• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

タバコと線香に同じ成分は入っていますか?

  • 質問No.6947092
  • 閲覧数3303
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 38% (246/635)

タバコと線香の成分に共通の物質はありますか?
私は職場で大量のタバコの煙を曝露して、それ以来タバコの煙を吸い込んだり臭いを吸い込んだりすると息切れやめまい、舌のしびれ、炎症などが起こるようになりました。
タバコだけかと思っていたら、お盆の時期に家で線香を炊いている期間が数日間あって、その期間も同じような症状が出てしまいました。
めまいや息切れはありませんでしたが、舌のしびれと炎症が起こりました。

タバコと線香は別だと思っていたのですが、もしかしたら同じ成分が何か入っているのでしょうか?
よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 64% (242/377)

1) タバコを燃焼してその成分を分析すると200種以上の成分が知られています、ご存知のようにニコチン
香料の他に、一酸化炭素( CO ), 酸化窒素( NOx)、 SOx、それに 色々な有機化合物の蒸気(VOC)、
種々のアロマチックハイドロカーボン( ベンゼン、トルエン など)、ベンゾピラン、アルデヒド など これらは全て毒性物質 で、タバコの毒性は充分に知っているでしょう。
2) 線香を燃焼する事で、その香料などタバコと違っていますが、成分は200以上あり、 CO, NOx、 SOx
VOC, ベンゼン、トルエン、 ベンゾピラン、アルデヒド など 色々な毒性成分は大なり小なり混じっており、それ らによって呼吸系統 はじめ、発癌の可能性もあります。 あなたのめまい、舌のシビレ からさらに悪くならないように、タバコ、線香 などから離れられるように。
3) タバコ も線香のけむりもどちらもとても不健康です。
4) 参照 Google > センコウ > Wikipedia, English > Incent and Health
お礼コメント
east42

お礼率 38% (246/635)

タバコと線香が同じ成分を使っているとは知りませんでした。
最初は何ともありませんでしたが、一日経って舌が痺れ始め「これはもしかして…」と思い、怖くなってしまいました。
ただ、病院の先生で化学物質過敏症を知っている先生は今の所いなくて、色んな病院を回っているところです。
自分が知らない症状、見た事がない症状は「精神的なもの」あるいは「存在しない」と決め付けています。
本当に辛いです。
回答ありがとうございました。
投稿日時:2011/08/17 06:34

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 45% (2270/4951)

どちらも植物を細かくして燃焼させる物です。
タバコには有効成分としてニコチン、線香にはピレスロイドや
その他のエステル系の香り線分が入っているようですが、基本的には
燃焼によって同じ物質がかなり発生していると思います。

アレルギーなどは特定の化学物質により起こります。
これを無くすにはその物質と接触しないのが一番いいです。
しばらく、タバコ、線香から離れることをお勧めします。
お礼コメント
east42

お礼率 38% (246/635)

早速の回答ありがとうございました。
やはり同じ物質が入っているのですね。
それらに対しての免疫がなくなっているんだと思います;;
タバコはコンビニの前に喫煙所があったりして外に出ると遭遇しない日はありません。
本当に辛いです。
病院で相談してみます…。
投稿日時:2011/08/17 06:30
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