• 締切済み
  • すぐに回答を!

マンションリフォーム 床の仕上げ 荷重でストップをかけられています。

マンションリフォーム 床の仕上げ 荷重でストップをかけられています。 現在築10年の中古マンションを購入して、リフォーム工事を来週から控えております。 住居の廊下を既存のフローリングの上に、合板2枚を敷いて、その上にタイルの仕上げを考えておりました。 重さが・・・と理事会に所属する1級建築士さんに言われたので、リフォーム業者さんが重ね張りするものすべての重さを、40kg/m2と算出してくれ、それを理事会に提出しました。 ですが、これでは無理といわれました。 マンションの構造計算書をみると 床荷重 (kgf/m2)  間仕切壁 25  仕上げ  75  天井   15 と、書いてあります。 この意味も素人の私では良くわかりませんが、コンクリートの上の床を全部剥がして施工するなら大丈夫だ、といわれました。 リフォーム業者は、既存の床の上にのせるので積載荷重と認識していたようで、それなら180kg/m2は問題ないとのことだったのですが、今日になって、75kg/m2まで、地震のことを考えたら、60kg/m2まで、と理事会の人に言われて困ってます。 今は他のマンションでも重ね張りはしてますよね? と聞くと、みんな違法だといいます。 本当にそうなのでしょうか。 一応、リフォーム物件の床を剥がして重さを量ればいいかと聞くと それはいいといってくれています。 リフォームを行う人はわざわざ床を剥がして調べてからするのでしょうか? 知人の1級建築士や、ゼネコンに勤めている人は、重ね張りは何の問題もないというのですが、その理事の人はこのマンションに解る人が私しかいないので、聞ける人はいないといいます。 来週から施工なのに本当に困っています。 どなたかわかる方、助けてください。  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1377
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.4
  • dokatan
  • ベストアンサー率30% (164/534)

図面は意匠図の矩計図(断面詳細図)です。 床の構成がわかるようになっています。コンクリ-トから上に床下地 仕上げ材です。 床は直接コンクリ-ト金こて押さえに仕上げ、床モルタルに仕上げ、フリ-フロア-に仕上げ とかになっているのが普通です。 床暖房はなにをしようするのですか 電気ですか 通常仕上げレベルを合わせるため最初から設計に床暖房をしく場合はコンクリ-ト 床面から20mm程度(床段パネル厚+床レベル不陸)さげ最終床暖房パネル厚に合わせるため下地調整塗りをして合わせています。 質問回答内容だと5.5+9.5=15mm に仕上げ材をはるのですか

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

お返事遅くなり申し訳ありません。 連日の打ち合わせ、調べ物で、かなり体力、精神力を消費しております。 リフォームは床を残して、やれるところから進めてもらっています。 その過程で本日、キッチン、洗面所、トイレ、一部の廊下は根太工法になっており、重さ約13キロほどだったことが解りました。。 あんなに75キロを守らないといけないから、これ以上重ねてはいけないと言われていたのに、ちょっと拍子抜けです。 このことをまず、説明してみようと思います。

関連するQ&A

  • 床リフォーム、前の床は、剥がしたほうがいい?

    床のリフォームで、床材の張替えを考えています。 業者さんは、現在の床の上に新たに床を貼る方法を提案していますが、親戚の建築士は、現在のものを撤去して貼ったほうがいいと言います。 どっちがいいんでしょうか? アドバイスお願いします。

  • マンションリフォーム

    我が家(分譲マンション)のリフォーム(スケルトン)を行ってる最中ですが、先日、理事長がリフォーム中に見に来たらしく、工事内容を見て工事をストップされてしまいました。もちろん、事前に承認はしてもらってますが、理事長いわく「何故、GLボンドをはがすのか?」との事なのです。業者の方と相談してみても、管理規約を見ても、「躯体部分以外を専有部分とする。」との事なので、下地であるGLボンドをはがしてもいいのではないでしょうか?しかも理事長いわく「私は、石膏ボードまでが共用部分だと思う。」などと文句を言っております。 また、築年数が古い為、床スラブの上にモルタルを施工し、高さ調節をする建て方のマンションですが、モルタル部は躯体部分に入るのでしょうか? 長くなって申し訳ございませんが、最後に壁下地にスタッド工法を採用しておりますが、ランナーというものを天井/床スラブに釘で打ちこまないといけません。それが標準施工との事ですが、それは躯体に影響を及ぼす工事なのでしょうか? 以上、3点がよくわかりません。何卒、皆様のご意見、経験談等教えて頂けませんでしょうか。宜しくお願い致します。

