• 締切
  • 暇なときにでも

日本史上、一番やばかった事件!

  • 質問No.6485857
  • 閲覧数510
  • ありがとう数6
  • 回答数11

お礼率 87% (286/327)

今までで一番やばかったのは、何の事件だと思いますか?
あと、今の日本のやばさは、過去の歴史と比べて、どのくらいの危険度ですか?

1)元寇
鎌倉幕府がつぶれる原因になった
危険度:80点

2)南蛮人
植民地にされなかった
危険度:10点

3)天明の大飢饉
たくさん死んだ
危険度:50点

4)ペリーと黒船
なんとかなった
危険度:30点

5)シベリア鉄道
清やロシアと戦争になった
危険度:90点

6)ヒトラー
ヤバイ国と仲間になった
危険度:80点

7)太平洋戦争
初めて負けた
危険度:100点

8)安保闘争
いろいろ事件がおきた
危険度:10点

9)民主党政権
アメリカに捨てられ、中国・ロシアになめられた
危険度:?


今、日本はやばいやばいって言われてるけど、
過去もっとやばいことを乗り越えたなら、
今度だってなんとかできるような気がします。

回答 (全11件)

  • 回答No.11

ベストアンサー率 40% (1540/3759)

> やばいの基準はその通りです。日本の主権がなくなること、日本が世界で活躍しなくなることです。

ということですから、その意味で考えれば、今は危険度は90です。
清やロシア(特にロシア・ソ連)と戦争になった、というのと同じかそれ以上に危険です。
或いは太平洋戦争前夜と同じくらい危険です。

まず外圧という点からいえば、日露戦争当時はロシアの南下政策がありました。朝鮮半島および沿海州がロシアの手に落ちれば、次は日本本土の番、というのは分かり切った話でした。今は中国が尖閣諸島から沖縄・九州を、という形ですから非常に近い形です。

太平洋戦争前夜ということであれば、大正末ころに、いわゆる「大正デモクラシー」が終焉を迎え、民主主義から全体主義・権威主義へと変貌していきます。今の民主党政権は例えば防衛省通達の問題など、民主主義は壊れ始めています。

> アメリカに捨てられ、中国・ロシアになめられた

今のところアメリカには捨てられていませんが、特にオバマ大統領は今の日本と交渉をしたいとは思っていないようです。
例えば普天間問題では、民主党政権は自民党政権下における移転の合意を反故にしましたが、その後の交渉から普天間から移転しないことと「交渉なしに」決定したようです。
  • 回答No.10

ベストアンサー率 19% (23/116)

日露戦争
危険度:100点
負けていたら、北方領土はおろか満州はもとより朝鮮半島全域はロシア統治下におかれ、北海道にロシア軍の進駐を許していたと思う。
  • 回答No.9

ベストアンサー率 44% (529/1189)

 明治維新も結構ヤバイ気がするのですが…。
 
 戊辰戦争や後の西南戦争までの過程で、武士から権力・軍事力を奪えずに国内が内戦化していたら…。

 しかも幕府にはフランス、薩長にはイギリス、奥羽越列藩同盟・会庄同盟はプロイセンと外国が武器供給や軍事顧問団の派遣を行っております。
 一歩間違えれば、これらの国の介入で日本は分裂し、植民地化していたかもしれません。
 (どの勢力も、敗北するその瞬間まで外国勢力の直接介入を認めなかった。)

 欧州の植民地に成った国の多くが、こういった内部分裂の隙を突かれて植民地になった事を考えるとかなり危なかったです。

 大政奉還と江戸城無血開城なんていうのも、かなりアクロバティックな展開ですし…。

 ちなみに、ちょっと気に成ったのですが、No7さんの

>念のためですが、第二次世界大戦の無条件降伏とポツダム宣言は別物ですよ。
>原爆投下後に提示された無条件降伏を政府が受理して停戦となり、その後に諸々の条件と折り合いを付けて終戦に至ったのが「ポツダム宣言」です。

 ポツダム宣言を連合軍が出したのは7月26日。原爆投下前です。

 また、ポツダム宣言が求めていたのは、無条件で降伏する事です。

  十三 吾等ハ日本国政府ガ直ニ全日本国軍隊ノ無条件降伏ヲ宣言シ且右行動ニ於ケル同政府ノ誠意ニ付適当且充分ナル保障ヲ提供センコトヲ同政府ニ対シ要求ス右以外ノ日本国ノ選択ハ迅速且完全ナル壊滅アルノミトス
   http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19450726.D1J.html

