• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

この操作を実行するアクセス許可が必要です

Windows Vista でフォルダ名を変更しようとすると 「この操作を実行するアクセス許可が必要です」 と表示されフォルダ名を変更することができません。 セキュリティの設定では操作しているユーザーに対して フルコントロールの権限を割り当てています。 また、everyoneにもフルコントロールつけてます。 フルコントロールにも関わらずフォルダ名の変更ができないのは なぜでしょうか。 なお、権限の詳細設定は<継承なし>になっています。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数3037
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

Windows 7 Home Premium 32ビットでWindows のクリーンインストールを実行したアカウントがAdministrators権限を失ないセキュリティーソフトのインストールに警告が出るということが一度起こりました。 「ファイル名を指定して実行」netpwiz でAdministrators権限を確認します。さらに「スタート」「エクスプローラ」を右クリックして、「管理者として実行」します。副作用はないので試してみてはいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

質問者からの補足

Windows Vistaなのでnetpwizは実行できませんでしたが、 コントロールパネルで確認するとadministrator権限を持っていました。 特定のフォルダでのみ起こるため現象には最近気付きました。 なのでどのタイミングで現象が発生するようになったかがわからない状況です・・・

関連するQ&A

  • この操作を実行するアクセス許可が必要です

    Windows Vista でフォルダ名を変更しようとすると 「この操作を実行するアクセス許可が必要です」 と表示されフォルダ名を変更することができません。 セキュリティの設定では操作しているユーザーに対して フルコントロールの権限を割り当てています。 フルコントロールにも関わらずフォルダ名の変更ができないのは なぜでしょうか。 また、権限の詳細設定は<継承なし>になっています。 よろしくお願いします。

  • 継承可能なアクセス許可って?

     Windows2000Professionalの、ファイルやフォルダのセキュリティで、Everyoneを削除しようとすると「継承可能なアクセス許可をこのオブジェクトに継承することはできません」というダイアログボックスが出ますよね。ここのチェックを外せば削除できるのですが、これの意味は何でしょうか?  ネットワークでドメインにログオンしている端末の場合、サーバで設定したアクセス許可の権利を,今セキュリティを操作しようとしているユーザーに継承するよ、という意味ですか? あるいはAdministratorの権利を継承するよという意味ですか? 教えてください。よろしくお願い致します。

  • 「子オブジェクトのアクセス許可すべて...」の意味

    PC1とPC2の2台のWindows 7 Ultimate 64 SP1で、ルータを用いてLANを組んでいます。どちらも、IDとパスワードを用いてログオンしています。 PC1にはEveryoneが作ってあってそのフルコントロールをONにしてあります。 以前に教えていただいたのですが、次の[A]の操作をするとEveryoneがD:内の全てのフォルダにアクセスできると教えていただきました。 [A] D:を右クリックする→共有→詳細な共有→セキュリティ→グループ名またはユーザー名→Everyoneを選択する→詳細設定→アクセス許可→アクセス許可エントリ→Everyoneを選択する→アクセス許可の変更→アクセス許可エントリ→Everyoneを選択する→「子オブジェクトのアクセス許可すべてを、このオブジェクトからの継承可能なアクセス許可で置き換える」にチェックマークを入れる→OK→はい。 今[A]のようにしてみたのですが、「セキュリティの適用エラー」という標題のメッセージボックスが表示され、それに次の『 』内のように書いてあります。 『セキュリティ情報を適用中にエラーが発生しました: D:$RECY...\~ アクセスが拒否されました。』 ※上記のうち「~」の部分は、長いので私が書くのを省略したという意味です。 このメッセージボックスには「続行」と「キャンセル」の2つのボタンしかないので「続行」をクリックすると10回くらい同じメッセージボックスが表示されますが、10回くらいでメッセージボックスは消えて順調に作業が始まり、完了します。 (1) 「セキュリティの適用エラー」という標題のメッセージボックスが表示されたときには、上記のように「続行」をクリックしておけばいいのでしょうか。 (2) 「[A]の操作をすると、EveryoneはD:内の全てのフォルダとファイルにアクセスできるようになる」のだと思っていますが、それで合っているでしょうか。 (3) 「[A]の操作をするまでは、EveryoneはD:内のどのフォルダとファイルにもアクセスできない」のだと思っていますが、それで合っているでしょうか。