  • 積載荷重(建築構造分野)について

    既に建築されている建物で、 設計時の積載荷重以上の重さの本棚をある部分に置きたいとの要望がありましたが、設計時の積載荷重以上となると安全側を考えれば置けないですよね?? 不可能な場合、補強方法などご存知の方いたらご教授願います。

  • 回答No.3
  • dokatan
  • ベストアンサー率30% (164/534)

荷重には固定荷重と積載荷重があります。 重ねるということは、現在の仕上げ床に重ね床分の荷重に加わることになると思います。 これは固定荷重が増えるということだと思います。したがって現在の床荷重がいくらで、 重ねることによる荷重がいくらかということを把握することが説明の一歩ではと思います。 既存図面(矩計図に断面形状がのっていると思います)これから現在の床荷重を算出する。 構造計算上の荷重-改修後の荷重 が-なのか+なのか +ならば問題ないと思いますが。 -なら荷重オ-バ-になると思います。 ちなみに合板 mmを重ねてどんな仕様のタイルをはるのですか? 合板2枚しいてタイル はどうしてやるのですか? 既存フロ-リングの上にカチオンタイトをぬってタイル接着貼りしたり、合板5.5mmの上にタイル接着貼りすればかなり軽くなるのではという気がしますが?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

問題の理事の人に構造一級建築士の計算書を提出しろといわれたので 構造の仕事をしている一級建築士さんにお願いして、建物全体に対してのタイルの割合を出してもらい、この建物の安全性を確認出来るという計算書を提出したのですが、これではなく、75kgが問題だといわれます。 構造の方も、言っている事はあっているけど、その理事の人がリフォームにストップをかけるのはおかしいといいます。 以前に何軒かリフォームしたものは問題にならなく、今回たまたま運が悪いという言い方を理事の人にされます。 もう論点がずれてきてます。 既存図面とは何を見ればよいですか?名称は矩形図面でしょうか?構造の方も計算書に図面がないのなーとはおっしゃっていました。マンションの倉庫から理事長さんに言って探してもらう事は出来るので、探してもらいます。 合板2枚はリビングに床暖房をしくので、そのレベルを合わせるために2枚しく事になっています。ワランベニヤ5.5mm 構造合板9mmを2枚、その上にタイルとなっております。 下にも書いたように、既存のフローリングを剥がして、合板を遮音マットに変えてリビングとの段差も出来る覚悟で仕上げ方を変更しようかと話しています。

  • 回答No.2
  • yyfront
  • ベストアンサー率26% (140/525)

重ね張りというのは、現在のフローリングの上に フローリングを張るということでないでしょうか 重量増加は8Kg程度 40Kg増加は大きいですね 地震が心配されている時期ですから ストップがかかるのもわかるような気がします あそこが行ったのなら、うちもしますと全戸が 行ったら、設計の震度が来る前に建物倒壊するかもしれません 理事会に従い75Kgで施工するのがいいと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

理事会ではなく、下でもお答えしたように、一人の理事の人に言われています。 今までは見逃してきたけど、私が理事だから今回はリフォームをするなと、言われました。 8Kgというのはどのマンションでも、同じ事といえるのでしょうか。 その方はモルタルがおそらく3cmだ というので、構成の方はそれだとこのマンションは新築時のまま、床はさわれない事になる。(おそらくフローリングが15kgなので) 畳からフローリングも、レベル調整などをしていくと無理な話になる。本当にそれでいいのだろうか。と疑問を抱いておりました。 業者さんと話をして、既存のフローリングを剥がし、合板一枚を遮音マットに変えて、重量を軽くして施工する事にしようかという話をしております。

  • 回答No.1
  • kei1966
  • ベストアンサー率46% (1033/2245)

180というのは積載するすべての物、家具、雑物、人間などを含めての話です。 ですから計算で75となって入れば万一超える工事になれば、いいとは誰も了承してくれません。 今の床構造をはがさずともマンションの図面の構成から計算できませんか。 それで安全を確かめれば十分だと思います。 (音の規定はありませんか?音の規定があるとまた検討が必要そうなので同時に検討されたほうがよいと思います)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