 そして、調印した降伏文書には、無条件で降伏し、ポツダム宣言の条項を誠実に履行すると宣言しています。

   下名ハ茲ニ日本帝国大本営竝ニ何レノ位置ニ在ルヲ問ハズ一切ノ日本国軍隊及日本国ノ支配下ニ在ル一切ノ軍隊ノ聯合国ニ対スル無条件降伏ヲ布告ス

   下名ハ茲ニ「ポツダム」宣言ノ条項ヲ誠実ニ履行スルコト竝ニ右宣言ヲ実施スル為聯合国最高司令官又ハ其ノ他特定ノ聯合国代表者ガ要求スルコトアルベキ一切ノ命令ヲ発シ且斯ル一切ノ措置ヲ執ルコトヲ天皇、日本国政府及其ノ後継者ノ為ニ約ス
   http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19450902.O1J.html

 最後の部分を見ると、なんだかサンフランシスコ講和条約とゴッチャにされているような気がしますが…。
 サンフランシスコ講和条約で正式に戦争が終結し、同時に日本の国際復帰が承認された。
 (降伏文書に署名した1945年9月 2日以降にも戦争状態は継続していたものとして扱われている。)
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E3%81%A8%E3%81%AE%E5%B9%B3%E5%92%8C%E6%9D%A1%E7%B4%84
  • 回答No.8

ベストアンサー率 27% (3007/11114)

そらもう1994年の北朝鮮金日成主席死去でございますよそれはもう。あーた、そんときの首相が社会党(当時)の村山富市氏ですよ。後に阪神淡路大震災でなーんもしなくて日本国民に「危機管理」って言葉を身に沁みて教えてくだすった方です。

細川内閣のときだったか、北朝鮮危機というのがいわれ始めた頃に初めて防衛庁(当時)や警察庁の幹部などが集められて「もし第二次朝鮮戦争が起きたならば」という会合が開かれたんだそうです。んで、やはり日本海側の原子力発電所なんかに北朝鮮の工作部隊が奇襲攻撃を仕掛けてくる危険がある。警察は拳銃を持っている程度で、軍用銃とロケット砲や手榴弾などで武装する北朝鮮の部隊なんかに攻撃されたらひとたまりもないわけです。それで、警察庁から防衛庁側に有事の際は自衛隊は何ができるかと聞かれたそうです。
で、当時の統合幕僚長だったか陸上幕僚長だったかが「これはもう国家存亡の危機の重大な問題である。誠実に、正直に答えなければならない」と決意し、
「現行では自衛隊は何もできません」
と答えたそうです。理由は簡単で、有事が発生した場合は内閣が召集され、内閣会議が開かれてその指揮下に入ることになっていますが、それは内閣総理大臣(つまり首相)が独断指揮権を持つのか、内閣一致で指揮するのか(考えただけでも悪夢の集団合議制。なぜ悪夢かというと、大臣が誰か反対すれば何ひとつ決められなくなる)全く決まっていなかったからです。


んで、本来の質問に戻れば、それはもうダンチで「白村江の戦い」でしょう。
この戦いの敗北で倭は海軍の全てと陸軍のほとんどを失います。国はもうがら空きも同然で、しかも当時は唐はその領土を最大版図にした絶頂期でありました。なんせ7千の唐軍が4万2千の倭軍を破ったんだからさ。唐がその気になればいつでも倭(日本)を占領できたでしょう。しなかったのは、やる理由がなにもなかったからです。唐は朝鮮半島に親唐政権である新羅があれば東の備えはそれで充分だったのです。
元寇も、元が本当に鎌倉幕府(大和朝廷)を滅ぼしにきたかは甚だ疑問で、元はといえば元が「形だけでも臣下の礼をとれ」と使者を送ったのに対し、海外情勢に恐ろしいまでに疎かった幕府が「元?聞いたことねえなあ」と返事したのがきっかけです。