  • アクセス許可がおかしいことに…

    C:\Usersにある、ユーザーのフォルダのアクセス許可がおかしくなってしまいました。 私(A)は管理者権限があり、また別のユーザー(B)にも管理者権限があります。 Bのフォルダにアクセスしようとしても出来ないので、「プロパティ」-「セキュリティ」-「詳細設定」-「アクセス許可」-「追加」でAのユーザーを追加してフルコントロール出来るようにしました。それで、一旦アクセス出来るようになるのですが、何故かBのアクセス許可が消えてしまい、Bのアクセスが出来なくなってしまいました。 (Aの時みたく、「追加」でBを追加しようとしても「次のオブジェクトは見つかりません」と出てしまいます) そのように、設定を元に戻そうとしても戻りませんし、システムの復元ではどの復元ポイントを選択しても「不明なエラー」で復元できません(システムの復元については数日前から出来ない状態だったのですが)。 …やはり、Bのパスワードを知らないAでさえもアクセス許可を得られたので、Bでログインして何か操作すれば元に戻るとは思うのですが、どのような操作をするように伝えれば良いでしょうか? 上の文章でご不明な点がありましたらご遠慮無くお伝え下さい。 よろしくお願いします。

  • Windows7のアクセス許可

    windows7のHome Premiumを使っています。デスクトップ上で急に新規にフォルダを作ったり、データをペーストすることができなくなりました。「この操作を実行するアクセス許可が必要です」と出てきます。ドライブやフォルダーのプロパティから共有やセキュリティなどのチェックをいろいろ試みましたが、まったく効き目がありません。データやフォルダのコピー、移動、削除、名前の変更がまるきりできなくなったのはたいへん困ります。締切が迫っているのに仕事は遅れる一方です。 そして、goold-manとHAMASAKI0810という二人の方から回答を頂きましたが、残念ながらうまく行きませんでした。「教えて!goo」の中で調べてもいい回答が見つかりません。 私がやったこと    ↓ フォルダを右クリック→プロパティ→セキュリティタブ→systemやAdministatorsの下の6項目中5項目に許可のチェックが入り、「特殊なアクセス許可」のみ許可のチェックなし。 特殊なアクセス許可をクリック→詳細設定→アクセス許可→種類=許可、アクセス許可=フルコントロール、継承元=継承なし、適用先=このフォルダー、サブフォルダー 以上のようにたどりましたが効果なし。 さらに 「このオブジェクトの親からの継承可能なアクセス許可を含める」 「子オブジェクトのアクセス許可すべてを、このオブジェクトからの継承可能なアクセス許可で置き換える」 この二項目にチェックを入れ→アクセス許可エントリの管理→OK→このオブジェクトの子孫すべてに対して明示的に定義されたアクセス許可を、Dataから継承可能なアクセス許可に置き換えます。続行しますか→はい→セキュリティの適用エラー。セキュリティ情報を適用中にエラーが発生しました ここでストップです。間違ったことをやってるんでしょうか? すみません、誰か教えてください! ただ、いつも思うのですが、回答者の方々はかなりのベテランばかりと見え、初心者に対する回答であっても「これくらいのことは当然知ってる筈だ」という感じで言葉が少なすぎます。恐縮ですが、小学生に言って聞かせるような感じで教えて頂けますか。

