• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

税理士費用について。

主人は個人事業主で1人親方です。 青色申告の65万円控除をしようと思っていて妻の私がソフトなどで領収証の整理をしていました。 けど妊娠中、育児中、ソフトの使い方がいまいちよくわからず65万円控除の青色申告に必要な書類作成に挫折してしまいました。 ネットで税理士さんを紹介してもらえる所に頼んで税理士さんを雇う事になりました。 急遽頼んだ去年の分の料金は10万円、今年の年間契約もしたんですが年間約23万円です。 内訳は月14,700円×12ヵ月+書類作成52,500円です。 税務調査が入った時の立会い料(これは税務調査が入った時だけです。)は31,500円です。 税理士さんに頼むのが初めてなのでこの金額が妥当なのかみなさんのご回答をいただけたらと思っています。 それと契約の時って契約料を値切ってもいいものなんでしょうか? 自分では値切ったらいけないのかなと思って提示された金額を素直に受け入れてしまいましたが・・・。 みなさんのご回答よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1401
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#135013
noname#135013

税理士業界の報酬については、以前は最高限度額を決めていて、それ以上は請求出来ないようになっていましたが、現在では、そのような縛りはなく、税理士は、それぞれの思惑にて報酬請求できるよう変わりました。  とはいっても、やたら法外な請求は出来るはずもなく、以前の報酬規定に沿ったないようになってるのが現状ではないでしょうか。 さて、ご質問者の依頼した税理士にたいする報酬額ですが、相当に安価な水準にあるとおもいますね。 どれくらいの業務を頼むかですが、領収書をまとめてポンと渡すだけで後はお願いね、なんていうことでは、この報酬でお願いするのは、ほとんど無理でしょう。    きちんとやってもらって、この報酬ならみっけモンです。    

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 とりあえず税理士さんからはカードと現金で払った領収証をわけて保管しておいてくださいという指示と、現金だけ税理士さんが指定したソフトに入力してくださいというお話でした。(入力の仕方などはまた改めて自宅に訪問していただいて教えてもらいます。) 領収証、カード明細の整理や保管、どのくらいの頻度で訪問していただけるかは今税理士さんに質問中です。

関連するQ&A

  • 不動産所得の青色申告控除65万円は、承認されない?

    質問を見ていただいて、ありがとうございます。 私の親は自営業をしつつ、賃貸物件を運営しております。 青色申告による不動産所得の65万円控除を私が知り、親に伝えました。 親は、会社の税務管理をまかせている税理士からこのことを聞いていなかったことを訝り、 本人に確認しました。そこで税理士から、 「青色申告による65万控除は結局受けられないから、教えていなかった」と説明されたそうです。 税理士は、以下のように説明しました。 (1)不動産所得を青色申告すれば、税務署から厳しい調査を受ける。  すべての所有通帳のコピーなどを求められる場合も。 (2)私の担当するクライアントも青色申告したが、厳しく追及され色々指摘され、  65万円控除が認められた例は1件もない。 (3)青色申告するには、損益通算書など大変労力の掛かる書類を作成しなければならない。 (4)青色申告による10万円控除なら、損益通算書も必要ない上、税務署からも認められるだろう。 そこでお教えいただきたいのですが、 みなさんは不動産の青色申告特別控除65万円が認められましたか? 控除が認められるまでに、税務署から特別なきつい調査はありましたか? 本当に65万円控除を受けることは、そこまで難しいことなのでしょうか? 運営物件は10戸以上で、65万円の控除を受けるための事業規模に当たります。 お教えいただけましたら、幸いです。

