• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

継承可能なアクセス許可って?

 Windows2000Professionalの、ファイルやフォルダのセキュリティで、Everyoneを削除しようとすると「継承可能なアクセス許可をこのオブジェクトに継承することはできません」というダイアログボックスが出ますよね。ここのチェックを外せば削除できるのですが、これの意味は何でしょうか?  ネットワークでドメインにログオンしている端末の場合、サーバで設定したアクセス許可の権利を,今セキュリティを操作しようとしているユーザーに継承するよ、という意味ですか? あるいはAdministratorの権利を継承するよという意味ですか? 教えてください。よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数458
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • ARC
  • ベストアンサー率46% (643/1383)

つまり、親フォルダの方でEveryoneに対してアクセス許可を設定していて、それが子フォルダ側のアクセス許可に反映されていた、っていう状況がまずあって、その状況下で子フォルダのEveryoneに対するアクセス許可を削除してしまったが為に、このメッセージが表示されたんだと思います。 つまり、「これまで親フォルダの設定をそのまま継承していたのに、この操作を行うとその継承が解除されてしまいますよ」っていう警告メッセージですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 なるほど。下位のフォルダで(部分的に)設定を変えるけどいいの? というメッセージなのですね。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ソフト使用のアクセス許可についてwindows7

    スタートボタン→ソフトを選択→右クリック→オプション を開いて、そのソフトのセキュリティを開いたところ グループ名またはユーザー名にEveryone 、SYSTEMなどがならんでいて このEveryoneという項目があるソフトと、ないソフトがあります。 この違いはなんでしょうか? そして、システムを選択してEveryoneを削除しようとしてみると、 「Everyoneは親からアクセス許可を継承しているので、このオブジェクトを削除することはできません。 Everyoneを削除するには、アクセス許可の継承を妨げる必要があります。アクセス許可の継承のオプションをオフにして、Everyoneの削除を再試行してください」 とでて削除できません。 質問は3つです。 1は、セキュリティにEveryoneが入っているのと、ないのとの違いの意味。 2は、親からのアクセス許可の親とは何か? 3は、Everyoneという選択を削除したほうが良い場合の、削除方法(親の継承を妨げる?の意味がよくわかりません) どうか、よろしくお願いいたします。

  • WindowsXPのフォルダへのアクセス権について

    WindowsXPでフォルダのアクセス権を指定したいと思っているのですが、特定の者、例えばAdministratorだけにアクセスをさせたいと思い、フォルダを右クリックで共有とセキュリティへと順次進むと、既にEveryoneが登録されています。 これを削除しようと思っても次のようなダイアログがでてしまい削除できません。 「Everyoneは親からアクセス許可を継承しているので、このオブジェクトを削除することはできません。Everyoneを削除するには、アクセス許可の継承を妨げる必要があります。アクセス許可の継承のオプションをオフにして、Everyoneの削除を再試行してください。」 この意味がよくわからないのですが、特に、親と子という意味がよくわかりません。 セキュリティの詳細設定で、子の・・・とかいうチェックをはずすとEveryoneは削除できそうなのですが、それぞれに書いてある意味がわからないので、何もできずにいます。 親と子、こういった意味を含めて、フォルダのアクセス権の設定方法を教えてください。 よろしくお願いします。

  • ディスクへのアクセス許可をすべて「拒否」にしてしまった!時の対処は?

    まったくバカなことをしてしまいました。 増設したハードディスクへのアクセスを一部のユーザーから制限しようとして/ローカルディスクのプロパティ/セキュリティ/からEveryoneのアクセス許可をすべて「拒否」に設定してしまいました。当然このディスクへのアクセスが拒否されるようになりました。 OSはwindows2000sp4です。 その後このディスクに対して、/ローカルディスクのプロパティ/セキュリティ/詳細/から「すべての子オブジェクトのアクセス許可を元に戻し、継承可能なアクセス許可を継承できるようにする」を実行したところエクスプローラーでディスクを開いて中のフォルダやファイルを見ることができるようになりました。しかしそれら自体はアクセス拒否されるため、上記と同様の方法で各フォルダごとに「すべての子オブジェクトのアクセス許可を元に戻し、継承可能なアクセス許可を継承できるようにする」を実行することで一部のファイルはアクセスできるようになりました。ただ今もほとんどのファイルがアクセス拒否されて開くことができません。 なにか元どおりに回復させる方法があればお知らせください。よろしくお願い申し上げます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

ARCさんの回答でもうお分かりだと思いますが、 例えばあるフォルダをAさんにだけアクセスできるように許可を与えたとします。そうすると、そのフォルダの中のファイルはAさんしか読めませんよね。 そしてファイルが増えていくと今度はフォルダを作ってひとまとめにしますが、その都度アクセス権を設定しなくても、そのフォルダ内のものは自動的にAさんだけにアクセス権が許可されます。これがアクセス権の継承です。 ですから、親フォルダで設定したアクセス権を子フォルダではずすというのは特別な場合であり、その確認のメッセージです。 それにしても分かりづらいメッセージですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ありがとうございます。確かにわかりにくいですね。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 「子オブジェクトのアクセス許可すべて...」の意味