しかしね、日本人てのはこの「外圧」を利用するのが非常に上手な民族だと私は思うのです。
思えば白村江の戦いをきっかけに日本は律令国家つまり倭から日本へと国家体制を築いてゆくことになりました。元寇は鎌倉幕府から室町幕府へ新たなる政治体制へすすむ一因となり、黒船来航は明治維新で近代国家成立へと繋がり、太平洋戦争の敗戦とマッカーサー占領では民主国家として(あの外国支配がメチャクチャヘタクソな)アメリカの指導の下で奇跡的な復興を遂げました。
近年では、ゴーン社長で日産は倒産せずに済み(ゴーン社長でなければ間違いなく倒産していたでしょう)、プロ野球ではバレンタイン監督とヒルマン監督の成功は不人気球団だったマリーンズとファイターズを人気球団にし(まあ失敗した監督もいましたけど)、サッカーはザッケローニ監督のもとで驚くべき結果を出しています。共通項は「白人」なんですけどね・笑。
というわけで、いっそクリントン(夫のほう)首相なんてやったらどうなんだろうなんて思うくらいです(意外ですけど、クリントン夫って頭がいい人なんですよ)。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 34% (239/689)

念のためですが、第二次世界大戦の無条件降伏とポツダム宣言は別物ですよ。
原爆投下後に提示された無条件降伏を政府が受理して停戦となり、その後に諸々の条件と折り合いを付けて終戦に至ったのが「ポツダム宣言」です。
ちなみに、中国に対する戦後補償に関する取り決めも為されており、補償を破棄する代わりに長年に亘って経済復興支援を行うということで合意してその通りにされてきたわけですが…さてさて。

結果オーライで現在の日本が出来上がっているわけで、よって何がやばいかと言われれば「たられば」の話にしかならないと思うのですが、やはり敗戦ではないでしょうか。
日本がまだましだったと言えるのは、戦争により政府が壊滅状態に至らなかったことと、アメリカ側の戦争に関する規約に於いて敗戦国に対する取り扱いが決められていたこと、でしょう。殊に、戦後復興支援名目の軍隊の駐留がなければ、当時の日本の立場では第三国介入による泣きっ面に蜂状態になっていた可能性もあり得たのではないのかと。
これについては賛否両論ですが、この時点から今に至るまでのアメリカとの関係が、そもそもの火付け役であるEUとのクッション役になってくれている部分もあると思います。

現在の民主党政権は、そこで政界の膿を出しきってくれるなら結構って感じですね。
ものすごい勢いで党員のふがいなさを露にしてくれるのみならず、元某党代表現某省大臣のような隠れた自民党内部の膿まで吸いだして陽の目に晒してくれるのですから、ほんと様様です。
間違っても、彼らに「次」を与えないようにしましょう。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 11% (25/214)

真珠湾攻撃

ハワイの真珠湾に今でも軍艦が沈んでいます  いってきました

真珠湾クルーズとしてハワイの旅行オプショナルツアーですが

今でも日本人は白い目で観る人が居ます  危険度100


日本人観光客はほとんど居なかった  危険度100



地下鉄サリン  危険度100



南京大虐殺  危険度100



湾岸攻撃   危険度100


ソ連の原子力発電所事故放射能汚染で今も住めない
危険度100



未来
とうなんかい地震


巨大隕石の落下
  • 回答No.5
こんにちは。

感慨深いご質問ですね。

今は『命名すらされていない事件(かな)、そして真相も不明』ですが、

>今、日本はやばいやばいって言われてるけど、

これが答えではないでしょうか?

危険度測定、数値化不能です。

過去は其々の事件、『ひとがひとらしかった』そんな気がしますが、

『今は』、其れが希薄に思えます。

『過去の事件…』其れは何れもその当時の方々も

『少なからず認識、危機感を持っていた』はずですが、

『今は違うように』感じます。

社会を構成する一員である方々の『個々の責任感、危機感の欠如』、

極少数の方のみ、其れを感じ行動していても、

マスメディア、世論、風評に洗脳され『対岸の火事』の状態。

『灯台下暗し』…足下の燻り、熱さをも感じていない。


>今度だってなんとかできるような気がします。

ええ、その通りです。ひとの可能性は無限、知恵は無尽蔵だと思います。

sengoku38様のような方が、この様な発信をされる事を嬉しく思います。


生命の、人類の歴史は進歩、成長、進化のはずです。


過去に飛び越えられた壁は、一度飛んだハードルは、何時でも飛び越えられす。

そしてまた『一段高い壁に遭遇するのが世の常』でしょうね。

それらは飛び越える事は可能なはずです。

進化、成長を伴っていますから…。


素敵なご質問を有難うございます。では。
  • 回答No.4
こんにちは。

感慨深いご質問ですね。

今は『命名すらされていない事件(かな)、そして真相も不明』ですが、

>今、日本はやばいやばいって言われてるけど、

これが答えではないでしょうか?

