• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

交際費について

学習塾経営の法人が成績上位者の生徒にモチベーションアップの為プレゼントとして図書券等を贈呈した場合の費用処理は交際費になるのでしょうか?1人あたりの図書券は千円から3000円くらいですが・・・交際費の税法上の要件である、特定の得意先に接待・慰安・供応等の目的で支出する費用に該当しますが受取人が生徒であって父兄でないこと、贈答の趣旨が生徒の学力向上目的であること等から考えると販売奨励金の要素が強くしかし、売上との対応関係のあること、受取人が不特定多数ではなく一定の生徒に限定されることなどを考えると交際費課税の否定をできる根拠が乏しいことも確かです。どう処理すればいいでしょう?一方生徒が別の生徒を紹介したときのお礼としてギフト券等を紹介した生徒に贈呈していますが、それは交際費で処理しています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1926
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • hata79
  • ベストアンサー率51% (2555/4940)

成績に応じての図書券プレゼントは宣伝広告費、紹介お礼のギフト券もは販売促進費でよいと考えます。 当局への理論武装としては、 「あの学習塾では、成績優秀者には景品がでる」となれば、客は増える。 その意味では「宣伝広告費」でよいではないか。 子供は企業から見ての「お客」です。 お客に景品をつけたら交際費だというほうが変ではないでしょうか。 図書券を入れる封筒に学習塾の名前を大きく記載しておけば、文句なしの広告宣伝費ではないでしょうか。 お客を紹介してくれた人に謝礼をするのは「バックマージン」であって、バックマージンを交際費にする必要はなく、売上に対しての経費にするべきでしょう。 勘定科目を目にした親が「子供をなんだと思ってるのだ」と苦情を出しそうですが、会計処理だけの問題ですから感情論は無視してよいと存じます。 交際費は一部しか経費認容されません。 「交際費にしておけば、当局はウダウダ言わない」です。 どうにも理屈が付かない支出を交際費にすればいい話ではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

A中身が何であろうと,大人・子供に,例えば図書券を学習塾の名前が入った袋に入れて上げたら(贈呈)広告宣伝費です。 B学習塾を生徒が生徒を紹介した場合にお礼で図書券を上げたら交際費です。「ここには学習塾が介在していなく,子供同士が紹介の形にしたからです。」 C店の商売と同じく考えてよいのです。大人も子供も買い物するでしょう?ですからAの場合もBの場合も学習塾経営の為なのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 交際費について

    交際費について 以下の設問で分からないことがあります。 (設問) 当期において損金経理により交際費勘定に計上した金額は6,620,000円であり、その内訳は次のとおりである。 (1)得意先等に対し、当社名入りのカレンダーを贈与した費用 1,500,000円 (2)得意先などに対する中元・歳暮の贈答に要した費用の額 1,970,000円 (3)会議の際の茶菓・弁当の供与のために要した費用 420,000円 (4)従業員の慰安旅行に要した費用 850,000円 (5)その他租税特別措置法第61条の4第3項に規定する交際費等に該当するもの 1,880,000円 ここから支出交際費の額を求めるのですが、解答を見ると 1,970,000+1,880,000+150,000=4,000,000円 となっていました。この150,000円はどのようにして求めるのですか? どなたか詳しい方ご回答お願いします。

  • 社内役員の交際費

    交際費の定義として事業に関係のあるものに対する接待、供応、慰安、贈答とあり、事業に関係のあるものには社内の役員、従業員も含まれるとなってます。 その場合、例えば社外のものが居なくて、社内役員1名のみがスナック、居酒屋などで飲食した代金や、役員に何か贈答品を贈った品物代金などは、会社がその役員を接待した(に贈答した)費用として交際費で処理できるのでしょうか? それとも、その役員の個人的な支出として、会社の交際費(経費)とはならないのでしょうか? 基本的なことで恐縮ですが、よろしくお願い申し上げます。

  • 交際費について

    交際費についてですが、 得意先との懇親会(接待のようなものです)で、 その費用を先に寸志として現金を渡すのですが、 (費用を補助するということで) この場合は、香典とかと同じように支払証明書と その懇親会の案内等を添付して処理しておけば よろしいでしょうか? それと、この場合は消費税は非課税でしょうか? 初歩的なことでお手数掛けますが回答のほど 宜しくお願いします。

  • 税務上の交際費

    会社で、委託契約をしている顧問(弁護士)に毎月指導報酬としてお金を支払っているのですが、年に2回だけ毎月の支払分プラス何万か上乗せで支払う時があります。ちなみに毎月分も上乗せ分も請求書は私の方で作成して書類としてとっておいてあります。領収書も弁護士の先生に作成して戴いて、但し書きには“報酬”と書いていただいています。 会計上は費用(雑費)として取り扱っていますが、税務となると交際費になるのでは?との指摘を受けました。 毎月の支払分とは別に特別な依頼をした時に支払う謝礼が交際費と言うならば分かりますが、毎年同額の支払いをしているので交際費にはならないのでは?と思っています。 顧問と会社がどのような契約をしたかは契約書を見なくては分かりませんが指摘した側から見ると『支払わなくても良い報酬』となるので交際費、わたしは交際費としての目的・内容が明らかでないと考え、損金のままで良いのでは・・・と思っているのですがどうでしょうか?

