• 締切済み
  • すぐに回答を!

残業代未払い請求についてお知恵をお貸しください。

残業代未払い請求についてお知恵をお貸しください。 私は小さな会社に勤めていたのですが 会社の経営悪化により会社都合で解雇されてしまいました。 その後380時間分の残業代を請求したところ 払う意思はないとの返答がきました。 その後労働基準局に相談し 会社の経営者を呼び出してもらい 話をしてもらいました。 その話の内容は (1)40時間分の残業は給与に含まれているので80時間分の残業代しか払わない (2)入社時に40時間分の残業が給与に含まれることをしっかり説明した。 (3)社労士に作成してもらった会社台帳、就業規則にもしっかり書いてある。 だから380時間の残業は払う義務がない。とのことでした。 まず(2)についてですが、確かに40時間の残業があるのは入社時に説明を受けました。 しかしそれが給与に含まれているなど聞いておりません。書面でも契約しておりません。 裁判を考えているのですが、やはり社労士公認の会社台帳・就業規則に明確に書かれて いたらこちらに勝ち目がないのでしょうか。 相手方の80時間分だけを素直に受け取り我慢するしかないのでしょうか。 奴隷のごとく働かせられて、いらなくなったらポイ捨てされて とても悔しいです。 こちらの手元にある証拠は給与明細書のみです。 どうぞみなさまのお知恵をおかしください。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数102
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.4
  • v008
  • ベストアンサー率27% (306/1103)

こちらは多く請求するべき(慰謝料)で 相手は払わない理由を主張しなければ減額できません お互いの主張を本人に代わって相手に伝えてくれるだけの話です斡旋は。 労働局 または 労働基準監督署で紛争解決=あくまでも話し合い 譲歩しあうことを 手伝う制度があります。 あっせんです。 斡旋は一回だけで労働審判のように 何回も行ってまとまらなかったら 最後に審判というわけではありません。 自分が譲歩し無ければ和解が成立しないだけです。 したがって さっさとその主張しあう段階を飛ばして 労働審判に持ち込んでもらうべきものをもらう事も正当な権利の主張であれば時間の節約かもしれません。 会社の利益を守るために担当者がいて 仕事をしているだけです。(会社の利益が減るとボーナス減るでしょ。只それだけの話です。)だから きちんと主張することは主張してもらえるものはもらいましょう。だめでももともとです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

まず、社労士に相談したとか、法律の専門家が見ているとかは、人事や経営側の人間が使う常套句ですので、そこまで気にする必要はないと思います。 見てもらっていなくても、戦略的に(圧力をかけるため)そう言ってしまうことは珍しくないと思います。 給与明細があるのなら、まず本当に40時間の残業代が入っているか確認してみてはいかがでしょうか。 給与にも色々な項目があると思いますが、「超過勤務手当」とか「時間外手当」みたいなものの記載があれば、それが残業代ですし、なければ、どの賃金に含まれているのかの説明を受けてみてはいかがでしょうか。 ご承知かとは存じますが、残業代は「通常の労働時間の賃金」の1.25倍のものですので、その計算方法を手繰ってみましょう。 「通常の労働時間の賃金」とは何ぞやといえば話が長くなるので、ざっくり申し上げますと、法律や厚生労働省で「算入しないと定めた賃金」以外のもの全部です。 まず、労働基準法では家族手当と通勤手当は算入しないとしています。(37条5項) そして、厚生労働省は労働基準法施行規則という行政立法の21条で別居手当、賞与、子女教育手当、住宅手当などは算入しないとしています。 「通常の労働時間の賃金」とはこれらを除いたもの全部が対象ですので、「能率給」とか「資格給」とかも当然割増賃金の計算にはねなければなりません。 そこまで理解した上で、どうやって計算されているか説明を受けてみてはいかがでしょうか。 それと、深夜勤務(夜10時以降翌朝5時まで)はありましたでしょうか。 これはさらに0.25倍を上乗せすることになるので、意外と「40時間は前払いしているから、その残りを支払う」というのは会社側には管理しづらいところです。 しかし痛いところは、質問者様はもう既に職場を離れられているということですね。 現役の従業員であれば法律上、就業規則や賃金テーブルを閲覧する権利があるので、どうやって計算されているのか確認する術があるのですが、退職後はそれもかなわないので、会社側の説明を受けるのに終始してしまうところが、立場が弱いというか・・・。(説明したくない、といわれれば、それでおしまいです。訴訟に移行しないようであれば。) 運よく説明が受けられれば、しっかりとメモとボイスレコーダーをとっておきましょう。 意外と不注意な発言が飛び出るかも知れませんので、後々活用できるかもしれません。 最後に、仮に80時間分だけとなったしまった場合でも、利息(遅延損害金)は付きますので、そっちも請求してみてはいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • hisa34
  • ベストアンサー率58% (710/1205)

