• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

義母の肝臓癌について

義母のがんについて 旦那の母親は10年前に乳癌が発覚し、手術をし完治しました。 ところが、3年前に再発し肺癌になりました。それからずっと通院しての抗がん剤治療をしています。 ところが昨日、今度は肝臓に癌が発見されたそうです。 癌の知識がない私はなぜ抗がん剤治療をずっとしてるのに肝臓に新たな癌が出来たのか? 疑問です。 (1)義母のように次々と転移する癌は危ないのでしょうか? (2)抗がん剤による治療は効果がある人とない人がいるのでしょうか? (3)義母は現在60歳ですが、癌の進行は早いでしょうか? 義母にやっはり聞きにくくてこうして質問させていただいています。 宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数310
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

(1)義母のように次々と転移する癌は危ないのでしょうか? (A)何が危ないのか、言葉の定義によりますが…… 転移をすることは、悪化を意味します。 (2)抗がん剤による治療は効果がある人とない人がいるのでしょうか? (A)はい。 残念ながら、抗がん剤は人によって効き方が大きく異なる薬です。 また、一般で思われている薬のイメージとは大きく異なり、 効かない場合の方が多いです。 (3)義母は現在60歳ですが、癌の進行は早いでしょうか? (A)これも何を基準にして、早い・遅いを言うのかによります。 また、一般論で言っても、それが義母様に当てはまるという保障も ありません。 つまり、わかりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 肝臓癌について

    去年の暮れに友達のご主人に大腸癌が見つかりました。肝臓にも転移していて、肝臓の9割以上癌に侵されて、肺にも微かに転移がありました。大腸癌は、切除し人工肛門をつけました。癌のレベルは4で、余命は週単位という事でしたが、抗がん剤治療を受けました。現在14回受けて、肝臓の1/4が回復したというのです。 しかし、元々ビールを1リットル飲んでいたので、週2回500mlビールを飲むらしいのです。 せっかく良い方へ行っているのに、これではまた悪くなるのではないかと思うのです。 ビールが肝臓へ悪影響を及ぼさないかと、血行が良くなり癌が転移し易くなるのではないかと心配です。 心配ないのか飲んではいけないのか教えてください。 よろしくお願いします。 主治医は、ほどほどにと言われたそうです。

  • 肝臓癌末期 余命1ヶ月といわれ…

    私の父は、昨年6月に胃癌がみつかり、肝臓にも小さな転移があり今日まで入院と通院で抗がん剤治療をすすめてきました。 一時は肝臓も胃の方も癌が小さくなり、順調に進んでいたのですが(2月の検査時)今回、肝臓の検査をしたところ大きな癌がたくさんあり今日、突然肝臓癌の末期と宣告されました… このまま、抗がん剤も何もしなかったらもって1ヶ月。 副作用の強い抗がん剤をしたら数ヶ月は抑えられると。 先生いわく、肝臓の癌が急に大きくなったのは、抗がん剤によって抑えられてたのが一気に爆発して大きくなったのだと… こんな事ってあるのでしょうか。 今になって体力の落ちるばかりの抗がん剤の恐ろしさに疑問を感じました。 今は、腹水も黄疸もなく特に痛みはないようですが、何も治療しなければもって1ヶ月と言われ、どうしたらよいのかわからない状態です。 本人はとても落ち込みやすい性格なので余命の事は話してありません。 免疫療法など試したほうがよいのか、延命目的で抗がん剤投与したほうがよいのかとても悩んでます。 インターネットでいろいろ調べていますが、情報が多すぎて何を最後の望みで信じたらよいのかわからず困惑してしまってます… 同じように末期の状態で回復された方など、治療法などいろいろと教えていただけたらと思います。お力貸してください。 よろしくお願いします。

