• ベストアンサー
  • 困ってます

税理士を雇おうか迷っています

  • 質問No.6802962
  • 閲覧数157
  • ありがとう数4
  • 回答数4

お礼率 100% (58/58)

主人が飲食店の事業を始めて4カ月がたちます。
私は会社に勤めながら、経理関係をしています。
簿記も素人でいろんな方に教えてもらいながら
「やよいの青色申告」のソフトを使ってなんとか
仕訳入力しています。やっと振替伝票の使い方にも
少し慣れてきたところではありますが、まだまだ
仕訳に戸惑うこともあったり、従業員の給与関係も
全て担当しながら子育てと会社勤めはかなり負担が
大きく、やはり税理士さんにお願いしようかと考え始めました。
先日お話を聞きに行ったら、初年度は安くしますよ、と
言って下さり年間22万円程でした。
(現金出納帳だけはちゃんとつけて下さいと言われました)
今まで4ヶ月間「やよい」を使用して細かく入力してきましたが
税理士さんに頼むなら、今までの分も一からやり直すので
それは関係なしに料金を頂くとの事です。
私としては今まで相当頑張った分、これまでの努力が無駄に
なった気もして残念でなりません。
決算だけ頼もうかも迷いましたがやはり毎日の入力が減るだけでも
負担は減るかな、と期待もしてしまいます。
この税理士さんは「やよい」などのこういった便利なソフトの
ことはあまりご存じありませんでした。
ですので、素人の付けた帳簿では意味がないので1からやり直すと
言っているのでしょうか?
今まで付けた帳簿の意味ってありますか?
何か税理士さんにうまく引き継げる便利なものになりますか?
自分のやったことが無駄になるのがくやしくて。。。
なんかまとまりのない文章になりすみません。
なんでもいいのでアドバイス下さい。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 51% (2555/4940)

年の初め1月1日分から記帳をしてもらうというケースを除いて「ここまで記帳した分の記帳代行報酬は払う必要がないじゃんね」と思うのは当然のことです。
ですからご質問者の疑問は当然ですね。

税理士側では、同一の会計ソフトを使用しててデータ移行が容易にできるとしても、年初からの入力データはチェックします。
決算書が出来たときには、自分が記帳してない分についても責任がでるので、どうしてもチェックせざるをえません。
「5月以前の仕訳には責任をとりません」という言い訳は通用しないからです。

そのような点も踏まえて報酬が割引されてると思います。
「記帳代行料は一年分不要です。これからの分だけでいいですよ」という意味でしょう。
自分の入力した分が無駄になる、悔しいという感覚はわかりますが、年途中から関与するにしても、関与依頼前の処理も無料でチェックをしてくれると考えたらどうでしょうか。
素人がつけた帳簿では無意味なのでやり直すというよりも「自分のお客になったなら責任を持つ」という意味で、見直しは無料でいいですということです。
事業規模が不明ですが、年間22万円なら相場でしょう。

ところで弥生会計を代表とした会計ソフトが多くありますが、職業会計人として、会計ソフトの存在を知らない人は、いないのではないかと疑問を持ちました。
「ソフトのことはあまり知らなかった」というのは「会計ソフトなど知らない、私は手書きで帳簿を作成してる」という方だったという意味でしょうか。だとしたら「それって、完璧に時代から乗り遅れてる遺物」ですよ。
電子申告さえ「何を言ってるんだろうか」というレベルでしょうから、怖ろしい存在です。
携帯電話も持ってなくて、パソコンなど家になく、電子メールなど使うことができないという方だったのでしょうか。
現実的に税理士業務ができないと思いますが、そういうレベルだったということはありえないので、
やよい会計というソフトについて「余り知らない」といわれたのでしょうかね?