>その後労働基準局に相談し会社の経営者を呼び出してもらい話をしてもらいました。 労働基準監督署(よく「労働基準局」と間違えて言います)に「申告」したのですか? 「申告」してあるのならば、監督署に任せておけば良いと思います。労働基準法にそって処理してくれる筈です。 仮に監督署の「行政指導」で解決できない場合には、司法(裁判)での解決をアドバイスされます。今は、監督署の結論を待ちましょう。 なお、380時間分の残業代を請求しているのに「(40時間)+80時間」としてあとの260時間分はどう解釈されたのかがわかりにくいところです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • AVENGER
  • ベストアンサー率21% (2219/10375)

社労士公認であろうがなかろうが、労働基準法に違反した部分は無効です。 とりあえず弁護士に相談することをおすすめします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 残業代未払いについて

    今勤めている会社には、時間外手当に上限があります。 会社の規則として、80時間までは申請無しで支払われるはずなのですが、今の直属の上司が残業代を40時間までしか付けさせてくれません。 ちなみに、先月では残業時間が110時間、先々月では150時間程度あります。 半年後ぐらいに会社を辞めようと思うのですが、半年分の残業代はさかのぼって請求できるのでしょうか? また、残業代を請求するに当たって、必要なものはどういったものでしょうか? 弁護士を立ててでも請求したいのですが、詳細をお願いします。

  • 残業代未払い請求について

    在職中の職場は10時間拘束の休憩1時間で休みは週1です。 これだけで毎日1時間の残業となりますよね? 労働法では週40時間を超えた分は残業となるみたいですが、計算すると1日8時間労働としたら例えば週5日働いて、それ以上の労働が全て残業代として計算し、会社に請求できる残業代は毎日の1時間分とプラス1日分… となるんでしょうか? ちなみに就業規則などはなく、給与には固定で6.000円の残業代がついてます。 出来れば固定の残業代を差し引いた未払いの残業代を請求したいのですが… わかりにくいかもですが、アドバイスお願いします。

  • 残業代の未払いについて

    私の会社は今年で創立30年になりますが、就業規則が創立時のまま改定されていないため何気に確認しようと思って提示を求めたらたらい回しにされ、結局見せてはもらえませんでした。 この事を踏まえた上での質問です。 時間外(残業)は原則40時間以内、申請を上げて専務以上の決済が通れば70時間になりますがそれ以上はカットという「決まり」があります。 ここ数ヶ月は仕事の方も忙しく、残業時間が200時間を越えている状態です。 このような企業を相手にした場合、 1.カットされた分の残業代を請求する事は可能なのでしょうか? 2.また、請求できた場合でも就業規則に**時間までと書いてあった場合には請求する権利は無いのでしょうか? ちなみに、会社は辞める方向で検討しています。 よろしくお願い致します。

  • 残業代未払いについて質問です。

    残業代未払いについて質問です。 今日労基署に行ってまいりました。 残業代未払い請求についてお知恵をお貸しください。 今日労働基準監督署に行ってまいりました。 そして会社側が提出してきた書類をすべて コピーしてきました。 従業員が3人しかいない会社ですので 就業規則はありません。 よって 会社側が提出してきたのは (1)賃金台帳 (2)入社時の契約書 のみです。 監督官に(2)の契約書を見せていただいたのですが、 確かに「40時間分の残業代は給与に含むものとする」と書いてありました。 今までの社員の方のサインと印が押されたものです。 会社側の主張としては (1)入社時に40時間分の残業代は給与に含むと確実に説明し契約書も渡した。 (2)なぜ退社した数ヵ月後に言ってくるのか。会社で働いていたときに言ってこないのは 認めていたことと同じだろう。働いているときに言ってくれていれば給与面の改善をしていた。 (3)あれは残業ではない。うちは特殊な専門職だから勉強させていたのだ。 とのことです。 私の主張として (1)は確かに入社時に「忙しい時は40時間ぐらい残業してもらうかもしれない」と言われました。 しかしそれが給与に含まれるなどとは一切聞いておりません。 しかも契約書もいただいておりませんし、見てもおりません。 会社側も私にサインをさせたと主張している契約書が見当たらないそうです。 当然です。見てもいないものにサインなどできるはずがない。 (2)なぜ退社してから言ったかというと、正直クビになるのが怖かったからです。 私の同僚が社長に残業代でたてついたら正社員からパートに格下げに なったのです。恐怖でとても言える状況ではありませんでした。 (3)あの辛い残業が勉強だったのでしょうか。私は社長に命令された仕事を 一生懸命こなしてきたつもりです。 あちら側に立証する証拠はまったくないそうです。 担当の監督官もすごく適当で・・・ 「少額のくせにまだやるんですか!?どうせ水掛け論になるだけですよ。 お互い証拠もないのだから、裁判で「ない」ということは「なかったことにする」というのが原則だから 会社側の勝訴になる可能性もありますよ?」 と言われました。忙しいのはわかりますが・・・私もプライベートを削り、体調も悪くなり一生懸命 頑張ってきたんです。少額だからとかお金の問題ではないです。本当に悔しいのです。 あっせんを利用しても絶対応じないことが目に見えていますので、 少額訴訟を利用したいと思っております。 労働関係の弁護士無料相談が来月の23日までできないので できればみなさまのお知恵をかしていただけましたら幸いです。 少額訴訟をしても、監督官がおっしゃるとおり水掛け論で敗訴してしまうのでしょうか?

