• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

横浜・川崎・町田付近で美味しいコーヒー豆屋さん

よく豆を買っていたコーヒー豆屋さんが、今年でお店を閉めてしまいました。 自家焙煎でクリアな飲み口の美味しいコーヒーを安価で買えていたのに残念です。 横浜・川崎・町田付近で、実際に購入されたコーヒー豆屋さんの中から、 美味しかったお店があればご紹介下さい。 100g単位で購入できて、500円程度、味はクリア寄りで自家焙煎。 焙煎後の乾燥がきっちり出来ていて、かつハンドピックもしっかりしているお店が良いです。 稲田堤のSENも好きなお店ですが、少々遠いです。 見つからなければ、ここから購入する予定です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数3476
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

自宅で焙煎から楽しんで、20数年の者です。 自家焙煎の豆屋さんで、ちょっと検索してみました。 横浜編: http://www.coffeegift.jp/227.htm 横浜市内と川崎市編: http://coffee.x1r.org/keitai/9.html 町田市(一覧が無かったので、1店舗づつ) 茜珈琲: http://www.akane-coffee.jp/index.html おらんだ屋: http://www.orandaya.sakura.ne.jp/index.htm 玉川珈琲倶楽部: http://www.tamagawacoffee.com/ 自家焙煎 珈琲舎 ロッセ: http://www.coffee-rosse.com/ 私が、たまに利用しているお店ですと、「珈琲問屋」 http://www.tonya.co.jp/shop/c/c0/ 横浜と川崎に3店舗あります。 http://www.tonya.co.jp/shop/contents2/shoplist.aspx#3 ご参考にどうぞ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

沢山ありがとうございます。 大体購入したことはあるのですが、ペンギン珈琲は行った事もないですし、良さそうですね。 まずはここから訪問してみたいと思います。

関連するQ&A

  • コーヒー豆が変!?

    ネットで購入した写真のモカの豆なんですが、これってハンドピックしないまま焙煎した豆でしょうか?形も色も大きさも豆一粒ずつ違います。コーヒーやハンドピックに詳しい方、教えてください。

  • コーヒー豆の選別

    お尋ねします。コーヒーの専門書には、コーヒー豆を焙煎前と焙煎後2回ハンドピッキングする必要があると書いてあるのですが、結構大変な作業ですよね?ちょっとした喫茶店程度であればできないこともないのかなと思うのですが、1日に大量に豆が動くようなお店やネットショップで販売しているようなお店ではどうしているのでしょうか? 以前、某コーヒーメーカーの工場を見学させてもらったのですが、ばかでかい釜で焙煎していました。まさかハンドピッキングしてるわけじゃないですよね?でも仕入れた豆はしっかり選別されとてもきれいな豆でした。 また効率の良い選別の方法があれば教えてください。

  • 横浜で美味しいコーヒー豆を買えるお店

    横浜で美味しいコーヒー豆を買えるお店を教えてください。 スペシャルティコーヒーの自家焙煎をしているようなお店が希望です。

  • 都内で良質な自家焙煎のコーヒー豆を提供する店は

    最近、新鮮な炒り立ての良質なコーヒー豆をいろいろ探しています。 自分で豆を挽いてペーパードリップで朝晩飲んでいます。 最近、試しておいしかったのは 下北沢のモルディブ、日本堤のバッハ、新橋の宮越屋珈琲店、品川駅中のサザコーヒー、新馬場のビーンズ・ステーションなどです。珈琲専門店、自家焙煎専門店を問いません。 200グラム・1500円以内くらいの価格でその場で挽いてくれるか、焙煎後1週間以内の良質な豆を提供しているお店をご存知でしたら、是非ご教示ください。よろしくお願いします。

  • 日本一のコーヒー豆

    日本で一番おいしいコーヒー豆を販売してくれるお店はどこなのでしょうか? 焙煎した豆を購入したいです。

  • コーヒー豆を購入する際の基準と値段

    コーヒー好きの方よろしくお願いします。 私はコーヒー好きで、毎日ミルで豆を挽いて飲んでします。豆は焙煎から半月以上は置いておきたくないために、定期的に自家焙煎ビーンズショップから購入しています。購入額はそれなり、、、というかかなり高く、ある人から「ありえない!」と指摘を受けたので、皆さんのご意見をいただければ幸いです。  ※好きで買っていますので、批判されても購入は続けるのですが、、、 ~豆の状態~ 200gで2,800円 ※ブルマンNo1やハワイコナ、ゲイシャ100%の高価な豆というわけではありません。 何包でも、送料・支払手数料全くなし。上記値段以外の支払一切なし! 定期で月2回、焙煎から1日経過の豆をアロマシール梱包で配送される。 完全ハンドピック スペシャルティは農園など明確ですが、一般的には安価傾向にある産地のものも含まれる。 ざっとこんな豆で、とにかく味は最高です!が、やっぱりコーヒー好きの方からも賛同いただけないものなのでしょうか? また、他にもっとこんな基準で選んでいるや、もっとこだわってこんなに高い豆を買っているなど、どのようなコーヒー生活?を送られているか教えてください。 よろしくお願いします。

