• ベストアンサー
  • 困ってます

地盤改良工事について

知り合いのM工務店での話。 地盤調査を依頼すると、調査会社からの調査報告書には、調査結果と共に、地盤改良工事の有無や方法についての考察が含まれていたりします。既存住宅の建て替え物件で、地盤調査を行ったところ、地盤改良工事が必要との考察が記載された報告書が届きました。いままで家が建っていたところなのに改良が必要?!と思ったM工務店は、この調査結果を基に、別の調査会社の意見を聞いてみました。すると既存の住宅が建っていた土地でこの調査結果であれば地盤改良は不要、という判断がでました。ただ、最初に依頼した地盤調査会社も、地盤改良が必要という判断を乱発するような会社でもないらしく、今回珍しく必要という判断だったとのことなんです。 それらをもとに、施主にやるかやらないかを尋ねたところ、やらないという回答だったから、今回は地盤改良工事をしなかった、という話。う~む、それって施主に判断させていいわけ?という疑問をM工務店にぶつけたところ、住宅の品質確保の促進等に関する法律における瑕疵担保責任から、地盤に関することは外れているので、施主が不要と判断しそれに従ったのであれば、地盤の影響で何かあったとしてもビルダーは責任を負わない、ということだったのです。 微妙なケースだとは思うのですが、仮にこの物件で不同沈下などの問題が発生してしまった場合に、M工務店に、責任が及ぶことはないのでしょうか。また、他の工務店さんは、こういう場合に、それでもやったほうがいいという意見が多いのか、うちもやらないと思いますという意見が多いのか、どうなのでしょう。 ちなみに、M工務店は、お客さんの信頼が厚い、お客さん思いの会社で有名です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数846
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

4ですが再度補足です。不同沈下は保険の支払い対象となります。国交省でも保険法人でも同様の見解をしめしています。 しかし、不同沈下の補修は1000万円と高額になる場合があり保険会社から工務店に保険金が支払われる場合は約80パーセントしか支払われません。別途地盤保証に加入しているということなので、地盤保証では100パーセントの保険金が支払われます。地震などの天災は別ですが・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何度もご回答ありがとうございます。引っ張って恐縮なのですが、よろしかったら、「保険会社から工務店に保険金が支払われる場合は約80パーセントしか支払われません。」このあたりの詳細がわかるHPなどあったら教えていただけないでしょうか。

関連するQ&A

  • 地盤改良の要否

    住宅建設予定地の地盤調査をしたところ、表層~2m付近まではN値が10~40、で2~3mは1~3、それ以下では30位と中間層に軟弱層があるらしいです。 (調査方法は、スェーデンサイディング方式) 調査会社は、地盤改良が必要と言い、工務店は必要ないと両者の意見が食い違っていて困っています。 一体どちらにしたものか、悩んでいます。 アドバイスお願い致します。

  • 地盤改良の必要性

     間もなく着工する我が家ですが、その前に地盤調査が控えています。改良費はもちろん予算組しておりますが、決して安い金額ではありません(このために建物の仕様を一部落しました)。本当に改良工事が必要なのかどうか、何のどこを見ればわかるのでしょうか。難しい数字を見ても医者のカルテを読まされているようでさっぱりわからないと思うのです。 当地は全国的に見ても地盤が良くないことで有名らしいです。そのせいか、最大手のHMで新築した知人からこんな話を聞きました。担当営業マンいわく、「万が一にも信用に傷をつけられないので、調査結果の内容を問わず必ず改良工事はさせてもらう。そうでなければ建てられない。」 また、別の某地場工務店の社長は、「調査会社に調査依頼すると必ず改良工事をさせられる。JIOに調査を頼めば正直な結果がでる。」言います。 今日、地盤についてもJIOは保障してくれますが、考えてみれば「より確実」な内容にお墨付きを与えることにリスクはないわけで、「必要はないがやっておく」とした調査結果にJIOが意見し、「必要なしの保障」をしてくれることはあるのでしょうか。そもそもJIOは調査会社の判断に保障を与えるのか、それともJIOが判断し保障するのか何れなのでしょう? ちなみに私の知る限り、当地で改良工事をしなくて済んだという例は極めて稀です。軒並み2~3百万円の改良費がかかった家が続出している大規模分譲地もあります。 私は、依頼した工務店の勧めもあって直接JIOに調査依頼する予定ですが、これがなければ大分予算が助かるので本当のところが知りたく、 詳しい方のご意見をお聞かせください。

