• ベストアンサー
  • 困ってます

ジャムの保存(再加熱)について

ジャムの保存(再加熱)について 数日前にイチゴジャムを大量に作ったのですが、瓶が売り切れてた為、タッパーで冷蔵保存しています。 長期間保存したいので、瓶につめかえたいと思っています。 タッパーのジャムを再度加熱して、煮沸消毒済みの瓶に詰め替えても良いものでしょうか。 品質に変わりはないものか、ご存じの方よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数4434
  • ありがとう数26

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • japjiji
  • ベストアンサー率45% (389/847)

再加熱しても全く問題ないです。 ご質問の「品質」について少し補足します。 ジャムは砂糖の割合によって保存性(腐るか、腐らないか)が違います。 一般的には砂糖の重さが材料の50%位の作り方が多いですが、これでは保存性悪いです。 長期保存するには大雑把な割合では80%以上必要です。 ジャムの始まりは保存食品として作られたものです。 糖分が食品中の水分を包み込んで腐敗しないように、それに必要な糖度が75%以上と言われています。 「甘さを抑えたジャム」は保存性の無いジャムです。 ジャムは外国(多分ポルトガル)で生まれたものですが、現在外国での基準は65%以上をジャムと規定されています。 日本の規定では40%以上と違っています。 日本は何でもかんでも「甘さを抑えた」が良い様に言われていて、規定もそれに準じて低いのでしょうかね。 ご質問に戻ると、イチゴジャムは砂糖煮するだけの単純なものですから何をやっても問題無いです。 しかしイチゴの形を残したいのであれば煮過ぎると煮くずれするので、火加減見ながらやってください。 もちろん砂糖を80%まで追加しても何の問題も無いです、味は濃厚ですし保存性はバツグンです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

長期保存には約80%必要なんですね。 50%くらいで一年くらいは保存できるのかと思っておりました。 瓶に保存して、なるべく早めに食べきろうと思います。 ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • dogday
  • ベストアンサー率29% (2314/7952)

滅菌と脱気をちゃんとすれば大丈夫。 ただし細菌汚染ははじまっているので、滅菌が甘いと、カビやすくなってます。 品質的には、糖質を一回馴染ませているので、さらに美味しくなるはず。煮物と一緒です。 フレッシュな酸味はなくなりますけど、まろやかになります。コンポートからジャム、そしてソースの変化になっていきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さらに美味しくなるとは!さっそく再加熱して瓶に保存したいと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ジャムの保存(脱気消毒)について…失敗?

    手作りのジャムを作りました。 長期保存がしたかったのではじめて脱気消毒にチャレンジしたのですが… 1.ガラス瓶を煮て消毒しました。 2.瓶をかわかしジャムが熱いうちに瓶に入れ軽く蓋をして10分ほど煮て 取り出し、蓋をキツく閉め逆さに置いておきました。 冷めたので蓋を上して数分後、うっすらとジャムの水たまりができていました…。   これって失敗でしょうか?蓋はぺこんとへこんでいますが…。 ゆるめのジャムですが、何度か作っていていつもは洗って乾かしてある瓶に熱いジャムを入れひっくり返してさますでやってきたのですが、いつもは一ヶ月後ぐらいに食べるのでそこまで気にしてなかったのですが 清潔な瓶(再利用)でも使う前に消毒した方がいいのと今回は長期保存したかったので上記の方法でやってみました。 もうひとつ気になっているのですが、瓶を煮沸消毒後ジャムを入れる際ですが 本によっては乾燥後、と瓶が熱いときにと2パターンあって わたしは軽く乾燥後、瓶がまだ熱いうちにジャムを入れました。 でも、少し瓶にも蓋にも水滴が残っていたのですが… カビはえちゃうでしょうか? 保存、とくに長期失敗でしょうか? お分かりの方よろしくお願い致します!

  • 手作りジャムを瓶詰めにする場合の煮沸などについて

    果物をたくさんもらったので、ジャムを手作りしようと思っています。 某レシピサイトなどで作り方を見ていると、みなさん瓶を煮沸消毒したり、脱気したりしているようです。 私の場合、保存が必要なほど大量に作るつもりはなく、多くても1週間程度で食べきれる量しか作りません。 この場合は、わざわざ瓶を煮沸消毒したり脱気する必要はないでしょうか。 冷ましてからタッパーなどの保存容器に入れ、冷蔵庫に入れるというので大丈夫でしょうか。

