• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

せっけんについて

  • 質問No.605975
  • 閲覧数62
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 87% (69/79)

例えば、水周りに置いてある石鹸や、風呂場に置いてある
石鹸などはきれいなままなのですが、
職場に置いてある石鹸はすぐにヒビが入ったりして
泡立ちが悪くなってきます。
これは一体何が原因なのでしょうか??
置いてある場所が悪いのでしょうか??
それとも石鹸箱に問題があるのでしょうか??
たまにしか使わないからヒビが入るのでしょうか??
ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 39% (23/58)

たまにしか使わないからです。石鹸が乾燥して縮んでしまいヒビが入ります。
固くなって溶けにくくなり泡立ちが悪くなります。
石鹸の種類や質にもよりますが、ほとんどの石鹸でなります。

逆にいつも水に漬けていると溶けてしまいます。ですから、石鹸箱や石鹸置きは底に穴をあけて水切りをよくしているのです。
お礼コメント
tamco

お礼率 87% (69/79)

そういうことなんですね~~。
納得しました。
お風呂場は湿気がありますけど、職場に置いてあるとこは
湿気なんてないに等しいです(蒸し暑い日くらいですよ、湿気を感じるのは)
勉強になりました。ありがとうございました。
投稿日時:2003/07/20 07:44

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 31% (92/289)

こんばんは!
えっと、自信はナシなのですが、それは『せっけんの種類が違うから』ではないでしょうか?

一概には言えませんが、質の悪いせっけんって、そうなりがちな気がします。
職場やお店などでは、せっけんにまでお金をかけられないから、安価なせっけんを使いますよね。

また、せっけんは成分によって、泡立ちや使い心地がずいぶん違います。簡単に説明しますと、

・原料となる油の違い:植物性(オリーブオイルなど)か、動物性(牛脂など)

・製造方法の違い:保湿成分となるグリセリンが入っているか、いないか

これだけでも、かなり使用感や硬度、溶けやすさなどが違ってきます。

私は最近、無添加の純石鹸をいろいろ使い比べているのですが、成分による、そのせっけんの個性がいろいろあって面白いですよー。
お礼コメント
tamco

お礼率 87% (69/79)

なるほど~~。
職場のは手洗い用なのでブランドまで
気にしたことありませんでした(笑)
でも結局泡立ちもなくなってきて途中で捨てることが
多いので勿体ないな~って思ってたんです。
なので、たまに私は液体用を持って置くこともあります。
回答ありがとうございました。
投稿日時:2003/07/20 07:41
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