• 締切済み
  • すぐに回答を!

個人輸入販売による日本の特許侵害

アメリカで特許取得されているアクセサリー商品を日本へ輸入し、販売を行いたいと考えております。その上で日本の特許を確認したところ、類似品が実用新案として特許取得されておりました。まったく同じものではありませんが、類似商品といえば類似商品の部類に入るかなといった感じです。 日本での特許侵害の範囲として、どの程度の類似品までを類似商品とされますか。また類似商品でも形が違えば、特許取得し販売することは可能でしょうか。 どなたか詳しい方教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数568
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1
  • ID10T5
  • ベストアンサー率31% (732/2313)

これは一概には言えません。 実用新案権の権利範囲は実用新案登録の範囲に基づいて決められます。実用新案登録の範囲は一種の文書で、文言の解釈を丁寧に行わなければ範囲を確定できません。形の類比だけで判断されるものではありません。 一方、実用新案権の場合は審査を経ずに登録されますので、権利が有効でない場合もしばしばあります。 いずれにせよ弁理士などの専門家に相談されることをお奨めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 特許侵害について教えてください

    製品化について調べていたところ、疑問が沸きましたので質問をさせていただきます。 五本指靴下という商品が多数ありますが、特許権の侵害にあたらないのでしょうか。それとも、ライセンス料を払っているのでしょうか? (素人なもので、的外れでしたらご容赦ください) 特許庁のHPの簡易検索で五本指靴下を検索すると、数件の検索結果が表示され、特許、実用新案など表示されます。 素人目には、五本指靴下(指われ靴下)という特許や実用新案が存在する限り、それを製品化すると、特許権の侵害にあたるという認識なのですが、いかがでしょうか。 素人に参考になることも含めお教え願えないでしょうか。 よろしくおねがいいたします。

  • 特許侵害になりますか?

    病院と高齢者施設の運営に携わっているものです。 他社が輸入・販売している製品に類似したものを自作して自己使用した場合は特許侵害になるのでしょうか。 先日ある会社が外国製の介護用品の営業にきました。試供品を借りて使ってみたところなかなか良いものだったので購入を考えているのですが、入院患者、入所者全員分を揃えるとなると合計でかなりの金額になり購入に踏み切れません。 この介護用品自体は布製で単純な構造なので、自作もしくは縫製工場に発注すれば、コストは半額以下になると思われますが、特許の侵害になるのでしょうか? なお他に販売することは全く予定しておりません。 ご教示のほど宜しくお願いします。

  • フリーソフトでも特許侵害になる場合がありますか?

    フリーソフトでも特許侵害になる場合がありますか? ある企業が取得している特許技術を使ったフリーソフトを作成して ネット上で公開・配布した場合、たとえフリー(非営利目的)でも 特許侵害に該当し、ライセンス料を要求されたりしますか?

  • フリーソフトでも特許侵害になる場合がありますか?

    フリーソフトでも特許侵害になる場合がありますか? ある企業が取得している特許技術を使ったフリーソフトを作成して ネット上で公開・配布した場合、たとえフリー(非営利目的)でも 特許侵害に該当し、ライセンス料を要求されたりしますか?

  • 特許侵害の通知への対処についてアドバイスをお願いします。

    特許侵害の通知への対処についてアドバイスをお願いします。 私は、主に海外から商品を輸入し、日本で販売(インターネット販売)している個人事業主です。先日、日本B社より、当方が海外A社から輸入販売している商品が、B社の特許権を侵害している可能性がある。との配達証明郵便が届き、当方に意見を求めてきました。海外A社の商品はマニアの間では数年前から知られており、「エーそんな馬鹿な!」という寝耳に水の状態です。日本B社の特許出願内容は、海外A社の商品にずばり当てはまります。まだ、公開の段階ですが、どう対処すれば良いのか困っています。(そちらがコピーでしょうとは言えませんし・・・) 当該商品は、海外A社(当方取引先)が2005年に開発、販売を開始した商品です。 当方では、2009年2月より輸入販売を開始しました。(海外A社から日本への最初の販売は、2008年2月以前だそうです) 日本B社の特許出願は、2008年3月で、公開日は2009年9月(審査請求あり)です。 素人ながらいろいろ調べたところ、海外A社の商品は、日本B社の特許出願よりも早くから開発販売されているので先行件?通常実施権?が認められるようにも思えます。しかし、A社の主な販売は海外で、当方がこの商品の輸入販売を開始したのは、日本B社の特許出願後になるので、当方が、この先行権に該当するのかどうかが良く判りません。 この場合、特許が成立したとしても当方が輸入販売は可能なのでしょうか? 先行権があるとすれば、問題ないのですが、先行権が該当しない場合、当方の立場を守るためには、(1)特許成立しないように特許庁に情報提供する方法(2)特許が成立した後に、特許無効審判を請求する方法があることが判りました。 特許が成立して、特許侵害で販売差し止め、商品回収、損害賠償になると、貧乏会社なので、どうにもなりません。 どの様に対処すれば良いのか困っています。どうかアドバイスをお願いします。

