• ベストアンサー
  • 困ってます

ハーブが枯れそうです。

ハーブを植え替えました。 シソ、ローズマリー、ハーブゼラニウムです。 植え替え後、シソとハーブゼラニウムが萎びてしまい、2日目はシソは萎びたままで、ハーブゼラニウムも萎びたまま葉が黄色く枯れてきました。 天気予報で曇りを信じて植え替えたら天気が良すぎて植え替えた次の日に直射日光に当てすぎてしまいました…今は日陰にしています。 地植で土はハーブ専用用土です。 メネデール希釈水をあげるべきか、どうすれば良いのか、どうにか復活させたいです。 知恵をお貸しください。よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • yamm916
  • ベストアンサー率55% (102/184)

なるほど、地植えのものを直接移植しようとされたのですね・・・・ すでに、シソとハーブゼラニウムは、水や養分を吸い上げる根の先端を失っていますので、メネデールをやったところで吸い上げることができず効果を上げられません。ひたすら根の回復までしばらく見守るしかないですね。 大きく育った地植えの植物は、株元には地上部をささえる支持根しかなく、水分や養分を吸う機能はほとんどありません。いきなり引っこ抜いたり、スコップで掘りあげてると、その周辺の養水分を吸う細根が切れてしまうのです。移植するためには先に下準備として、1週間ぐらい前にスコップで株元を突き刺し、支持根を切断します。こうすると株元にも細根が発生しますので、それを待ってから移植するわけです。 今は、わずかな細根で大きな地上部を養いきれませんので萎びてくるわけですから、思い切って株のほうも半分ぐらいにばっさり切り詰めたほうがいいかもしれません(根の回復を優先させるためで、地上部の回復は遅れます)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 知識が足らず、可哀想なことをしてしまいました。 シソは復活しました。葉も青々としております。 ハーブゼラニウムは切り戻して根の回復を優先します。時間がかかっても何とか復活してほしいです。 あとは植物の強さを信じます。 色々教えてくださりありがとうございました。 皆様親身に回答して下さり本当にありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • 4500rpm
  • ベストアンサー率52% (2511/4815)

絶対助かるという方法は有りません。 日陰にして、適度に灌水してやれば、後はその植物の生命力のみです。 効果が出るかどうかわかりませんが、メネデール希釈水を水代わりにやってみても良いと思います。 それで復活すれば良いし、しなくても質問者さんが努力したという満足感はあるでしょう。 全滅を防ぐための回避策 シソ:挿し木をする。水に挿すだけでも良いし、土に挿しても良い。メネデールを使っても良い。 http://www.myherb.jp/main/contents/saibai/fuyasu.html 1年草なので冬には枯れます。最悪今年はあきらめて、来年種をまきましょう。 ハーブゼラニウム:同じく挿し木で予備を作る。挿し穂は切り口を少し乾燥させてから土に挿します。 http://www.1gardening.net/archives/51347523.html http://yasashi.info/se_00008g.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 シソは復活しました。 また来年も育てたいです。 ハーブゼラニウムはほとんど葉が黄色くなり切り戻したので、みすぼらしくましたが、新芽が見え初め頑張ってくれています。 次からは気を付けます。ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#154773
noname#154773

まず、植物の苗を定植するに当たり決まり事があります。 ・新たに植える土はある程度の水分がある事 ・植える前の苗の根の周辺の土にたっぷり水分が含まれている事 ・定植後に株本に灌水する事 ・根が張るまでは定期的に灌水する事 定植時は晴れ若しくはうす曇りが良い。高温時は避ける。但し夜間の定植はしない。 ・定植後、土にある程度水分があるなら灌水し過ぎない 以上が基本になります。 尚、根が張らないうちの追肥はオススメしません。 苗は購入したものでしょうか? 市販の苗は売れ残ると老化苗になります。 特徴はポット内で根が張り過ぎている、苗が黄変している、苗が異様に成長し過ぎているなど・・・ もう一つ・・・市販の苗は見栄えを良くするために窒素を事前に与え、緑を濃くしている場合があります。この辺は見分けにくいかもしれません。 ポットやセルトレイで売っている苗は、根の部分が固ければ根が張りすぎている証拠なので避けて下さい。 つまりは、苗の見分けも重要だという事です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 ハーブは購入したものではありません。ずっと育てていたのですが、ローズマリーは鉢が根詰まりし水の吸収が悪くなった為地植えにしました。こちらは元気に育っています。 シソとハーブゼラニウムは元々地植でしたが、都合で場所を変えたら萎びてしまいました。根をいくらか傷付けてしまったのかもしれません。 もう少し様子を見てみようと思います。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ハーブの育て方