  • さつま芋ジャム、ミルクジャム、柿ジャムの保存

    手作りのジャムの保存について質問です。 保存性を高めるため、ジャムはいつも果物などの50%の砂糖を加えて作っています。 瓶は最初に煮沸し、ジャムを詰めた後再度煮沸する作り方です。 ですがさつま芋ジャム、ミルクジャム、柿ジャムはどうなんだろうと思い質問させてもらいました。 さつま芋じゃむは水を加えて作るレシピばかりなのであまり保存性はよくなさそうで心配です。 ミルクジャムは牛乳から作るので練乳みたいなジャムだと思います。 柿ジャムは50%の砂糖を入れるレシピがなく、50%の砂糖はやはり甘すぎるのかと不安です。 できれば半年から1年以上は保存したいのですが今まで通りの作り方で持ちそうですか? 砂糖50%、煮沸消毒ということです。 1)さつま芋ジャム 2)ミルクジャム 3)柿ジャム 分かる部分で構いませんのでどなたか教えてください。 よろしくお願いします。

  • 手作りジャムの保存瓶

    手作りのイチゴジャムをガラスの瓶に保存したいのですが 何分位熱湯消毒すればよいですか??

  • ジャムの保存期限

    毎年1年分のジャムを作り冷凍保存しています。 アルコール消毒したガラス容器に、高温の内に充填しています。 今までの経験では1年経っても、味などの品質劣化は感じません。肉眼ではカビなど異物も見当たりません。 長期保存でどんな問題が起きるのでしょうか?

  • カビの生えたジャムの瓶、煮沸すれば再利用問題ない?

    初めてコンポートを作りました。いい空き瓶がなく、どうしようと思っていたら冷蔵庫の奥に、カビぎっしりのジャム瓶を発見しました。 瓶の大きさがちょうどいい感じなので、これに入れて保存したいと思うのですが、 この瓶は、きれいに洗って煮沸消毒すれば、何も問題ないですか? もしくは、ふつうのガラスのボールにラップして冷蔵庫保存か…これは密閉が弱いのであまりよくないですかね?1、2週間で食べきるならこれもアリですか? こういう食品保存系まるで無知なので、どなたか教えて下さいませ。

  • 保存ビンの消毒について。

    保存ビンの消毒について。 自宅でジャムを作ったりタレの類を作ったりしたときに「煮沸消毒した保存ビン」に入れますが 「煮沸消毒」と「漂白剤消毒」では違うのでしょうか? わざわざお湯を沸かして消毒するよりも漂白剤にしばらく浸けておくほうがラクですが 料理本等見ても常に「煮沸して」となっているので気になっています。

  • 保存食用の瓶→漂白剤で消毒しても問題ありませんか?

    ジャムや味噌、梅加工品など、保存食作りに使う瓶の消毒法についてお尋ねします。 煮沸消毒が最適かとは思いますが、 瓶が大きかったり、材質上煮沸できない場合の対策として 「アルコールですすぐ」という方法も有名ですね。 【質問】 「漂白剤の希釈液に漬け込む」方法では消毒できないのでしょうか? 哺乳瓶の消毒に使っていた「ミルトン」で、保存食用の瓶の消毒ができないかと考えているのですが…。 また、一般の台所用漂白剤も、薄めればミルトン同様哺乳瓶の消毒に使えるそうですね。 漂白剤を用いた消毒でもじゅうぶん効果があるとしたら、 ・漬け込む溶液の濃度(哺乳瓶の消毒と同様?) ・溶液につける時間の目安 ・水ですすいだ後の水気をどうすればよいのか(乾燥機に入らないサイズの瓶は、清潔な布巾で拭き取る?方法しか思いつきません…) を、教えていただけませんか? これまで多くの保存食作りのレシピ本を読んできましたが、 漂白剤を使った瓶の消毒法が紹介されていた文献は皆無です。 やはり何か問題があるのでしょうか…? お返事お待ちしております。 よろしくお願いします。

  • 乾物の保存

    よく、ジャム等の脱気保存の為に、煮沸作業が行われますが、乾物や長時間加熱したくない食品を脱気保存する際の方法として、瓶の蓋をする直前にチャッカマン等で炎を入れ、酸素濃度を薄くした常態で素早く蓋を閉める、というのは有効でしょうか? 単なる思いつきで、まだ実行したことはありませんが、このような方法で食品の脱気をしている例はありますか? 検索しても、煮沸する方法ばかりなので。

  • ジャム保存について

     家でマーマレードをよく作るのですが、熱湯消毒した瓶に詰めた場合どのくらい保存できるのでしょうか?保存料が入っていないので不安なのですが。おしえてください。