• ベストアンサー
  • 困ってます

受取配当等の益金不算入に関する明細書

法人税申告書 別表8受取配当金の益金不算入の計算で負債利子の計算で分母にくる総資産の金額について。 総資産の帳簿価額は原則として、確定した決算に基づいて貸借対照表に計上されている金額によることとされています。(法人税法施行令第22条第1項1号) その条文より イ 固定資産の帳簿価額を損金経理により減算することに代えて損金経理により引当金として経理している金額又は利益処分により積立金として積み立てている金額(=圧縮積立金部分)は帳簿価額より減算するにことなっています。また ニ その他有価証券に係る評価益等相当額は減算する。 ヘ その他有価証券に係る評価損等相当額は加算する。 ことになっています。 と書いてあるのですが具体例もしくはわかる方いらっしゃいましたらご教授して頂けないでしょうか? 以上

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数6183
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

ご質問の趣旨がいまいち理解できていませんので的外れかもしれませんが、 イ 固定資産の圧縮記帳 設例 土地の取得価額 100 圧縮額 50 (1)損金経理による圧縮記帳 土地圧縮損 50 / 土地 50 この場合、土地の貸借対照表価額 50 → 総資産金額の調整不要 (2)積立金方式による圧縮記帳 繰越利益剰余金 50 / 圧縮積立金 50 この場合、土地の貸借対照表価額 100 → 総資産金額の調整が必要 積立金方式による圧縮記帳の場合も、税務計算上は圧縮後の金額が取得価額となるので、総資産から50を減額する必要があります。 ニ その他有価証券に係る評価益 設例 株式の取得価額 100 評価益 20 評価益を計上する。 投資有価証券 20 / その他有価証券評価差額金 20 この場合、投資有価証券の貸借対照表価額 120  税務計算上の取得価額 100 その他有価証券については、金融商品に関する会計基準により、時価評価されるが、税務上は評価損益の計上を認められていないので、税務計算に合わせるため総資産金額から20を控除する。 評価損の場合は、この反対となります。 なお、実務上は税効果会計も絡んできますが、説明がややこしくなるのでここでは省きます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 受取配当等の額の益金不算入 控除負債利子の計算

    こんにちは 受取配当等益金不算入の額の計算につかうで、次の場合どうなりますでしょうか。 保有株式等は、株式のみで、完全子法人株式等、関係法人株式等はなし。 支払利子の額(銀行借入金のみ):1,000,000円 総資産帳簿価額(前期当期合計):2,000,000,000 株式帳簿価額(前期当期合計):20,000,000 当期に有価証券計上漏れ500,000円あり。 この場合、有価証券計上漏れは、総資産帳簿価額、株式帳簿価額の両方に加算するのでしょうか。 それとも、株式帳簿価額にのみ加算するのでしょうか。 両方と考えていたのですが、私の持っている問題集では、株式帳簿価額にのみ加算していたので、分からなくなってしまいました。(問題集ではこの部分について特に解説なし。) お詳しい方、根拠とともにお教えいただければ幸いです。

  • その他資本剰余金による配当

    その他資本剰余金による配当 を受けた株主の会計処理がよく分かりません。 原則として配当を受けた場合その受領額を 現金預金 xx その他有価証券 xx 帳簿価額から減額としていますが、なぜこのような処理になるのでしょうか? 受取受領額合計>帳簿価額となればその他有価証券勘定は貸方になってしまいます どうかご教授おねがいします。

  • 法人税の受取配当の益金不算入について

    その他有価証券を時価評価(評価益)し、税効果を適用している場合。 控除負債利子を原則法で計算する際には、 貸借対照表の総資産から繰延税金負債と株式評価差額金の両方を控除すべきなのでしょうか?

  • 交換処理について

    問題 自社は自己保有の有価証券(帳簿価額6000円、時価7000円)と交換で、 B社所有の備品(帳簿価額7500円、時価8200円)を取得した。 答えの仕訳 (借)備品7000(貸)有価証券   6000 _________有価証券売却益1000 質問(1) B社所有の備品(帳簿価額7500円、時価8200円)の時価などを仕訳に反映させないと、 仮に、B社所有の備品(帳簿価額100万円、時価200万円)だったときなど、 不正な会計処理にならないのですか? 質問(2) なぜ、B社所有の備品(帳簿価額7500円、時価8200円)の価格を無視できるのですか?