  • 肺癌、転移。余命半年。

    肺癌、転移。余命半年。 私の父は、肺癌を患っています。発見した時には、すでにステージ3B期。医師からは治療しても完璧に治ることはなく余命2年だと告げられました。しかし、それからの放射線治療と抗がん剤治療によりその時は、殆どの癌は消滅し職場に復帰することもでたのです。 だけど、それから一年ほどして再発。肺だけでなく頭にまで転移していました。転移が分かってからまず、頭に放射線による治療をほどこし、肺は抗がん剤による治療をしました。しかし、脳の方の治療は、完璧に治したわけではなく、また腫瘍が大きくなれば潰していくというような、もぐら叩きのような治療をしていかなければならないそうです。しかも肺の方は、今回三度抗がん剤を投与したのですが全く薬が効いておらず…。それどころか、肺の癌は大きくなり、肝臓や背骨、ろっこつなどその他の場所にも癌が転移していました。そこで、父は余命半年もないだろうと告げられました。 医師には奇跡を信じて頑張りましょうと言われました。しかし、それはある意味もう無理だと遠回しに言われたような気がしています。この様な状況の父は、これから先、本当に半年も生きられないのでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • km0710
  • ベストアンサー率26% (145/553)

大変ご心配だと思います。お義母さまの癌はかなり悪性度が高いかも知れません。肺→肝臓→脳と転移していく症例が多いようです。また、抗がん剤は万能薬ではありません。患者さんによったら副作用ばかり強くて全く効かない事もあります。初期のステージの癌にはある程度の効果を発揮しますが、進行癌には効かない事の方が多いです。一般的に初期の場合は医師は外科手術を薦めますが、年齢的な事や患者さんの体力、また癌の進行具合を勘案して放射線や抗がん剤治療で『お茶を濁す』ケースが結構あります。何もしないわけにはいかないからです。老齢の方は進行が遅いと思われがちですが、一概にそう言えない所もあります。逆に老齢に至る程、術後の予後が悪く生存率が低下して行く事の方が多い。 もしかしてご本人は病状を良く理解してないかも知れませんのでご主人とご一緒に主治医を訪ねて詳しい病状及び今後の治療方針等を確認されたら如何でしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 大腸癌と肝臓癌の術後

    私の父が大腸癌と肝臓癌(大腸からの転移)になり、 先月一度に両方の手術をしました。 両方とも3cmぐらいの癌でした。癌の特徴としては内側に大きくなるのではなく、大腸の壁をやぶって外側に大きくなっていくような癌だったそうです。大腸の方は小さな癌の芽もいくつか見られ、25~30cmぐらいは切り取ったと思います。肝臓の転移は一カ所で位置的にも先の方にくっついているようにできていたため、ほとんど切り取らずにすみました。 癌の成長速度は中ぐらいだそうです。 術後の経過は順調なのですが、手術の時に3~6カ月後以内の再発の覚悟をするように言われました。 父は抗ガン剤は使用したくないと言っています。 再発を少しでも押さえるためにどのような治療法があるでしょうか? また民間療法のトランスファーファクターやアガリスクなどはどのような効果が期待されるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 抗がん剤治療について

    癌部分を切除して、リンパ転移していないのに、抗がん剤は必要なのでしょうか? 現在は日常生活ができているのに、仕事を辞めて抗がん剤治療をするように言われました。 一度断りましたが、再発リスクを下げるためだと再度進められました。 抗がん剤は本当に再発リスクを下げられるのでしょうか?

  • 転移と再発の違いって?

    はじめまして。 私の父親が1年前、すい臓癌と肝臓癌を同時に発見し、すい臓は外科手術にて膵頭十二指腸切除、医師も驚くほどの早期発見のステージIで、他部やリンパ節への転移はないとのことでした。 また肝臓は5割ほどを切除しましたが、これも問題ないとのことでした。 1年間何事もなく過ごして来たのですが、先日肺に影が映り、肺癌であることが判明しました。 ごく小さなもののため抗がん剤治療を行うようです。 ここでよく分からないのですが、この肺癌はすい臓もしくは肝臓からの転移ということになるのでしょうか?再発との違いはなんですか? 医師からは「再発」という診断を頂きました。 大切な、最愛の父の癌。 すい臓癌という難病を乗り越え、医師からは完治する可能性だって否定できないと言われたのに、こんなことになって・・・ 今回発見された肺癌も豆粒より小さなものらしく、抗がん剤で治るだろうと言われていますが、あと何度、父がこんな病気に苦しめられるのだろうと思うと涙が止まりません・・・。 父の前では元気に明るく振舞っていま。 しかし父もまた、私達に心配させないように元気に、なってしまったものは仕方ないといった感じにしているように見えて、いつも心が苦しくなります。 どうか、こんな私に励ましの言葉をください。。 お願い致します。

