• ベストアンサー
  • 困ってます

フリーのコピーライターを目指している者です。

フリーのコピーライターを目指している者です。 広告業界に足を踏み入れたことはありませんが、長年文学創作を行ってきたため、文書感覚と美意識、および創造性、独創性は少ないながら備えていると自覚しています。文章を書く際、「意味深さ」と「簡潔さ」を尽く追い求めてきたため、冗長的な表現よりもキャッチコピーに向いているんじゃないかと、最近感じはじめました。そこで質問させていただきます。 1、コピーライターになるためには、腕関係なく、広告代理店に努めた経験がなければ無理でしょうか? 2、フリーの場合、仲介業者は存在しますか? あるいは企業が商品のオリエンテーションを希望者に行い、自由に競わせる方法等は無いでしょうか? 3、宣伝会議賞をつい最近耳にしましたが、私でも応募できる類似した賞は、他にありますか? また入賞した後、なにをすれば仕事に辿りつけますか? コピーは書けなくもないですが、営業活動をどうすればいいのやら、今は途方に暮れています。 ご回答よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数141
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • Hoyat
  • ベストアンサー率52% (4897/9300)

コピーライターは何する人?って事を先ず考えるべきでしょう。 「商品や企業を宣伝するため、広告に使用する文言(コピー)を書く人」がコピーライターです。 活躍の場は新聞・雑誌・ポスターなどのグラフィック広告、テレビCM、ラジオCM、ウェブサイトやバナー広告などですから、広告代理店に「勤めた」経験がなくても広告代理店とはほとんどの場合関係します。 1.勤めた経験がなくても関係を持つのは可能ですけど、勤めた経験があるほうが有利である事は言うまでもありません。 2.広告代理店が仲介業者です。企業が直接フリーの個人にプレゼンを求めると言う事はありません(稀に「なんとか賞」と言う形で素人でも参加できるイベントはありますけど)。 コピーって言うのは「創作」じゃありません。また誤字・脱字・誤記はご法度です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

回答ではありませんので読み飛ばしても構いません。 >長年文学創作を行ってきたため とありますが結構文章が変ですね。 >文書感覚=文章感覚では? >備えていると自覚=自負のほうがしっくりしますね。 >尽く追い求めてきたため=意味不明 失礼ながら、この程度の国語力でコピーライターになれるほど甘くないかと思われますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

徹夜につき、草々な文章で申し訳ありません。深く反省しております。 ところでですが、上記指摘された場所を除けば、回答者さまは質問文の意味を心得ていると理解してもよろしいでしょうか? もしそうであれば、文字をケチるついでに、私の書いた何個目の疑問符にお答えしたつもりでしょうか? 「回答者」が「回答者」と呼べる所以をご存じないようであれば、きっと犬語も話せないに違いありません。もし記憶が確かならば、小学校高学年の国語教科書ですね。わからないことは決して恥ずかしいことではありません。是非ともお調べください。

関連するQ&A

  • キャッチコピー?

    以前に大手広告代理店の有名なコピーライターの方から「キャッチコピー」という言葉はありませんと言われました。 「キャッチ」とつけるなら「キャッチフレーズ」という言い方が正しく、「コピー」と、「キャッチフレーズ」言われずに省略された「キャッチ」が一緒になって、「キャッチコピー」という言い方が出来たそうですが、それは正しくないと言われました。 つまり「キャッチコピー」は二重にコピーという言い方を言っており、言葉としてはおかしいらしいのですが、世間では「キャッチコピー」という言い方を公然と使われております。 「キャッチコピー」という言葉も市民権を得ているので使っていてもいいのでしょうか。それとも正しいものではないので使うべきではないのでしょうか。意味は通じるのですが。

  • インターネット広告代理について

    ネット広告業界に興味があり、昨年ネット広告の会社を立ち上げました。 今は自社媒体の運営とクライアントの新規獲得のため営業活動を行っておりますが立ち上げたばかりの媒体のため良い成果が出せません。 獲得したクライアントに提案できる他社媒体等の代理店契約を考えていますが、 もともとネット広告業界とは関係のない業界にいたため知識不足です。 どこか良い媒体か代理店契約ができる所はありませんか? 営業には自信があるので広告代理店として活動できればと思っています。

