• 締切済み
  • 暇なときにでも

ディーゼル復活

先日この記事を読みました。ディーゼルエンジンも 捨てたもんじゃないですね。忌まわしきPMは規制前の 5パーセントくらいまで下がってます。こうなると ディーゼルのメリット(耐久性、経済性)などが 光ってきます。乗用車などにも高効率の 小型ディーゼルを乗せて欲しいです。VW ルポ tdiのような3リッターカーの可能性もあると 思います。ディーゼルの未来はバラ色ですか? 教えてください。 http://auto.ascii24.com/issue/2003/0820/article53198_1.html

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数151
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.5
noname#11476

ディーゼルエンジンが問題になっているのは、「軽油」を燃料とした場合に発生するNOxとPMです。 ディーゼルエンジン自体が悪いわけではありません。たとえば天然ガス(CNG)やDME(ジメチルエーテル)を使うディーゼルエンジンなどはPMは0、SOxも0、NOxも非常にわずか、そして水素を沢山含んでいるためにガソリンや軽油ディーゼルと比較して燃費も非常によい(つまりCO2排出量が少ない)という特徴があります。 この先には水素を使おうという話もあり、そうすると燃料電池と同じく排出は水のみで二酸化炭素も出さないというエンジンの可能性もあります。 実は燃料電池よりも最終的なCO2排出量は少なくなるという試算もあります。 (試算したのはアメリカ自動車メーカで学会で数年前に学会で発表しています) 軽油を使うディーゼルエンジンに未来があるとは私は思わないし、ほかの人も思わないと思います。 しかし、技術的に課題が多い、インフラが整備されていないなどの理由で普及していないこれらのほかの燃料によるディーゼルエンジンは、未来のクリーンエンジンといえます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ディーゼルの経済性

    私の友人は今度ミニヴァンを買います。エンジンを ガソリンかディーゼルにするかで迷っています。 値段自体は数十万違います。しかしディーゼルは 熱効率がよく燃料の単価も安いです。それから 計算すると10万キロで50万ほど安くあがります。 ましてや地方在住なので距離数が伸びるので さらに差は大きくなります。耐久性もディーゼル の方が上ですし。 やはりこの場合ディーゼルエンジンにした方が 経済的ですか?ちなみに規制対象外の地域です。

  • ディーゼルの展望

    耐久性や熱効率の良さから魅力あるディーゼル エンジンですが昨今はラインナップから消えつつあり ます。05年に控えている世界一厳しい新長期規制 に備えて開発中なんでしょうか。規制をクリアしてる メーカーもあるみたいなので何年かすれば実用化 されるとは思いますが。やはり重いミニバンや SUVはディーゼルが一番合うと思いますし、 ヴィッツやマーチに小さな高効率ディーゼルを 積んで3リッターカーなんてのもすごく魅力的だと 思うんですが。 http://www.cosmo-shopping.com/car/eco/tokudaiji/back_no/11/index.html http://www.sankei.co.jp/wm/html/202/10/1023_03.html

  • ディーゼルエンジンとガソリンエンジン

    ランクル、サファリの購入を検討しています。 ディーゼルとガソリンで迷っています。 音、振動、NOX 、PM、関係なく、単純に耐久性の違いが知りたいです。 よく、トラックのエンジンは100万キロは大丈夫だとか、 ディーゼルエンジンはガソリンエンジンより丈夫に作られているとか聞きましたが、 ランクルなどの乗用車でも同じ事が言えるのでしょうか? 乗り方、走行距離、オイル交換などのメンテナンスは同様にしたとして、 今のディーゼルエンジンとガソリンエンジンに耐久性の差は有るのでしょうか? 教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 回答No.4
  • esta
  • ベストアンサー率100% (1/1)

確かに多少はディーゼルの方が燃費良いでしょうが、問題になるレベルではないと思います。燃費は重量の方がはるかに影響大きいですから。セルシオよりヴィッツの方が燃費がいいですよね。 ディーゼルの一番の問題はあの黒煙なのですが、実際には走行車両でその状況は大きく異なります。整備不良と違法燃料が一番の問題だと思います。 つまり記事にある新開発エンジンでもちゃんと整備していないと意味がなくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • cse_ri2
  • ベストアンサー率25% (830/3286)

