• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

工務店と地盤調査/土地改良会社の連携

工務店が指定した地盤調査/土地改良会社を使わなくても、住宅建築には問題はないでしょうか?工務店の指定業者より、自分で地盤調査/土地改良会社にお願いした方がリーズナブルな料金で仕事をしてもらえる気がします。 土地改良でRES-P工法や柱状改良などでは、住宅設計図が必要だと思いますが、それはデータをやり取りする事で問題なく進められるでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数233
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

工務店の下請負業者で杭や基礎の工事をする会社があります。 杭工事を請け負う条件で地盤調査を無償にします。 なかには、調査はしたものの杭工事の必要がない地質とわかり、工務店との関係上料金はかからなかったということもあるようです。 最近は、このようなことがあると、杭工事会社に悪いからといって地質調査は別の専門の会社を頼むことが増えました。 杭の工法には、設計図書は必要です。また、杭等の工事をする会社でも調査データから様々な提案もできると考えますが、設計者との意見のすり合わせは必要と思います。予算もあるでしょうしね。 ただ、工務店を通さずにご自身で地盤改良までをする場合には、「お金の流れ」つまり責任の範囲について工務店と改良会社の間にご自身が入る手間を要します。データなんてのは問題にする程ではありませんが、請負関係のない間柄は冷たいですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なかなか業界ごとにやり方があるようで、素人の顧客には難しい面が’あると思いました。慎重に事を進めるようにします。有り難うございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • dokatan
  • ベストアンサー率30% (164/534)

自分で調査会社に依頼する場合は、確実な信用調査会社に依頼することが重要だと思います。 取り引きが1回だけだから、1回すればあとのとり引きはないからです。 工務店はとりひき会社と何度も依頼されているから、いいかげんなデ-タ-を出さないと思うからです。 通常建物は、地盤の状態を確認して基礎の設計をすると思います。 軟弱地盤等の場合は、その情報で設計がかわると思います。 このような建物を造るのにこの状態の地盤で支えられるかどうか確認しないと、あとで沈下が発生して 問題になる場合があります。 信用がおける調査会社だと大丈夫だと思いますが。地盤調査資料を施工会社さんに渡し 情報が把握され建物の基礎の安全を確認するわけです。 基礎は見た状態ではわかりません。問題発生はあとで発生するので、ご注意された方がよろしいと思います。 役所検査や設計事務所検査でも支持地盤の確認というものがあります。 確実に設計時点で設定した荷重がこの地盤でささえられるか確認するためです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳細な情報有り難うございました。いろいろと気をつけて事を進めるようにします。

関連するQ&A

  • 地盤調査

    現在、新築で家の購入を予定しています。 地盤調査してもらったところ、調査会社から 「地盤10年保証するためには柱状改良したほうが良い」と 連絡があり、工事金額は約90万円にもいたります。 地盤調査会社から保証できないということを聞くと、改良しないと 地震などの際には家が傾くのでは?と不安になるのですが 土地改良するかどうかの判断基準は、どこにあるのでしょうか? 金額的にも小さくはないので、悩んでいます。

  • 地盤調査について

    今回、自分の所有している土地に家を建てました。 家は市内の工務店に建ててもらい、地盤調査も同じ工務店で調査してもらいました。 地盤は特に問題なく、そのまま土地の上に家を建てることができると説明をうけましたが、 その地盤調査の結果の保証書は貰えるのでしょうか? 検査の説明時には発行されますと案内がありましたが、引き渡しが終わりかなり月日が経ちましたが頂けてません。 発行されないのはどういう場合ですか? 保証書がなくても問題はないですか? 土地を手放す時などにあると価値が上がりますか?

  • 地盤調査について

    新築の家を建てる予定で、土地を購入しました。その土地というのは、空き地を3つに区切って、売り出していた1画です。 先日、建築をしようと、地盤調査を建築業者の方が行ったのですが、その地盤調査は別にウチとしては納得をしているのですが、その同じ土地を買った方に伺ったところ地盤改良の金額がウチよりも半分でした。その改良もウチは鋼管パイルでの改良なのに、よその方は柱状改良でした。建築業者も別だし地盤調査をした業者も別です。その業者のそれぞれの基準があるとは思うのですが、同じ土地だった所だし、何故かなっていう疑問が出てきました。値段的にも、結構の金額なので、わかる方教えていただきたいです。 言い方はおかしいかもしれないのですが、少しでも厳しい基準にして、建築業者が利益を得ているのかなとも、思いまして…

  • 地盤調査の金額について

    現在、建築面積45m2の注文住宅を計画中なのですが、 地盤調査の金額について質問があります。 工務店から見積もりをもらったのですが 地盤調査(スゥエーデン工法地質調査)が 5か所で15万+報告書5万で計20万と言われました。 この金額は妥当なのでしょうか? ご回答よろしくお願い致します。