    PC1とPC2の2台のWindows 7 Ultimate 64 SP1で、ルータを用いてLANを組んでいます。どちらも、IDとパスワードを用いてログオンしています。 PC1にはEveryoneが作ってあってそのフルコントロールをONにしてあります。 以前に教えていただいたのですが、次の[A]の操作をするとEveryoneがD:内の全てのフォルダにアクセスできると教えていただきました。 [A] D:を右クリックする→共有→詳細な共有→セキュリティ→グループ名またはユーザー名→Everyoneを選択する→詳細設定→アクセス許可→アクセス許可エントリ→Everyoneを選択する→アクセス許可の変更→アクセス許可エントリ→Everyoneを選択する→「子オブジェクトのアクセス許可すべてを、このオブジェクトからの継承可能なアクセス許可で置き換える」にチェックマークを入れる→OK→はい。 今[A]のようにしてみたのですが、「セキュリティの適用エラー」という標題のメッセージボックスが表示され、それに次の『 』内のように書いてあります。 『セキュリティ情報を適用中にエラーが発生しました: D:$RECY...\~ アクセスが拒否されました。』 ※上記のうち「~」の部分は、長いので私が書くのを省略したという意味です。 このメッセージボックスには「続行」と「キャンセル」の2つのボタンしかないので「続行」をクリックすると10回くらい同じメッセージボックスが表示されますが、10回くらいでメッセージボックスは消えて順調に作業が始まり、完了します。 (1) 「セキュリティの適用エラー」という標題のメッセージボックスが表示されたときには、上記のように「続行」をクリックしておけばいいのでしょうか。 (2) 「[A]の操作をすると、EveryoneはD:内の全てのフォルダとファイルにアクセスできるようになる」のだと思っていますが、それで合っているでしょうか。 (3) 「[A]の操作をするまでは、EveryoneはD:内のどのフォルダとファイルにもアクセスできない」のだと思っていますが、それで合っているでしょうか。

  • 共有アクセス許可のEveryoneについて

    こんにちは。 共有アクセス許可のEveryoneについて教えてください。 環境はWindows2000Serverです。 フォルダを共有すると、共有アクセス許可の所にデフォルトでEveryoneのフルコンが設定されると思います。これは、削除した方が良いのでしょうか? 残している場合、どのような問題が起きますか? 現在の設定は、共有アクセス許可の所はデフォルトのままで、NTFSのセキュリティでグループを追加してアクセス権設定をしています。 (NTFSセキュリティの方のEveryoneは外してあります。) よろしくお願いします。

  • Windows7のアクセス許可

    windows7のHome Premiumを使っています。デスクトップ上で急に新規にフォルダを作ったり、データをペーストすることができなくなりました。「この操作を実行するアクセス許可が必要です」と出てきます。ドライブやフォルダーのプロパティから共有やセキュリティなどのチェックをいろいろ試みましたが、まったく効き目がありません。データやフォルダのコピー、移動、削除、名前の変更がまるきりできなくなったのはたいへん困ります。締切が迫っているのに仕事は遅れる一方です。 そして、goold-manとHAMASAKI0810という二人の方から回答を頂きましたが、残念ながらうまく行きませんでした。「教えて!goo」の中で調べてもいい回答が見つかりません。 私がやったこと    ↓ フォルダを右クリック→プロパティ→セキュリティタブ→systemやAdministatorsの下の6項目中5項目に許可のチェックが入り、「特殊なアクセス許可」のみ許可のチェックなし。 特殊なアクセス許可をクリック→詳細設定→アクセス許可→種類=許可、アクセス許可=フルコントロール、継承元=継承なし、適用先=このフォルダー、サブフォルダー 以上のようにたどりましたが効果なし。 さらに 「このオブジェクトの親からの継承可能なアクセス許可を含める」 「子オブジェクトのアクセス許可すべてを、このオブジェクトからの継承可能なアクセス許可で置き換える」 この二項目にチェックを入れ→アクセス許可エントリの管理→OK→このオブジェクトの子孫すべてに対して明示的に定義されたアクセス許可を、Dataから継承可能なアクセス許可に置き換えます。続行しますか→はい→セキュリティの適用エラー。セキュリティ情報を適用中にエラーが発生しました ここでストップです。間違ったことをやってるんでしょうか? すみません、誰か教えてください! ただ、いつも思うのですが、回答者の方々はかなりのベテランばかりと見え、初心者に対する回答であっても「これくらいのことは当然知ってる筈だ」という感じで言葉が少なすぎます。恐縮ですが、小学生に言って聞かせるような感じで教えて頂けますか。

  • win2000srv 共有アクセス権

    お世話になります。 win2000serverでフォルダを作成し、そのフォルダを共有したいと思いますが設定で不明なところがあるのでご教授下さい。 「NTFSアクセス権」設定で、「セキュリティ」タブを開くと最初は「Everyone」があり、「継承可能なアクセス許可を親からこのオブジェクトに継承できるようにする」にレ点が入っております。 (1)この「継承可能な・・・」というのはどういう意味なのでしょうか? (2)また「Everyone」は削除してアクセスさせたいユーザを追加すれば良いのでしょうか? (3) (2)の設定をしましたら、追加したユーザからはフォルダを開く事ができましたが、肝心のサーバからはフォルダにアクセスできませんでした。 サーバもアクセスできるようにするにはどうしたら良いのでしょうか?