  • 確定申告を税理士に頼むか・・・。

    フリーランス、建設業とデザイン業の妻です。今回は2回目の申告になります。 去年はあまりに忙しく、時間がなかったため、税理士さんにお願いしました。 (ぎりぎりの申告だったので白色しかできなかったということで、今年から青色にするための書類だけは提出してくれていました。) 今回は私が時間があるので、自分で申告しようかと思っているのですが、 ネットや本で調べると、クレジット使用分の入れ方とか、家事按分とか、やり方はこれでいいのかな~?というものも多くて、そんなときに去年の税理士事務所から電話がかかってきて「今年はどうしますか?」といわれ、税理士さんにお願いしたほうがいいのかな、という気になってきました。 (とりあえず6ヶ月分を弥生会計の青色65万控除できるソフトで入れているのですが・・・。) 私が自分でやって、税務調査で追徴なんてことになったら怖いです。 でも税理士事務所の人がいうには、「任せていただければ、青色で10万は控除できますよ」といわれ、65万のほうで税理士事務所的にはしてくれないのかな?とちょっと疑問です。 去年の申告をしてもらったときも、渡したレシートを入力されただけという感じで、何も質問されませんでしたし、結局、税理士に頼んでも税務調査で引っかかるときは引っかかるのではないかな~という風な気もします。税理士さんに渡す前に、そりゃあ自分で事業用かどうか、考えてから渡さないといけないと思うのですが、グレーなものもありますよね?自動車についても、家事で1割ぐらいつかっているのに有無をいわさず、100%事業用で申告されたみたいなのです。 支離滅裂のでなんだかすが、どなたかどちらがいいか教えてください。。。 困っています・・・。

  • 簡易式がいいのか、複式で税理士に頼んだ方がいいのか

    簡易式がいいのか、複式で税理士に頼んだ方がいいのか 青色申告で簡易式だと控除が10万ですが、 複式だと控除が65万円あると聞きました。   複式簿記というのはよく分からないのですが、 税理士にお願いすれば、その分の経費も引けます。 その上、控除が65万円あれば、税理士に頼んだ方が得な気もします。 自分でも何かおかしいなと思っていますが、 ちょっとご意見を下さい。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • hinode11
  • ベストアンサー率55% (2062/3741)

税理士の団体が顧問報酬の標準的な金額を決めており、多くの税理士はその標準金額をクライアントに提示するようです。しかし、何ら法的拘束力はないので、提示額を値切っても良いし、提示額にプラス・アルファを上乗せして契約しても構いません。要するに標準金額は、税理士とクライアントが交渉するときの目安に過ぎません。 提示額を値切って契約した場合、顧問としての仕事が雑になる税理士もいますが、報酬には関係なく誠実に仕事をする税理士もいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 もし値切って仕事を雑にされたら・・・と思ってしまいました。 けどやっぱり値切ってもいいんですね。 今年の契約はもうしてしまったので契約の見直しはできないと思いますが来年相談してみたいと思います。

関連するQ&A

  • 青色申告会

    先日、個人事業の開業届と青色申告の申請書を提出しました。 その時青色申告会を紹介されたのですが入会したほうがいいでしょうか? 青色申告会に入っていると税務調査が入りにくいと聞いたのですが 入会していることを税務署はどうやって知るのでしょうか。 あと確定申告のときの関与税理士になってくれたりするのでしょうか。

  • 税理士への成果報酬

    一昨年父がなくなり、相続がありました。 そして金額があったため税務調査は必ず入るとのことで昨年調査が入りました。 そこでの最大の争点になるであろう債務控除が認められました。 母が父に数億貸していたということで証明書類はほとんどありませんでしたから確実に認めてもらえないだろうという感じのものです。 申述書やその状況から税務署は認めてくれました。 そのときの資料作成には税理士も苦労したかと思います。 もし認められなかった場合、2000万円くらい税金が増えていたらしいです。 そこで本日税理士からこう言われました。 (1)税務調査の時に応対したり、何かしたらした費用をいただきたい。 (2)債務控除が認められたことに対する成果報酬がほしい。 (1)最初の税務調査が入った際には、自宅にきていただいたりするのでそれはしょうがないと思っていますが、税務署が勝手に税理士のとこにいき応対したということについても費用が発生していました。 これじゃ税務署がくるたびお金が勝手にかかってくることになってしまうことに疑問を感じましたが(ようはこっちが認識してなくても勝手に料金があがっていく)、 やはり人が動いてる以上しょうがないかなと思っていますので、これについては仕方ないと思っています。 (2)が全く納得いってません。相続時にそんな念書も税務調査が入ったときになにもいってないのに 認められたからといって成果報酬を要求する行為が納得いきません。 だったら最初にそういうのをもらうという契約か何かかわさなければおかしいと思います。 税理士の言い分は、 こんなケースははじめてで、まさか認められるとは思わなかった。 よく言われる医者に手術代とは別に支払うお金と一緒と考えてもらってもいい 払わなくてもいいけど、関係上の雰囲気は悪くなると思う。ただ仕事はちゃんとやる。 とのことです。 こんなこと言われたら余計納得がいかなくなってしまいました。 母は父の生前、いろいろと税理士には面倒かけたしと、支払う気でいますが、こんなこと言われたら私はとても疑問に感じています。 これは一般的なのでしょうか?金額は数十万円です。 相続時にかなり支払ってるはずなのですが。