    楽しみにハーブでも育ててみようと思い、ホームセンターに行って 4種類買ってきました。 ミント バジル カモミール ローズマリー です。一番安い148円の腐葉土も買ってきて、 家にあったプランタに砂利を入れてから腐葉土をいれ そのまま、プランターから植え替えました。 2種類ずつ植えてました。 その後水をやって日のあたる場所においてあります。 育て方はこれでいいんでしょうか? 置いてある場所は午後から、5時ごろまでは日が かんかんに照ります。 それでもやはり日陰の方がいいでしょうか? あまり細かいことができる性格ではないので、 手間がかかったり難しかったら諦めようと思うのですが・・・m(__)m

  • 現在の天気と天気予報が違うのはなぜ

    1時間ごとの天気予報が便利なので、よく見ています。 ところで、例えば今もそうなのですが、何時間も前から雨が降っていて、いまもずっと雨が降っているのに、1時間ごとの天気予報はあいかわらず、「曇り」や「晴れ」の予報のままになっていることがあります。 明らかに「雨」なのに、どうして1時間ごとの天気予報の表示は「雨」ではなく、「曇り」や「晴れ」のままなのですか。予測が外れているだけなのか、それとも、更新が遅れているだけなのでしょうか。 いつも不思議に思っています。

  • ユッカ(青年の木)の挿し木、増やし方で助けて下さい

    ユッカの挿し木で困っております。詳しい方々お力を貸してください! ユッカをもらいました。添付写真、人物すぐ左の地植えの大きな木で それを切って挿し木で育てようと思っています。 写真の幹の下部、以前切った跡のあるすぐ上の部分(「カット」表記)で切り それを葉っぱのある(1)と、下の丸太状(2)に分けています。 (1)は葉をのぞいた成長点あたりらへんまでの幹部分90cm、 葉部分60cmで合計150cmぐらいです。 ただあまりにも初心者なので、どうすればいいかわからず、、、、 ネットで情報を集め素人なりに方法を考えました。 元気に育てていきたいので、間違っている点など厳しくご指摘いただければと思います。 自分なりに各ブロックでの疑問点は◎印で書いております <切り方> ◎発根に集中するため(1)の葉はてっぺんの20枚ぐらい残してすべて取りました。 このやり方で大丈夫ですか? ◎斜めに切り口を切ると発根にいいとあったのでにカットし(7/14処置) メネデール希釈液につけています。 切り口を環状剥皮で3cmほどむくといいという情報もあったのですが (1)の切り口は今のままでベストでしょうか? ◎根元を10cmぐらいメネデール希釈液につけていますが   深さはこれぐらいで大丈夫でしょうか? <植え方> 水刺し、いきなり土で大丈夫、乾燥させてからなど 色々情報があって迷いました 自分なりに考えたやり方は 1:メネデール希釈液に3日ほどつける 2:ルートン(発根促進剤)をユッカの切り口にまぶす 3:メネデール希釈液で湿らせた土(Setogaharaの「挿し芽、種まき専用培養土」)に ユッカを植える。ルートン(発根促進剤)が流れないよう1晩置いてから、 メネデール希釈液をたっぷりかける。最初だけはお皿に水が貯まるぐらい。 ◎根が出るまで、ペットボトルを切ったものに刺しても大丈夫でしょうか? このサイトを参考にしました。 https://plaza.rakuten.co.jp/froggyfrogs/diary/200804110000/ ◎3日ぐらいで挿し芽、種まき専用培養土に植えるのではなく メネデール希釈液に根が出るまでつけておかなくても大丈夫でしょうか? 水差しで1ヶ月ぐらいで根で出ると情報あったのですが、 腐ってしまわないか心配なのと、水刺しだと土に植えた時に 水を吸いづらくなるとの情報もあったので <発根まで> 1:発根予定の9月頭ぐらいまで部屋の日陰に置いておく 2:土に割り箸をさしておき、土の中が乾いたらメネデール希釈液をあげる。 霧吹きで葉水しつつ。 3:新しい葉が出てきたら、発根したと判断して植え替え、外で育てる。 10月中旬ぐらいから部屋へ戻す ◎発根までの置く部屋が東向きで、 午前7時から長くて2時間ぐらい窓際に日差しが入る部屋です。 発根まではその部屋の日光が当たらない場所に置こうかと思っています エアコンの風は直接当たりません。 それとも西日がかなり入る部屋(エアコンは夜ぐらいしか使わない)、 外の日陰の場所などどちらがいいでしょうか? ◎エアコンの風には直接当てませんが、エアコンのある部屋は発根に不向きですか? エアコン使用時の部屋の温度はだいたい28度ぐらい、一番低くしても26度だと思います ◎水の上げ方は大丈夫でしょうか ◎発根までの肥料、活力剤などは  メネデール希釈液やってるのでいらないでしょうか? ◎植え替えは一度根を土から出して確認してもいいでしょうか?  それで発根後、9月頭から中旬に外に出しても大丈夫でしょうか?  こちら東京ですが、徐々に日の当たる場所に移動します いつぐらいまで外に出すことは可能でしょうか? ◎もし可能なら、発根後そのまま地植えとも思ったのですが、  寒いですかね? まず来年の4月ぐらいまで部屋で、そのあとの方がいいでしょうか? しっかり育てたいと思っているので、 詳しい方々からご指導いただけるとありがたいです よろしくお願いいたします