  • 特許侵害の疑いについて

    ほとんど知識もなくこちらに質問させていただきました。 よろしくお願いいたします。 私は小さな輸入関係の会社に勤めており、当社は欧米からインテリア雑貨を中心に輸入し店舗様に販売させていただいています。 先日、たまたまなのですが当社が扱っている商品と非常に類似する商品を見つけました。このことを社長に報告したところこの件に関して一任されました。素人ながら色々調査しましたが今後の対応方法がわからなく困っている次第です。 今回の見つけた商品はアメリカの会社が特許を持っている製品ですが非常に形状、用途とも酷似しています。色やデザインの一部、パッケージは少し変えていますが、使用方法、見た目などがほぼ同じです。 オリジナルの商品は企画はアメリカで中国で生産しており、特許はアメリカで数年前に取っています。 類似品の生産国は中国で日本の会社がOEMで作っているところまではつきとめました。 こういう場合は当社はどうすることができるのでしょうか。 こういう事実をメーカー側に伝えてメーカーから対応してもらうべきなのか、商品が日本で売られているため当社が請け負うべきなのか。 経験のある方からご指導いただければと思います。 よろしくお願いいたします。

  • 特許の侵害に当たる場合の損害の請求について

    現在ある方から、海外のアイデアグッズを仕入れています。その商品は実用新案を出願済みなのですが、最近調べたところその商品の特徴に類似している物を公開特許の中で見つけました。皆さんにお伺いしたいのはこの場合 にもし、特許の考案者が損害の請求をする場合には、製造しているメーカー(中国です)と、それを日本国内で販売しているいくつかの問屋、そしてそれを直接、消費者に販売している小売店、これらのなかで、損害の請求に応じなければいけないのは、誰になるのでしょうか?。特許の事はあまり詳しくないのですが、このまま問屋さんや、消費者に販売を続けていいのかどうかをしりたいのです、もし私にも損害の請求が来るようであれば、この商品については取り扱わないようにしたいと考えています。わかりづらい文章で申し訳ないのですがよろしくお願いいたします。

  • 特許侵害訴訟可能な期間はいつまで?

    日本で、特許登録後6年間他社より特許侵害についての訴えがなかった場合は、 その後の訴えは認められなくなるか?ご存知の方、お教え下さい。

  • 輸出入と特許侵害の関係について

    他社が発明品Aについて日本のみで特許を保有しているとき、使用権を持たない当社が以下の行為を行った場合の特許侵害の有無についてご教示ください。 (1)Aを日本国内で製造し、海外で販売 (2)Aを海外で製造し、日本で販売 (3)Aを海外で製造し、海外で販売  a:製品をいったんばらして日本に輸送し、動作確認後に再度組み立てて販売先の国へ輸送  b:製品を製造地から直接販売先の国へ輸送 (1)、(2)は侵害に当たると思いますが、(3)はいずれも当たらないと考えて問題ないでしょうか。 どうぞ、宜しくお願いいたします。

  • 楽天市場における特許侵害品の販売

    楽天市場他インターネット上で特許侵害品が多数販売され困り果てています。販売出店者(販売者)には勿論、責任があると思うのですが、楽天市場にも責任はあるともうのですが如何でしょうか?また、対応窓口等あるのでしょうか?何方かご教示頂ければ幸いです。 宜しくお願い致します。