  • 税理士署名の税務調査抑止効果

    個人事業主で自己申告(青色65万控除)しています。 自己申告書と税理士の署名付き申告書とでは 税務調査の際、調査対象先選定の時には やはり自己申告者を選ぶような気がするのですが 実際のところどうなのでしょうか? 税務署や税理士の方で詳しい方その辺のこと教えて下さい。 当方の課税所得1000万円位です。

  • 申告する区域の税理士がよいのでしょうか。

    申告する区域の税理士がよいのでしょうか。 見て貰っていた事務所がやめるので、新たに税理士さんを探すことになりました。 税務調査などを考えると会社のある区域の税理士がよいのでしょうか。 e-taxならどこからでもよいと聞いたのですが実際にはどうですか。 税務調査はよくあるのですか。 よろしくおねがいします。

  • 税務調査に対する税理士への支払い費用について

    先日、当方(個人)の確定申告に関し税務調査を受け税理士に全て対応して頂きました。 調査内容は不動産所得に関するもので、詳細内容は以下の通りです。   1.ワンルームマンション(3部屋を所有し家賃収入あり)の所得誤記載 2.ワンルームマンション購入用住宅ローン利息の経費計上誤記載 3.その他経費(租税公課等)計上誤記載 調査は自宅で行われましたが、事前に税理士に相談しており、税務署にも調査の数日前に税理士が説明しておいたため、2時間程度で終了しました。 最終的には、3年分の修正申告を行うことで決着しました。(追加税18万円、県市民税40万円?、健保40万円?) 今回お願いした税理士は、高校生時代の同級生で税務署長経験者です。現在は定年退職し、東京で税理事務所を運営しています。 税務調査が無事終了したので、今回の件について税理士への支払額を問い合わせたところ、不要だと言われました。つまり、級友だから報酬は不要という感じでした。 当方としては、非常に感謝しており、少なくとも一般の税理士報酬並に支払いたいと思っています。 しかし、税理士への報酬に関し、全く知識がなく困っております。おおよその額でもよいので、ご教示願えればと思います。 なお、今回の税理士の業務内容は以下の通りです。 1.当方が税理事務所に初めて伺い、相談に対応してもらう(1時間程度)。 2.当方が3年分の確定申告の関連資料を税理事務所に持参し、資料の説明に対応してもらう(1時 間程度)。 3.当方の資料を基に、3年分の修正確定申告を作成してもらう(直接の作成は税理士の部下が行ったとのこと) 4.税務調査数日前に税理士が3年分の修正確定申告書を税務署(横浜)に持ち込み、調査員に説明(説明時間は不明) 5、自宅で行われた税務調査に税理士が対応(事前打ち合わせを含め3時間程度) 6.税務調査数日後、税務調査で指摘された事項を反映し、税理士が3年分の修正確定申告書を税務  署(横浜)に持ち込み説明(1時間程度) 7.その他   今回、当方は税務署には一度も行かなくて済み、税務調査でも質問はほとんど税理士が回答された。(当方への質問は、マンション購入動機のみ) 税理士への支払については、業務別(相談、修正確定申告書作成、税務署との事前事後打合せ、税務調査立会い、交通費等)に発生するのであれば、業務種別毎のおおよその金額をご教示願えれば、大変ありがたく、参考にさせて頂く予定です。