  • ファイルのアクセスの許可について(継承方法?)

    新しくアカウントを作ったのですがデスクトップ上のショートカットを消そうそしたらsystemの許可がないとか出まして、削除できなかったので元のアカウントに戻り、そのショートカットのアプリがあるprogram fileに行き、そのフォルダを右クリックしプロパティ→セキュリティータブで詳細変更で追加してみたんですが継承元に継承なしと出たのが原因なのか新しいアカウントにログオンしてもショートカットが削除できませんでした。どなたか解決法があれば教えてください

  • Cドライブ全てをEveryoneフルコントロールにする方法を教えてくだ

    Cドライブ全てをEveryoneフルコントロールにする方法を教えてください 今までは当方のOSはWindowsXPかWindows2000でした。 Windows2000やWindowsXPでCドライブ(ルートディレクトリ)のセキュリティのアクセス許可を「Everyoneフルコントロール」にし、「子オブジェクトのアクセス許可全てをこのオブジェクトからの継承可能なアクセス許可で置き換え」をしていました。 これでWindowsフォルダやProgram FilesフォルダもEveryoneフルコントロールになっているのを確認できていました。 Windows7を導入する事になりました。 上記と同じ事を行なうと… Cドライブ(ルートディレクトリ)上ではEveryoneフルコントロールにはなっています。が… 「子オブジェクトのアクセス許可全てをこのオブジェクトからの継承可能なアクセス許可で置き換える」をすると… > c:\windows C:\Program Files > アクセスが拒否されました となってしまいます。 確認の為にWindowsフォルダやProgram Filesフォルダでセキュリティを確認すると… CREATER OWNER、SYSTEM、Administrator、Users、TrustedInstallerはありますがEveryoneがありません。 またこれらのユーザ達どれもフルコントロールになっていません。 ルートディレクトリではEveryoneフルコントロールになっているのに下位階層に反映されません。 どうにかして、WindowsフォルダやProgram FilesフォルダをEveryoneフルコントロールにする事ができないでしょうか? 教えてください。よろしくお願いいたします。

  • アクセス許可の設定はAdministrators

    アクセス許可の設定はAdministratorsだけ設定すればいいのでしょうか? XPでファイル・フォルダのプロパティのセキュリティタブのアクセス許可の設定はAdministratorsだけ設定すればいいのでしょうか? フォルダについて、フォルダ内部の変更を一切禁止して、読み取りだけにしたかったのですが、Administratorsだけ設定すれば、変更も新規作成も削除もできなくなりましたが、これでいいいのでしょうか? PCの利用者は、まったく1名しかありません。 Administrators Everyone SYSTEM CREATOR OWNER 特定のユーザー名 Users

  • パソコン上で勝手に開いてしまう画面のプログラム(Everyoneという

    パソコン上で勝手に開いてしまう画面のプログラム(Everyoneというもの)を削除しようとしたのですが、「Everyoneは親からアクセス許可を継承しているので、このオブジェクトを削除することはできません。 Everyoneを削除するには、アクセス許可の継承を妨げる必要があります。アクセス許可の継承オプションをして、Everyoneの削除を再試行してください。」と表示されたのですが、私はCPに対して度素人なものですので操作が良くわかりません。OSはビスタですが、詳しく削除手順を教えて頂きたく御願い致します。

  • アクセス許可が必要です・・・

    Win7 64bit 使っています。 削除しようとすると1の画像のようになります。 いろいろ調べてみてプロパティからセキュリティでフルコントロールの設定にしてはあるのですが、それでも無理でした。 アクセス許可の一番下に「特殊なアクセス許可」という項目があるのですが、そこだけがチェック入れれないです。そこらへんが問題なのかとも思っているのですが・・・。 ご存じの方教えてくださいませ。 当然このユーザ名でログインしていますし、Administrator権限も持っています。

  • アクセスすると「リソースへのアクセス許可がありません」とでる

    Windows20000とMEを使っています。 Windows2000側からはMEのマシンへアクセスできるんですが、MEマシンからWindows2000のマシンへアクセスするとタイトルのようなエラーがでてしまいます。なぜでしょう? MEも2000もAdministratorでログオンしてます。

専門家に質問してみよう