• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

土地の境界のこと

 親の土地のことで質問です。家の土地に接するひと続きの斜面の下の荒れ地が業者に売れて整地されることになりました。業者が土地を階段状にして擁壁を作るにあたり、私の土地を境界から1メートル幅で深さ4メートルくらい削り、逆Tの字型のコンクリート建造物で垂直に壁を作り、私側の土地は再び埋め戻すという話を持ってきました。逆Tの字の一部は私の土地の下に入り込むわけです。全額相手の負担です。  仮に埋め戻すにしても、私の庭の一部が傷つけられるわけで、すべて下の土地の中で壁を作ってもらうのが筋だと思います。自分の土地の中に相手の建造物が入っていれば、私側の土地の価値も減るでしょう。  斜面の土地を階段状に整地する場合、擁壁の作成方法、境界から壁面までの距離はどのように決められているのでしょうか。私側の土地を削る法律的な義務がありますか。  もめた場合には、どこに相談に行くとよいでしょうか。他に気をつけることはあるでしょうか。  よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数177
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#5925

専門家です。擁壁等構造物を作る場合でも隣地に影響を及ぼすことは許されません。そのためにある程度控えて擁壁を作るのが常識です。 但し相手の承諾があればこの限りではありません。 そのため貴方の承諾を得ようとしたのです。 承諾をしなければ相手は工事できません。 土地の所有権は「ある程度地下にまで及ぶ」のが法的解釈であり、その深度は10M程度の説が有力です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

相手の土地の範囲で擁壁をつくることは、技術的には可能でしょうか。きっとできると思いますが。少しでも下の土地の面積を増やすために、うちの土地に食い込んだ壁を作りたいのだと思います。  専門家と言うことでお尋ねしたいのですが、もめた場合に相談に行くとしたらどこが良いのでしょうか。監督する都道府県庁には窓口があるのでしょうか。教えていただければ幸いです。

関連するQ&A

  • 斜面の土地の整地での擁壁の建造について

     斜面の上に土地と家屋を持っています。ひと続きの斜面の下の土地が業者に売れて整地されることになり、家に業者がやってきました。擁壁(崖崩れを防ぐ高さ約3メートルの垂直の壁)を作るにあたり、私の土地を境界から1メートル幅で深さ4メートルくらい削り、逆Tの字型のコンクリート建造物で垂直に壁を作り、私側の土地は再び埋め戻すという説明でした。逆Tの字の一部は私の土地の下に入り込むわけです。もちろん全額相手の負担です。  仮に埋め戻すにしても、私の庭の一部が傷つけられるわけです。理不尽な提案だと思います。すべて下の土地の中で壁を作ってもらうのが筋だと思います。自分の土地の中に相手の建造物が入っていれば、私側の土地の価値も減るかも知れません。  法律的には、斜面の土地を階段状に整地する場合、擁壁の作成方法、その費用負担、境界から壁面までの距離はどのように決められているのでしょうか。私の土地を削る法律的な義務がありますか。高圧的な相手ですがどのように断れば良いでしょうか。もめた場合には、どこに相談に行くとよいでしょうか。他に気をつけることはあるでしょうか。  よろしくお願いいたします。  

  • 土地境界線確認の立ち会いについて

    こんにちは。初めて利用させて頂きます。 実家の土地は階段状に整地された区画にありますが、上の土地の持ち主がアパートを建てるというので、土地家屋調査士さんが境界確認の立ち会いを求めて来ているそうです。 その調査士さんがおっしゃるには、境界標が擁壁の付け根の5.5cmほど実家の土地に入ったところに設置されているそうですが、擁壁は高さ1mほどで傾斜もきつく、例え5.5cmこちらの土地に入り込んだ位置に垂直の擁壁をたてたところで、工事費用の割にいくらも拡張できないでしょうし、こちらがそのような工事のために土地に立ち入ることを承服するわけもないので、狙いが判りません。 ちなみに実家の土地と下の土地との境界標も同様の位置にあり、上の土地のさらに上との境界も同様だと思われます。 先方の狙いはなんでしょうか? 確認に応ずることで不利になることはありますか? このような場合、どのように対処すればよろしいでしょうか? ご教示下さい。