内燃機関のことを少し勉強すれば、ガソリンエンジンより ディーゼルエンジンの方が燃費がよいことは、すぐに分かります。 燃費がよいということは、エネルギーを効率よく活用できる ということであり、必然的に小エネとなりますね。 ただ環境への優しさを考えると、本命と思われる燃料電池車 に比べれば、はるかに劣ります。 それまでのつなぎとしては、十分に役割を果たせるのでは ないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

バラ色、ってことはないと思います。 でも、日本ではディーゼルというと商・業務車に限定される感じがありますが、ヨーロッパでは早くからディーゼルの環境面からのメリットを重視して、小型乗用車でも人気があります。 初代ゴルフのディーゼルは日本でも販売されていましたよね。 フォルクスワーゲンやルノー、プジョーなど、たくさんの小型ディーゼル車が市民権を得ています。 日本でのとらえ方が異なるのは、日本の渋滞のひどさと、日本ではオートマチック主流なこともひとつの理由ではないかと思います。 日本においては、これまでの技術では、どうしても悪影響の方が大きかったのではないでしょうか。 いずれにせよ、ヨーロッパのメーカーを中心に開発は進歩を続け、いずれ日本でもメーカーが追随することになるでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • densha
  • ベストアンサー率29% (333/1123)

 内燃機関は全て地球に優しくないらしいです。 専門家ではないので、根拠を説明できませんが、 地球温暖化係数は、ガソリンエンジンの方が ディーゼルエンジンよりも高いそうです。 NOxで見るか?温暖化係数でみるか? いずれにせよ良くないのでしょうね。  黒い煙がモウモウと出るディーゼル車の方が、 「いかにも公害!」っぽいので、政治的には利用しやすく 大衆に訴える事が容易なのでしょうね。  そのような背景では、バラ色とはいかないようですが、 個人的には化石エネルギーの有効活用ができる朗報だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ディーゼルは地球を救う?

    日本ではすっかりディーゼルエンジンが影を潜めました。「ディーゼル=悪」という図式があるからです。しかしその間にもディーゼル発祥の地ドイツでは確実に 改良されてるようです。 世界一厳しいと言われる新長期規制もクリアできるそう です。しかも静かでパワフルです。遅い、汚い、うるさ はもう過去の物になりつつあります。石油業界も超低硫黄軽油の供給を初め機は熟しつつあります。 となると燃費の良さや耐久性などメリットが光ります。 個人的には重量級SUVやミニヴァンでガソリンを 撒き散らす方がよっぽど悪いと思います。ハイブリッドと組み合わせれば、さらなる高燃費が望めます。なぜ 今ディーゼルを見直さないのですか? http://www.bosch.co.jp/jp/diesel/qa/index.html http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/000015583.html

  • 最新のディーゼル

    先日自分の前の車が最新式のディーゼル車 でした。その車の後ろを走りましたが、 ほとんど黒煙は吐いていませんでした。 最新型のディーゼルエンジンはかくもきれいな エンジンかと驚かされました。 これだけきれいだと熱効率の高さや耐久性 などメリットが光ってきます。いまでこの 2トン近くあるミニヴァンやSUVなどガソリン を撒き散らして走ってます。しかしこれだけ 良ければ積極的にディーゼルに切り替えた方が 環境にいいと思います。どっちが環境にいいで すか?またいいとしたら自動車メーカーは 普及させないのでしょう?

  • 四輪駆動車

    四輪駆動車に乗るのが夢です ランクルプラドかパジェロです ディーゼルエンジンが耐久性や力強くていいのかな~ なんて思うんですが プラド、パジェロの良いところ悪いところ ガソリン、ディーゼルの良いところ悪いところ 教えてください また、総合的にどっちがいいですか 皆さんの主観的意見で結構です お聞かせください よろしくお願いします

  • 車の耐久性について質問です。私は年間走行距離約二万か三万キロぐらいです

    車の耐久性について質問です。私は年間走行距離約二万か三万キロぐらいですので一般ドライバーとしてはたくさん走るほうだと思っています。そして買った車は永く所有したいと思うタイプなので、走行距離は多くなってしまいます。そこで質問ですが、NAエンジンと、現代の乗用クリーンディーゼルエンジンはどちらが耐久性がありますか?理論上では、構造上高圧に耐えられるディーゼルのほうが丈夫そうな気はしますが…。両方同じ使用状況、整備状況と考えて教えてください。