  • 個人青色申告 記帳時期

    個人事業で青色申告をしています。 先日税務調査があり、担当調査官に「現金出納帳の記帳が随時行なわれていない。55万円の特別控除はうけられない。」と指摘されました。 たしかに現金出納帳は数ヶ月(極端なときは1年間(^^ゞ)まとめてつけています。 しかし申告時までにはきちんと帳簿を整えて申告しています。 青色申告の要件に帳簿の記帳時期まで定めはなかったと思います。 本当に55万円の青色申告特別控除は受けられない、また極端な場合、青色申告の取り消し処分ということになるのでしょうか?

  • 青色申告承認申請書の提出忘れ

    ご覧くださりありがとうございます。 知り合いの事例なのですが、 建設業の一人親方をはじめて数回の申告を終えた所で、 青色申告承認申請が必要と知らずに青色申告をして来ていたことが分かったようです。 すぐに税務署に申告するようですが、 この場合なにかペナルティはあるのでしょうか。 青色申告特別控除分を追徴課税されるということでしょうか。 その場合、取引先に迷惑をかけるようなことはありますか? 税務調査が入りやすくなりそうですね(´・_・`)

  • 税理士を訴えたい。

    NPO法人として昨年設立登記を完了後に税務関係を税理士にお願いしてました。 途中でその税理士さんに問題があり税務を見てもらうのを辞めました。 その後新しい税理士に決算を依頼したところ都税事務所に届け出はしてました。 その時に定款と印鑑証明の用意を依頼されたのですがなぜか青色申告の届け出 してませんでした。 初年度決算なので損益が300万近く出ています。 当然翌年度の繰越ができなく困っています。 前税理士に何故青色申告をしなかったのかと確認すると初年度だから利益は出ないと思った。と 言われておまけに暴言を吐く始末に負えない税理士で話し合いにもなりませんでした。 今の税理士にも相談したところ良くある事だからと仕方ないと言われてしまいましたが どうしても納得が行きません。 しかし前税理士とは明確な税務契約は取り交わしてません。 その事も前税理士に言われました。 損害賠償と言う形で弁護士に依頼も考えていますが・・。 合同事務所に在籍している税理士なのですが訴えて勝ち目はあるのでしょうか? このまま我慢するしかなにのでしょうか? アドバイスをよろしくお願いします。

  • 税理士報酬について

    社員が3人の小規模の有限会社です。 税金関係の相談は、知人の税理士に格安で見てもらっていました。 その知人が税理士を廃業するので、一般の税理士に頼むことになりました。 税理士の報酬って一般的にどれくらい払えばいいのでしょうか? 普段の伝票仕訳や、弥生会計などへの入力や集計は自分でやっています。 年末調整、決算時の確定申告、などの税務署に提出する書類の作成はは税理士に頼んでいました。 今までは顧問料月2万円、書類作成、税務調査立会などの時に1回につき10-20万円を支払っていました。

  • 税務調査・・専従者給与で教えてください

    税務調査が来ます 税務調査の予告が来てから 知り合いに聞いて知ったのですが 専従者給与を支払うときはあらかじめ届け出が必要とのことでした 最初に青色申告を提出するときに わからないことがあったので税務署に行き説明を聞きに行ったのですが そのときは確定申告の時期でしたので多くの方がいたから 雑に扱われたのかもしれませんが 青色申告にするときの手続きについて質問したのですが 税務署にいる方からは 「103万円を超すことがなければ届出は不要で もし超しても後でなんとでもなるから」と言われました 税務署の方が言っていたので 疑うこともなく7年間も普通に青色申告していました 税務調査の方が来ることで 源泉徴収の話が出て知り合いに聞いて届け出が必要と知ったことです これって 僕の落ち度ですかね? 税務署の方が言ったのですから通常は信用しますよね これが原因で追徴税が出ますかね