• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

太陽系以外の天体の探索は

無知で申し訳ありませんが、我らが太陽系以外の銀河系に 人工衛星やらコンピューターやらで探索を試みた事はあるのでしょうか。 100億光年ともいわれる宇宙空間で、地球のような水と大気と(ついでに知的生命体)を持った星というのは、やはり他には考えられないのでしょうか。

noname#4102

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数176
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

地球に届く電波信号を電波望遠鏡で捕捉し、地球外知的生命(以下ETIとする)が発していると考えられる電波信号を捉えようと試みるいくつかのプロジェクト(オズマ計画など)が1960年代から進行中です。 http://www.ipe.tsukuba.ac.jp/~s015156/SInfo/01sum/C04.html また,最近,カリフォルニア大学バークレー校で, 木星とよく似た公転軌道を持つ惑星を類史上初めて発見したとの報道がありました。 「この惑星系(カニ座に位置?)は地球から約41光年離れた位置にあり、約50億年前に生まれた。これほど太陽系に似た惑星系は過去に発見されていないそうだ。太陽系外惑星の発見総数は今回の発見で90個を超えたそうだが、今回発見された木星に似た惑星のデータは【恒星からの距離=5.5天文単位(1天文単位は地球と太陽の距離で、太陽と木星は5.2天文単位)、公転周期=約13年(木星は11.86年)、質量=木星の3.5~5.0倍】であり、恒星からの平均距離1億5060万kmのほぼ真円の軌道を、385日周期で公転している惑星の存在も確認されたそうだ。ちなみに、この数値は地球 (太陽からの平均距離1憶4960万キロメートルの軌道を365日周期で公転) とほとんど同じだ。 これらのデータから、この地球型惑星に生物が存在しているかもしれない可能性が高くなってきた」 とのことです。

参考URL:
http://www.ipe.tsukuba.ac.jp/~s015156/SInfo/01sum/C04.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しいサイトとご解説をいただきまして、ありがとうございます。SETIという言葉自体、今回初めて知りました。 公転周期や質量のデータだけで、その惑星に生物がいるかも知れない可能性が推測できるのですね。この広い宇宙で、人間と全く同じ外観を持った生物がいたとして、それぞれ独自の文化(ファッションや娯楽など)を営んでいると想像するならば、とても楽しい事だと思いますよね。

関連するQ&A

  • 太陽系の惑星

    太陽系の惑星は常に人工衛星によって監視されてるんですか?

  • 太陽系のような天体の総称はありますか? その他宇宙に関する質問です

    (1)「太陽系」という言葉がありますが、太陽系と同じような機構の天体は他にも存在しているはずですよね? それらは総称して何と呼ばれているのでしょうか。 (2)太陽系がある銀河は「銀河系」と呼ばれていますが、なぜ銀河に「銀河系」という名をつけたのですか?アンドロメダ銀河のように、「天の川銀河」と呼ぶこともあるので、そちらは納得できるのですが、銀河系の「系」とは何を指しているのでしょうか。 (3)宇宙の組成はこんな感じですか? 星>(1)で質問している天体>銀河>銀河群・銀河団・超銀河団>宇宙 抜けているところがあれば教えてください。 (4)星に宿る精霊が主人公の話を考えているのですが、その精霊たちにとっての天体の呼称を考えています。  星→町・村  (1)で質問している天体→国  銀河→島  銀河群・銀河団・超銀河団→地方(人間でいうアジアとかヨーロッパみたいな)  宇宙→宇宙 この認識で、一般の人々は納得できますか?できれば専門家も納得できるような呼称が良いのですが……。 よろしくお願いします。

  • 宇宙の中で恒星が密にあるところ

    太陽系は銀河系の中でさほど星が密でないところに位置しているようですが、銀河系の中で星が密な場所、あるいは星の多そうな球状星団の中などでは、恒星の密度はどのくらいなのでしょうか?そういう尺度があるのかどうか知りませんが、1立方光年あたり何個程度とか…。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