  • 企業合併されたその他有価証券株式の評価差額について

    有価証券について勉強しているのですが、 その他有価証券を保有していて、時価評価した際に発生した評価差額を翌期首に振り戻さない場合に、それまで計上されていた評価差額や繰延税金は、どうなるのでしょうか?保有していた帳簿価額に評価差額を振り戻してから、新しく取得する株式へその帳簿価額で振り替えるようになるのでしょうか。

  • 売買目的有価証券の時価評価と損金経理について

    ある一般企業で経理をしている者です。 ・会計上、売買目的有価証券は時価評価する ・税務上、売買目的有価証券の時価評価益・評価損は益金・損金となる 上記2点は知っております。 そこで質問なのですが、当社保有の売買目的有価証券は当期末評価損が出ています。しかし、損益計算書には評価損を計上したくありません。 しかし、法人税での損金にはしたいと思います。 売買目的有価証券の時価評価損は損金経理をしていないと、損金とは出来ないのでしょうか? 評価損を会計上の損としないことが、正しくない処理とはわかった上でのことです。 法人税には損金経理が条件とは書いてなかったので、可能だとは思うのですが、ご回答よろしくお願いします。

  • 簿記2級

    簿記2級取得にむけて勉強しています。 期末に売買有価証券A株(帳簿価額200円)の時価が250円、B株(帳簿価額180円)の時価が100円である場合の仕訳。 諸資産10000円、負債7000円の会社を吸収合併し、資本金が5000円増加した。 この二つの問題が理解できません。 解説つきで詳しく教えていただけないでしょうか。 宜しくお願いします。

  • 吸収合併の抱合(持合)株式が存在する場合

    パーチェス法において、存続会社(取得企業)が消滅会社の株式を所有している場合には、取得の対価は、存続会社が交付する存続会社株式の時価と存続会社が所有する消滅会社株式の帳簿価額を合算して求めるとあります。 この場合、存続会社が消滅会社株式をその他有価証券として所有している場合の帳簿価額は、時価による評価前の価額とする。ただし、その他有価証券の評価差額を部分純資産直入法により処理し、評価損を計上している場合には、時価による評価後の価額とするとあります。 ただし以降についてですが、もし時価で合併引継仕訳を切ったなら、その他有価証券の評価差額の会計処理は洗替方式なので、翌期首にまた消滅会社のその他有価証券が計上されると思うのですが、どのように処理したらいいのか考え方を教えていただけませんか?

  • 同族株の評価について

    お世話になります。 同族株の評価をする際、相続税評価額と帳簿価額を計算 しますが、勘定科目で両者の価額がほぼ変わらない、 逆に言うと金額の差がありすぎるとおかしい、というものは あるでしょうか? 私的には、土地、有価証券等は評価方法が違うのでだいぶ差が 出てもおかしくないと思うのですが、預貯金、動産等は それほど大きく変わらないと思うのですが・・・

  •  社責の売却

    3級の基本問題です。 【Q1】 当店は売買目的で松山株式会社の社責(額面総額?1,000,000)を 額面?100円につき?97円で買い入れ、手数料?10,000とともに現金で 支払った。 取得原価=100/1,000,000(口数)×@97+10,000=980,000 答: (借)売買目的有価証券 980,000  (貸)現 金  980,000 ...................................................................................................... 【Q2】 当店はQ2で購入した社責のうち額面総額?500,000分を額面?100 につき?96で売却し、代金は月末に受け取ることとした。 ? まず口数を求めて       100/500,000=5000口 ? 帳簿価額(原価)を求める   10,000/980,000=@98 ? 儲かったか損したかを考えます。       売価   @96 ×5,000口= 480,000       原価   @98 ×5,000口= 490,000      _________________________       損(ー)  @ 2 ×5,000口=  ー10,000 答: (借)未収金    480,000    (貸)売買目的有価証券  490,000  有価証券売却損 10,000 ...................................................................................................... この?の「10,000/980,000=@98」の“10,000”ってどこから出て来た数字ですか? また、帳簿価額(原価)の意味もいまいちわかりません。 わかるように、くわしくおしえてください。