• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

誤差を考慮した最小二乗法

誤差を考慮した最小二乗法 実験で「誤差を考慮した最小二乗法で計算せよ。尚、誤差を考慮しない場合は減点する。この場合の誤差とは標準偏差の事である。」という課題何ですが誤差を考慮した最小二乗法とはどうゆう事なのでしょうか? http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org828193.xls.html のデータにて http://www.akita-nct.ac.jp/~yamamoto/lecture/2007/5E_comp_app/interpolation/interpolation_html/node4.html のサイト様を参考にして一次関数の最小二乗法で計算しようと思ったのですが標準偏差はどこに入れればいいのでしょうか?グラフを作った後に誤差棒として標準偏差を入れるという事なのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数7884
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

普通は質問文に上げてあるサイトや、Wikipediaの最初のほうに書いてあるように、 最小二乗法は、残差二乗和を最小にするように係数を決める方法だと書いてあります。 しかしこれは、標準偏差がσすべて同じ場合に限られます。 各測定点でばらつきが異なりそれが既知である場合には、xとyに y=f(x; a, b, ...) というモデルを採用した場合には 残差二乗値 E(a,b,...) = Σi ([yi-f(xi; a, b, ...)])^2 ではなく、χ二乗値と呼ばれる χ^2 = Σi ([yi-f(xi; a, b, ...)]/σi)^2 を最小にします。モデルが一次式ならば y = ax +b なので χ^2 = Σi ([yi-axi-b]/σi)^2 です。したがって、 E(a,b) = Σi ([yi- axi - b])^2 をスタートにする代わりに χ^2 = Σi ([yi-axi-b]/σi)^2 から初めて、質問文にあるサイト http://www.akita-nct.ac.jp/~yamamoto/lecture/2007/5E_comp_app/interpolation/interpolation_html/node4.html に書いてあることと、全く同じように求めていけばいいです。 課題ということですので、以下、ご自身で行ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変良くわかりました。最小二乗法で求めれば良いということですね。大変ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#210617
noname#210617

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そこを読んだのですがいまいち理解できなくて・・・・。 そのサイトを読む限りでは最小二乗法は既に誤差を考慮しているっていうことですか?

関連するQ&A

  • 誤差と最小二乗法

    単振り子の振れの大きさを小さくし、 振り子の長さLと周期Tを5通りほど計測しました。 そこでT=2π√(L/g)⇔g=4π^2L/T^2から 重力加速度を5通り求めました。 結果、どれも相対誤差0.3%以内で、 どれもマイナスの誤差になりました。 次にT=2π√(L/g)⇔T=(2π/√g)*√Lとし、 √Lをx軸に、Tをy軸にとり、(2π/√g)を傾きとするグラフを描きました。 ここで、最小二乗法よりグラフの傾きを求め、 そこから重力加速度gを求めたところ、 相対誤差が3%になり、さらにそれはプラスの誤差でした。 そこで質問です。 最小二乗法を用いるのは今回が初めてなんですが、 このように測定値を単体で考えたときと、 測定値をまとめて最小二乗法で考えたときとで、 こんなにも誤差が変わるのはよくあることですか? それとも計算に誤りがあるのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 最小二乗法における誤差の求め方

    こんばんは。 皆様よろしくお願いいたします。 あるデータにフィットさせる関数の係数を 最小二乗法を用いて、自分でプログラムを作って 見つけようと考えているのですが、 係数の誤差をどのように求めればいいかが わかりません。方法を探しても、直線の 場合はきれいに連立方程式が解けて、 誤差の伝播から計算するべき式が求まりますが、 一般の曲線の場合は解けないと思います。 gnuplotなどでフィッティングするとerrorが 出てきますが、あれはどのようにして 計算しているのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 最小二乗法について

    最小二乗法では二乗和の誤差 Σ[i=1~n]{Yi-(α+βXi )}^2 (iは添え字です) を最小化するα,βを推定することを考えますが、 これは単純にα,βで偏微分してそれを0とおいて 連立方程式を解くだけでよいのですか? といいますのも、2変数関数の極値を求める場合、 Hessianを計算して判別しますよね? ただ一階偏導関数が0になるからといって、 そこで極値をとるとは限らない気がしたので… それとも最小二乗法の場合は必ずとるようになっているのでしょうか? 手元の本には、 「この二乗和は非負値なので、αとβで偏微分したものを0とするα,βが上式を最小にする値である」 とあるのですが、一般に非負値だとこの ようなことが言えるのでしょうか?

  • 平均値で求めた標準偏差と最小二乗法で求めた標準偏差

    10個のデータの平均値から求めた標準偏差と、グラフを用いた最小二乗法から求めた標準偏差の2パターンで対象の不確かさを求めたのですが、求めた2つの値は大きく異なりました。 この2つの値の違いの原因は何なのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 最小二乗法の推定値の誤差

    変数xを変化させたときの測定値yを最小二乗法で二次式y=a*x^2 + b*x +c にフィッティングさせ推定値a, b, cを求めるとき、 測定値yの誤差がδyであるときの推定値a, b, cの誤差を求めたいのです。 具体的には、(x,y)=(-1,2), (0,0), (1,1.5), (2,5) の4つのデータを 二次式にフィッティングさせたときのa,b,cはa=1.375, b=-0.325, c=0.225ですが、 測定値yの測定誤差が0.1のときのa,b,cの誤差を求めたいのです。 よろしくお願いします。

  • 最小二乗法は、なぜ「二乗」なのでしょうか?

    最小二乗法は、なぜ「二乗」なのでしょうか? 多くの参考書には 「残差をそのまま足し合わせると 正負が打ち消しあってしまうため、二乗する。」 と書かれているのですが、 それでは4乗や6乗ではいけないのでしょうか? 個人的には、統計の正規分布と 何か関わりがあるのかと思っているのですが・・・。 それとも、ただ単に 「2乗が一番計算しやすいから」という事なのでしょうか?

  • 重み付き最小二乗法について

    過去の質問やネット検索をしても解決出来ず質問しました。 統計学も初心者であるのですが、一応最小二乗法は理解しています。 重み付け最小二乗法は誤差の大きな部分の影響を補うための方法で あるという程度の理解度です。 具体的にはどういったときに、どのような方法で使うのでしょうか。 また、参考サイトや参考書があれば教えていただきたいです。 よろしくお願いします。

  • 最小二乗法

    オームの法則の実験を行いました。その時に縦軸 I 、横軸 V の図を最小二乗法を用いて書こうと思いました。関数をY=aX+b  とおいて計算したのですが、オームの法則は Vが0ならIも0のはずなのですがbが0になりません。どうしたらよいでしょうか?関数をY=aXとおけばできるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 基準化データの最小二乗法の結果を原データと比べたい

    大きさの違う多変数のデータから、最小二乗法で回帰式を求める場合、各変数のデータのレベル合わせのために、各変数に対して基準化データ=(データ値-平均値)/標準偏差を用いることが良いとされています。この場合、求まった係数を回帰式に適用して計算した値は基準化データと比較すべきものと思いますが、それでよいでしょうか。またその場合、現データと比較するにはどうすればよいのでしょうか。

  • 最小二乗法における有効数字について

    最小二乗法における有効数字について質問があります. 直線近似を行うとします.最小二乗法を用いるデータの有効数字を考慮して,最小二乗法により求められた直線の傾きa,切片b の有効数字が決まると思うのですが,どのようにこの有効数字を決定すれば良いのでしょうか?