• ベストアンサー
  • 困ってます

英文法について

英文法について いつもお世話になっております。 私は今年の大学受験へ向け、1から独学で勉強しているのですが、少し不明な点等出てきた際はこちらで質問させていただいております。いつもありがとうございます。 それでは、本日も英文法について質問です。 1、【a】I`ve lost your pencil. 【b】Don`t worry.I have some more.   という会話文ですが、ここでの「more」は名詞だと判断できるのですが、   何故「pencils」ではなく、moreなのでしょうか?   繰り返しを避ける不特定単数可算名詞の「one」と同じような使い方ですか? 2、私はあなたのところに滞在する。という意味ですが、   I stay in you. I stay with you.  どちらが正しいのでしょうか?   3、【a】Will Kumi arrive soon? 【b】I think so.   という会話文ですが、ここでの「so」は副詞ですか?   いまひとつ何故「so」が利用されているのかわかりません。 中学文法の範囲だと思いますが、よければ回答いただけると幸いです。 また、「これさえ読んでおけば文法には困らない。」といったものや、ポイントだけを絞り出した参考書などはありますか? 今は本当に基本を押さえるようにしておりますが、細かなところがわからない場合が多々あります。 細かな文法については一対一で対応で覚えていかないとだめですよね…。 最後までお読み目を通していただきありがとうございます!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数86
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#125540
noname#125540

私あんまり文法が分からないんですよ。でも1番の意味は分かりますし、疑問に思いません。 1、【a】I`ve lost your pencil. 【b】Don`t worry.I have some more. まず、アポストロフィが違います。どのキーだとそれが出るんでしたっけ?@か。 アポストロフィ「'」は、半角英字でシフトキーを押しながら数字の7のキーを押すと出ます。 Don't worry. I have some more. 心配しないで。まだ何本か持ってるから。(その1本だけでなくて、もっと持っているから) という意味だと思いますが、some more=いくつか+もっと more http://eow.alc.co.jp/more/UTF-8/ >2、私はあなたのところに滞在する。という意味ですが、 I stay in you. I stay with you. stay with(人)だとNo.1さんがおっしゃるように「あなたと一緒に」だなと思ったんですが、「の家に泊まる」の意味もあるみたいですね。 http://eow.alc.co.jp/stay+with/UTF-8/?ref=sa ただ、使う状況によっては「相手の家に泊まる」でない場合もあります。いろいろ使用例があります。 http://eow.alc.co.jp/stay+with+you/UTF-8/ "I stay at yours." も「あなたの家に泊まる」になると思います。 まあ普通に、I stay at your house. でもいいんでしょうけど。。。 >3、【a】Will Kumi arrive soon? 【b】I think so.   という会話文ですが、ここでの「so」は副詞ですか?   いまひとつ何故「so」が利用されているのかわかりません。 私は"I think so."「そう思います」 "I think so, too."「私もそう思います」などの「よくある表現」として覚えてしまったため、副詞だか何だかは分かりません。 >細かな文法については一対一で対応で覚えていかないとだめですよね…。 文法だけでなく、表現とか決まり文句としても考えてみたらいいんじゃないでしょうか。 http://travel.style-space.com/1tra/know.php 英語は必ずしも日本語と一対一で直訳できませんし、文法だけでブツ切りで「主語、動詞、目的語、補語」「形容詞、副詞」という風に考えるとかえって分かりにくくなる場合があります。「文型を答えなさい」とか「この単語の品詞は何か?」とかいう設問があるならともかく、長文を読む時なんかは、そんなことをしていたら読めないです。 文法は、「文法を覚えるために文法を覚える」とか「文法的解釈を正しく行うために文法を理解する」のでなくて、「英語を理解したり使ったりするためのルールやヒント」です。あまり深く追求しすぎないほうがいいんじゃないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 アポストロフィが間違っており申し訳ございませんでした。 今後は不明点が出た際はリンクサイトも参考にします! また、「よくある表現」も少しずつ勉強していきたいと思います! 最後のアドバイスは勉強になりました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

良く考えたら Stay in u.はちょっと意味合いが変わってくるかもねw 「あなたの中に留まる」うーん・・普通使わないかもねw 歌の歌詞か、恋人にしつこく言う言葉みたいなw Stay with you.「あなたと滞在します。」が妥当かな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

2度にわたる回答ありがとうございます。 しつこく…ですかw stay in youはあり得ない表現として覚えます!

