• ベストアンサー
  • 困ってます

不定詞と、関係代名詞の使い分け

「明日は、雑誌で使う写真を撮影する」という意味で英文を作ったとき、 以下の英文は同じ意味でしょうか。 I'm taking pictures to use in a magazine tomorrow. I'm taking pictures which use in a magazine tomorrow. to不定詞の形容詞的用法と、関係代名詞の使い方がいまいち理解できません。 基本的なことかもしれませんが、教えてください。よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数433
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5687)

下記がベストの表現と思います。 Tomorrow I will take pictures for a magazine. 1. 進行形ではなく will を用います。 2. for が簡単で良いと思います。 3. tomorrow を to use in a magazine tomorrow という形で使うと「明日雑誌で使う」という意味に取れるので文頭に持って来ます。 注:pictures to use in/for the magazine という書き方よりは pictures to be used in/for がベターです。 注:関係代名詞を使うなら pictures that are used in となります。which より that がベター。use は are used にします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 回答を拝見し、まず、不定詞を使うことと、関係代名詞を使うことは、 どちらも(正しい文章であれば)間違いではないということが理解できました。 いずれにしても、be used という受け身にしたほうがよいのですね。 ただし、今回の例文では#2の方と同じく、前置詞for~がベストということですね。 どうしても名詞の修飾の仕方がうまく理解できなくて苦しんでいますが、 いただいた回答を参考に勉強いたします。 皆様ありがとうございました。今回は#4の方をベストアンサーとさせていただき、締め切らせて頂きます。

関連するQ&A

  • 不定詞と関係代名詞?

    不定詞と関係代名詞? 不定詞と関係代名詞の違いで分からないところがあります 私の使っている資料に I have Tom to help me. という文がありました。この意味は分かります 分からないのはここで使われている to が that(who) ではダメなのでしょうか? I have Tom that(who) help me. 意味が別物になってしまうのでしょうか? to と that がごっちゃになってしまい混乱しています よろしくお願いします

  • 前置詞+関係代名詞+to不定詞について

    いつもお世話になっています。 以下の文についてお教え頂けないでしょうか。 This is an ideal enviroument in which to raise a family. A cup is a container from which to drink tea. (1)関係代名詞以降の文を文法的にどう考えたらよろしいのでしょうか?  このような前置詞+関係代名詞+to不定詞は初めてお目にかかりました。  従いまして、関係代名詞以降をどのように理解したらよいものでしょうか? (2)to不定詞を使用しない文に書き変えることは可能でしょうか? (2)このような前置詞+関係代名詞+to不定詞は頻用されているのでしょうか? 何卒宜しくお願い申し上げます。

  • 英語 不定詞 形容詞的用法 関係代名詞

    英語の不定詞、形容詞的用法と関係代名詞との絡みについて質問させて戴きます。 例文1 Those refugees had no money to buy food with 例文2 He looked for the glasses with which to examine the papers どちらの文も Those refugees had no money with which to buy food He looked for the glasses to examine the papers with と書き換え可能だそうですが、to 不定詞の、 不定詞の所に来る動詞が形容詞的に働いていて、目的語を必要としている場合に関係代名詞が無い文には、目的格の関係代名詞が必ず省略されていると考えてよろしいでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

I'm taking pictures to use in a magazine tomorrow. が正解です。 I'm taking pictures which use in a magazine tomorrow.は which will be usedかwhich I'm going to useに変える必要があります。 不定詞は未来のことに使うことが多いので、問題文のようなときに最適な言い方です。 一方関係代名詞はどんな意味の修飾語もつけられる長所がありますが、文で修飾するためにどうしても長くなってしまう欠点があります。関係代名詞を使わずに言えるならその方がいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 ※お礼が消えてしまったので、再入力します。 「不定詞は未来のことに使うことが多いので、問題文のようなときに最適な言い方です。」 そうなのですね。いまいち不定詞と関係代名詞の使い分けができないのですが、みなさんの回答を拝見するとシンプルに書ける方がよいのかなという 気がしています。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • go_urn
  • ベストアンサー率57% (938/1643)

