• ベストアンサー
  • 困ってます

和訳 困っています><

  • 質問No.6816486
  • 閲覧数71
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0
People who take this view have been shown to be musch more likely to die in the first few years of retirement than those who take a more positive view. It seems that they find it much harder to find anything worth living for, because they feel so useless. This also helps to explain why women live loger than men (although there are other factors to be considered too). Women who are past retiring age now, grew up in a culture in which the home was considered to be a woman's primary responsibility. Even after they have retired, that responsibility still remains, so they still have something in their lives to be involved with. But men of the same age were usually brought up to believe that their primary responsibility was to work and be the breadwinner for the family. That responsibility vanishes with compulsory retirement and this can be emotionally devastating. Even people who have looked forward to retirement can find that, after the first few months, and they can become very depressed even, sometimes, to the point where they give up trying to live.

This is why it is so important for retired people to make sure that they have some other interest in their life, and more than just one if at all possible. Many retired people take up another responsibility where they can still feel needed, such as voluntary work. Gardening is particularly popular, because a garden needs to be looked after-it can't be neglected or it will quickly turn wild. So gardeners know that their efforts are necessary and worthwhile. Some people develop hobbies such as travelling, or learn a new sport, such as golf or bowls. All these are ways for people to develop other sources of self-esteem, to compensant for being without paid employment.

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 77% (4555/5903)

この見方をする人々は、より積極的な見方をする人より引退後数年で死ぬ可能性がより高そうであることが示されました。
彼らは、生きがいとする価値がある物をはるかに見つけにくいと思うようです、と言うのは、彼らがとても役に立たないと感じているからです。
これは、また、女性がなぜ男性より長生きするのかを説明する助けともなります(考えられるべき他の要素もあるのですが)。
現在、退職年齢を超えている女性は、家が女性の主たる責任の場所であると考えられていた文化で、成長しました。
彼女たちが退職した後でさえ、その責任がまだ残っているので、彼女たちは、まだ人生で、かかわるべき何かを持っているのです。
しかし、通常、同じ年令の男性は、彼らの主たる責任が働いて、家族のための稼ぎ手であることであると信じるように育てられました。
その責任は定年退職で消え失せます、そして、これは感情的に破壊的である場合がありえるのです。
引退を楽しみにしていた人々さえ、わずか数カ月後にそう思う場合があります、そして、彼らは時々生きようとするのをやめようと思うほど非常に落ち込む場合があるのです。
こういうわけで、退職した人々が、必ず、人生で何か他の関心を、もし仮にも可能であるならば、一つ以上持つことがとても重要になるのです。
多くの退職した人々が、自分達がボランティアの仕事などのように、必要であるとまだ感じることができるところで、別の責任を引き受け始めます。
ガーデニングは特に人気があります、と言うのは、庭は世話をする必要があるからです--それを無視することはできません、さもないと、庭はすぐに荒れてしまいます。
それで、ガーデニングをする人は、彼らの努力が必要であって、価値があるのがわかるのです。
旅行の様な趣味を始めたり、ゴルフやボーリングの様な新しいスポーツを習う人もあります。
これらはすべて、人々が自尊心の元となる他の物を開発し、給与をもらえる雇用がない状態を埋め合わせる方法なのです。
お礼コメント
noname#136221
ありがとうございます^^
助かっております><!!
投稿日時:2011/06/17 21:38
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