  • ステージIV:癌摘出後の抗がん剤治療について

    はじめまして。抗がん剤の使用について教えていただきたいです。 去年、父が大腸癌で入院をすることになりました。 検査の結果、既に肝臓にも転移しており、ステージは、IVです。 当初の予定では、手術にて癌を全て摘出し、抗がん剤治療を受けるとのことだったのですが、 大腸(横行結腸)の癌 及び、肝臓(約6割)を摘出したあと、 主治医より、「抗がん剤治療は、今後転移した場合に使用しましょう。 なので、抗がん剤治療は行いません。」 と言われました。 本人は、「抗がん剤治療をしなくて済む」と喜んでおりますが、 わたくしとしましては、 ・抗がん剤治療をしないと癌が進行してしまうのではないうのではないか? ・ステージIVなのに、抗がん剤治療をすすめない場合もあるのか? と疑問に思っております。 主治医に聞くことが早いとは思っておるのですが、 本人を同席して話を聞くには、ショックが大きいかもしれないと思うと 主治医に聞くことができません。 どなたか、お詳しい方がいらっしゃいましたら、教えていただきたいです。

  • 肺ガンの再々発って完治は難しいですか?

    父の小細胞肺ガンの2回目の再発がわかりました。 前回の再発は昨年の1月に分かり、抗ガン剤治療で夏にガン細胞が消滅し無事に退院できたのですが、今回は肝臓にも転移してるとのこと。 来週から入院して、抗ガン剤治療を始める予定です。 遠隔転移をしていますが、前回のように抗ガン剤でガン細胞が消滅 してくれることは、あるのでしょうか?完治することはありますでしょうか? 父は、あまり詳しいことは話してくれませんが、遠隔転移しているということは、余命何ヶ月・・・とかいう状態なのでしょうか?

  • 肝臓癌の治療

    先月、70台の父が肝臓癌らしいということで入院になりました。 かなり進行しているらしく長くはないだろうというのはわかるのですが医師の説明や対応に疑問を感じることがしばしばだったのですがこれは普通なんでしょうか? 例えば、 医師「肝臓のこのあたりの影が癌っぽいです。見えにくい癌なので正確にはわかりません」→え?もっと調べないの? 医師「効果はほとんど期待できないが抗がん剤をやりましょう。小さくなれば手術もできるかも」→で、その治療はいつからはじめるんですか? 医師「肝臓の検査数値がよくないのでやっぱり抗がん剤は使えません。いつやるかは未定です」→で、その状態を改善するために何をやっていく予定かの説明がないんですが・・・・・・・・・ 私「遠隔転移はないのですか?」→医師「多分ないです。調べてないけど」 私「食事も殆どできていないようですが高カロリーの点滴(首の静脈にやるやつ)などはやらないんですか?」→医師「予定はないです」 と大体こんな感じです。 素人に説明しても仕方ないという点は理解できますが何故と聞かれたら患者側にわかるように根拠を示し治療方針を説明していくべきではないでしょうか?せっかく入院しているのに毎日、捕液の点滴と検査しかしてないようで正直納得できません。

  • 予想される残された時間

    母が末期のがん、乳癌、肺癌、骨癌、他にも転移があると思います。 今は舌下錠と貼るテープ等で痛みを緩和治療しています。 最近、痛みと怠さ、そして異常に暑がったりします。 でも意識はしっかりして食欲もあると思ってます。 このような状態からの急変する事はあるのでしょうか? 後残された時間はどれくらい考えられるのか不安です。