  • フリーの写真家なのですが、広告代理店や、アートディレクターへの作品の売り込み方がわからずに困っています。

    現在東京在住のフリーの写真家です。将来的にファッション広告で写真の仕事をしたいと思っているのですが、広告代理店や、アートディレクターへの作品の売り込み方がわからずに困っています。広告業界で働いている方、詳しい方にアドバイスをいただけたらと思います。 私は、ニューヨークで美大を卒業し、その後6年程美術系写真スタジオで働きながら、アート+ファッション系のブックをつくっていました。(去年末、帰国。)最近になりブックの内容もある程度まとまり、表現したいスタイルなどがはっきりしてきたので、生活費の為のバイトや雑誌の仕事などをしながら、広告業界へアプローチをかけたいと思っています。 ニューヨークでは、メインの写真スタジオの仕事(といってもコマーシャル写真ではなく完全な美術スタジオ)以外に時々ローカルな雑誌のインタビューでのポートレートなど撮っていましたが、これから日本では雑誌よりも広告の仕事をしたいと思っています。おそらく、多くの写真家の方はそういった希望をお持ちだと思いうので競争も激しい世界だと覚悟はしております。アメリカではある程度ブックが完成した時点でレップ探しをするのが一般的だと思うのですが、日本にそういった”レップ”にあたるものが存在するのでしょうか?やはり広告代理店や、アートディレクターに売り込みという形になるのでしょうか?海外生活が長かったので日本の広告業界に強いコネは現在はありません。初歩的な質問ですが、どういった所にアプローチするのが効果的か、広告写真業界にどういう形とっかかりを掴むのが一般的なのか、など何でも結構ですので教えていただけますか?よろしくお願いします。

  • コピーに合うグラフィックの選び方

    キャッチコピーに合うグラフィックの選び方のコツはありますか? 当方コピーライターを目指す23歳フリーター、現在就職活動のためポートフォリオの作成中です。 講座で作ったコピーにフリー素材のグラフィックを付けたいのですが、どういうものを付ければ良いか分からず試行錯誤しています。 例えば『音楽が恋人のほうが、父さんは、うれしい。』(これは私の作品ではなく80年代のソニーのコピーです)にグラフィックをつける場合。 お父さんの写真でもイヤホンつけている娘の写真でもありきたりのような気がします。 「コピーに書かれていることをそのまま伝えるようなデザインではダメだ。」 上のような内容を以前広告の本で読んだのですが、それならどういうものが適切なのか分かりません。 広告業界の方、ポートフォリオを作った経験のある方、よろしければ何かコツやアドバイスがあれば教えて下さい。 講座内で見た先輩方の作品集は文字だけのものだったのですが、私はデザインとコピーがあっての広告だと考えているためグラフィックを付けたいと思っています。

  • 外資系広告代理店への正社員就職※厳しいの承知です

    現在フリーターの25歳です。 大学を中退してから、アルバイトで生活をしています。 現在は、契約社員で4年程仕事をしています。 正社員での就職、転職を考えたところ、ある外資系広告代理店へ転職がしたいと思うようになりました。 しかし、中途採用欄をみても業界経験者の募集しかありません。 セールスコピーライターの仕事をしたいと思ってフリーランスでとても小さな仕事を2件とったことがあるのみなので、条件には明らかに満たないと思います。 その企業の問い合わせフォームから、セールスコピーライター風の自己推薦を、職歴書などと合わせて送り、面接だけでもしてもらえないかと思っているのですが、可能性はありますでしょうか。 広告業界経験者の方のご意見やアドバイスなど頂けると幸いです。

  • 上部だけの付き合いは駄目なのですか?