  • 隣の土地の整地での擁壁の設置について

     斜面に並ぶ未整地の住宅地です。私の住んでいる所の上の土地が整地されて分譲住宅が建てられることになりました。整地すると高さが約1m高くなりますので、境界に先方が擁壁をつくることになりました。  先方が言うのには、砂防法云々、、高さ約1.5mのコンクリート横の長さ約10mの壁を作る。そのために当方の土地も削らなければならない、迷惑をかけるのでうちの土地に水が流れる側溝を作ってきれいにしてあげるということで、承諾書を持ってきました。  考えてみると、擁壁には水抜きの穴が多数あいているのでおそらく水が流れるでしょう。その水を流すためにうちの土地に溝を作ると言うことですが、先方から出る水の処理はすべて先方の土地の中で行うべきではないでしょうか。先方の水の処理をなぜうちの土地でしなければならないかと思ったら、腹が立ってきました。  印鑑は絶対に押さない、擁壁からでる水の処理まで含めて、全部先方の土地の中で行い、一切当方の土地には手を付けない、水も当方の土地には流れないようにすることを主張しようと思います。そもそも隣に家が建つのに、なぜうちの印鑑が必要なのでしょう。  いかがでしょうか。アドバイスいただければ幸いです。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • nobugs
  • ベストアンサー率31% (1061/3349)

#2で回答しましたが、再度お答えします。 まず、役所の建築関係のセクションで、相隣紛争の窓口を設けているところもありますが、通常、日照に関係した紛争が主ですし、あくまでも、双方の話し合いを行う事を目的にしています。 このような場合は、役所の無料法律相談を利用されると良いでしょう。 多くの人が誤解をしているようですが、 「公平な第三者の判断」を行うのは、裁判所になっています。 現在の日本の法律体系は、アメリカを基本としており、行政の「民事不介入」もここから来ています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#21649

>他に気をつけることはあるでしょうか。 近所で問題になった内容は以下のとおりです。 ほっさく工事によつて. 1.地下水が変化。井戸水が出なくなったり.湧水が発生したり 2.5-10年後.新たに作られたようへきが変形。工事費の負担 3.既存建築物が10年後に傾斜していることが判明 4.全体に崩れて既存家が流出 5.「元どうりに復元する」契約が.勝手に変形.復元不能に。 6.流水が新築部分から流入 7.復元された「通路」が2年後に10cm地盤沈下。使用不能に 8.復元されたようへき上部が3ヶ月後の大雨で陥没 注意点として.「橋等の第3社所有物からの距離」を規定してない場合には.30cm程度狂っても文句が言えない(30cmというのは.一般の測量精度。農地は平米1000円ぐらいですから.30cmといってもたいした事はないですが.2m3畝盗んで大騒ぎになりました) このような内容です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • bonnnou
  • ベストアンサー率36% (146/395)

貴方の土地側の土地を、そのように、掘削しなくても、施工できます。  そのような構造物以外にも、異なった構造物で処理・工事する方法が、素人の私でも考えつきます。  ただ、貴方の土地を、1センチでも、削らないように工事をすすめることは、できないので、そこは、適切に対応してあげてください。  住宅の「専門家」が、回答されていますので、工法の解説はその方にお任せします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

素人ですし、こういうことにもまったく知識はないので私の独り言と思ってください。 後でモメるのが嫌ならば許可を出さないほうが良い。 こういう話し合いの場合、こちら側は建築や法律に疎いのが普通だから、結局は相手のプロに言いくるめられるのがオチだ。 もしも許可を与えるのならば、何ヶ月もあるいは何年もゴネて引き伸ばそう。 いろいろな条件がこちらに有利になっていく可能性が大きいからだ。 その引き伸ばしている間にこちらはプロに相談すればいい案が出てくるだろう。 妥協していい場合とそうでない場合があるが、言う通りに「私側の土地の価値も減る」がこちら側の損害になるので、それを上回る補償を貰えるのならば「嫌だがそちらの顔も立ててやる」くらいの勢いで居よう。 ことが済んでしまえば後戻り出来ないからな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • nobugs
  • ベストアンサー率31% (1061/3349)

