-PR-
解決済み

肛門腺絞り?

  • 困ってます
  • 質問No.62028
  • 閲覧数4704
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (3/3)

ちょっと汚いタイトルで申し訳ないです(^^;
以前うちの犬をカットに出したところ、
「肛門腺絞りをやってあげないと汚物がたまる(?)から、2~3ヶ月に1回ぐらいはしないといけないよ。」
と言われたことがあります。
今飼ってる犬はヨーキーとマルチーズで、もう2つとも6才になるのですが、その前に飼っていた犬は雑種で、カットに出す必要がなかったので、正直初めて聞いた言葉だったのです。
そして、今はほとんど自分でカットしてしまうので、1年に2回ぐらいしか美容院に連れて行ってません。
肛門腺絞りってほんとに必要なことなのでしょうか。
雑種なら必要ないってことはないですよね。
ご存知の方いらっしゃいましたら宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 66% (68/102)

肛門線は、雑種・純血種ともに変わらずあります。
ですのでもちろん雑種だから必要ない訳ではありません(^^;

肛門線絞りが必要かどうかを言う前に、肛門線について簡単に説明しますね。

肛門線は、犬の肛門の両脇あたりにある小さな穴です。
中は袋状になっていてそこに「分泌液」がたまります。
(余談ですが、スカンクのくっさい匂いの元も、この肛門線からでているものです。)

本来なら、この分泌物は犬が鳴いたりするたびに穴から分泌されるのですが、室内犬などのあまり吠えない犬種は、穴の中に分泌物が溜まってしまって、そのままにすると、袋が破裂したりする場合があるのです。
つまり、外でストレスなく(?!)吠えている犬は、肛門線の分泌液も袋の中に溜まりすぎる事がなく、絞ってあげる必要がなかっただけなんですね。

というわけで、雑種でも溜まりやすい犬もいるし、純血種でもあんまり溜まらない犬もいます。
garkochanさんワンちゃんはヨーキとマルチーズということですので、結構溜まりやすいほうではないかと思いますが・・・どれくらいで溜まるかは、犬によって違うので、一概には言えませんけど、やっぱり定期的には絞ってもらったほうが良いと思いますよ。

ちなみに肛門線が溜まってる場合、お尻の穴をつまむように触ると、穴の両脇にほっぺをふくらましたようなぷっくりしたふくらみがあるのがわかります。
そのふくらみが、ちょっと触っただけでもわかるようなら、絞ってもらいに行った方がよいでしょう。

もちろん、そのふくらみを絞るように押せば液はでてきますので、自分で肛門線を絞ることも出来ます。
が・・・、出てくる液はものすごく臭いですし、犬も嫌がると思いますので、出来ればプロに任せたほうが安心です(^^;
お礼コメント
garkochan

お礼率 100% (3/3)

ありがとうございます。
さっそくお尻の穴をつまんで調べてみます。
犬が吠えることって大事なことなんですね。
ちなみにヨーキーのほうは非常に敏感で、物音や、あと窓からいつも外を見てるのでよそのワンちゃんとか人を見つけるたび飛び出していってよく吠えてます。マルチーズのほうはほんとは吠えたくないけどヨーキーにつられて吠えているって感じです。(^^;
投稿日時 - 2001-04-10 15:33:53

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

garkochanさん今日は!
家もマルチーズを飼っています、家の場合、カット等すべて病院で行っています、大体二ヶ月に一回カットしています、その時やはりお尻を絞ってくれます、これを、しないと、うんち、をした時お尻をじゅうたん等に擦りつける動作を必ず毎回すると思います、その行動がする、しないの目安だと思います、そろそろヒラリア等の予防薬を飲む季節です、病院で予防薬を貰うついでに、いろいろ聞いててみた方がいいですょ、いろいろ相談に乗ってくれる病院を見つけておくとすごーく便利ですよ、ちなみに家の犬は大五朗、雄、九歳くらいです、物すごーく元気です
お礼コメント
garkochan

お礼率 100% (3/3)

ありがとうございます。
お尻をじゅうたんに擦りつけるしぐさ、ときどきやってます!かわいいっ!なんて呑気なこと思ってました(笑)
予防薬、ちゃんと与えなくてはいけないですよね。今まで結構怠ってました(--;) 反省。
大五朗ちゃん、とってもかわいいお名前ですね。
投稿日時 - 2001-04-10 15:46:32


  • 回答No.1

肛門腺を絞るのは、肛門腺炎(肛門周囲腺炎)を予防するためです。大まかな傾向から言えば、小型犬の方が肛門腺炎に罹患しやすいと考えられます。
肛門周囲腺炎になると最初はおしりの違和感から始まり、散歩の時に地面にお尻をこすりつける動作が見られます。さらに進行すると痛みと腫れが増し、膿が出たり、排便が困難になったりするでしょう。
ワンちゃんの健康チェックの一環として定期的に肛門腺を絞ることはいいことだと思いますよ。ただ、全てのワンちゃんで必ずしなければいけないかというと、肛門腺のトラブルと全く無縁の子もいれば、比較的つきまとわれやすい子まで様々なので、そのへんはワンちゃんごとによく観察する必要があると思います。やり方が分からなければ、トリマーさんや、ワクチンの時にでも獣医さんに聞いてみたらいいと思います。
お礼コメント
garkochan

お礼率 100% (3/3)

ありがとうございます。
とっても大事なことだったんですね!
さっそく美容院の予約を入れてみます。
投稿日時 - 2001-04-10 15:13:25
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
飼い主同士、同じ悩みを共有!うちの子はこうだった!経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