    昨日、職場が一緒の男性に「不思議ちゃんだね」と言われました。久しぶりに感情的にイラつきました。私は職場では業務優先、その為のチームプレイを優先していて、業務に関わらないことに関しては上部だけの付き合いをしています。つまり自分と親い方とは明らかに線引きをしています。その様にしているのは私なりに幾つか理由があって、その理由の1つに仲良くなれるには限界がある人を、自分の狭量の価値観や視野で「あなたはこんなもんだから」と決めつけたくないからという思いがあるからです。これは親い方に対しても思いますが。 人の事を「あなたは○○な性格してるから」とパーソナリティーを決めつけた物言いをする方は失礼ではないのでしょうか?私は不思議ちゃんと言われましたが、その方には創造性とか独創性がないのかなぁと思ったし、独壇場で自分が○○と思ったら絶対○○なんだと思いがちなのかなと思ったし、相手の気持ちに鈍いとこがあるなぁと思ったし、これからも私を不思議ちゃんという風にしか見ないんだろうなぁと、関係が深まることを向こうからシャットアウトされた気がして、寂しい気もしました。 何を言いたかったのかわからなくなってしまいました。要点がはっきりしないまま、独り言の様な、混乱した精神状況を露呈してしまいました。 皆さんの上部だけの付き合いってどこまでって線引きありますか? 私は職場の人間関係の場合、同じ立場として業務が円滑に進むように皆で力を合わせる、雑談世間話は楽しむ、報連相はしっかりしようとは思っています。自分の感情は見せないようにしてます。感情優先的な方がいたら、業務に関係する部分は関わりますが、それ以外は無粋な気もするし立ち入りません。

  • コピーライターを探しているのですが

    自分の体験談などを書いてくれるコピーライターを探しているのですが、 どこで探すのが、多くのコピーライターと出会えるのでしょうか。 できるだけたくさんのコピーライターを見つけたいと考えています。

  • コピーライター

    友達がコピーライターをしているらしいのですが どうやら人をやる気にさせる事が利益になるらしく 僕の人生についていろいろ言ってきます(考え方やファッション等) しかし我々の間に何か金銭的な事は一切発生していません。 そこで質問です。 人をやる気にさせる事に何の利益が生まれるのですか?

  • コピーライター?

    質問宜しくお願いいたします。 私は現在、販売職をしている20代前半の女性ですが、取材をする仕事に興味を持っています。 私の所はすごく顧客様を大切にしている会社で、お客様に対しいろいろなことをお聞きしたり要望を探っていくにあたって、興味を持ちました。 これまで表面上の言葉ばかり気にしてきましたが、その裏にある心情など察することが大切なんだと思っています。まだまだできていませんが…。 私は話し上手ではないので、そのことでたくさん悩んできましたが、話し上手でなくても聞き上手にならなれる!と思い、ネットでたまたま作家さんに対する取材文を読んでいるときに、これは今私が仕事でやっていることの派生だ…と感じました。 前置きが長くなりました。 今回質問したい内容ですが、その、取材をする仕事というのはコピーライターというのでしょうか? ネットを使い調べてみたのですが、職種について詳しく載っているページが見つかりませんでした。 初歩的な質問で申し訳ありませんが、ご存知の方おられましたら、教えて頂けないでしょうか? 実際にこういった職業をされている方からの回答なども頂けたらすごく嬉しいです。 宜しくお願いいたします。

  • コピーライターになるまでに。

    コピーライターになりたいです。 コピーだけじゃなくてコミュニケーションデザインやコンセプト自体を考えてもいきたいですが。 でも、真ん中にはコピーライティングをおきたいです。 コピーの専門学校などに通い、少しずつですがコピーも上達してきているように感じます。 しかし、未経験・既卒なので中々求人がないこと、またたまにある求人も落ちてしまいます。 そこで質問です。 現在無職なのですが、 (1)アルバイトで食いつなぎコピーライターの仕事を探す。 (2)コピーライターとは関係ない仕事でもいいから正社員などになりながらコピーライターの仕事を探す。 のどちらがいいでしょうか? ご教授お願いします。 なお、コピーライターという仕事はないという回答はご遠慮下さい。