ミレニアム」が面白かった。

tkeiko
質問者

お礼

お返事が遅れてしまい申し訳ありません! 外国物はちょっと抵抗ありましたが、せっかくおすすめいただいたので ぜひ読んでみたいと思います!!

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • mshr1962
  • ベストアンサー率39% (7418/18948)
回答No.4

■探偵事務所ものだと 樋口有介「木野塚探偵事務所だ」 http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2638614 林丈二「路上探偵事務所」 http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2751658 ■素人探偵でもいいなら 松岡圭祐「万能鑑定士Qの事件簿」 http://www.matsuokakeisuke.jp/menu/q/

tkeiko
質問者

お礼

お返事が遅れてしまい申し訳ありません! 素人探偵は探偵ものに入るのか謎ではありますが、 せっかくご紹介いただいたので、 3冊ともぜひ読んでみます!!

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
noname#177763
noname#177763
回答No.3

私が好きなのは東野圭吾さんの『ガリレオ』シリーズと 『古畑任三郎』が好きです。 『ガリレオ』シリーズは1作目と2作目がドラマ化され、 3作目は劇場版『容疑者xの献身』となっています。 4作目の『ガリレオの苦悩』からドラマで柴咲コウさんが 演じた内海薫が登場します。 あと『聖女の救済』と』『真夏の方程式』が発売されているのですが、 文庫化されていないので、まだ読んでいません。 『古畑任三郎』の方ですが、これはドラマが放送された後に 書かれたもので、西村雅彦さんが演じた今泉刑事が登場しません。 ですから古畑さん1人で事件を解決します。 ドラマと同じ解決法だったり、違う解決法だったりします。

tkeiko
質問者

お礼

お返事が遅れてしまい申し訳ありません! 古畑任三郎はテレビで大好きだったんですが、まさか小説になっているとは。 ガリレオも同じくテレビで大好きだったのですが、小説もおもしろいのですね。 ぜひ読んでみます!!

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.2

探偵もの?とは少し違うかもしれませんが 東野圭吾さんも面白いですよ http://www013.upp.so-net.ne.jp/pakusaou/sakka/myranking.htm 数多く映像化あれており、スト-リ-展開が読みにくく 作品を読んでいると、時間が過ぎるのを忘れてしまいます。 1度は、読まれてみてはいかが?

tkeiko
質問者

お礼

お返事が遅れてしまい申し訳ありません! 恥ずかしながら東野圭吾さん読んだことがなかったんですが・・ おすすめいただいて踏ん切りがつきました。 ぜひ読んでみます!!

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
noname#146981
noname#146981
回答No.1

こんにちは! 内田康夫さんです。 沢山あります。ドラマにもなってます。 http://www2s.biglobe.ne.jp/~frogs/list.html お薦めは浅見光彦シリーズです。

tkeiko
質問者

お礼

お返事が遅れてしまい申し訳ありません! 浅見光彦シリーズといえばテレビの印象が強かったのですが、 小説もおもしろいのですね。 ぜひ読んでみます!!

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 推理小説の読み方

    推理小説の読み方が分かりません。 漫画「金田一少年の事件簿」のように、 「ここまでが問題編でここから解決編なので今考えて」 って感じに分かれてると非常に考えやすいんですが シャーロック・ホームズを始め一般の推理小説は 大方そうはなってません。 読んでいるうちに事件が進んでいって 「えっ!?そいつが犯人ですか先生」 という感じに探偵が鮮やかに事件を解決してしまいます。 いつ事件を考えたらいいのか分かりません。 みなさんはどのように読んでらっしゃいますか? 読みながら考えるんですか? それとも1章読むごとに読むのは休憩して真相を考えてみる、 という読み方ですか? 個人の好き好きかもしれませんが、全くどう読んでいいかわからず 「推理小説」が単なる「記憶物」になってしまっているので困ってます。 いい読み方があったら教えてください。

  • 【魅力的な探偵が活躍する小説】

    今、面白い推理小説を読みたい気分なのですが、何分、ネットで (amazonとかで)「殺人事件」「推理」とかで検索しても膨大な データが出てきてしまって、どれを読んで良いのか迷ってしまい ます。別の質問で【館モノ】の推理小説についての質問をさせて 頂きましたが、ここでは、【魅力的な探偵が活躍する小説】のオ ススメがあれば教えて欲しいのです。 一昔前は、探偵と言うと、海外ではホームズ。国内では明智氏や 金田一氏、それに浅見光彦くらいしか知らなかったのですが、い まやシリーズで建築家探偵や学生探偵に妖怪探偵、お坊さんの探 偵から吸血鬼の探偵など本当に多種多様な探偵シリーズが出てい て驚いています。 トリックや物語は勿論重要ですが、活躍する探偵が魅力的なモノ は面白いと思います。推理小説好きな方で、魅力的な探偵が活躍 する推理小説(出来れば、シリーズモノだと沢山読めるので嬉し いです。)を教えてください。宜しくお願いします。