音の事は問題ないといわれています。 本日、リフォーム業者さん、構成を専門としている1級建築士さんとともに、主人が理事会の人にお話に行きましたが、結論はリフォームはするなといわれました。 理事会からの要望ではなく、その人個人の意見でしかなく、このことは議題にもしてもらえてませんでした。 今は、管理規約にも乗っていない荷重の事を工事3日まえに言われ、なおかつ、床の張替えはこのマンションでは出来ないと言われ、リフォームをやめろと、一人の住人に言われている状況です。

関連するQ&A

  • マンションリフォームと宥資格者

    マンションの全面リフォームを計画中です。 一級建築士を有する業者に依頼をしても、いわゆる建築士の資格のない営業マンや、インテリアコーディネーターが打ち合わせに来られます。 戸建てと異なり、マンションリフォームには建築士の資格など必要がないのでしょうか? 資格などなくても、図面は書けるし、大工工事・電気工事などの指示監督はできるものなのでしょうか? 某大手リフォーム会社は、全員二級建築士以上の有資格者が、下見・打ち合わせに来られましたが、だからといって特にすばらしい提案だとも思いませんでしたけど・・・

  • マンションの床仕上げと遮音性

    新築マンションを契約しました。 床の仕様は、スラブ厚275mm二重床パーティクルボードにフローリング仕上げです(最近の主流なんですかね) それを洋室、主寝室以外のすべてをタイル張りにしたいんですが 二重床のゆがみというんですかね、下がるというんですかね、 タイルを張る際の良い施工方法を教えていただけませんか。 捨て貼りをするとか、目地にはこんな材料がいいとか。 もう一点は上階の遮音性が現在LL=50なんですが、遮音性を増す施工方法はどのような物があるか教えてください。 私も元々は建築の仕事をしていましたが(13年ほど離れています) 何か良いアドバイスお願いします。    

  • 積載荷重の考え方

    今回は実務での質問です。 積載荷重の考え方ですが例えば事務所の場合、床用でm^2当り2900Nですが、 これは逆にその建築物の床にはm^2当り2900Nまでの荷重は載せてもいいものなのだと解釈していました。 しかし… 仮にm^2当り2900N目一杯載せてしまうと骨組み用と地震用がアウトになってしまいます?? あれ??どこの考え方が間違っているのでしょうか?

  • マンションの床リフォーム、既存床に無垢材を張った場合。

    マンションの床リフォーム、既存床に無垢材を張った場合。 こんにちは。 現在、マンションのリフォーム検討中で、その工法について質問です。 床の全面張替えの工事で、 既存の床の上に15ミリの無垢材を張る工法を薦められています。 現在の床は、防音用にクッション材の付いた(もしくは敷かれた) 少しフワフワした感触のフローリングです。 よく見ると全体的に平らではなく、波打っているようにも見えます。 その上に無垢材を張ると、反りが更に強く出たりしませんか? また、階下への音の響きはどうなるのでしょう? このような工法をご存知の方、または既にリフォームされた方、 工事やその後の様子など教えて下さい。 それから、この工事で生じる洗面所やトイレの段差ですが、 ベニヤを敷いた後、上にシートを張って高さを合わせるそうです。 (建具は下を少しカットです) しっかり工事する為に、洗面台など、一度外して床を作ってから戻すと言われたので、 多分きちんとした工事をしてもらえると思うのですが、 湿気の多い場所だけに、既存の床との間にカビが生えないか心配です。 このような工法についても、ご存知の方がいらっしゃればアドバイスお願いします。

  • リフォームについて

    中古住宅を購入し、リフォームのため一級建築士さんを間に入れその建築士さんのお知り合いのリフォーム会社に施工してもらうことになりました。ただ最近少しもやっとすることが。。その建築士さんは我々にどうしたいか打ち合わせ時に聞いてその場で提案するばかりで、前持ってそんなに準備はしてくれていないように感じます。なんていうかもっとこうデッサンして何パターンか提案してくれるのかと思って少し割高になっても建築士さんをはさんだつもりだったのですが。こんなものなのでしょうか?

  • リフォーム減税について

    建築士と設計監理契約を締結し、施工会社を探していただいている最中です。 最近になってリフォーム減税の制度を知りました。 一般的に、建築士に制度の利用を希望する旨を伝えれば、 建築士さんが手続きを手伝って頂けるものなのでしょうか? 若しくは施工会社さんが手伝って頂けるのでしょうか?