>人工衛星やらコンピューターやらで探索を試みた事はあるのでしょうか。 探索はしてますよ。『S.E.T.I』と言われる組織があり、そちらでも探索と解明をしております。人工衛星と言うか、「惑星探査船」なるモノを打ち揚げて遥か遠い距離まで探査しておりますよ~。 >地球のような水と大気と(ついでに知的生命体)を持った星というのは、やはり他には考えられないのでしょうか。 宇宙全体を把握・解明も完全に掴めてないのですが、「理論」により解明し納得してる以上では、問題となる「地球外生命体・知的生命体」の存在の有無を否定するのは、まだ早い時期でしょうね。 広大な宇宙空間に「地球」しか生命が存在しないのは、可笑しなモノだと思います。その事実を知る為にも、探索は既に始まっていますよ。 ネット検索で、先ずは、seti@home を試みてみませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 seti@homeアクセスしてみました。楽しそうなので、じきに登録してみようかな?と思います。  >宇宙全体を把握・解明も完全に掴めてないのですが・・・「地球外生命体・知的生命体」の存在の有無を否定するのは、まだ早い時期でしょうね。 本当にそう思います。大槻教授!!あそこまで頭ごなしに否定しなくたっていいじゃない、と思いますがねえ。地球が偶然の連鎖によって、生物を生み出したたった一つの奇蹟の星だなんて、寂しすぎます。また、それがご近所である火星や金星などで、その痕跡すら発掘できないという事は、まだまだ人間が冒しちゃいけないタブーとして、はるか彼方に封印されてるのかも知れませんね。

  • 回答No.3
  • KUJIYA
  • ベストアンサー率34% (53/152)

一番近い太陽αケンタウリまでが約4光、どんなロケットも まだそこまでたどり着けないですから、道のりは厳しいでしょう。 でも、先に答えられている方の指摘のように探索をしている人たちは います。 http://www.isas.ac.jp/kids/naze/develop/07.html http://www.isas.ac.jp/kids/naze/space/09.html 問題は、例え見つけられたとしても、そこまで行く手段もないし 通信方法もありません。例えば1億光年彼方に文明の形跡を 発見したとしても、それは1億年前の姿です。 今の人間が果たして1億年後も存在できるのか、怪しいところですから 見つけたとしても、今存在しているかどうかは1億年経ってみないと わかりません。 αケンタウリに文明があったとしても、4年前の姿ですから、 こちらから「おーい」と声をかけても戻ってくるのは 8年後です。 飛躍的な、アインシュタインを乗り越えられる理論が 発見されない限り、見つけても寂しいものになるかもしれません。 でも、1000億の恒星を持つ銀河が1000億もあれば 似たような星はきっとあるでしょう。 人ゲノム解析のように、調査方法が一気に加速する可能性も ありますから、今後に期待したいところです。

参考URL:
http://www.isas.ac.jp/j/index.shtml

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しいサイトのご紹介とご解説をいただきまして、ありがとうございます。 やはり、宇宙の壮大な距離という難関の前での探索は、まだ地球のテクノロジーでは及ばないようですね。円盤で飛来して来るエイリアンさんなどは、はるかに進歩した科学技術をお持ちだからこそ、実現し得る事なのかも知れません。この謎が解き明かされる日を私も期待したい所ですが、その頃には土の中かな?(笑)

  • 回答No.2
  • shoyosi
  • ベストアンサー率46% (1678/3631)

 こちらのサイトもごらんください。

参考URL:
http://kitchom.ed.oita-u.ac.jp/~astro/SETI/project/aboutseti.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しいサイトのご紹介ありがとうございました。 オズマ計画のほとんどは電波混線などの錯覚に過ぎなかったようですね。 宇宙人を人間の妄想だけで、ぜひ終わらせては欲しくないと願います。

関連するQ&A

  • 太陽は何故?

