• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

恐怖政治と秩序

恐怖政治とは国内治安の安定と秩序の維持を目的としたものと聞いたことがありますが、それは本当なのでしょうか? 中国などは恐怖政治を推進しているようですが、チベットなどで暴動が起きて秩序が安定しているとは思えません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数381
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • phj
  • ベストアンサー率52% (2343/4488)

目的がそうか、と言われれば、恐怖政治の目的は間違いなく秩序と治安の安定です。 しかし問題なのは「誰のための」秩序維持であり、「何のための」治安維持なのかが、人(特に民族対立がある地域では、民族ごと)によって見方が違ってきますので、難しいのです。 チベットやウイグル自治区での暴動は、中国全土のほとんどを占める漢人からすれば、当然行なうべき治安維持であり恐怖政治ではありません。 しかし元々「中国に占領された」と考えているチベット人やウイグル人から見れば、自分たちの意見を封殺する言論弾圧に始まる恐怖政治(つまり中国に都合の悪い意見を言えば抹殺される)といえます。 歴史を見てみれば、同じ民族に対して恐怖政治を行なったカンボジアのポルポト政権などいくらでも例が見つかります。彼らだって最初は「いい政治」を目指していたのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変解り易い解説ありがとうこざいます。 誰に対して恐怖政治が行われるかによって、治安活動にあたるのか恐怖的弾圧になるのか違うのですね。恐怖政治がどうして秩序と治安の安定にあたるのか理解できました。

関連するQ&A

  • 恐怖政治の特徴

     昔のドイツのナチスや現在の北朝鮮でも云える事ですが、  恐怖政治は現代の日本から見ると可笑しいし、実現不可能な訳だと  思うのですが、批判だけでなく一定の支持を得るのは、やはりその頂点に  立つ者がカリスマ性を有しているからだと思います。  恐怖政治の指導者が一定の支持を得るのは  1 畏れ多い存在であるが、国民に頼りがいがあると思わせる  2 恐怖で国民を縛っているが、、指導者が行っていることも国の為   国民の為(内面は自分の私利私欲が先行しても)と思わせる  3 国民は指導者に逆らえないが、指導者の云う事を聞けば、   指導者に次ぐ存在になれる。だから指導者についていく者もいる とこの様な図式なんでしょうか? 又、民度に低い組織はこの様なやり方で正しくはないが縛るしかないという 話を聞きます。 幼稚園や小学校も比較的落ち着いている校区ならば、そこまでする必要はないが、 元々恐怖で縛らないと聞けない子どもが多い地域ならばこうするしかないという話を 聞きました。 だから、ブラック企業と言われる企業は、普通の人間には不可解だが、民度の低い 人間を取り敢えず云う事を聞かせると言う意味ではその受け皿的な役割を果たしているといえるのかもしれません。 だから、戸塚ヨットスクールや日生学園等も不可解な点は多いがその様な面では受け皿となっているということなのでしょうか? ご回答お願いいたします。

  • 3代世襲の独裁恐怖政治を、人類は経験していますか?

    今回、北朝鮮で3代世襲が始まりました・・が、人類は古代から今に至るまで、3代世襲の独裁恐怖政治を経験していない、あるいは、成功していないという話しか私は知りません。 ・・と言いつつ、私は世界の歴史に、まったく詳しくないので、そう断言するのは、間違っているような気がして・・、どなたか詳しい人がいたら、成功した例、あるいは、それに近い例を教えていただけませんか?

  • 恐怖政治は纏めるのに効果的である?

    恐怖政治は纏めるのに効果的である? 1980年代中学時代の話です。 校内暴力等がありましたので、その影響からか 怖い体育教師がおりました。(A先生) 私は当時から悪い事をすれば罰則と云う事は理解できましたし、 その範疇では体罰も受け容れておりましたが、 このA先生の言動に矛盾を感じたのです。 このA先生は運動能力が勝れ、部活動を強くさせたという手腕は ありましたが、大学の運動部の気質を学校全体に押し付けようと しておりました。このA先生は問答無用で自分が怖い事を生徒に 示し、それで服従していく生徒が可愛いと云う様な処がありました。 育ち方や環境でこうしないという事を聞かない生徒もいたので やむ得ないと思って居る処もありましたが、 A先生は「超えられる強い精神」を造る事を第一に置いており、 その様な生徒を育てるのがあの様なやり方であると云っていた様です。 それで部活動は強く成り、纏まっていたのかもしれませんが、 A先生にはまっていた者は結局弱い者苛めを行っておりました。 女の先生や同級生に大した理由も無く反抗したり、因縁を付けたり して、負けると下 叶わないという事を聞くという感じでした。 そして、女の先生が宿題を催促したとか、道を歩いていてクラスメートが譲らなかったという理由で反抗したりしておりましたが、 A先生という存在があるので大荒れに成らなかった、だから 「俺はA先生は怒ってくれる有難い人で感謝している」と云っておりました。  私は当時 A先生が顧問をする部活動仮入部したが、付いていけないと思い、辞退(それでも顧問部員はしつこく恫喝をしたりしました)。  「超えられ強く成るかもしれないが、他で失礼な事をしてまで  出来ない」と思ったのです。  又、基本的な事はA先生でも女の先生でも聞けるが、理不尽な事は 幾ら怖くても聞けないとも思ったのです。     1 纏める、思いのままに動かすのはA先生のやり方で、 それに従う者がそれを担う人材と成るという事なのでしょうか? (奨励はしなくても、彼等は弱い者を苛めて心のバランスをとっている処があります。  問題に成った大阪桜宮高校のバスケット部や日本大学アメリカンフットボール部の問題も正しくはないが、こうしていると纏まり、 顧問や指導者の思う方向に行く場合があると思います。)  2 間違いでは無いが、どの教師の云う事も聞くという生徒は  普通にやるが馬鹿になれない超えられ無い人間で、1でしかやっていかない生徒もいるのでその生徒の思いを邪魔する人間と見なれれるのでしょうか?  3 A先生からすれば2の者も1の様に振る舞わないといけないのでしょうか?    それとも間違いでは無いが認めると自分が否定されるので  唯相手にしないのでしょうか?(仮入部で辞退の折、当初顧問部員の恫喝はありましたが、暫くすると「人種が違う的な感じで見られ、 接点がなくなりました」) この辺りの事をご回答戴きたいと思います。