法律のカテゴリーで同様の質問がありましたが。 擁壁をなぜ作らなければいけないのか、 が一番の問題点と思います。 今回の宅地造成で擁壁を作るのは、 「現状の斜面が危険であると判断されている」、 からではないでしょうか。 質問者の家を建替える場合、もし、きちんとした構造の擁壁がなければ、建替えができなくなります。 それ以前に、傾斜地としての資産評価がされているはずです。 少なくとも、擁壁の一部があるからと言って、資産価値が改めて下がる事は無いでしょう 逆に、法的に満たされた構造の擁壁が出来ている事がメリットになるでしょう。しかも無料で。 不利益だけでなく、そこから発生する利益も考えるべきではないでしょうか。 相手の処置に不満であれば、工事停止の仮処分申請を行う事はできます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

傾斜地として資産上特記するほどの傾斜地ではありません。本来ならその傾斜を生かした家造りをしてもらいたいくらいですが、2分割した小さな平らな土地にして分譲住宅を出すのだそうです。相手が削りたいという部分は庭の一部で、樹齢何十年の古木が何本もあり、庭石も置いてあります。利益と不利益を勘案するにしても、第三者の公平な評価が必要です。その第三者をどこに求めるかを知りたいのです。仮処分申請など、突然素人ができるはずもありませんので、そうなるくらいでしたら、あらかじめプロに関わってもらわなければなりません。どうしてそこまでこちらがという気持ちもあります。

関連するQ&A

  • 土地の境界トラブルで困っています。

    土地の境界トラブルで困っています。 アドバイスをいただける方、宜しくお願いします。 (質問) ・隣ビルが壁と土台補修をされ、その部分が、私の土地に20センチ程、入ってきています。相手先の敷地内で収まる様に、再補修を要求することは可能でしょうか? (背景) ・私の土地は、商業地にあります。 ・元々実家の古家があり、それを今回取り壊しました。 ・隣ビルと古家の隙間は、30センチくらいしかありませんでした。 ・隣ビルとの隙間の30センチは、こちらの敷地ということを祖父から聞いており、境界標らしきものもありました。 ・ただ、隣ビルの方は、そのビルを最近購入された方で、取り壊し後、再測量して境界を明確にしましょうということになりました。 ・古家の取り壊し中に、隣ビルの壁面、土台がかなり痛んでいることがわかり、補修をしたいと要望があり、受け入れました。 ・古家の取壊しで整地した際に、境界標らしきものが無くなってしまいました(工事前の写真はあります) ・先日、隣ビルの補修工事が終わり、様子を見に行ったところ、境界標が元あった場所から20センチ程、こちらの敷地にコンクリートがはみ出していました。 ・換地図を元に、個人的に土地寸法を測定したところ、やはり、境界標らしきものがあった位置が、こちらの土地境界ということがわかりました。 ・この事実を、隣ビルの方に伝えて、壁補修と土台補修(コンクリート)を、やり直して、相手先の敷地内に抑える用お願いしました。 ・相手先は、既に工事をしてしまっていて、今修正するとビルの安全性が心配、また、境界を勘違いしていたととぼけて、対応をしてくれません。 ・こちらとしては、事前にこちらの土地境界を口頭では伝えており、納得しない相手に再度測量をしましょうと譲歩したにもかかわらず、勝手にこちらの土地にはみ出す形で補修をされてしまい、非常に頭にきています。

  • 土地境界線

    私の土地の境界線を侵害して、業者が土留め工事をしています。境界線から5mm業者所有地に入って土留め工事をしているいるので問題ないと言っていますが、実際は逆T字の工法で、下部は明らかに60~70cm入り込んで工事をしています。工事を中止し、L字工法で私の土地に侵入しないで工事をして欲しいと要望しました。しかし、聞き入れず工事を進めています。L字工法ですることと、一切私の土地に入らないで工事をして欲しい旨の覚書を契約さすために業者に提出しましたが、弁護士に見せてから、返答すると言っています。その間にも工事が進んでいます。このような場合、法的手段は無いのでしょうか? 以上宜しくお願いいたします.

  • 2筆に分かれた土地に建物は建てれますか?