  • 探偵ものや推理小説の本やドラマが好きな人に是非聞きたいことがあります。

    断っておきますが、批判ではなく、質問です。 あしからず。 唐突な質問ばかりですが、是非お願いします。 何個か質問しますが、気軽にお答え頂きたいです。 それ=探偵ものや推理小説などの本 ●それのどういったところが面白いんですか? ●それによってなにか養われたり、培われたりしている能力や、事ってありますか? ●それは今のあなたにとってどういう存在ですか? ●あなたはそういう関係の職業についていますか? ●あなたの今の仕事とそれはなにか関係しているところがありますか? ●ドラマの古畑任三郎は好きですか? ●名探偵コナンは好きですか? ●金田一少年の事件簿は好きですか? ●上記の三つのうち最もどれが好きですか?(出来ればその理由も) ●逆転裁判というゲームはやったことありますか? ●哲学と心理学どちらが好きですか? ●探偵と営業の結果までの過程の違いをどうお考えですか? ●オススメ小説や本を教えてください。 ありがとうございました!なんでこんな質問をしたかというと興味があるんです。 そこでいろいろ変な質問してしまいました。すいません。

  • 人間味のある探偵

    人間味というとわかりにくいのですが、何というか…常識を備えていて(多少変なところはあるにしても)、他人を気遣えて、(事件や推理に対して)苦悩したりするような探偵を探しています。 出来れば日本国内で、最近よりは古いものがいいです。書籍だけに限らせていただきます。 推理タイプは問いません。人間的にどうかということです。 個人的に当てはまるのは金田一耕助なんですが…それ以外に誰かいないかなと思って質問します。 探偵というと非常識で他人を振り回す変人が多いイメージがあります。そんな探偵も大好きなんですが、今回はそういうのに当てはまらない探偵でお願いします。

  • こんな私に合う推理小説を教えて下さい。

    こんな私に合う推理小説を教えて下さい。 題名通りなのですが、あんまり難しいのは苦手でエラリィ・クイーンなど字数が多くてページ数が多いのはご遠慮願いたいです(>へ<; 今までハマったのが以下です。ホームズ、ルパン、江戸川乱歩は省略させて戴きます。よろしくお願い致します。 コロンボシリーズ W・リンク R・レビンソン 館シリーズ    綾辻行人 戯言シリーズ   西尾維新 心霊探偵八雲  神永学 金田一耕介    横溝正史 神津恭介     高木彬光

  • おもしろい推理小説を教えてください。

    私、最近読書をし始めたばかりで(今まではまったく本は読みませんでした。)どんな本がおもしろいのかわかりません。 とくに推理小説が大好きなんですがたくさんありすぎてなにがおもしろいのかわかりません。 最近読んだ推理小説はすぐに犯人がわかってしまったので今度は最後までわからないようなおもしろい推理小説を読んでみたいんです。 みなさんが読んでこれはおすすめという推理小説を教えてくれませんか?

  • 推理小説などがとても好きで探偵という職業に興味があります。

    推理小説などがとても好きで探偵という職業に興味があります。 もし、自分で興信所を起ちあげるとしたらどれぐらいの資金が必要ですか? あと、必要な資格とか条件とかあるのですか? もう一つは興信所で仕事されてる方って年収どれくらいあるのですか? 真剣に考えてるので、どうか教えて下さい。お願いします。

  • 推理小説に関連したカフェ

    ホームズという名の喫茶店が名古屋にあると聞きました。大阪では一つ、ホームズというお店を見つけました。普通のメニューでしたがホームズの絵や服が飾ってありました。 ホームズ以外でも何でもいいので、エラリー・クイーンやその他探偵や推理小説家の名前のついたカフェがあれば教えて下さい! できたら最寄駅をご存知でしたらそれも合わせてお願いします。一度行って見たいと思いますので。 宜しくお願い致します!!

  • 推理小説に今はまっているんですが

    推理小説に今はまっているんですが 私はずっと三姉妹探偵団をよんでいたんですがそろそろシリーズを読み終わりそうなんです 女の子が主人公で恋愛もありシリーズなのが読みたいです みなさんのお勧めの本を教えてください

  • 推理小説(探偵小説)の犯人のパターン

    昔、横溝正史さん書かれたエッセイだとおもうのですが、探偵小説の犯人のパターンを一覧にしたものを読んだ記憶があります。 もう一度読みたいので、掲載されていた本のタイトルをご存じの方は教えてください。 内容は、江戸川乱歩の類別トリック集成の、犯人のところを、横溝正史が、金田一耕助の事件とうを引き合いに出しながら解説してくれたものだったとおもいます。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A1%9E%E5%88%A5%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E9%9B%86%E6%88%90 「ABC殺人事件」と「八墓村」の関係とか等々です。 たぶん、横溝正史の本をいろいろ読んだので、別々の本に書いてあったものを混乱して覚えている可能性もあります。 ミステリーを読む上で再度勉強したいので読んでみたいと思いました。 また、類別トリック集成のような評論が有れば教えてください。