• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

“リサイクル”等の言葉の定義

  • 質問No.56528
  • 閲覧数636
  • ありがとう数4
  • 回答数1

お礼率 73% (317/433)

リサイクル,再利用,リユース,リターナブル など、似た言葉が有ります。
一方、ビール瓶のように回収したものをそのまま使う使い方と、回収したものを変形・変質・改質などしてから使う使い方(故紙,PETボトルなど)があります。
これらの“言葉”と“使い方”の間に定義のようなものが有るのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
再資源材の有価物となる再使用と再資源のプロセスを「リサイクル」と定義しているのではないかと思います。主に下記のような区分が出来ますが、何れも広義の「リサイクル」となります(URLも参考に)。

「再使用」は、手を加えて元の用途に使用
「転用」は、 手を加えて別の用途に使用
「再利用」は、 加工をして元の用途に使用
「再生利用」は、 加工をして別の用途に使用

リターナブルとは「リターン(返却)できる」という意味で、よくビンとかに使われます。これは「再使用」可能ということです。「リユース」はそのまま「再使用」のことですね。
お礼コメント
ubonoti01

お礼率 73% (317/433)

有り難うございました。よく判りました。
投稿日時:2001/03/27 14:00
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