  • 胃がんの再発予防の抗がん剤治療について

    胃がんになり、腹腔鏡手術で胃を半分以上切除いたしました。 術前では 早期胃がん CT検査結果では臓器に転移なし 血液検査 腫瘍マーカー異常なし とのことでした。 術後のきちんとした説明は年明けの外来になるのですが、入院中に病理の結果が出たとのことで、 少し医師からお話がありました。 肝臓、腹膜、リンパ 肉眼上転移なし 病理結果 採取した全てのリンパにがん細胞なし でした。 ただ、がん細胞が少し深かったようです(程度の説明はなし) なので、術後予防のために抗がん剤を進められました。 ステージ2ということかもしれません(言われてませんが) 進行がんでしょうか?と聞いたところ、 進行がんほどではなくグレーな状態だとのことでした。(早期とも言い切れないのかとは思いますが) 術後の抗がん剤については、私の年齢がまだ若い(38歳)ので、 念のために抗がん剤をやったほうがいいのかという感じでしたが、 セカンドオピニオンに行っても問題ないといってました。(行ってみてはと医師から言われたぐらいです) 使用する抗がん剤の副作用は強いほうではないようですが、ゼロではないのことでした。 (副作用については医師も言いづらそうでしたしね) また、私が中高齢者であれば、抗がん剤は進めない可能性が高いとのことでした。 手術で除ききれてないミクロのガン細胞がほかの臓器に転移したり、再発したりは不安ですが、 免疫が下がることや、ほかの病気を誘発(ほかのガン)してしまわないかも気になります。 また、抗がん剤治療を隠しつつ、勤めることが可能かも気になります。 使用する抗がん剤は錠剤で1年とのことなので、たぶん、ST-1かと思います。 今の私の気持ち的には抗がん剤治療はしたくないですが、ただ、やはり再発も怖いです。 正直、医師は抗がん剤の副作用以外のデメリットはあまり言わないでしょうし、効果もハッキリ言い切れるわけでもないので、最後は自分の意思でする感じのようでした。抗がん剤服用中の仕事についてもあんまり考えてくれてないのもありましたし。(体優先だから仕方がないのですが) 私のような状況の人も通常は抗がん剤を受けているのでしょうか? また働きながら回りに言わない抗がん剤治療は大変でしょうか? もしご存知の方いましたらご教示いただけたら助かります。 判断するにも同じステージ?(早期と進行の狭間)の方の治療の情報が足りなすぎるので よろしくお願いいたします。 38歳

  • 卵巣がん、卵巣癌、卵巣ガン

    初めまして。 去年10月、48歳になる母が卵巣がんだとわかりました。 手術はお腹を開いただけで、結果、何もしないで終わりました。 ステージ4でカナリの転移がみられたようで、手術は不可能とのこと。 まずは、抗がん剤でがんを小さくすることから始まりました。 そして現在、抗がん剤は5回目に突入です。 しかし、今まで使っていた抗がん剤が効かなくなってしまいました。 肝臓にも転移、そして改めてお腹のがんも再発してしまったのです。 新しい抗がん剤を今日から投与し始めたのですが・・・ 医者からは、とても厳しい状態だと告げられました。 私はただ祈ることしかできないのですが。 母が完全に完治するのは、難しいことなのでしょうか。

  • がんの治療説明について

    二年前に母に癌が見つかり、切除後抗がん剤治療を一年半続け、先日腹水が溜まったため 二週間で三度にわたり腹水除去後一日入院のみで退院。 今日、腹水の成分確認の結果、癌細胞が認められた為、再度抗がん剤投与(前回より強めの)を開始との医師の説明でしたが、 癌がどこに転移したかの検査もなく、「なんとなく肝臓だろう」との説明のみで 不安が募っています。 どこに転移したか分からない癌に対して、抗がん剤注射をするということは、 通常ありえるのでしょうか? もう少し素人にも分かりやすい説明があってもいいと思うのですが…