• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

塩素系の洗剤

  • 質問No.5722082
  • 閲覧数1060
  • ありがとう数4
  • 気になる数1
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 87% (21/24)

洗面所に排水溝にパイプ系(塩素系)の洗剤を使用しました。
洗面所には窓がなく、洗剤の液体を排水溝に流しこんだ後、1時間程放置するのに、換気扇のスイッチを押したつもりが押していませんでした。私達は洗面所の隣の部屋にいました。つまり換気をせず使用してしまったのですが、大丈夫なのでしょうか?よく有害なガスが発生するというのは、他の洗剤を混ぜた場合と聞いたことがあるのですが、単体で使用した場合もそういったものが発生するのでしょうか・・・?
そういった方面で全く無知なので、
どなたか詳しい方がおられましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 33% (26/77)

別に問題ありません。
密室状態で使用して気分が悪くなったりする場合もありますが、
そのような症状が出ていないのであれば問題ありません。

ちなみに有毒ガスは、塩素系と酸素系を混ぜることにより発生します。
お礼コメント
pastako

お礼率 87% (21/24)

お礼が遅くなり申し訳ありません。
その節は本当にありがとうございました。
投稿日時:2013/04/14 00:35

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 30% (49/159)

確かにあまり良くない行為ですが・・・大丈夫でしょう。
現状・・有毒ガスを吸い込んでいたら・・・多分ネットをやる余裕は無い。
単体ではガスは出ません。
厳密には、パイプの中で別の物と混ざるなどの可能性は有りますが。

市販のパイプ用の洗剤ですからね・・・よほどの事無いとね。
現状皆さんお元気なのですよね。

早めにパイプの中を水などで洗浄し、洗剤を流してしまえば問題ないのでは?
お礼コメント
pastako

お礼率 87% (21/24)

お礼が遅くなり申し訳ありません。
その節は本当にありがとうございました。
投稿日時:2013/04/14 00:31
  • 回答No.2

ベストアンサー率 50% (1514/2977)

フリー百科事典Wikipedia参照

塩素は強い毒性を持つ為、人類初の本格的な化学兵器としても使われた。
塩素を吸引するとまず呼吸器に損傷を与える。
空気中である程度以上の濃度では、皮膚の粘膜を強く刺激する。
目や呼吸器の粘膜を刺激して咳や嘔吐を催し、重大な場合には呼吸不全で死に至る場合もある。
液体塩素の場合には、塩素に直接触れた部分が炎症を起こす。

塩素を浴びてしまった場合、直ちにその場からはなれ、
着ていた衣服を脱ぎ、毛布に包まるなどして体を温めなければならない。
直ちに医療機関での処置を要する。
呼吸が停止している場合には一刻も早く人工呼吸による蘇生を行わなければならない。
呼吸が苦しい場合には酸素マスクの着用を要する。

特に塩素を含む漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)と酸性の物質を混合すると、
有毒な単体の塩素ガスが遊離し危険な状態となる。
このため、漂白剤には「混ぜるな危険」の表示がある
この表示がされる前には1986年には徳島県で、1989年には長野県で、
実際に塩素系漂白剤と酸性洗浄剤を混ぜたことにより、塩素ガスが発生し死亡した事故が起こっている。
お礼コメント
pastako

お礼率 87% (21/24)

お礼が遅くなり申し訳ありません
色々調べていただきありがとうございました。
投稿日時:2013/04/14 00:34
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