このような質問が出ない程度に質問をしやすい雰囲気を持っている方を選ぶと良いですよ。
若い税理士でもパソコンが苦手だという人もいますし、還暦を越えた方でも、パソコンをいじくり倒してインストラクターになれるほどの知識を持ってる方もいます。年で判断するのは無意味です。
税理士を探すのは口コミがいいですよ。
絶対にいけないのは「ネット上にある紹介業者に紹介してもらう」です。電話帳から手当たり次第に自分で電話する方が、税理士事務所の雰囲気がわかっていいです。紹介業者は紹介した税理士に責任をもつような言い方をしてますが大嘘ですから信用しないように。
お礼コメント
chuukyou

お礼率 100% (58/58)

お礼が遅くなり申しわけありません。いろいろ教えて頂きありがとうございました。おかげさまで無事に納得のいく税理士を見つけることができました。
何度か直接話して決めることができ良かったです。ありがとうございます。
投稿日時:2011/06/28 01:11

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 50% (41/82)

私見です。
まずチェックしなければならないことがあります。
開業届は出してあると思いますが、同時に青色申告届は出してありますか?
消費税の基本的知識はありますか。
 開業して最初2年間は消費税は払う必要がありません。
 このときは消費税も売り上げに入れて構いません。->多分税理士は最初安くしておくと言った意味は
  このことを考慮しているものと思われます。
 年収1000万円以上になるとその2年後から消費税支払の対象になります。
 jこのあたりは税理士は熟知しています。
飲食店と言うことですが、保健所など必要な届けは出してありますか。
奥様以外従業員はいないでしょうね。(アルバイトは除く)いれば社会保険庁への届も必要になります。

相談した税理士は財務ソフトを使わない古いタイプのような気がします。
「やよい」も結構使われているソフトです。
税理士の場合は(私の受けている感じですが1)TKCのソフト2)勘定奉行3)その他やよいなどの順でしょう。
近くの税理士事務所あるいは青色申告会(ここは青色申告の会員を募っていろいろ支援してくれるところです
行けば入会を強く勧められるでしょうが税理士に頼むつもりであれば入会しなくて結構です)に行って
やよいの使える税理士を紹介してもらって費用を交渉して決めればいいと思います。
お礼コメント
chuukyou

お礼率 100% (58/58)

お礼が遅くなり申しわけありません。いろいろ教えて頂きありがとうございました。おかげさまで無事に納得のいく税理士を見つけることができました。
何度か直接話して決めることができ良かったです。ありがとうございます。
投稿日時:2011/06/28 01:13
  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (3/11)

年配の税理士さんですか。
『やよい』も知らないような税理士はやめましょう。
他の方を当たって下さい。

丸投げしか受け付けない税理士ではなく、相談して指導もして
くれる方を探して下さい。

30代~40代くらいのPCに詳しい税理士さんで気が合う方に
した方がいいです。
長い付き合いなのでいくら仕事が出来てもなかなか相談も
しにくく、話しかけづらいような税理士はオススメ出来ません。
お礼コメント
chuukyou

お礼率 100% (58/58)

お礼が遅くなり申しわけありません。いろいろ教えて頂きありがとうございました。おかげさまで無事に納得のいく税理士を見つけることができました。
何度か直接話して決めることができ良かったです。ありがとうございます。
投稿日時:2011/06/28 01:13
  • 回答No.1

ベストアンサー率 35% (358/1003)

今までつけたものに意味が無いわけではありませんが税理士としても
一旦税務申告を請け負うとまちがいがないようにチェックしなければ
なりませんし、元帳等の数字も請負前はやよいで打ち出してそれ以後は
自分の事務所のPCからでは非効率です。
取引をチェックしようと思っても請負前はやよいでチェック
請負後は別PCで・・・これも非常に効率悪いです。
ましてや素人のつけた帳簿をチェックするぐらいなら自分で最初から
やった方が早いという判断もあるでしょう。

そのままお任せするのが一番です。
お礼コメント
chuukyou

お礼率 100% (58/58)

お礼が遅くなり申しわけありません。
確かにおっしゃる通りですね。
おかげさまで無事に納得のいく税理士を見つけることもできました。ありがとうございます。
投稿日時:2011/06/28 01:15
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