  • 中古のクロカン四駆(4WD)/SUV購入について

    現在1.4リッターの国産乗用車に乗っています。駆動はFFです。転勤で積雪地にいる(札幌)こと、趣味の関係で四駆に買い替えをするか最近検討始めました。  条件としては (1)できればトヨタ (2)月に1~2度 トレーラーを引く可能性がある  (200-300kgの荷物を載せる(熱気球)) (3)最低地上高は 20センチ前後必要(悪路走るため) (4)年式、程度(見栄え)はこだわらないが   故障が多いのは避けたい (5)5人乗り・荷物も積める (6)できればディーゼル(耐久性とコスト) (7)常時四駆、切替四駆はこだわらない (8)予算はスタッドレスタイヤとカーナビも入れて  80万円前後。 (9)できるだけ長く乗りたい (10)関東に転勤しても できれば乗りつづけられること  予算とパワー、耐久性等考えて最近のガソリンSUV(ハリアーやCR-V等)よりも、中古のサーフやプラドがいいかなと思ってます。  それで質問なのですが、 (1)カーナビ類を除くと車両は40-50万円程度で、  この金額で買える車両はそれなりの年式になります。  購入時の注意点や、購入時に修理/点検しておいた方が  いい部品等は? (2)ミッションはATでも大丈夫でしょうか?  (トレーラーを引くかもなので)それともMTにすべき  でしょうか? (3)ディーゼルにした場合、関東に移っても乗るために  なにか対策はあるのでしょうか?  (排ガス浄化装置の取付可不可と そのコスト等) (4)クロカン四駆は頑丈そうですが、耐久性は実際どうなの でしょうか? やっぱりガソリン車よりディーゼルの方 が頑丈?? (5)乗用車からクロカン四駆に乗り換えてよかった点、後悔 した点など (6)実燃費や1.4L小型車と比べた場合の年間維持費の変化  等 ・・自分でもネットで調べようと思いますので、実際に乗られている/乗られていた方、私のような地域や使用目的で使っていた方など、口コミ的な情報を頂けたら嬉しいです。

  • ディーゼル復活ならんかね~・・・

    日本でのディーゼル復活のきざしはあるのでしょうか 一部の高級車ではディーゼルになっていますよね。 一般乗用で、もう造らないのでしょうか。 やっぱ燃料は少しでも安いほうがいいにきまってますもんね。 それともハイブリット時代になるんでしょうか。 情報知ってる方は教えてください。

  • ディーゼルターボの復活

    日産のテラノに10年乗っています。地元は豪雪地帯で高いトルクと、走破性を求めてディーゼルターボにしました。しかし、10年も経てばいろいろなところからガタが出てきて昔のようなパワーがなくなりました。ルーフに自転車を載せるレールとバーがついています。航空機の世界ではタイヤカバーの違いで30キロは違ってきますが、一般車両でこのような違いは出るのでしょうか。昔は170キロは出せました。しかし今はどんなに踏み込んでも140が限界です。ディーゼルの復活・・・。なにか原因があるのでしょうか。

  • 不動のエンジンを復活させる方法(ディーゼル編)

    先日1年間放置した軽トラの復活方法を教えていただきました。 プラグ穴からCRCを吹き込んだら、あっさりかかってしまいました。 しばらく黒煙吐いてましたが、やがておさまり一件落着。 ガソリン車についてはこの方法でかかることがわかったのですが、 ディーゼル車の場合はどうすればいいんでしょうか?

  • ディーゼルについて

    ディーゼルについて 日本はなぜディーゼルが少ないのでしょうか? ヨーロッパではディーゼルターボが主流だと聞きます。 元々ターボは排ガスをきれいにしたり、燃費向上のために開発されました。 なので、僕自身もディーゼルとターボの組み合わせは良いと思います。 なぜ日本はハイブリッドなのでしょうか? ディーゼルターボではだめなのでしょうか? 回答お待ちしています。 よろしくお願いします。

  • ディーゼルはあとどれくらい乗れるでしょうか?

    栃木県でディーゼル車はあとどれくらい乗れると思いますか? 法規制の予測は難しいと思いますが、予想で構わないので教えてください。 買おうか迷っていて(車はクイックデリバリーです。)車屋さんの話ではまだ5~6年は大丈夫とのことですが、本当にそんなに乗れるのでしょうか? よろしくお願いします。