  • 北朝鮮崩壊

    あまりにも酷い恐怖政治状態です。どうして暴動、革命が起きないのか不思議です。皆さんの見解をお聞かせください。

  • 中国の歴史は支配階級による思想洗脳による恐怖政治支配だったのか?

    【1】崇拝というのは、宗教に限ったコトではなく、政治思想にも崇拝があります。 かつて、中国の文化大革命では、毛沢東思想に洗脳された紅衛兵が、財閥のみならず、商店主や商売人、小さな土地持ちなどですら、「お前たちはブルジョワ資本主義だ!」というこで、吊るし上げて弾圧・虐待を行ないました。 結局、階級闘争は人間の持つ妬み・嫉みが大モトなのでしょうか? 【2】今でも、当時紅衛兵だった中国人は、過去の自分のことは正当化しています。 毛沢東思想による洗脳と「自分を守る為」に、他人を理不尽に虐待することで自己正当化する大陸のお国柄なのかもしれません。 それは中国の歴史が支配階級による思想洗脳による恐怖政治支配だったっことに起因しているのでしょうか? 【3】「毛沢東思想が正しい!」 「毛沢東が言ったら全て正しい!」とする辺りが、つまり「崇拝」であり宗教と変わらない。 どの神様がどうのとか、この教えが最高とか、この教祖の教えが一番とか、そういうのも「崇拝」になってしまう。 つまり、毛沢東は人間の自律という「一灯」を、宗教や政治思想に染めて吹き消すことで、中国民衆を支配したのですね。 毛沢東のみならず、歴代の中国の支配者も思想洗脳による恐怖政治支配だったのでしょうか?

  • デモや暴動で政治が変わった事ってあるんですか?

    タイトルのとおり、デモや暴動で政治などの方針が覆ったことってあるんですか? ただし、日本国内で、戦後に限ってです。

  • 中国のことどう思う?

    最近中国は調子に乗って、 ひどいことをやり過ぎでは? 民度は低いし、 共産社会主義一党独裁恐怖政治、 日本の敵国中国、 どう思う? 中国はどうなるべき?

  • 為政者が自国民に対する武力の行使しについて

    為政者が自国民に対する武力の行使しについて アフリカにおいて次々とデモが起こっています。為政者が治安維持と秩序の回復の名において、武力を自国民に行使する国も現れ始めました。 為政者が自国民に武力を使うのはどの段階なら正当性がありますか?行使の理由は秩序の維持です。 a.デモを行ったとき。 b.政権転覆を謀ったとき。 c.デモの中で暴動を行う者が出てきたとき。(強盗、殺人、窃盗なども含む) d.連合赤軍などの特定の外国勢力と繋がりがあり、且つ他の市民を扇動している場合。 e武力で政権転覆をする者がいたとき。 f.国内が暴動などにより混乱し、政府の機能を維持できなくなった場合。

  • 朝鮮半島有事 どっちもどっち?

    韓国の朴クネが、北朝鮮に対し、『金正恩の恐怖政治が始まった』と言っているそうです。異例の呼び捨てとの事でニュースになっていますが、果たして恐怖政治は北朝鮮だけでしょうか?灯台下暗しと言いますが、足元も見えないのですかね?

  • ジャニーズ事務所の恐怖政治!?

    しばしば思うのですが、ジャニーズ事務所の権力って芸能界でも恐れられるほど強大なのですか?自分達以外の男性アイドルを消そうとしているとか怖い噂が飛んでいるんですけれど…。 例えばFNS歌謡祭の時に司会者の草なぎ君をはじめジャニーズメンバーは室内で歌っていたのに、WaTの二人は外にほっぽり出されて冬の夜風の中凍えながら歌ってましたよね。去年だけでなく一昨年もそうでした。他にも、w-indsは私の見る限りよっぽどのこと(紅白・Mステスーパーライブなど)がないとジャニーズメンバーと共演していません。さらにはジャニーズの圧力で芸能界から消された男性アイドルグループもいると聞きました。 本当のところどうなんでしょうか。関係者以外の方の意見も歓迎です。