  • 床暖房と床のタイルのリフォーム

    こんにちは。 現状フローリングのリビングの床をタイルにリフォームしたいと考えています。 マンションの施工の会社にリフォームをお願いすると38m2で200万かかると言われて、別のリフォーム会社を探しているところです。 ですが別のリフォーム会社が床の状態が知りたいということで、直接施工会社に床の状態を聞いたところ、 (1)フローリングを床暖房の温水マットに直接貼り付けているので剥がすと温水マットを損傷する恐れがある。 (2)コンクリートスラブの上に支持ボルトとクッションゴムを入れているので、タイルを置くと、ゆがんで割れる恐れがある。 (すいません、素人なので正確な言い方ではないかもしれません) ということで、フローリングの上に板を置いて、その上からタイルを貼る方法になるそうです。 それだと、床暖房があまり効かない、フローリングの上からなので、床が2.5cm程上がるというデメリットがあります。 マンションの施工会社は自分のところで発注させるために言っているのか、素人の私には判断つきずらいものがあります。 上記の状態の場合、フローリングを剥がして、その上にタイルを貼るという施工は難しいものなのでしょうか。 もしフローリングを剥がして温水マットが損傷するなら、床暖も新たにやり直して、それからタイルということになるのでしょうか。 まとまりのない文章で申し訳ありません。 いい方法がございましたら、ご教授いただけますと助かります。 宜しくお願い致します。

  • 建物の床面の積載荷重について教えてください

    以前のどなたかの質問(No.885823)で床の積載荷重の考え方について参考にさせていただきました。 回答者の方が丁寧な回答をされていたので分かりやすかったのですが、疑問が晴れない点があります。 既存建物への重量物設置ではその方法を考慮し検討しないといけませんが、重量物の設置床面のm2当たりの重量と建物の積載重量を単純比較を行なうことは間違いであることは分かりました。ですがその際に荷重分散が必要かどうかの簡易的な判断は、下記の判断で間違ってますでしょうか? <条件>既存建物へ蓄電池盤を導入したい。蓄電池盤は巾1000mm 奥行500mm 高さ1500mm 重量1トン である。建物の床積載荷重は1トン/m2で造られている。設置方法を検討せよ。なお、導入する部屋の大きさは5000mm四方である。 <回答>集中荷重を計算すると1トン/(1000mm×500mm)=2トン/m2となる。→部分に床積載荷重(1トン/m2)を超過するため荷重分散が必要となる。その方法としてH鋼架台を作成し、なるべく梁に渡る様に固定する。2本のH鋼に囲われた面積は床積載荷重を超えるように2m以上の長さとする。 上記回答では結局蓄電池盤の設置床面積当たりの重量を計算し積載重量と比較していますが、それは間違いということでしょうか?(実際には応力状態とかが必要なんでしょうか?) シロウトなのでトンチンカンな質問かもしれませんがよろしくお願いします。

  • マンション床材 迷っています

    マンションのリフォーム予定ですが、床材について迷っています。 ドアは既存のままなので、できるだけ違和感の無い、統一感のある感じが希望です。 現在、候補が2タイプあります。 ・朝日ウッドテック ネダレス95ニューフォルテ オーク ・パナソニック ウッディF45 クリアー塗装ビーチ  ショールームに確認に行けない為、カタログや見本で選んでいるのですが、 ネダレスは施工例よりもかなり色が濃く感じ、ウッディF45の方は少し白っぽく感じるので、 いまひとつイメージが掴みにくく、どちらにするか悩んでいます。 ドアは黄色味がかった添付写真のイメージです。 コーディネートに詳しい方、この床材で施工された方、 感想やアドバイス、宜しくお願い致します。     

  • マンションリフォームに感謝状は必要か。

    所有するマンションで、外壁工事をしました。総額1億前後です。施工業者に感謝状を贈るということに関し、理事会で賛否を問われています。建設業界では、工事が終わった後、感謝状を贈るのが常識だと聞かされました。しかし、感謝状は新築工事の時だけで、中古の外壁工事の時には感謝状は贈らないという意見もあるようでした。外壁工事に感謝状は必要でしょうか?感謝状というのは、建設会社が社内向けのアピールのためという説明がありましたが、社外に向けて、悪用されることはないのでしょうか?

専門家に質問してみよう