• 締切済み
  • すぐに回答を!

定年して再雇用後に退職した場合、再雇用期間中に高年齢雇用継続給付金をも

定年して再雇用後に退職した場合、再雇用期間中に高年齢雇用継続給付金をもらっていても、失業手当は再雇用しないで定年後すぐに退職した場合と同様に同じ金額及び期間いただけるのでしょうか?また、再雇用の契約期間が終わらない内に退職しても同じでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1673
  • ありがとう数8

みんなの回答

  • 回答No.2

再雇用されて雇用保険から「高年齢雇用継続基本給付金」をもらうには、条件が3つあります。 1.雇用保険の被保険者の期間が5年以上あり60歳以後も継続雇用されて被保険者であること。 2.60歳定年前の月給に対して再雇用後の月給が75%未満に低下したこと。 3.定年後1回も失業保険を受給していないこと。 したがって、失業給付と雇用継続給付とは連動しています。 また、雇用給付の最高は再雇用後の月給の15%支給されるのは、定年時の月給の61%未満になったときですから、満額足しても元の月給の70%未満です。 そして60代前半の厚生年金をもらえば28万円のラインで調整がありますのでお気をつけてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 定年退職後、再雇用(短期間)の場合の失業保険

    定年退職後、再雇用(短期間)の場合の失業保険 父がこの度60歳で定年退職いたします。 そこで会社側から引き続き(期間をあけずに)数ヶ月間だけ同じ所で 働いて欲しいと言われております。 契約は60歳までは正社員で、それ以降は延長有りの契約社員だと思います。 そこで何点か質問です 1)その場合、失業保険は60歳になった時点でいくらか頂けるのでしょうか? 2)再雇用後の退職は、また失業保険がいただけるのでしょうか? 3)定年退職の失業保険と、再雇用先退職の失業保険、金額はかわるのでしょうか? 4)定年退職後の失業保険は1年延長受給などあるようですが、再雇用先退職後も   同制度を利用できるのでしょうか?一度再就職しているので除外でしょうか? 5)再雇用後に何ヶ月以上働いた方がお得、というのはありますでしょうか? ※補足※ 再雇用後に再度辞める期間は未定で 会社が次の人材を確保出来たらだそうですが、理由は契約期限いっぱいのため 自己退職扱になるのでは、と思っております 父は故・母の遺族年金があり、60歳から年金受給資格がある者のため 短期間の再雇用(再就職)であれば、自己都合退職になり 受給できる金額もぐんと減るのでは?働かない方がお得なのでは?と思っております ちなみに、再雇用先の退職後は、少し休んでから他の仕事を探したようです

  • 定年退職後再雇用を受けた者が退職した時の失業保険

    こんばんは 定年退職を迎え、そのまま再雇用にて同社に働き続けた者が、退職します。 再雇用後の給与・勤務時間などの契約形態は定年前と変わりはなく、期間の定めもありません。 定年は60歳の設定で、その者の年齢も60歳です。 定年から、半年以上はたっています。 その者がハローワークで失業保険をもらう際の離職票の退職理由は定年退職とできるのでしょうか? どうぞご回答お願いします。

  • 定年退職後の雇用保険延長給付期間

    先ごろ定年退職をしました。仕事の区切の関係から同社で勤務を延長し、雇用契約を変更して雇用期間1年間の契約社員(嘱託)となりました。一年後の契約延長は61歳になり「特別支給の老齢厚生年金」を受給できるので再度判断しようと思います。 ここで、 (1) 一年後に再延長をやめた場合、定年後の失業保険を受給するには「失業保険の給付期間は退職した日から一年間」の定めがありますが、私の場合は、「同じ会社で勤務を延長した人間の退職」となりますので、一年間の「給付期間の延長」が可能と考えます。この延長手続きは、退職後2ヶ月間となっていますが、同社に継続勤務の場合でも、この間にハローワークへの手続きが必要となるのでしょうか。なお、失業保険(基本手当)と厚生年金の同時受給はできないことは理解しています、また双方の金額の差もおおよその計算はしてあります。失業保険の受給要件は満たしています。 (2)一年後に失業保険を受給するとした場合、7日の待機期間の後、基本手当の支給となるのでしょうか、あるいは3ヶ月の給付制限があるのでしょうか。 宜しくご教授下さい。

  • 回答No.1
  • dondoko4
  • ベストアンサー率12% (1161/9670)

わかりずらい文章なので勘違いがあるかもしれませんが。 高年齢雇用継続給付金は再雇用しているときにもらうものです。 なお、65才以後はまた扱い方が違います。年齢も書いてほしかった。 年金は受給されていないってことでしょうか。65才になったらもらえばいいと考えているの?同じなのに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

解りづらくて済みません。現在60歳で近近再雇用予定です。再雇用時雇用保険の一つである高年齢雇用継続給付を例えば1年以上受給したら、再雇用後退職した場合の失業給付が受給できなくなるのではとの質問です。高年齢雇用継続給付と失業給付は全く別物で互いに影響しないとは思いますが。

関連するQ&A

  • 高年齢雇用継続給付金は雑所得になるのでしょうか?

    定年退職して再雇用されました。給料が大幅に減額した為、高年齢雇用継続給付金が支給されるようになりました。この支給金には所得税がかかるのでしょうか?かかるとすると課税の項目は何になるのでしょうか?