  • 回答No.3

2)なんですけど、stay with X というのは xのところに泊まるという意味で正解です。stay in youなら あなたの中に泊まるという不可能な意味になるので使えません。そして泊まる予定ならI will stay with youの方がいいでしょう。I stay with youを現在形のままにすると習慣的な意味になって、私はいつもあなたのとこに泊まりますという感じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 stay withが正しいのですね! 細かなアドバイスもありがとうございます。

  • 回答No.1

1 pencilは可算名詞なんで、会話でpencilの話が続く時は代名詞に置き換えます。wineなどの個数で数えられないものは、wineで又話が続きます。要するに日本語でも会話中で何回も主語が出たらしつこいので、主語は取って話すでしょ?あれと同じ要素が入ってます。あなたの言うとおり、oneと同じ使い方です。 2 この英文だと「あなたの居る所に滞在する」だよね?withにしちゃうと「一緒にあなたと居る」となります。 3 形容詞の前にsoが付くと、副詞になりますが、この場合、単に日本語と同じ「そう」と言う言い方です。I think so.= 私も(そう)思います。の(そう)です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます! 今回のmoreはoneなどと同じ使い方で良いんですね! 3は実にそのままなのですね。

関連するQ&A

  • 話す為の英文法

    お世話になります。 英会話スクールに通っております。 語彙力はあるほうなので単語をつなげて話していますが、先日 「文法が弱いのでレベルアップができない」と言われました。 一念発起して英文法を克服しようと思い、英文法の問題集を解いても 間違いがあまりないのに、話すとなると時制はバラバラ、可算名詞、不可算名詞も全く関係なし・・・・という状態になります。 今は、音読や構文の暗記などをしているのですが、話すための英文法を学ぶためのよい参考書などがありましたら、ご紹介いただけないでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • ロイヤル英文法のこの記述は間違いでは?

    旺文社のロイヤル英文法(1995年発行)を調べていたのですが、その不定代名詞のところ、198ページに、 <any +可算名詞の単数形>:「どんな~も」として、 Any pupil knows it. どんな生徒でもそれを知っている。 と書いてあります。 この記述では、<any +可算名詞の単数形>だけが「どんな~も」という意味になるように受け取られますが、実際は、不可算名詞でも「どんな~も」という意味になるのではないでしょうか?たとえば、You can get any information if you use a computer. というような文は間違いなのでしょうか?「どんな情報でも」ということにならないのでしょうか? また、ロイヤル英文法の新しい版では、この点が修正されているのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • ネイティブスピーカーの方達が、実際に話すとき(会話)の英文法について教えてください

    例えば学校で習う英文法、文法の本など、 これらの英文方とういのは、書くための英文法なのでしょうか?? 例えば中学校で習った英文法、ここで習った文法的には正しいけど、 だからといってそれが、自然な文とは限りませんよね?? TVとか見ていても普段の会話の中ではいろいろ省略もあるけど、 それ以外にも学校でならった文法と比べたら、今のは文法的におかしいんじゃないの?と思うことがあります。 でもそれって、あくまで自分が知っている文法と比べたら、ですよね。 学校で習った文法とか、文法書で勉強したものをもとにすると、 自分で文を組み立てても、文法的には合っていても、実際はそんな言い方しない、すごく不自然になる事もあるんじゃないでしょうか。 http://www.geocities.jp/new_englishroom411/こちらのサイトで(5番です) descriptive grammarという説明がありますが、 1.ネイティブスピーカーの方達が、実際に話す時、普段の会話などで使う英文法、これを学ぶにはどうしたらいいのでしょう?? 2.そもそも書くための英文法と話すための英文法は違うのですか??よくわからなくなってきます。 私の英語力は中学レベルもないと思うのですが、がんばって勉強しています。文法は大事だと思うのですが、 上記のサイトでも2種類の英文法どちらも学ぶ必要がある、 最初は決まりごとからで、descriptive grammarはその後。 因みに今私がやっている文法書は、 スワンとウォルターのオックスフォード実用英文法というものです。 それのほかに、必ずものになる話すための英文法という本も始めたのですが、話すための英文法という事は、ネイティブのみなさんが普段使っている実際の英文法と考えていいのでしょうか??

  • marchの英文法はどうすればいいでしょうか?