  • 地盤改良工事について

    知り合いのM工務店での話。 地盤調査を依頼すると、調査会社からの調査報告書には、調査結果と共に、地盤改良工事の有無や方法についての考察が含まれていたりします。既存住宅の建て替え物件で、地盤調査を行ったところ、地盤改良工事が必要との考察が記載された報告書が届きました。いままで家が建っていたところなのに改良が必要?!と思ったM工務店は、この調査結果を基に、別の調査会社の意見を聞いてみました。すると既存の住宅が建っていた土地でこの調査結果であれば地盤改良は不要、という判断がでました。ただ、最初に依頼した地盤調査会社も、地盤改良が必要という判断を乱発するような会社でもないらしく、今回珍しく必要という判断だったとのことなんです。 それらをもとに、施主にやるかやらないかを尋ねたところ、やらないという回答だったから、今回は地盤改良工事をしなかった、という話。う~む、それって施主に判断させていいわけ?という疑問をM工務店にぶつけたところ、住宅の品質確保の促進等に関する法律における瑕疵担保責任から、地盤に関することは外れているので、施主が不要と判断しそれに従ったのであれば、地盤の影響で何かあったとしてもビルダーは責任を負わない、ということだったのです。 微妙なケースだとは思うのですが、仮にこの物件で不同沈下などの問題が発生してしまった場合に、M工務店に、責任が及ぶことはないのでしょうか。また、他の工務店さんは、こういう場合に、それでもやったほうがいいという意見が多いのか、うちもやらないと思いますという意見が多いのか、どうなのでしょう。 ちなみに、M工務店は、お客さんの信頼が厚い、お客さん思いの会社で有名です。

  • 地盤調査と地盤改良について

    建売住宅を見にいって工務店さん(売主)に地盤について聞いた時のことですが、 「この建物、地盤改良を行った上でベタ基礎で建築しました」 地盤報告書見せて頂けますか?と聞いたところ 「建築前も建物が立っていたので調査はしていません」との回答 確かに以前は倉庫的なものが建っていた記憶があります 代りに地盤改良報告書を出してきて工事中の写真と共に説明を受けました 1.7m~2.0m掘り下げてコンクリート8袋を土に混ぜ転圧にて施行したとのこと 範囲は建物建設エリア+500mm 地盤改良してあるので、何もしていないよりは安心材料ではあるのですが ただ、地盤調査無しと言う点が引っかかります この様な立て直しのケースでは地盤調査なしで地盤改良を行うものなんでしょうか?

  • 地盤調査、何日も雨が続いていますが、大丈夫?

    来週くらいにスウエーデンサウなんたら式と言う一般的な調査法で新築の地盤調査をやる予定です。 住宅団地で他の土地の地盤調査結果を販売センターに聞いたら地表改良程度で住む土地だそうです。60万あれば大丈夫でしょうと工務店は言っていました。 しかし、梅雨の時期でもありここ最近は雨が良く降っています。 先週から今日にかけては豪雨・豪雨の連続で内の土地の正面にも水溜りが出来ています。梅雨明けは今週末だそうで、それまでかなりの雨が降ることが予想されます。 今年の長い長い梅雨が明けたくらいに地盤調査したら、なんだか地盤が緩いと結果が出そうな気がします。 (昨日、自宅の草抜きをしたら土が軟らかいので簡単に抜けました) 他の質問で雨の日の地盤調査は大丈夫かという質問が良くありますが、その答えは決まって「ちょっとやそっとの雨は地盤に深く浸透しないので関係ないですよ」という返答です。 しかし私が地盤調査を行う時は長い梅雨の豪雨の後の地盤です。 これってやはり結果は緩く出ますかね? もししばらく調査は待ったほうがいいのなら、どれくらい待てばいいのでしょうか?教えてください。

  • 不動産と地盤調査会社の地盤改良方法が違います

    SS式で土地の4隅と中央を調べた結果、深度1.25~2メートルあたり に自沈層があり他に震度3メートルに1カ所、4メートルに1カ所 軟弱な層があるようです。砂質の土地で深度1.25メートルのあたりに 地下水位があります。 不動産は支持層まで5~6メートルで、4メートルくらいの 柱状改良を提案しています。 今日地盤調査会社の報告書をいただいたのですが 地盤調査会社では盛り土層1メートルは締まっているがその下部は 河川氾濫等による緩い砂質土があり不同沈下が考えられると、 鋼管杭工事を提案しています。 私は砂質だし鋼管杭を支持層までやったらいいのではないかと思って いましたが、不動産の提案で大丈夫でしょうか? 不動産はこの方法で大丈夫ですと自信もって説明していますが・・・ それに柱状改良だとしても支持層までのばさなくても大丈夫なのでしょうか?

  • 地盤調査について

    人口池だったところを9年前に埋め立てた場所に約100件の住宅を作ろうとしているところの1件を買おうと思ってるのですが、地盤調査と地盤改良の依頼をしても、土地の契約書に記載してもらえません。調査して必要であれば改良しますと言うだけです。調査はサウンディング試験をして必要であれば改良します。基礎はベタ基礎にすると言われますが基礎の調査結果の報告してほしいと言っても報告できないと言われました。先週、土地のの契約に印鑑を押しました。とても地盤が気になります。地盤がとても気になります。今後自分が納得出来るような方法があれば教えて頂けないでしょうか?

  • 地盤調査報告後の追加工事について

    地盤調査で「ベタ基礎による対応が可能な地盤」と診断され、地盤改良はナシと言われました。 が、基礎工事が始まって土を一部掘ったところ下から水が出てきたので、工務店さんから「地盤調査会社に確認すると、一部深基礎の部分は改良工事をした方が良いみたいなんです。。。」と連絡がありました。 私ども素人的には「へ?じゃあ地盤調査で何を見てたん?」という疑問と怒りが湧いてきます。 正直、金銭的余裕もありませんし、知識もありません。 この改良工事は言われるがままに受け入れなければならないのでしょうか? また、調査をしていてもこのような事ってあるのでしょうか? 教えてください。