  • 地盤改良工事について

    GW明けに夢のマイホーム着工予定の者です。 地盤調査の結果、柱状地盤改良工事が必要との判定となりました。 我が家の場合土地を造成販売した不動産業者と住宅建築メーカーは別の業者です。住宅メーカーには地盤調査に基づく保証が付いており、この地盤調査により軟弱地盤であることが判明しました。地盤改良工事を行わないと不同沈下の恐れあり、また当然保証も受けられないということになります。 この造成地は元は田んぼであり、住宅メーカーからは最悪ベタ基礎になるかもしれないとの話は聞いていましたが、今回の結果はそれを上回る状況でした。 地盤とは土地という商品の一番重要な品質。この品質に問題が有る以上、不動産業者に責任があると思います。標準の布基礎以上の基礎の構造変更、地盤の改良の費用は造成した不動産業者に負担させることが可能でしょうか? (事前に不動産業者が地盤調査なりを行い、土地の品質を表示した上で商品を売り出すできではないでしょうか?) 業界の常識など、ご教授頂ければ幸いです。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

国土交通省から指定された5法人のHPの瑕疵発生時の対応に記載があるはずです。ここで解りにくいのが保険会社から工務店に対して約80パーセントの支払いしかありませんが、工務店は施主に対して一切負担を求めることはできません。 私がM工務店さんの立場なら、「品確法では不同沈下も瑕疵として設計者施工者責任を求められます。決して良い地盤であるとは思いませんが、地盤調査会社の保証もつくため、万一の時でも当社は対応ができます。地盤改良工事はされますか?」と話をすると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

たびたびの補足、感謝いたします。 私も、ビルダーであれば、shino32316さんのような話をするのが、最上の対応だと思っています。 しかし実際には、M工務店さんは、施主が希望したとはいえ、地盤保証をつけることもなく、地盤改良工事もおこないませんでした。 実は、他の知り合いの工務店も、施主が希望したらそうすると答えたのです。 私としては、施主がそういっても、設計者もしくは施工者の責任は免れないのでは?と思っていたのですが、意外とそう考えないビルダーが多いのか?と思ったのがこの質問をするきっかけになりました。 shino32316さんのお考えですと、この状態で、仮に不同沈下が起こった場合、あくまで設計及び施主者責任を問われるから、工務店が責任を持って直す&施主の自己責任を問うことはできない&ただし保険の対象になるから80%の費用は補填される、という感じでしょうか。 一般的に施主に不利な契約はできないようになっていると思いますが、施主の希望で施工しないという契約文であれば、どうなのでしょう?? 追加の質問は、これで最後にしますので、よければお答えお願いします。。

  • 回答No.5

4ですが補足です。M工務店様の品確法に関する解釈が間違っています。確かに地盤自体は構造耐力上主要な部分には含まれないですが、設計者は地盤調査を適切に行い適切に基礎の設計をしなければいけません。つまり、地盤が原因で不同沈下をした場合は基礎の瑕疵として、設計者施工者責任は免れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そうなんです。品確法に関する解釈が疑問なんです。 たしか品確法では、瑕疵担保保険に加入する義務がありますよね。 この家に関して、保険に加入しようとしたら、「この地盤で改良しないんですか?」と尋ねられたそうで、「施主が不要だって言うから」と答えたらしいんですが、それで通ったって言うんですよ。だから、品確法では地盤に関することは除外されるから通るんだよって説明でした。 地盤が原因による不同沈下が基礎の瑕疵となるのであれば、瑕疵担保保険の範囲だと思うのですが、保険は下りるんでしょうか? それとも、それとこれとは、また違う問題なんでしょうか・・?

  • 回答No.4

3のご回答とほぼ同意見です。万一、不動沈下した場合の責任はいかなる場合も設計者、施工者にあります。品確法ではあくまでも施主様を保護しなければいけないという内容の為、施主が地盤改良工事は不要であり設計者、施工者に責任を求めないと一筆書いていた場合でも責任は免れません。プロである設計者は素人の施主を説得しなければいけないのです。 今回のケースですと、改良工事をしない場合も保証がつくということなので、施主に判断を委ねることで良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • inon
  • ベストアンサー率20% (773/3794)