  • 梅干を半日干したら曇り続き

    梅干を作りおととい天日干ししました。その日の午後から曇りが続き部屋の中でザルに広げたままにして天気待ちしてますが、なんか当分曇りが続くとの天気予報です。(後五日間ぐらい曇りと雨とか) この場合どうしたら良いでしようか。 お教えください。

  • コンシンネの切戻し&挿し木に失敗・・・

    3年前に1.5m程のコンシンネを頂き、今まで元気に育ってきたのですが、 下葉から茶色に変色し、葉が落ち始めました。 根詰まりと判断し、鉢から出したところ、やはり鉢底に根がぎっしりでした。 そこで、切戻し&挿し木に踏み切りました。 挿し木は、 元気な茎を切り取り→メネデール希釈液に漬け→ルートンをつけ→挿し木用土に挿す という段取りでやり、2回ほど水をやりましたが、全て腐ってきました。 切戻しは、 根詰まりしていた根を除去し、新しい観葉植物用の土に植え替え。 本体の幹(茎?)は堅くしっかりしてたので、枝部分のみを剪定。 が、切り口部分がしぼんできて、新芽が出る状況ではなくなってきました。 本体部分を生きさせる為には何をしてあげればいいのでしょうか? また、まだ元気な茎があるのでもう一度挿し木にチャレンジできますが、 また失敗しない為には何を変えればいいでしょうか? ちなみに、この作業をしたのは9月に入ってすぐです。 今はベランダ(直射は当たりません)に置いています。

  • クイズなんですけど・・。

    友達から送られてきて、答えが分からないまま新年を迎えてしまいました。。誰か教えてください!お願いします! ある会社で殺人事件が起こり、殺されたのはWMテレビ深夜の天気予報番組「おはよう!お天気一番」で気象予報士の渡辺さんだった。渡辺さんは、自分が殺されるのを分かっていたらしく殺される前日に暗号入りの手紙を送ってきた。さあ暗号には犯人の名が。犯人は誰? 『今夜の天気 札幌くもり名古屋あめ秋田はれ 大坂あめ 仙台くもり広島くもり新潟あめ 高松はれ 前橋あめ 福 岡くもり東京はれ 鹿児島はれ ながのあめ 那覇はれ  全国的に南西の風』