1)#1の方が言われているように、use は他動詞ですので、どちらも無理です。 2)to不定詞ないし、関係代名詞節で名詞を修飾したい場合、前置詞で置き換えれないか検討すべきです。この場合  pictures for the magazine で言いたいことは伝わります。日本語の「使う」は、英語で考えると、「掲載する」ですので、動詞にするなら、put が自然です。しかし  pictures to be put in the magazine ですと、ちょっとくどいかなという憾みが残ります。 3)tomorrow は文頭がいいと思います。 4)I'm taking... も可ですが、I'm going to take... のほうが、普通の形かな、と思います。 5)ということで  Tomorrow I'm going to take pictures for the magazine.  が素直な英語でしょうか。the magazine は相手が何の雑誌か分かっている場合です。そうでなければ、a magazine でいいですが、できれば具体的な雑誌名を言ったほうがいいかもしれません。  Tomorrow I'm going to take pictures for Shukan Asahi, a Japanese magazine.とか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 最初の「to use in a~」は、ある英語サイト掲載の例文だったので OKかと思ったのですが、こちらもダメでしょうか。 Tomorrowが文頭はおっしゃるとおりですね。 また前置詞で置き換えるというのは、思いつきませんでした。 回答いただいた例文をじっくりと読み込んでみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • bakansky
  • ベストアンサー率48% (3495/7224)

2番目の文の use の用法は変だと思います。use には他動詞としての用法しかないはずだと思いますので。... which will be used by our magazine とか何とかいうような形になるんじゃないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 useの使い方が違っていましたか。ご指摘ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 不定詞形容詞用法と関係代名詞について

    The book provides information about every species(1) Dr. Ken has observed (2)but gives special attention (3)to 50 birds (4)that she consider (5)to be the most intriguing. という英文があります。 (1)「every species」と「Dr. Ken has observed」の間には関係代名詞thatもしくはwhichが 省略されている(省略できるのはobserbedの目的語になっているから)という認識で OKでしょうか? (2)ここで使われているbutの用法、品詞について教えて下さい。 (3)to 50 birdsですが、これは不定詞形容詞用法で前の名詞attentionにかかる という認識であっていますか? (4)と(5)ですが、これは本来は(4)の関係代名詞thatに50 birdsを当てはめて She considers 50 birds to be the most intriguing. という文章で、「S+V+O+C」の第5文型になり、(5)のto be the most intriguing. のto beは補語の役割を果たすと考えていますが、合っていますでしょうか? お手数ですがご確認をお願いいたします。

  • 冠詞、不定詞のto、関係代名詞などの省略

    いつも大変お世話になっております。 適切な御回答をいただいたSPS700様をはじめ、どうもありがとうございました。 本日は冠詞、不定詞のto、関係代名詞・名詞節のthatなどの省略についてお伺いします。私自身これまで多数の医学英語原著論文を書いてきておりますが、省略については迷うことがあります。重複するのはきっとnon-nativeらしい長ったらしい文章と思われていると思いつつ、なるべく省略は避けております。一方、nativeに添削してもらうと明らかに文法的に省略しても良いと思われる場合でも省略しなかったり、大胆な省略なども時として見受けます。下記に少し疑問を記述します。 (冠詞) (a) …regardless of race, color, creed, national origin 英国滞在中見かけた文章ですが、この場合creedはロングマンの英英辞典などで調べてもcountable nounです。どうしても冠詞が必要に思えてしまうのですが、概念として捉えていると思われ、公式文章でも冠詞はありません。結構この手の公式文章を見てきました。このように連続して名詞が並列に並ぶ場合、countable nounでも冠詞は入れない方が良いのでしょうか?それともあくまでも概念が大事で、creedという単語は抽象名詞として考えた方が無難なのでしょうか?正直もし後者の場合でしたら辞書にuncountable nounの用法も記載して欲しいと思ってしまいます。 (b) ….the stage as well as grade of cancer 等位接続詞andなどで名詞を並列させる場合誤解のおそれがなければ、2人を指す場合でも後の冠詞は省略可と辞書に書いてあるのを確認しました (a doctor and patient)。ただ私は基本この場合省略はしません ( a doctor and a patient)。迷うのは疑似等位接続詞であるas well asに並列させる場合の冠詞で、上記はある論文からの引用ですが、gradeの前にtheが必要に思えてしまいます。個人的には迷った場合、冠詞は入れておけば文法的に間違いはないと思い入れてしまいます。Nativeから見たらまどろっこしい文章と思われているのかも知れないというジレンマを感じながら文章を書いております。 (不定詞のto、関係代名詞・名詞節のthat) I ask him to go with me, or (to) phone me tomorrow. "to 不定詞(句)" and/or "to 不定詞(句)"といった連結において,2番目(3つ以上の連結についてはそれ以降)の to は共通しているので省略する傾向がありますが、全ての場合にあてはまるか否かに関して迷う場合があります。また、 We confirmed that protein A is cleaved by B, and the protein appears to be… という文章をnativeに見てもらったところand とthe proteinの間にthatを入れられたことがあります。 一方、関係代名詞thatに関しても、目的格の場合・there is などの文章の主語になる場合、be動詞の補語となる場合は省略できると習ったのですが、nativeに入れられたこともあります。 例えば、 He is the greatest surgeon that Japan has ever produced. というように、先行詞に制限的意味の強い形容詞がつく場合who, whichよりthatの方が相応しいと習いました。このような場合関係代名詞は省略しない方が良いのでしょうか? さらに、 Look at the girl who lives here. この場合関係代名詞は主格である為省略できません。挿入句を入れた場合(例えばyou thinkなど) Look at the girl (who) you think lives here. 関係代名詞は主格であるにも関わらず省略されている場合を見かけます。この場合関係代名詞が主格であるか目的格であるかというよりも、関係代名詞の後に名詞句があるかどうかが重要な気がしております(文法で習った覚えはありません)。 小生は英国に長期滞在し、文法も興味を持って学習しておりますが、nativeに添削されると“どうして?”と思う事があり、non-nativeの壁を感じる時があります。 もし省略に関して有用な情報が御座いましたらご教示いただければ幸いです。よろしくお願いします。