地盤改良の必要の有無を判断するのは誰か・・・ これは設計者になるのですよ 100m2を超える建物は一級又は二級建築士が設計しなくてはいけないので、当然、確認申請書の設計監理欄には設計者の名前が入ります。これは地盤の安全性の判断も入ってくるのでもし、設計者が安全と判断して、地盤沈下が起こった場合等は設計者にも賠償責任が発生します。当然その判例もあります。 これは法的な問題ですが、それを避けて地盤の判断を施主に任せて良いかどうかだけに絞れば、それは良くないでしょう、企業としての姿勢としてはリスクヘッジも含めて、二つの判断があれば、より安全な判断を選択すべきです。又それを施主に勧めるべきだと思います。 地盤改良の費用なんて、将来の安全を考えれば安いもんです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 設計者の責任、たしかにそうですね。 M工務店では、基本的な図面は自分で引きますが、建築確認をとるのに、外注で設計士を頼むらしいんです。 そうなると、責任はその設計士になるのでしょうか? であれば、設計士も簡単に自分の名前で確認を出すところ、その設計士もよくわかってないってことなのでしょうか・・? それとも、一応地盤調査書を確認して、自分でもいいと判断したってことなのかな。 結構シビアな地盤調査会社らしいので、その会社が必要と判断したものを、責任が及ぶ立場であえて覆すのは、ハイリスクローリターンな感じがしてしまいます。

  • 回答No.2

建築は、ブラックボックスの多い見積書内容と言われています 地盤は、調査&工事其れに工事費用が暗箱内 HMでも地盤調査は無料というケースは、必ず改良要そして工事となる 調査そのものがスウェーデン何とやらと過っての地盤調査者から見ると不信 しかし、保証とやらの基準から(机上の思考者)調査と工事は一体でなければならない ブラックボックスは工事内容なのではなく、基準定めた者の頭の中だと思う 施工社の調査が不信の時には、別な調査社に替え、別な結果が見られる事がある 誰も何所にも責任の先はない、此の事が暗箱です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • dmori
  • ベストアンサー率46% (39/83)

私も工務店を経営しています。 地盤に関してはとっても難しいです。 ですので、「たとえ話し」で説明しますね。 例えば建築基準法に定められている耐震性能以下の住宅は法律で建築が許可になりません。 しかし、長期優良住宅のように通常よりも高い耐震基準(基準法の1.5倍)で建てるかどうかは 施主が判断するのは当然の事ですよね。 + 具体的なことを。 通常、地盤調査会社は地盤保証をつけてくれます。 改良工事をすれば工事に対する保証をつけ、改良なしなら地盤に保証がつきます。 1.最初に地盤調査した会社は改良工事が必要と判定しました。 ⇒おそらく改良工事に対する保証が付きます。 2.次に地盤を判定した会社は地盤が安全だと判断しました。 ⇒この判断に保証は付きませんか? 保証なしの判断だと信頼するには不足ですね。 といった具合に当社であれば地盤の保証を基準に提案をしていきます。 + そもそも構造物が乗っていた地盤は弱いことが多いんです。 「雨降って地固まる」 建物があっては雨が降りませんからね。 ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 地盤が安全だと判断した会社の保証もつくようでした。 ただ、今回は保証費を施主が払いたくなかったようで、保証もつけなかったようです。 施主の判断に委ねるのが基本というのはわかります。 プロの2社が判断して、1社は○、もう1社がおそらく○だけど念のため・・ みたいな結果であればいいのですが、今回のように1社は○、もう1社が×、みたいな結果の場合に、素人の施主に判断させるのは、酷ではないかと思って質問してしまいました。

関連するQ&A

  • 地盤改良に施主が従わない場合

    先日、地盤調査をし、改良が必要との見解が出たのですが、 施主が結果は悪くても、大丈夫だからどうしてもやらない、 金がかかるだけだと言って、取り合ってくれません。 危険性と必要性を十分に説明したんですが。 施主は念書も書くと言ってます。 この場合、設計者に責任は及ぶのでしょうか? 調査会社は念書を書いても、設計者に責任がくるといってるのですが。

  • 地盤改良工事について

     先日、スウェーデン式サウンディング試験で地盤調査をしました。  結果は、4.5mぐらいまで1~5kN/m2、4.5mを過ぎると50kN/m2を超えるというものでした。(6点試験しましたがすべて同じような結果でした。地質は砂のようです)  工務店は地盤改良をしないといけないということで後で見積を出すということでした。  杭工事、柱状改良等色々あるようですが、価格等を考慮してどのような工事がよろしいのでしょうか?  ちなみに、基礎面積は60m2ぐらいで、総2階建て、木造軸組です。  予定外の出費なのでどの程度の値段になるか心配です。宜しくお願い致します。  