  • 残業代の請求はできますか?

    現在アルバイトで働いております。 以下の場合、残業代の請求はできますか? ・契約書のようなものは一切書いておらず給料(月給)は口頭のみ ・残業代はみなしで出しているから払わないと言われている ・就業規則はない

  • 残業代請求

    会社の就業規則には、「基本給と各種手当(労働基準法第37条4項を除く)の合算額には1ヶ月あたり45時間分の時間外労働割増賃金を含める。」とあり、残業しても月45時間までは残業代は全く出ません。 2年前から勤務を始め、一年間は何の手当ても無く基本給のみだったので、この期間については残業代を全額請求できますか? また、土曜日も会社のカレンダーでは出勤日になっていますが、週40時間を超えると考え、一日分丸まる割り増し賃金として請求して良いのでしょうか?

  • 残業代未払いについて

    就業定時時刻は9時から18時なんですが、実際に終る時刻は20時くらいに終ります。実際の残業時間は月40時間くらいです。タイムカードは無く出勤簿のカレンダーに出勤した日にサインするだけです。残業代は「早出残業手当」の名目で毎月1万円支払われます。この就業規則に従いますという旨のサインをさせられましたが、法的には問題ないのでしょうか?宜しくお願い致します。

  • (建前として)給与に残業代が含まれる場合

    現在とある派遣会社に契約社員として 就業しています。 そこは契約事項として「残業40時間分を 給与に含む」と説明があったんです。 ※会社説明会にて つまり月160時間普通に働くとしたら 200時間まではサービス残業です。 また「給与に含む」とありますが実際は 何万も事前に振り込まれる訳でなく新卒のような 給与です。 結局これに同意して契約し 2年間就業したんですがこれって 残業代未払いなどは請求できるのでしょうか?。 あとこれに関連してなんですが 例えば5月だとGWがあるので普通に働いても 120H弱だと思うんです。 昨年ですが激務がありまして5月に197Hまで 働きました。 しかし残業代がでなかったんです。 200Hを超えなかったのがその理由でした。 つまり「残業40時間分を 給与に含む」という話は嘘になります。 怒って会社に言ったんですが初めてみる 就業規則を出され「説明が不足してた」と 押し込まれてしまいました。 こちらに関しても違法性はどうなのでしょうか?。 長くなりましたがよろしくお願いします。

  • 残業代が分かりません

    私は以前勤めていた会社に残業代を請求したいと思ってます。しかし残業代や休日割り増し、深夜割り増しが分かりません。 会社の就業規則では「1年間の変形労働、週40時間」となってます。 1日の拘束時間は16時間、休日は週に1日、盆3日、年末年始3日、年間で休日は60日位でした。 在籍は1年、既に退職してます。詳しく教えて下さい。

  • 年俸制の残業代について

    私の会社は年俸制を採用しているのですが、残業代や賞与などは含まれているとしています。 しかし口頭で聞いただけで、就業規則をしっかり見たことはありません…。 なので、就業規則によるところが大きいとは思いますが、雇用契約書は下記の通りです。 【勤務時間】 (1) 原則的に午前10時00分から午後6時00分までとし1週間40時間以上とする (2) 勤務により、時間外勤務および深夜勤務が発生する場合がある。 【休憩時間】 1時間 【給与】 年俸額÷12を毎月支給する 以上のことから特別契約書上では、残業代や賞与のことは触れていないように感じます。 私の勤務状態は下記の通りです。 平均すると毎日8時半頃~19半 最近は8時~21時 ちなみに毎日タイムカードを打刻しているのですが、給与明細書には実際に働いている時間ではなく、契約書に書かれている勤務時間の稼働日数分が労働時間数として明記されています。 以上のことを踏まえ、残業代を請求するには就業規則にどういうことが明記されていない場合にできるものなのでしょうか? また、勤務開始時間より前に出勤したもの(早出残業)は労働者の都合、勝手として残業代の適用外だという噂も聞いたのですが、そういうものなのでしょうか? 詳しい方いらっしゃいましたら、教えていただきたいです。 よろしくお願いいたします。