    太陽(太陽系の惑星を含む。)や銀河系宇宙は、何故、宇宙空間の中で、落ちていくこともなく浮いておれるのでしょうか?質問の仕方が難しいです。質問の内容は分かりますか? 宇宙は今も膨張しているということですので、太陽(太陽系の惑星を含む。)や銀河系宇宙もものすごいスピードで動いているのかも知れませんが、それにしても、他の銀河との位置関係が極端に変化する(太陽(太陽系の惑星を含む。)や銀河系宇宙だけが、宇宙のそこに落ちていっている)ということはないのでしょ?

  • 我々の太陽系がある銀河の名前は?

    我々の住む地球は太陽系の中にありますが、その太陽系は大きな銀河の中に存在しますよね。その銀河に名前はあるのでしょうか? それから銀河とは、太陽系のある銀河系の中にも外にも存在するのですか?(例…大きな銀河の中にある→たくさんの小さな銀河→○○ みたいな) 宇宙が広すぎてよくわからないので教えて下さい。

  • 銀河系ハビタブルゾーン、太陽系ハビタブルゾーンは

    太陽系ハビタブルゾーンは、なんとなくわかりました 銀河系ハビタブルゾーンを噛み砕いて説明してもらえませんか

  • 太陽系も銀河系をまわってる?

    太陽系も銀河系をまわってると聞きます 銀河系を外から見ると腕があったり基本の形があると 思います 惑星の公転で考えると恒星からの距離や質量と公転の速度でバランスがとれてると思うのですが 銀河系のまわってる恒星の質量は、バラバラだと思うのですが、銀河系の中をまわってる恒星はバランスは崩れないのですか? 恒星同士がスピードがバラバラで、ぶつかったりするんですか?

  • なぜ、太陽系の天体は、全て同じ(左か右)回りなのですか? 又この近くのほかの恒星も同じ回りですか?

    太陽系の天体はなぜみんな同じ向きで周っているか教えて下さい。 又、他の恒星系はどうなのか、 銀河系全体ではどうなのか、 その理由は何なのか、教えて下さい。

  • 銀河系における太陽系の位置について

    よく宇宙の解説をしたイラスト入り解説書で銀河系の中の太陽系の位置を紹介したものがありますが、あれはどのように測定しているのでしょうか。以前から気になっていたので教えてください。

  • 地球の外は太陽系、太陽系の外は銀河系、銀河系の外は宇宙、宇宙の外は何で

    地球の外は太陽系、太陽系の外は銀河系、銀河系の外は宇宙、宇宙の外は何でしょう? 僕は’宇宙の宇宙’=’時空’だと思います。 皆さんのご意見が聞きたいです。

  • 第2の地球 太陽系の領域

    SF小説などで地球に住めなくなり人類は別の惑星へ移住・・・みたいな ものがよくあります。とても興味があります。 (1)現実問題、地球と似たような条件の惑星って確認されているのでしょうか?このまま温暖化問題やその他の障害が続くと単純計算で地球はどのくらい年月で生物が住めなくなりますか? (2)銀河系の中に太陽系がありますよね?どこまでが太陽系の領域でそこから先はどうなっているんですか?同じような恒星系が確認されているのでしょうか?太陽系のお隣さんから銀河系中心部にかけての確認されてる恒星や惑星の名前と位置を教えて下さい!

  • 「銀河系」の中に、我々地球人以外に知的生命体が存在すると思われますか?

    「銀河系」の中に、我々地球人以外に知的生命体が存在すると思われますか?  過去、同様の質問が何度もなされてきましたが、今回は銀河系に絞ってみました。ちなみに、銀河系の中には、2000億個~の恒星があるといわれ、また、その大きさ(直径)は10万光年くらいだそうです。

  • 太陽の動き

    太陽は太陽系の惑星に重力の影響を与え、惑星の公転ができますよね。 では、太陽は何の影響で動くのでしょうか? 今まで太陽は自転しても公転はしないと思い込んでいました…… 銀河系の中心のブラックホールの影響で公転するのか。 太陽より大きい恒星の影響なのか。 なんにせよ太陽系が動くのであれば、将来宇宙空間の長距離移動が可能になったとして、地球を目指すとなると、まず太陽系を探さないといけないってことですかね?