  • 関係代名詞whichについて

    関係代名詞whichの理解 He has given us a user-friendly space in which to feature our science exibits. 関係代名詞は「接続詞+代名詞で節と節をつなぐ働きを持っている」と理解しているのですが、この例文の場合、to不定詞以下はspaceを修飾する形容詞句になっているように見えます。 このような場合のwhichは文法的にどのように説明されるのでしょうか。

  • to不定詞以外の前置詞不定詞がないのはなぜですか?

    不定詞について調べてもいまいちわからないのですが、 to不定詞 to+動詞の原形 はありますが in 不定詞、at不定詞、on不定詞、等がなく、なぜtoだけto不定詞があり、 独特の意味や効果を持つのでしょうか?

  • 不定詞か疑問詞+不定詞かのちがい

    I know how to use the computer. では know のあとには疑問詞+不定詞になります。 I know to use the computer. とはできません。動詞によって不定詞をとるか疑問詞+不定詞をとるものがあるような気がするのですが、どのように区別すればいいのでしょうか? どっちかを見分ける方法があれば教えてください。

  • 関係代名詞または不定詞による修飾について教えてください。

    関係代名詞または不定詞による修飾について教えてください。 例えば、 「私は、月齢を数える腕時計を買いました」 という日本語は、以下のどちらがふさわしいのでしょうか? ニュアンスは、月齢を数える「腕時計を買った」ことを伝えたいです。 a) I bought the wristwatch to calculate the age of the moon. b) I bought the wristwatch which calculates the age of the moon. この場合、bのほうが適切でしょうか? また、aとbのニュアンスの違いは、  aの場合は、「月齢を数えるために」腕時計を買った。  bの場合は、単に、月齢を数える「腕時計を買った」。 という解釈であっているのでしょうか? それとも、両者にはそれほどのニュアンスの差はないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • to不定詞について教えて下さい

    Any baggage to check? という英文ですが、 この 「to不定詞」は、名詞であるbaggageを修復しているのでしょうか? 形容詞的用法として使われているのですか? 訳すと、預けるべきいくらかの手荷物はありますか?という意味なんでしょうか?

  • 不定詞の限定用法

    不定詞の限定用法は This book is easy for me to read. のように使われますが、どうして副詞的用法であって形容詞的用法でないのに、readのあとの目的語が欠けるのでしょうか。 形容詞的用法であれば関係代名詞の類だと捉えられると思うのですが、この考え方は間違いでしょうか。

  • 関係代名詞

    An essential part of being competent in a language is knowing how those to whom the language is native use it in going about their ordinary lives. という英文でwhomの先行詞は、関係代名詞をひとつの文になおしたときどこにはいるのですか?

  • 関係代名詞 to 不定詞

    Never before have we had so little time in which (  ).  答えはto do so muchなのですが、どのように考えればいいかわかりません。whichはtime? どういう時に which to 不定詞になるのでしょうか。