    100坪の土地を去年、分筆しました。50坪づつ2筆にしました。しかし、考えが変わり100坪全部を使って家を建てたいのですが、境界線をまたいで建造物を自由に建てれますでしょうか?分筆する前と法的な条件は変わらないですか? 初歩的な質問ですが、よろしくお願いします。

  • 隣の土地との境界線の立ち会いについて

    ○○測量設計(株)=依頼者/□■□ 土地境界立会いについてのお願い”という手紙がきました。測量図など資料があれば ご持参くださいとあります。印鑑を持参するようにともあります。 こんな時どのように留意または注意したら良いのでしょうか? どういうことをするのでしょうか。何に気をつけたらよいでしょうか。以前、境界線の中央に当方の土地にも入った擁壁を作ろうとした業者で何かと心配です。

  • 土地の境界線について

    知人が土地の境界線の事で悩んでいますが、私にはさっぱり分からないのと、知人はネットにも疎いもので代わりに私が質問させて頂きます。 知人が新しく土地を購入しました。 何年もほったらかしの土地だったため、業者に頼んで整地してもらいました。 綺麗にした途端に隣の家の人がここまでは自分の土地だと主張されたそうです。 杭も打ってある、と言うことで書類を取りに行った所、確かに隣家の土地になっていたそうです。 しかし、その境界線確定をした日付を見ると知人が購入した後だったそうです。 その後日付が訂正されており、購入前になっていたそうです。 判は、購入した不動産やと元の地権者と隣家の人だったそうです。 元の地権者は、他県に住んでおり、10年以上放置していたので売りたいと言うことで今回知人が購入しました。 元の地権者は不動産やに全て任せていたようです。 知人は、自分の知らない所でその様な事になっており、どうしていいのかわからない状態です。 不動産やに「どういう事なのか説明してくれ」と言っても「今更何を言ってるんだ」と取り合ってもらえないようです。 今回お聞きしたいのは (1)このような場合でも、その土地は隣家の物でどうしようもできないのでしょうか? (2)もし、今回の境界線確定が不当だと裁判などにした場合勝てるのでしょうか? (3)又、裁判にならないですむ方法はないでしょか? (4)不当だと訴えた場合、不動産やとの絡みは出てきてしまうのでしょうか?(不動産やが癖のある人で知人は関わりたくないそうです) 文章が下手なもので、わかりにくいかとは思いますが、ご回答の程お願い致します

  • 土地の境界線の確認

    最近、隣地の水田の開発話があり、境界の立会がありました。ところが、自分の家の土地は字界にあり、土地家屋調査士の配布した公図に よると我が家の境界が約4mも出ているとの話でした。字界の赤線部分は当家の堺に付属していて、赤線に接する水路は隣の字界になります。 配布された構図は、それぞれの字界を4m離して作図されていたため、番地のない空白部分が生じてしまっていました。土地家屋調査士と不動産屋は、これを市の土地と称して当家の土地を詐取しようとしています。市に出向き、公図を取り寄せたところ、字界は点線になっていて、そこを切り貼りしたら大体一致しました。当然ながら、自分の子供のころから(現在57歳)現況は変わっておらず、この水路で水。浴びや魚取りをして遊んでいました。境界の不一致は至る所に存在をしているのは承知していますが、今回のように「隣地との境界がわずかに一致しない」のではなく、業者が結託して意識的に字界を不一致にして他人の土地を詐取しようとするのは違法にはならないでしょうか。 なお、小字の中心に幅3.9mの道路があるのですが、そこには30cmの水路と90cmの赤線しかなく、道路が記載されていません。この場合は、どうなるのでしょう。 わかりにくい説明ですみません。

  • Aさんの畑(斜面)とBさんの宅地の境界線は?