  • 土用干し

    今年初めて梅を漬けたのですが、土用干しについて教えてください。 8月は天気が安定せず、9月の天気が良いときに家を空けていたため、先週から土用干しを始めました。 梅干は、6月初旬に1Kgに対し塩180gで漬け、先月赤シソと入れました。カビは全く発生しませんでした。 火曜日(晴れ)半日干して、梅酢に戻して保管。 水曜日は天気が微妙だったため、そのまま。 木曜日(晴れ)朝~夕干して、夜は室内干し。 金曜日(曇り)のためそのまま室内干し。 土曜日(雨)室内干し。 日曜日(晴れ)外出したため室内干しのまま。 月曜日(曇り)現在外に干してます。 梅の状態は木曜日干したあと、ほんのり塩が外にふいた状態。 土曜日、塩がなじみしっとりしてくる。 月曜日(今朝)少し乾いてきた感じ。 今朝味見しましたが、皮も実も柔らかく状態はよさそうです。 このまま消毒したガラス瓶に保存しても大丈夫でしょうか? それとも晴天の日にカラっと干しあげた方がいいのでしょうか? 明日は予報が雨で、明後日は晴れなので、また一日室内干しすることになってしまいますが、大丈夫でしょうか? 梅酢は木曜日に一日日光に当て、今は常温で赤シソと一緒に保管しています。こういう場合、そのまま梅だけで保存するより梅酢に戻した方が安全でしょうか? せっかくここまでカビなしできたので、ここで失敗するのは悲しいので、どうか皆様アドバイスよろしくお願いします。 もうひとつ別に、 火曜干して、少し潰れたものをそのまま夜干して、 水曜も外に干し、木曜以降は前述のものと同工程をとったものがあるのですが、そちらは今朝みると全体的に白い細かい塩のようなものが吹いています。触ってみると、ざらっとしているので塩だと思うのですが、一度しっとりしたものが部屋干しするうちにまた、白く塩が吹くようなことがあるのでしょうか? それともうひとつ、シソも同じように干しているのですが、真っ白になっています。大丈夫でしょうか? 説明が下手ですいませんが、よろしくお願いします。

  • 梅雨時期の無塗装パワーボードの取り扱いは?

    現在新居建築中です 2週間前にパワーボードが搬入され  工事担当者に「天気予報をみながら5日後くらいに貼ります」との報告をうけましたが  曇り→雨が続きその後10日たっても 庭に積んだままになっています  最近では積んだ外壁が傾き始めました 仮養生のまま放置しておいて大丈夫ですか? 無塗装のパワーボードは脆いと聞いているので心配です よろしくお願いします

  • 鉢植えのシルクジャスミンについて

    九州北部に住んでいます。 今年の春ごろ、ダイソーでシルクジャスミンを買いました。 南西向きのベランダに壁掛けにして鉢植えにしています。 日光もよくあたり、風通しもいいのでメキメキ育っているのですが、 近頃葉が黄色いまだら模様が出てきました。 調べてみると「葉焼け」とのことだったのですが、ネットでは ●実や花を付けるには直射日光に当てるべき ●直射日光は苦手なので反日蔭で育てるべき と見るページごとに意見が分かれています。 また、他の方の回答で、沖縄などの地域で地植えにしているシルクジャスミンが2m位に育っていたり (沖縄の日差しは九州より強いはず。。)していて、 このまま直射日光を当てていいのか、少し早めに日陰になる場所に変えるべきか悩んでいます。 詳細を書きます。 ●南西向きのベランダの壁に鉢植えで壁掛けにしている ●毎朝1回水やりをしています。(土が湿っていたり、天気の悪い日は様子見) ●日差しは太陽が真上になる正午から夕方まで当たります ●二ヶ月に一度遅効性の肥料を与えています

  • 花壇の土

    畑の半分を花壇にしようと思います。花によい土にするためにはどうすればよいでしょうか。 花壇の広さ :2.5m×10m 植えたいもの:ローズマリー・ラベンダー・タイムなどのハーブ  チューリップ・なでしこ・かすみそう・みやこわすれ・福寿草・小菊  ライラック(高さ2m)1本 そのまま越冬できるもの数種 畑の土   :黒く粘りがあり踏むとすぐ固くなる。1週間前スコップと鍬で掘り起こす際、消石灰とバーク腐葉土を少し混ぜ込みました。 日当たり  :良好。日陰なし 地域    :東北 冬季積雪あり