過去は其々の事件、『ひとがひとらしかった』そんな気がしますが、

『今は』、其れが希薄に思えます。

『過去の事件…』其れは何れもその当時の方々も

『少なからず認識、危機感を持っていた』はずですが、

『今は違うように』感じます。

社会を構成する一員である方々の『個々の責任感、危機感の欠如』、

極少数の方のみ、其れを感じ行動していても、

マスメディア、世論、風評に洗脳され『対岸の火事』の状態。

『灯台下暗し』…足下の燻り、熱さをも感じていない。


>今度だってなんとかできるような気がします。

ええ、その通りです。ひとの可能性は無限、知恵は無尽蔵だと思います。

sengoku38様のような方が、この様な発信をされる事を嬉しく思います。


生命の、人類の歴史は進歩、成長、進化のはずです。


過去の飛び越えられた壁は、一度飛んだハードルは、何時でも飛び越えられす。

そしてまた『一段高い壁に遭遇するのが世の常』でしょうね。

それらは飛び越える事は可能なはずです。

進化、成長を伴っていますから…。


素敵なご質問を有難うございます。では。
お礼コメント
sengoku38

お礼率 87% (286/327)

幕末や敗戦のときも、日本人が情熱を持っていたと聞きます。
今は、政府だけでなく、国民に自信や意欲がないので、
そういう意味では、かつてない危機のようにも思います。

でも、対外的にはもっと大変なときを乗り越えてきたんだから、
自信をもてばなんとかなるような気がしてきました!
投稿日時:2011/01/30 17:04
  • 回答No.3
「やばかった」という基準が今ひとつピンと来ないんですが、私の中では「真珠湾攻撃」です。

あれは「やばかった」と言うよりも「無謀だった」と言う方が正しいでしょうか。作戦は大成功、その日の内に米英に宣戦布告をしたわけですが、これが太平洋戦争の始まりですし、これが無ければ大戦も無かった。敗戦も無かった。日本がアメリカの占領下に置かれる事もなかった。原爆が投下される事も無かった。そうゆう意味では、本当に「やばい事してくれたもんだ」と思います。よしんば、この戦争に勝利したとしても日本は今でも帝国日本として軍事大国の道を突き進んでいたかも知れないし、今でも世界から孤立した存在であったかも知れない。そう考えてみると、この「真珠湾攻撃」はまさに日本の行く末を決定づけるキッカケとなった「やばい事件」だっと思います。
お礼コメント
sengoku38

お礼率 87% (286/327)

確かにアメリカやイギリスに喧嘩売るなんてとは思います。
ただ、アメリカには、その前に石油の輸出を止められたり、
かなりひどいことをされて、仕方がなかった面もあるって聞きました。
もちろん、日本と国民を守るためには、土下座してでも戦争をやめるのが正しい政治だと思います。
でも、最近土下座しかしていないので、当時世界最強の米英にケンカ売ったのは、ちょっと立派だなあとも思います。
もちろん、それで国がなくなったら元も子もないんですが。
投稿日時:2011/01/30 16:22
  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (2267/7029)

私は頭悪いので、近世しか判りませんが
阪神淡路大震災≪先進国と言われる国で、6000名以上の死者が出たのはほかに有りません≫
これが、同じ規模で東京で、朝8頃か夜6時ごろ、直下で発生していたら、神戸の比では無いですね
勿論大変な災害で沢山の人が死んだことに対しては、ご冥福をお祈りしますが、
経済マヒ死傷者多数で、政府は役に立つかわからない、想像しただけで怖いです
神戸で50%≪神戸の被災者は100%以上でしたでしょうが≫
神戸では近畿地方が、影響度が上がるでしょうが、東京で起こったら全国規模で被害が出ます
過去を教訓に出来ればよいのですが
安保闘争は私の故郷でも影響しました
平和なイナカに考えられないような、デモ隊が来たのですから子供だった私は、怖かったことを覚えています
お礼コメント
sengoku38

お礼率 87% (286/327)

阪神大震災は、平成で一番大きな事件ですね。
日本は地震国だからほかの国より被害を受けやすいと思いますが、
東京で起きたらとおもうと、怖いです。

デモはマナーを守ればやってもいいと思います。
でも、石とか投げたり暴力はぜったいにだめですよね。
投稿日時:2011/01/30 16:15
11件中 1~10件目を表示
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