  • コーヒー豆を格好よく封入する真空パック器は

    コーヒー豆の焙煎が趣味です。 格好よく(スタバなどで売っている焙煎済みの豆のように)真空パックして、友人に配ったり、ゆくゆくは販売を試みたりしたいのですが、どんな器具を買ったら善いのでしょうか? 家庭用の真空パック器は持っているのですが(CCP 真空パック器 BM-V05)、これでは格好よく封入できません。 必要な条件 ・豆を100g、200gといった単位で封入できる ・お店で売っている豆のように格好よく封入できる ・酸素を遮断する袋を使える ・多少高価でもかまいませんが、まだ試験段階なのでできれば予算10万円くらいで… こうした機器についてご存知の方、ご教示いただけますと幸いです。

  • 買ったコーヒー豆、計ったら相当少なかった件

    家にミルが無いため、珈琲豆を買う時に、お店でいつも挽いてもらって持ち帰ります。 最近、近所のコーヒー豆やさんでいつも200グラム買うのですが、今日買って帰ったら目方がアルミ袋込みで160グラムになっていました。 表示を見ると200グラム(生豆時)とあり、お店に聞いても焙煎したら減るからそんなものだと言われてしまいました。わかりにくくてすみませんねーと。 でも、量り売りは焙煎後の豆で計って売っているのです。 生豆200グラムが焙煎され、挽いた後、160グラムになった証拠もありません。 なので、生豆200に対してつけられている対価の受け取りがアルミの袋込み160グラムなのが妥当なものなのかもわかりません。 ちなみに表示は豆200グラムに対して、1060円でした。 特に珈琲の仕事をしている方におうかがいしたいです。 豆とはそいういう売り方をできるもので、消費者は納得ずくなのでしょうか。 お値段も手軽で普通に美味しい豆ですから買い続けたかったのですが、 どうもモヤモヤしてしまいます。

  • 浅煎りのコーヒー豆

    コーヒーについて詳しいお方にお聞きしたいです。 「シナモンローストやミディアムローストのような明るく健康的な茶色い色の浅煎りのコーヒー豆って あまり見かけなくないですか?」 コーヒーが好きで様々なお店から豆を購入して楽しんでいます。シングルで飲む場合、シナモンローストからミディアムロースト、ハイローストらへんの浅煎りから中浅煎りの焙煎具合が好きです。(好きというか理想的というか..。実際、多くの豆は、ハイからミディアムの間を超えてしまうと香りや風味、酸味が失われていくだけの焙煎になるじゃないですか。なんていうか、つまらない味に・・・) 私は週1ぐらいのペースでスペシャルティーコーヒーを取り扱う自営業(?)のお店やネット通販で豆を購入しているのですが、どのお店も売っている豆は、浅煎りだろうが深煎りだろうが豆が黒いです。ミディアムローストやハイローストととして売っている豆も、フルシティロースト並みに色が黒く暗い豆が多いです。いまだにコンガリした明るい茶色い健康的なロースト具合の豆に出会ったことがありません。これまで利用してきた どのお店も、基本は豆が黒くて、肉眼では浅煎りと深煎りの区別が少々困難なレベルの豆でした。(これで本当にミディアムローストかよ...)と思わずにはいられないような豆ばっかりです。黒の暗さが薄いか真っ暗かみたいな感じです。 そもそもミディアムローストなどの浅煎りにして売っている豆って見かけませんよね? あれってなぜなんですかね? もちろん、豆の品種によっては 苦味を生かすか甘味を生かすか酸味を生かすかでロースト具合を変えるのはその通りだとわかっています。その品種にあった焙煎具合というのは意味があると思います。 長いこと焙煎していると やっぱり、深煎りにしてしまうようになってしまう宿命みたいなものがあるんでしょうかね??  あるいは、豆が かなりグレードの高い品種・良好な状態でなければ 私が理想する明るい健康的な茶色いシナモンローストやミディアムローストという色具合の焙煎にはならないのでしょうか?  それとも焙煎士の腕や技術、機械の焙煎方法によるのでしょうか? ※私自身、バリスタの免許があり、コーヒーについての勉強をほんの少しだけ学びました。名前を具体的に出せませんが教えてくれた講師の方はコーヒー界では結構なキャリアとスキルのある熟練のお方でした。たまにTVにも出演されているお方ですが、その方も基本的に焙煎はフルシティローストのような深煎りの焙煎にしかしない主義のようでした。  もしかして、焙煎を自分でやるようになると 深煎りにしたがるみたいな傾向とかあるんですかね? そもそも、喫茶店などでも世間一般で 色具合が明るい健康的な茶色い浅煎りの豆って あまり見かけなくないですか??  しかし、これまた不思議なことに 海外など、例えばブラジルのカフェなどで取り扱っている豆をテレビなどで見かけるときがありますが、メッチャ私好みの理想的な明るい茶色の浅煎りの豆が使われているシーンがよく見ることがありますが....。  私自身、何が言いたいかというと「なぜ 一般的に深煎りの焙煎が好まれるのかということです。」

  • コーヒー豆は焙煎半月でふくらまなくなりますか?

    一昨日(1月2日)、カルディ(コーヒー豆を扱うチェーン店)で福袋を買いました。 さっそくその日にコーヒーを淹れたのですが、全くふくらまないし香りもあまりしませんでした。 福袋という名で古い豆を買わされたのかと思って問い合わせたところ 焙煎は12月中旬、挽いたのは1週間前だという返答でした。 焙煎半月でこんなにふくらまないものでしょうか。 今まで他のお店で買った豆は、半月程度でここまでふくらまなかったことがないので お店の返答に疑問を持つので、ここで教えていただきたいと思いました。 よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう