• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

この機に9条改正し自衛隊を軍隊にする事にまだ反対しますか?

  • 質問No.6209494
  • 閲覧数578
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数14
  • コメント数0
この機に9条改正し自衛隊を軍隊にする事にまだ反対しますか?
今回の中国の行動は北朝鮮と同じでまさにヤクザの論理だと思います
日本の周辺は変な国ばっかりです。
中国の軍隊は国民の軍隊ではなく共産党の軍隊であり中国政府は民意を反映していません。
そんな国や軍隊は旧日本軍がそうであったように暴走する危険を含んでいます。
そんな危険な国が横にあり,今回まさに不意を付かれて屈辱を味わったのです。

ここに来てまだ憲法改正に反対する人がいる事に不思議で仕方ありません
冷静に、とか、外交で、話し合い・・そんな事の通用する国ではないのです、北朝鮮でも同じですが人質をとって交渉の道具にするという国家犯罪でも平気でする国なのです。

日本の取るべき道は日米同盟の強化と、 なにより自国は自国で守るという強い意志でしょう。
まだ冷静になんて言ってたら沖縄まで取られますよ。

最低でも軍事費の増強と憲法改正の準備は必要だと思います。

自衛隊を軍隊にしたからと言って戦争する訳ではないですよ。
なぜ軍隊にすることに反対するのですか?
なぜ 守りを強固にする事に反対するのですか?

反対の方 簡単に論理を教えてください?
この種 難しくするとキリがありません 簡単にお願いします

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.14
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 100% (3/3)

中国や韓国、ロシアのことを考えると9条は改正した方がよい
と思います。
しかし、日米同盟を強化して改正したら、アメリカが戦争を
始めるたびに日本の軍隊も駆り出されます。
以前のイラク戦争の時は、給油だけですみましたが、9条がなく
なったらどうでしょうか?
この9条はアメリカが作って、押しつけた物だからということで
いい訳ができますけど、一度改正したらもう同じようにはいき
ません。

ある意味、アメリカ・中国・ロシアの大国の情勢によって、
どうとでもできる状態に準備して置くのが一番ではないでしょうか?
お礼コメント
noname#121680
やっぱり9条改正になりますか?
私もそうなんですが 世の中には改正反対って人が多数派なんですよね。
なぜ反対なのか 聞きたかったのですが みなさんまともな方ばかりで
憲法9条を改正し自衛隊を軍隊にして守りを固めるべきだとのご意見ですよね

今回の質問には、ベストアンサーは見つかりませんでした。
しかし 変なシステムで ベストアンサーを決めないと締めることは出来ないようなので
最後のご意見をベストアンサーとさせていただきます

ありがとうございました
投稿日時:2010/09/28 17:10

その他の回答 (全13件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 15% (698/4470)

軍隊を持つという事は、軍事技術を持つ人間を育成する事が必須です。
では、質問者に聞きます。それだけの予算をどうやって捻出するの?
戦闘機乗りを一人育てるのは、戦闘機そのものよりコストがかかります。
また、この経済状態で、そこまで強行すると、経済面で日本は崩壊します。
軍事費が上がれば上がるほど、経済は不健全化します。

また、日本が正式に軍隊を持つ事は、既存の日米安保からの卒業を意味し、
自前で日本を護って行かなくてはいけません。しかし、日本は戦後65年間、
国防・軍事をアメリカに棚上げし、経済成長にのみ力を尽くしました。
日米安保によって、日本は自前で国防・軍事において行動する事はできない。

即ち、軍事面を含む戦略を考えられる政治家が皆無である事、また、その
育成のためのノウハウすらない事は周知の事実です。言い換えると、
食材と料理道具だけでは、美味しい料理はできないのです。ハードの整備より
ソフト側の整備の方が、困難なのは言うまでもありません。

今回の尖閣諸島問題は、軍事面での敗北ではありません。外交での敗北です。
軍事力は、外交における選択肢の一つでしかありません。顕著な例を挙げれば、
現政権を初め、軍事力を用いず、日本は韓国にやり込められています。
特に酷いのは閣僚です。岡崎トミ子は、韓国で反日運動に参加した者です。
こいつが国家公安委員長なんですよ。また、日本にはスパイ防止法が無く、
あらゆる国の諜報機関の者が潜伏しています。仮に、日本で軍隊が編成されても
開戦前に、諜報関連の手によって内部崩壊するのがオチでしょう。
それに、現政権は相手側の尖兵でしか有り得ません。

また、質問者のように、戦闘行為に酔う者は日本に少なくありません。
先の大戦と同様に、戦況から目を背けて、自国の人間を大量死させる事は
想像に難くありません。ミッドウェーの失敗時点で降伏しておけば、
犠牲者は少なくて済んだのだ。戦略眼がないのは、今も昔も同じなのだろう。

どんな国家でも隣国で軍拡があれば、警戒を強化するでしょう。それは
敵を増やす事を意味するのです。それに、世界における軍事の二大両巨頭
の一つである中国に、力で対抗するのは、無謀としか言えません。

必要なのは、軍事力に依存しない外交の強化です。外交はポーカーと同じで
相手のカードに対して、いかに安いカードで勝つかが肝です。さらに、
国際社会において、日本はヒキコモリ同然で、お友達はいません。
外交を優位に進めるためのロビイストの育成、そして、そのロビイストを用いて
外交戦略を切り回せる政治「家」(政治屋に非ず)の選出が必須です。特に、
後者は日本国民の義務と言えます。

質問者ももっと勉強し成長した上で、票を投じられるようになってください。
そして、90%を超える投票率を常に保ち、政治家に緊張感を持たせると、
必然的にレベルアップするでしょう。

安直な軍事力への信奉を謳う人間が多い事に、失望を禁じ得ません。
  • 回答No.2
守りを強固?
攻めるも守るも持つ武器は同じ。
改正したら、簡単に武力行使するウマシカが出来てきます。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 11% (29/242)

日本には JAXAがあるじゃないですか
あんなに日本国の常識が通じない組織は 聴いたことがない
企業グループがそのまま 軍事でしょう?

軍隊は既にできていますが答えです
13件中 11~13件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