  • 地盤調査と地盤改良について

    建売住宅を見にいって工務店さん(売主)に地盤について聞いた時のことですが、 「この建物、地盤改良を行った上でベタ基礎で建築しました」 地盤報告書見せて頂けますか?と聞いたところ 「建築前も建物が立っていたので調査はしていません」との回答 確かに以前は倉庫的なものが建っていた記憶があります 代りに地盤改良報告書を出してきて工事中の写真と共に説明を受けました 1.7m~2.0m掘り下げてコンクリート8袋を土に混ぜ転圧にて施行したとのこと 範囲は建物建設エリア+500mm 地盤改良してあるので、何もしていないよりは安心材料ではあるのですが ただ、地盤調査無しと言う点が引っかかります この様な立て直しのケースでは地盤調査なしで地盤改良を行うものなんでしょうか?

  • 地盤改良の見積もりの違いについて

    地盤改良についてなのですが、我が家ではセミパイル工法というもので8月に実施後、最近になって以下のような見積書をもらいました。  ・セミパイル径500mm、長さ1.5~2.5mで32本  ・1本あたりの単価19,691円  ・運搬費 120,000円  ・排泥処理費 100,000円  ・合計 850,000円(-112円割引) 上記の見積だけを見たら何も疑問に思わなかったのかもしれませんが、地盤調査前の3月に以下のような仮の見積書を同じ会社からもらいました。  ・セミパイル径500mm、長さ3mで30本  ・1本あたりの単価14,900円  ・運搬費 80,000円  ・排泥処理費 70,000円  ・合計 597,000円 確かに実際に地盤調査を行わなければ、正しい金額は出ないと思うのですが、セミパイルの量は減っているにもかかわらず、全ての金額が大きく上がっているのが納得いきません。 工務店からは当初地盤改良の合計金額しか入っていない見積しかもらっていなかったのですが、最終の支払い前にちゃんとチェックしたいと思ったときに、地盤改良の結果(何をしたのか)をうっかり聞き忘れていたことに気付き、地盤改良の見積書を要求して出てきたのが、条件はそんなに変わらないのに(むしろ工事量が減っている)3月の597,000円とはかけ離れた金額がでてきたのが不思議で仕方ありません。 この地盤改良工事の内容で、597,000円と850,000円のどちらが妥当なのでしょうか? また、実際に地盤調査前と改良工事実施後でこんなにも違う見積が出るものなのでしょうか? 長文となってしまい申し訳ございませんが、誰かお答え頂けるとありがたいです。よろしくお願いします。

  • 地盤改良の保障

    先週に施工業者の住宅メーカーに地盤調査をしてもらい、その結果で柱状改良を進められました。しかし、私の叔父が杭打ち業をしておりまして、イーゼット(鋼管)を安価で打ってくれるらしのです。 もし、地盤改良を施主支給(叔父に依頼)にすると、住宅メーカーからの住宅10年保障は受けられないのでしょうか?自己責任? 教えてください。よろしくお願い致します。

  • 地盤改良が必要なの???

    マイホームを建てるのに、土地を購入しました。土地の登記も終わり、いざ地盤調査となったのですが、何と地盤がやわらかい事が判明。5点測定のスウェーデン式サウンディングの結果、場所によりかなりばらつきがあるのですが、 表層から50cmは盛り土 換算N値 2.0~4.1 3.0mまでは換算N値 1.5~4.2の粘性土 6mまでが 換算N値 2.3~11の砂質土の地層。 杭を打ち込んでの地盤改良が必要で、100万位かかりそうとのこと。 その土地は、畑を2年前に宅地化分譲したもので、裏のお宅は地盤改良は全く必要なかったとのこと。すぐ隣でも地盤は違うと聞きますが、ここまで違うものなのでしょうか?建てるハウスメーカーや工法で地盤改良に差があるのでしょうか?(ちなみにウチは布基礎、40坪弱の二階建てを予定しています。)調査会社によっても、違うものなのでしょうか?(調査はハウスメーカーが提携している会社がしました。)周りは古くからの畑で、住宅もあり、平らな土地だったので、まさかそんなに改良が必要だとは考えてなく、大変困っています。