  • win2000srv 共有アクセス権

    お世話になります。 win2000serverでフォルダを作成し、そのフォルダを共有したいと思いますが設定で不明なところがあるのでご教授下さい。 「NTFSアクセス権」設定で、「セキュリティ」タブを開くと最初は「Everyone」があり、「継承可能なアクセス許可を親からこのオブジェクトに継承できるようにする」にレ点が入っております。 (1)この「継承可能な・・・」というのはどういう意味なのでしょうか? (2)また「Everyone」は削除してアクセスさせたいユーザを追加すれば良いのでしょうか? (3) (2)の設定をしましたら、追加したユーザからはフォルダを開く事ができましたが、肝心のサーバからはフォルダにアクセスできませんでした。 サーバもアクセスできるようにするにはどうしたら良いのでしょうか?

  • ディスクへのアクセス許可をすべて「拒否」にしてしまった!時の対処は?

    まったくバカなことをしてしまいました。 増設したハードディスクへのアクセスを一部のユーザーから制限しようとして/ローカルディスクのプロパティ/セキュリティ/からEveryoneのアクセス許可をすべて「拒否」に設定してしまいました。当然このディスクへのアクセスが拒否されるようになりました。 OSはwindows2000sp4です。 その後このディスクに対して、/ローカルディスクのプロパティ/セキュリティ/詳細/から「すべての子オブジェクトのアクセス許可を元に戻し、継承可能なアクセス許可を継承できるようにする」を実行したところエクスプローラーでディスクを開いて中のフォルダやファイルを見ることができるようになりました。しかしそれら自体はアクセス拒否されるため、上記と同様の方法で各フォルダごとに「すべての子オブジェクトのアクセス許可を元に戻し、継承可能なアクセス許可を継承できるようにする」を実行することで一部のファイルはアクセスできるようになりました。ただ今もほとんどのファイルがアクセス拒否されて開くことができません。 なにか元どおりに回復させる方法があればお知らせください。よろしくお願い申し上げます。

  • アクセス許可の設定について

    フォルダ-プロパティ-セキュリティ-アクセス許可のEveryoneを読み取りのみにする等の設定をC言語で出来るのでしょうか?

  • 共有アクセス許可のEveryoneについて

    こんにちは。 共有アクセス許可のEveryoneについて教えてください。 環境はWindows2000Serverです。 フォルダを共有すると、共有アクセス許可の所にデフォルトでEveryoneのフルコンが設定されると思います。これは、削除した方が良いのでしょうか? 残している場合、どのような問題が起きますか? 現在の設定は、共有アクセス許可の所はデフォルトのままで、NTFSのセキュリティでグループを追加してアクセス権設定をしています。 (NTFSセキュリティの方のEveryoneは外してあります。) よろしくお願いします。

  • 共有フォルダをアクセスできません

    通常は一般ユーザ権限でドメインに参加している2台のPC-AとPC-Bがあります。 どちらのOSもWindows XP Pro SP2です。 一般ユーザ権限でドメインに参加しているPC-B上の共有フォルダを、ローカルコンピュータの管理者権限でログインしたPC-AからPC-Bをアクセスしようとすると(ネットワーク全体からたどってPC-Bをクリック)、ユーザIDとパスワードを聞いてきます。 PC-Aのコマンドプロンプトでnet view \\PC-Bを実行すると「システムエラー5が発生しました。アクセスが拒否されました。」になります。 このユーザIDとパスワードを聞いてこないようにさせるためには、どうすればよいか、 教えていただけませんか? PC-Bに共有フォルダを作成するために、一般ユーザ権限でフォルダを作成して、共有させるためにショートカット「共有とセキュリティ」で、フォルダのプロパティを呼び出して、「このフォルダを共有する」をオンにして、アクセス許可ボタンを押して共有アクセス許可をEveryoneにフルコントロールを与えました。また、セキュリティタブを押して、Everyoneにフルコントロールを与えました。 また、フォルダ・オプションの「簡易ファイルの共有を使用する(推奨)」をオンにしています。