  • 交際費か福利厚生費

    交際費か福利厚生費 従業員慰安目的の食事会(お酒あり)で、例えば5,000円程度かかる場合 参加費として3,000円程度徴収する場合の仕訳を教えてください。 その場合(1)全従業員に参加希望をとったが1割程度の参加した場合。と(2)一部の部署のみで開催され取引先の方も1名参加され会費も徴収した場合。と(3)一部の部署と役員参加で会費徴収なし。の3パターンの場合の会計処理をご教授願います。 会議費、交際費、福利厚生費の分かれ目がなかなか悩ましくきちんとした区分けもご存知でしたら ぜひ教えてください。

  • 紹介料は交際費?

    ある機械を販売している小さな会社を経営しています。 機械と言うのは売値で50万~150万程度の商品です。 ある知人がいるのですが、その知人は顔が広いのでいろんなお客様を 紹介してくれる事になりました。 で、会社として契約成立時にその知人に紹介料を支払う事にしたのですが 金額は機械にもよりますが2万~5万程度です。 その知人も小さな会社を経営しているのですが、紹介料を支払う場合に どういう処理をすれば良いのか教えて下さい。 知人が個人として受け取る場合、あるいは知人が法人として受け取る場合の 両方について教えて下さい。 当方は交際費で処理すればよいのかあるいは仕入れで計上するべきなのか また法人として受け取る場合は請求書の発行も行いそれに基づいて支払いを すれば良いのか・・・ アドバイスを頂けると幸いです。

  • お付き合いで事業に関係のない物を購入した場合

    こんにちは 所属している団体から、事業では使わないもの(お菓子)を無理やり買わされました。 ちなみに、これを従業員で食べましたので、「福利厚生費」としたところ、 「付き合いで買ったものだから、交際費だ」 と指摘を受けました。 交際費とは、国税庁のホームページを見ると「 交際費等とは、交際費、接待費、機密費その他の費用で、法人が、その得意先、仕入先その他事業に関係のある者等に対する接待、供応、慰安、贈答その他これらに類する行為(以下「接待等」といいます。)のために支出する費用をいいます。」 となっており、この内容に上記のものは当たらないと思うのですが、 皆さまのご意見はいかがでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 交際費 会議費

    海外からとても大切なお客様が当社との会議を主目的として来日されたとします。 本社に近い温泉の老舗旅館にお泊り頂き、 1.その旅館で昼過ぎから会議をし、その部屋でそのまま夕食をとりながら会議を続けたとします。 会議に参加した人数はお客様2名、当社の社員4名の計6名、会議と夕食のために借りた部屋代が5万円、夕食代が一人3万円合計23万円かかったとした場合、全額会議費で落とすことは可能でしょうか? 2.その旅館で、午前中から会議を行い、昼食時に一人当たり8,000千円の昼食を出したとしたら、その昼食代は会議費として処理してよいでしょうか? 3.1,2でかかった費用以外に、お客様にお泊り頂いた宿泊料はやはり交際費になるんですよね? お教えください。 どうぞ宜しくお願いいたします。

  • 仕訳教えて下さい!

    仕訳について、至急教えて下さい! 以前、当社はギフト券を購入しました。(仕入の請求書) Aギフト券 5枚 ×5,000円=25,000円 Bギフト券 10枚×3,000円=30,000円 値引き             ▲5,500円 送料               10,500円 消費税              3,000円      (合計)        63,000円 当社の場合、税抜方式の為、以下の仕訳で処理済みです。 (借)交際費    (貸)当座預金 (借)仮払消費税 (貸)交際費 ここで、当社はC社と一緒に取引先D社を接待。D社に贈答するギフト券代 Bギフト券2枚×3,000を、C社に負担してもらうこととなりました。 その時の仕訳処理は、C社に対して、(借)未収入金(貸)交際費の仕訳を予定 しておりますが、消費税、送料、値引き等が入っている為、どのような仕訳、金額 になるか分かりません。 仕入の請求書とつじつまが合うようにしないといけない、と思っているのですが、 どのようにすればよろしいでしょうか?? 分からず困っております。どんな意見でもいいので、ご教示下さい。

  • 旅費に関わる交際費等についてご教授下さい

    お世話になります。 下記交際費等について教えて頂きたく質問をさせて貰いますので、詳しい方ご回答の程、宜しくお願い致します。 今般、取引関連先に関わる泊り掛けの総会(****大会といったようなもの)を参加致しました。行程表等は主催者側が依頼した旅行会社が作成しています。 行程表の中の1日は終日完全な業務なので問題ないのですが、他の日の中には”市内視察”といかにも業務のような記載があり、その言葉だけを捉えると行程全体を業務と考え、この行程に関わる費用全額を損金にしたいと思うのですが、出席者に内容を聞いたところ”市内視察”は直接業務に関係ない観光をしたということです。 この日は、朝新幹線に乗り、夕方ホテルに着きましたが、この間2時間前後”市内視察”にあてられています。 他の日は、鉄道等の移動(帰路の電車や会場に向かうバス等)か完璧な業務に関わる行程になっております。 旅費に関わる費用は上記主催者に支払いをします。 当社の手元にある資料では一切観光をしたかどうかは分かりませんが、税務調査等で”この市内視察はどこへ行ったの?”と聞かれた場合、損金処理した言い訳が出来ないような気がします。 このようなケースの場合、あくまでも行程表のとおり全部が業務として損金処理して差し支えないものなのか?或いは全行程のうち、何%か交際費分として損金と分けて経理処理するのか適切なアドバイスをして頂けると嬉しいです。