  • 地盤改良

    家の新築を予定している者です。 契約する前に、地盤改良が必要であれば費用は工務店が出しますという 話がありました。 契約後、周りの区画は地盤改良をしているところが多く、恐らく 地盤改良が必要だといわれました。 そこで伺いたいのですが、地盤改良って頻繁に行われているものなんでしょうか。 悪い土地を買ってしまったんじゃないかとものすごく不安です。 地盤改良をすれば、安心してもいいんでしょうか。

  • 地盤改良を施行することになりましたが建築会社の協力が得られず困っています。

    はじめて質問します。要領えない点があればご容赦下さい。  本題ですが現在、新築の住宅しようとしているのですが、地盤調査の結果から地盤改良を施行することになりました。 この時点で地盤調査をした建築会社から提案された地盤改良法は予算があわず断念しました。そこで建築会社から「元々、旧家取り壊しの後なので施主納得があれば、このまま建築してもよい。」と「施主が予算に合う地盤改良法を見つけて施行してもよい」の2点の提案がありました。施主の私が必死で探した結果、予算が合いジオクロス工法を用いる事にしました。  この旨を建築会社に伝えると「施行責任を明確にするために、建築と地盤改良を明確に分ける。」「施行責任を明確にするために地盤改良に伴う施行には、建築会社は一切協力しない。」との返事があり、ジオクロス工法が一部、基礎工事とオーバーラップする部分があるため、基礎の施行業者とも連絡・日程調整もできず(連絡先を教えてくれない)非常に施行に踏み切りにくい状態となっています。このような場合、どの様に対処できるでしょうか?おしえて頂けますか?

  • 地盤改良費が妥当なのか教えてください。

    地盤改良費が妥当なのか教えてください。 建築契約をしたハウスメーカーに地盤調査をしてもらった所、調査結果と工事費用が下記の通りです。 工事内容:表面地盤改良 狙い支持度:30kNm/m2 工事面積:75m2 深さ:1m 固化材:8t  重機運搬および施工費:¥210,000  表層改良材料費(低粉塵固材 8t):¥300,000  発生残土処分費:¥130,000   諸経費:¥50,000  合計:¥690,000 ネットで調査した所、発生残土処分費は特殊な場合を除いて普通は発生しない費用と書いてました。 経験のある方、是非教えてください。 別会社に見積もりを取って、比較する必要があるのか検討中です。

  • 水道を引いてないのに地盤改良

    水道を引いてないのに地盤改良 うちは4区画の分譲の1画に土地を買って現在家を建てているところです。 地盤改良をしないとだめな土地だったので、先に水道局に工事してもらって蛇口を作り施主名義にしてから工事が始まりました。 柱状地盤改良だったので水がないと工事ができないと言われたからです。 うちのあとに裏の土地が工事を始めて同じように柱状地盤改良をしてから基礎を作りだいぶ家の形もできているところです。 水道管は敷地内に引き込んでくれるという条件での分譲だったので4件とも水道管自体はあります。 今日工務店の社長さんと話をしていて、裏の家の話になり「裏のとこは水道がないんだってよ~。だから職人が手も洗えないっていうんでこっちの水道使わせてくださいって頼みにきたからいいよって言ったんだよねぇ」って言うんです。 水道代が工務店負担なら何も思わないんですが、ちょっと前に電気代は工務店負担で水道代は施主負担って話になったばかりだからすごくもやもやしました。 でも手を洗うくらいだからまぁいいかと思ったりもしたんですが、裏のうちも地盤改良したんだったらどうやって水用意したの?って気づいて社長にききましたが「こっちは職人がいるしだまって使うことはないんじゃないかなぁ?使った様子はないみたいだけど・・・」という返事でした。 でも裏のうちは土日も関係なくどんどん工事を進めていますが、うちのほうは日曜は定休になっていて毎週休みなので日曜に勝手に使われていたらうちは知らないままです。 敷地内に水道管があるわけですが、施主名義にしなくても一応は水道を使うことは可能なんですかね? それとも施主名義とか建設会社名義とかどっちにしても蛇口を引かないと使うことはできないんですかね? 水道栓しかないままでも地盤改良ってできるんでしょうか? もし不可能ならばうちの水道を無断で使って工事をしたことになります。 近所に他に家がないし、うちが一番最初に工事をしたので他に水道はありません。 こういうのって裏の建設会社に苦情を言うんでしょうか? 職人さんは完全に雇われで地盤改良のことは知らないと思います。 黙って隣の家の水道を使っちゃう業者ってのも存在するもんなんですか?

専門家に質問してみよう