  • 高年齢雇用継続給付金の受給

    母がまもなく60歳をむかえます。 パートで働く職場は60歳定年なのですが、 時給はかなり下げられるものの、 再雇用してもらえるとのこと。 ”職場から雇用保険をもらえるといわれたが、 これをもらったら失業したときに 失業手当がもらえないのかな?断った方がよいのかな?” と、連絡をもらったので、いろいろ調べたのですが、 おそらく高年齢雇用継続給付金のことでは、と考えます。 これは、やはり手続きして、受給した方がよいのでしょうか? 母が言うように、受給すると、失業手当は入らないのでしょうか? 何年、継続して雇用されるか分からないのですが、 どうするのが得策なのでしょうか? 近日に書類提出とのこと、 ご回答よろしくお願いいたします。

  • 定年退職後に再雇用された64歳、失業給付はどうなる

    現在64歳で、11月に65歳になる父のことで質問いたします。 60歳で定年退職し、再雇用で嘱託として働いていましたが、10月いっぱいで完全に退職 することになっています。(退職金もすでに受け取っています) 40年以上、ずっと同じ勤務先でした。 先日、退職したらそのあとどうするかという話をしていた時に、父が 「自分は65歳以上で、年金をもらうから失業手当はもらえない」と言っていたのです。 私はそんなはずはない、ハローワークに行って認定されれば「高年齢者求職者一時金」 を受け取れるはずだと思いました。 しかし、そもそも今月で退職するということはまだ64歳なのだから、一時金ではなく、 普通に失業給付が受けられるのではないかという疑問も浮かんできました。 どちらにしろ受け取れないということはないと思うのですが、退職金を受け取っていて 再雇用されたことの影響が何かあるのだろうか、と今ひとつ自信が持てません。 そこで疑問点をまとめると、以下の2点になります。 ・65歳の誕生日前に離職すると、一時金ではなく失業給付をうけることになるのでしょうか。 ・それは、定年退職から同じ職場に再雇用された後の離職でも同じ扱いになるのでしょうか。 知識が足りないもので、ご存知の方はぜひ回答いただきたいと思います。

  • 定年退職後アルバイトでの再雇用契約と失業保険

    60歳時の定年で、一度退職の手続きをして、同じ会社にアルバイトとして再雇用契約をする場合は、失業保険の申請はできませんか。 又、申請が出来たとして、その場合も定年退職時の失業保険の3ヶ月間の給付制限が無いという点も同じですか。

  • 高年齢者雇用継続基本給付金

    定年退職ご再雇用され1年間はフルタイムで働くことができました。2年目の契約更新となるのですが、会社からの更新条件は1日5時間50分 月19日で更新するといわれました。 下記の高年齢者雇用継続基本給付金は受け取れるのでしょうか? 雇用保険に5年以上加入しており、60歳以降も継続勤務する場合、原則として60歳以降の賃金が60歳時点に比べて、75%未満に低下した状態で働き続ける場合に支給されます。 この場合、引き続き雇用保険に加入しているといった条件がありますので、週20時間未満のパートや自営業の場合は給付の対象にならないので注意が必要です。

  • 給付制限期間中に再離職した場合の雇用保険について

    自己都合退職しました。 3ヶ月の給付制限期間中に就職しました。 しかし、1ヶ月で退職しました。 再就職手当の申請はしていません。 2回目の失業認定に行けば失業給付金はもらえるのでしょうか?

  • 高年齢雇用継続給付、高年齢再就職給付について教えて

     55歳で再就職し61歳で一旦退職するも、同一会社に間をおかずして就労しています。       退職時の賃金は20万円(60歳到達時の賃金は19万円)で、賃金が大幅に下がって14万円での再雇用(=嘱託採用)になりました。この場合、高年齢雇用継続給付(又は高年齢再就職給付)を申請受給出来るのでしょうか?又、給付金はいくら位受給できるのでしょうか?

  • 高年齢雇用継続給付について

    3年前に定年退職をし、退職後フルタイムで勤務していましたが (定年後の給与は半額くらいに下がっています) 今年の5月21日に会保険を離脱し、フレキシブル勤務に変更して月の3/4以下の勤務とし、 年金を満額受け取れるようにしました。 (雇用保険は継続しています) この間の5月迄、高年齢雇用継続給付の支給を頂いていました。 年金事務所では、社会保険を離脱すると支給されなくなるとの説明を受けましたが 現在、6月、7月の支給がありました。 社会保険を離脱すると、支給されなくなるのでしょうか? それとも、雇用保険を継続することで支給されるのでしょうか? 高年齢雇用継続給付の支給条件が解りません ご存知の方がいましたら、アドバイスをよろしくお願いします

  • 高年齢雇用継続給付金受給中の会社都合退職で雇用保険給付はどうなりますか

    H20・3月に定年、引続き嘱託として勤務しています。 H21・1月で会社都合による退職をした場合、雇用保険はどうなるか 教えてください。 老齢厚生年金と高年齢雇用継続給付金を受けており 後者の実績は次のようになってます。 定年時賃金:46万円(定年前6ヶ月も同額、雇用保険期間40年) 継続雇用後の賃金:20万円 高年齢雇用継続給付金 賃金月額:449.4千円 支給限度額:337.05千円(75%) 給付額(H20・4月~H21・1月) 20万円×0.15×10ヶ月=30万円

  • 退職金の税金(継続雇用と再雇用の差は何でしょうか)

    25年間勤めた会社でリストラにあいました。 正社員からパートに格下され、同じ会社で続けて働きます。 退職手当を100万円ぐらい受け取りますが・・・ 継続雇用なら退職手当は一時金となり税制上の退職所得の恩恵を受けることが出来きないが、再雇用なら退職所得として受け取れると聞きました。 継続雇用と再雇用の線引きはどのように決まるのでしょうか? 零細企業で会社の担当者もよく知らないようです。 一時金とみなされないためには、どうすればよいでしょうか?