• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

数学Iの三角形の問題を解いてください。

数学Iの三角形の問題を解いてください。 問題:半径ルート5/2の円に内接する二等辺三角形ABCにおいて。AB=AC=2、Aを通るこの円の直径をADとする。 このときsin∠BAD=1/ルート5,BC=?になる。 BCの長さが分かりません。 BCの答えは、ADとBCの交点をHとすると BC=2BH=2・AB・sin∠BAD=4/ルート5になるとあります。 なぜ、BC=2BH=2・AB・sin∠BADな式になるのかが分かりません。 この答え方が分かる方、よろしくお願いします

noname#129671
noname#129671

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数164
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

?ABDは直角三角形だけど、?ABHも直角三角形でしょ?ということです。 (ADとBCは直交しているからです。) また、 > sin∠BADならAD/AB とありますが、 sin∠BAD=BD/AD ですよ? AD/AB=1/cos∠BAD=sec∠BAD になります。 ?ABHのとき sin∠ABH=BH/AB cos∠ABH=AH/AB tan∠ABH=BH/AH です。 確認してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

2度もありがとうございます。 確認しました。 間違った思い込みをしていて訳が分からなくなっていました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

Hは直径と2等辺三角形の底辺との交点なので、∠BHAは直角です。 後は、三角関数の基本でしょ? sin∠BAD=BH/AB BH=ABsin∠BAD になりますよね? そのBHを2倍したものがBCの長さです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 sin∠BAD=BH/ABがどうしても分かりません。 sin∠BADならAD/ABじゃないのですか? BHが出てくる理由が分かりません。

関連するQ&A

  • 二等辺三角形

    四角形ABCDは円に内接しEは直線AB、CDの交点、Fは直線AD、BCの交点である ∠E、∠Fの二等分線を引いて、∠Eの二等分線とADの交点をI、BCとの交点をJ、∠Fの二等分線とDCの交点をH、ABの交点をGとする このとき△FIJは二等辺三角形になるらしいのですが何故なるのでしょうか? 質問がわかりにくいことがあるかも知れませんが伝わるよう努力しますのでよろしくお願いします

  • 三角形の内心の問題です。宿題ができず困っています。よろしくお願いします。

    三角形ABC (AB=5、BC=6、CA=7)に内接する円があり、内心をEとする。 DはBCとAEとの交点、P、Q、Rは内接円と辺との接点である。このとき、BPの 長さを求めよ。

  • 三角形の面積の例題にて

     頂点がAの三角形ABCがある。 ∠Aの二等分線と辺BCの交点をDとするとき、線分ADの長さを求めよ。  ただし、AB=4 AC=6、∠BAD=60°∠CAD=60°とする。  という例問題で、   1/2×4×AD×sin60°+ 1/2×6×AD×sin60°=1/2×4×6×sin120° ここで、sin60°=sin120°=2√3だから、4×AD+6×AD=4×6 よって、AD=24/10=12/5  ‥の「ここで、」から、解らなくなっています。  確かにsin120°=2√3ですが、4×AD+6×AD=4×6の式がどう成立して出来たのか、考えが及びません。sin120°は何に消されて、どうして=4×6なのでしょうか‥

  • 線分ABを直径とする円の円周上に三角形ABCの内接

    線分ABを直径とする円の円周上に三角形ABCの内接円の半径が最大となるように点Cをとる。 このとき、三角形ABCは二等辺三角形になりますか?

  • 三角形の問題

    (問)2つの二等辺三角形があります。両者の辺の長さは等しい。 両者の頂角の和は180度で、底辺の長さは3と4である。 このときの、等辺の長さは? (何故だろう?)直感で、この2つの三角形を併せて書くと、円の内接三角形で、直角は1つできるので、ピタゴラスの定理から5であり、その半分だから2.5と答えは出たのですが、なぜ、直角になるのかが判りません。どなたか、得意な方、宜しくお願いします。

  • 内接三角形の面積

    円に内接している三角形の面積の求め方について教えてほしいです。 円に内接している三角形をABCとおき、円の中心OからBCに垂線をおろし、 その交点をH、距離をt、そして半径をrとする。 このとき、三角形の面積は1/2×2√(r^2-t^2)×(r+t)でいいのでしょうか? (r+t)についてどのような三角形のときにも応用できるかどうかが いまいちよくわからないので教えてほしいです。よろしくお願いします。

  • 教えて下さい

    円に内接する三角形ABCについて、頂点AからBCにおろした垂線とBCの交点をHとする。AB=AC=3√10、BC=6であるとき 円の半径を求めよ です。わたしは三角形ABCは二等辺三角形なので、垂線の足のHは円の中心をとおり、円の中心はAHを2:1に内分すると考え、中心とBを結び、三角形BCHにおいて三平方の定理を使い、3√2とだしたのですが、あっているでしょうか?

  • この二等辺三角形の角度を求めてください

    この三角形は AB=ACの二等辺三角形で頂角が20°です。 AD=BCのとき、∠ADBの大きさを教えてください。

  • 三角形 (1)

    円Oに内接する△ABCにおいて AB=5, AC=3, ∠A=120° ∠Aの二等分線がBC,円Oとの交点を それぞれD,Eとする。 ただしEはAと重ならない。 (1)BCの長さは  7 (2)DCの長さは  21/8 (3)ADの長さは  9/8 と15/8 (4)DEの長さを求めよ。 (1)(2)(3)は合っていますか? (4)を分かりやすく教えて頂けますか? 宜しくお願いします。

  • 三角形と内接円について

    まず、三角形ABCがあります。底辺がBCです。内接円があって接点はそれぞれd、b、aとなります。ちなみに内接点の接点は辺ABにd、辺ACにb、辺BCにaがあります。頂点Aちょうど真下に点Mがあるとすると直角三角形ABMと三角形MBCの出来上がりです。このうち辺AdとAbの勾配はそれぞれ30‰、20‰です。このとき、辺dbの長さはどのようにして求めなければいけないですか。後勾配は角度変換しなければならないですか。