    早速なのですが、よろしくお願いします。 Aは畑で登記された斜面の土地を持っていて、斜面を降りたところに3段ほど石垣が積んでありました。そこから下は平らな土地でBの土地家屋があります。 Bは以前、Cからその土地を農地として買いました。後に宅地に変更されたようです。Cは「石垣が境界線だ。」と言っています。 そう言われBも納得しているようです・・。 でも、境界線は法務局の図面などをも用いたりして決めなくてはいけないと言う様な事も聞き、 当事者間で納得すればよいと言う物でも無い様ですし・・。 そして、質問なのですが、こういった場合は斜面の上下が、7対3、6対4(定かではないんです。忘れました。すみません。)で下がBの物にもなるとも聞いたのですが、本当ですか? 実は、Bが、勝手に石垣をどけてしまい、斜面を引っかき土を流してしまい困っています。最悪の場合、土砂崩れのようになってしまいそうです・・・。それはおそらく大丈夫だとは思いますが・・・。上に墓地があり(勿論そこは農地ではないです。)斜面も畑として使用していない為、はたから見ると墓地に見えるところです。斜面もかなり急で20代の私でもやっと草むしりをしているような急斜面です・(なぜ、農地?) 境界線は難しく、土地家屋調査士や司法書士、法務局、などに依頼しなくてはいけない場合があることもここを見て分かりました。役場で聞いてみたものの、曖昧でした・・ 実は石垣が勝手にどけられた為、斜面の崩れが心配で石垣、もしくはコンクリートで下を以前のように固めたいと思っているのですが・・。境界線が難しくて・・・。 ご存知の方、お詳しい方は是非アドバイスをください。よろしくお願いいたします。

  • 土地の境界線を越えて造成は違法ですか?どこに相談すればいいのでしょう。

    土地の境界線を越えて造成は違法ですか?どこに相談すればいいのでしょう。  隣りの土地の不動産から頼まれた業者がやってきて、隣の土地を売却するらしくその前に境界線を確認するために「草刈り」をしたいと先日やってきました。草刈りということでしたので、了解し境界線をこえないようにとお話しました。  初日境界線にそって草刈りをしていたのですが、2日目重機(ユンボ)が入り土地を平らにしながら草木をなぎ倒し始めました。我が家の境界線からはみ出して当方の土地に入っており、土地の形状が変わってしまいました。  土地は我が家の土地は平らですが、北側隣り(今回売却するという)の土地はちょっと高台の雑木林になっており、我が家の土地は北側は緩やかな斜面となりそこから3メートルくらい上がったところに境界線があります。重機は西から入り道路から段差をつけて斜めに入り込み、境界線をこえて新たな道を作ってしまった形になっています。  この場合業者に作業の中止を要請できるかと思うのですが、その場合どのように対処すればいいのか、よい方法があればお教えください。 できれば元に戻してほしいというのが最終的な要望です。 明日にもまた工事に来るので、 (1)話の内容と作業内容が違うこと。 (2)作業をするのであれば作業の工程等明確なもの、計画等提示してもらうこと。 (3)境界線を明確にしてからの作業をしてほしいこと(すでに当方は測量をして杭を打っています) をまずお話しようかと思っています。 専門家の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

  • 土地の購入を考えているんですが…

    4軒続きの分譲地のひとつです。 斜面にコンクリートの駐車場(工場製品のようです)をくっつけています。 2個一になっていて、その上に土を乗せていて、家を建てるようになっています。 (階段で上ります) その土地の北側斜面は、3mほどのコンクリート擁壁 にしてあります。 わかりにくい文で恐縮ですが、この土地について どう思われますか。 コンクリートの劣化、地震等のリスク。 不動産屋によると、昔、墓地があったとかなかったとかも…。 立地と値段はいいと思ってるんですが…。 転売の必要がでたときでも、それは難しいでしょうか。(4軒のうち1軒しか売れていません) いろいろアドバイスいただければありがたいです。

  • 土地の境界線で・・・

    自宅の隣地が空き地になっています。その土地を持っていた不動産会社が倒産して、最近になって別の不動産会社が購入をしました。ところが一ヶ月もしないあいだに、別の人(業者?)がこの土地を買ったといって、境界線のことを尋ねに来られました。 自宅と空き地との境界にブロックが2段ほど埋め込まれているのですが、その境界は「ブロックの真ん中か、左端なのか右端なのか」と、今まで考えてもみなかったことを聞かれ困っています。一般的には、こういう境界はどうなっているのでしょう。相手は専門のはずなのに、そういうことを素人の私にわざわざ尋ねてくるというのは、なにか言質を取ろうとしているのではないかと、疑心暗鬼にもなってしまいます。 正確な測量図もなく、自宅を建てた不動産会社は倒産してしまっているしで、どのように返答したらいいのかわかりません。 どなたかアドバイスをお願いします。