• ベストアンサー
  • 困ってます

ハイキックの効かせかた

  • 質問No.56643
  • 閲覧数1183
  • ありがとう数8
  • 回答数4

お礼率 26% (4/15)

自分はある流派のフルコンタクト空手をやっているものなんですが
スパーリングのなかでハイキックを当てることはできるのですが
効かせたり、倒したりすることがなかなかできません。
正直なところ怪我をさせるのはわるいなぁ、っていうのがあって
入門当時からハイキックはMAXで撃ったことがありません。
おそらくそれでインパクトがわからないんだと思います。
ポジショニングについてもイマイチ不安な面があります。
体の柔軟性にも自信はないです。
極真会館さんや正道会館さんの経験者、有段者のかたアドバイス
をお願いします。
押忍。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 49% (58/117)

 極真を15年ほどやってます。
 
蹴りの技術的なものはやってるうちに段々うまくなっていくと思います。キックミットやサンドバックはやってるでしょ。指導を受けながらやってれば、うまくはなると思うんですよ、実際。

一番難しいのは、間合いとタイミングの取り方です。タイミング良く蹴り込めば、相手は倒れます。かえってリキムと蹴りのスピードが落ちて、倒せないもんです。ですから、基本練習や約束組手と同じように、不必要な力を抜いて練習をされるのが良いのではないでしょうか。そして、人より多く人間相手に蹴る練習をする事です。また、コンビネーションに上段をいれて組み立てるのも、効果的だと思います。

上段がうまくて決め技に使う人は、当然下段や中段もうまいですよ。そのコンビネーションの中で相手が、受けられないように仕向けていく人がほとんどです。

参考になれば、幸いです。


 
お礼コメント
FinalLetter

お礼率 26% (4/15)

押忍、ありがとうございます。
立体的なコンビネーションと間合い、ポジショニングを
ひとつひとつ考えて稽古をして行きたいと思います。
みなさん、ありがとうございました。
投稿日時:2001/03/31 22:56

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 25% (1/4)

既に具体的な回答が挙がっていますので、私はちょとした「コツ」を中心に。
既に「当てる」ことはできるとのことですので、
(1)踏み込みを気持ち前へ
(2)実際の相手の顔よりも、蹴り抜く方向へ頭一個分ずらしたポイントを蹴るつもりで
(3)これは私の「イメージ」なので伝わらないかもしれませんが、本当に決まる時は力なんてどこにも入っていません。
 その時、「チ○ポ」がぶらんとぶら下がっているのを感じるくらいです。(女性の方見てたらすみません)
以上、お役に立てば。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 21% (832/3844)

カラテではないですが、
軸足や腰だけではなく、ガードとは反対の腕を振ることにより1)上半身の回転力をプラスし、2)ムチがしなるような脚の振りで
インパクト瞬間3)脚を叩き付けるように、4)押し付けるように当てる
てな感じです。
軸足はカカトをやや浮かせ気味にしていますが、指先だけで立つようにはしていません。
4)を心がけると体の内部にダメージが残る蹴りになります。
防具を貫通する威力が出ますよ。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 38% (482/1255)

極真をやっている者です。まだまだ初心者ですが、自分が先生から教えてもらった蹴りのコツ?は

・とにかくヒザを最大限まで折ってタメを作ること
・蹴るときはヒザを目標よりも内側(先へ)持っていくこと(ヒザを手前までしか入れないとどうしても弱い)
・相手が下がる(逃げる)ものとみなすぐらいの勢いで、止めないで追いかけるように蹴りぬく
・軸足の親指の付け根を軸にしてしっかり回す(ひねる?)

私も体が硬いのですが、ちょっとバランスが悪くなりますが、体をけっこう後ろに倒すとやや足があがりやすくなります。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