    英文法が苦手な高3です。march経営を目指してます。個人的に長文問題集の「やっておきたい英語長文300」の文章を読んでいてもよく分からない文があったりするので英文法が苦手なのかなと思いました。 単語はシス単の3章までを終えているので単語に関しては大丈夫だと思います。英文法は「スクランブル英文法・語法 第3版」というのをやっていったら身につくでしょうか?文法に関してはセンターレベルさえあまりできてないです。文法解説書のフォレストはあります。

  • 英文法について

    英文法について教えてください。 「経験を積めば積むほど、より賢明な決断ができるだろう。」 を英文にすると、 The more experience you have, the wiser decisions you will make. になるそうです。 この文章について文法の解説をしていただけないでしょうか。 私が上の文章を英語にすると、 The more you have experience, you will can make a wiser decisions. かなと思ったのですが、、、。 これは間違いですか? 上記の英文は主語の前に目的語がある?? 意味が理解できません。 英文法を踏まえて詳しく説明して頂けませんでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • よい英文法の本を教えてください

    お薦めの「英文法」の本がありましたら教えてください! 文法がわかり易く説明してあり、例文や練習問題が豊富に載っているのが理想です。 英語を喋れるようになりたい!しかし、このまま英文法の知識がないのでは、今後伸びないのではないかと不安を抱いています。 レベルは初心者。一昔前に大学受験で勉強した文法など、単語を含め、まるで覚えていません。 やはり喋れるようになるためには英文法の勉強は不可欠ですよね? その上で会話の訓練をするべきですよね? やり直し英文法なる本を一度やってはみましたが、例文が少ないせいか『自分の喋りたい文』を実際に作ってみると、文法的にあっているのだろか、と不安になるのです。(性格がいけないのかな) 海外旅行ではそんなに困らないのですが (聞かれることは決まっているし、言うこともだいたい同じだし・・・) 例えばレストランで、店員さんと『お喋り』ができないんです。欧米人がうらやまし~。 以前英会話スクールの体験レッスンで、それ以上リスニング力はつけないほうがいいですよと先生に言われたこともあります。 会話力(文法の基礎力?)があまりにもないので、まるでアメリカの三歳児が高度な単語を遣ってたどたどしく喋っているみたいで変・・とのこと。 「英語は絶対勉強するな」のようにテープを聞きまくっていたからか・・・。 話がちょっとそれてしまいましたが、お薦めの英文法の本、勉強方法等のアドバイスを頂けたら幸いです。

  • 中学校の英文法の問題です。

    中学校の英文法の問題です。 (1)と同じような内容の文にするためには(2)の下線部はどうなるでしょうか? so~that...の文でfor her to speak..といった形は初めてなので、想像がつきません。 (1)She was too shocked to speak any more. (2)She was so shocked that________ ________ ________for her to speak any more. 宜しくお願いいたします。

  • 受験用英文法から実用英文法への移行

    私は大学受験の際に膨大の時間を英文法の習得に割きましたので、Forestののっている大体の英文法は心得ていますし、英文を作る際にも、その時の英文法の知識をベースに作ります。 ここで問題があります。 FORESTにのっている全ての英文法事項をネイティブがフラットに使用するとは考えられず、当然、頻度の差があったり、場合によっては全く使用しない項目もあると思います。 例えばso thatやso as toなどは使う機会が少ないと伺いました。 このように、英文法書には定番としてのっているもではネイティブが使わない表現/構文もしくは、実用的な英文法の本があればご紹介下さいませ。

  • 英文法、どこまで必要か?

    こんにちは。日本の英語教育は文法と訳読に偏りがちです。そしてよく、英語を覚えるのに文法は要らない という人もありますが、文法を知っていたほうが、会話を覚えるしても上達が速いとも聞きます。 しかし、学校で教わる文法には 不要な項目もあるはずです。 例えば、「譲歩」というのは 簡単なことを指しているのに ただ単に難しい用語を用いているだけだし、5文型はあまり合理的な考えだとも思いません。また、「仮定法」に関しては用語だけが一人歩きし、英語の教師でさえ根本的概念を上手に説明できる人は多くありません。 そこで質問ですが、学校で習う英文法はどこまで必要だと思いますか?

  • Do you have the time? (今何時ですか) において

    Do you have the time? (今何時ですか) において、何故timeは不可算名詞なのにtheを付ける事が可能なのですか? timeが可算名詞になる「回数」や「時代」の場合ならtheを付ける事は可能ですが、この場合明らかに「時間」を訊いてますよね? この文の場合は例外で特別theがつく、と文法事項は無視して丸暗記をするべきでしょうか? 回答お待ちしております。