• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

日本に第二カ国を普及させるのは賛成か反対か

  • 質問No.5622516
  • 閲覧数86
  • ありがとう数2
  • 回答数4

お礼率 44% (4/9)

国語力の落ちている日本で第二ヶ国語として英語を普及させるのは賛成ですか、反対ですか。
なぜ、そう思うのかも教えてもらえるとありがたいです。
できれば両方の意見が欲しいのですが・・・
よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
賛成です。
世界にも目を向けないと日本は、取り残されてしまいます。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 57% (402/704)

賛成です。

よく、日本語もまともに話せないのに外国語を学ぶのはおかしい、という
議論がありますが、言語学として学ぶならそうかもしれません。

でも、しゃべれるかどうか、という視点で言えば外国語をしゃべれる
というのは非常に重要なことだと思います。

よく言われる、日本語もまともにできないのに、というのは
敬語がおかしいとか、新語や新文法を勝手に作ることを言っている
のではないでしょうか。そんな彼らも日本語で日常話をしています。

そのレベルで、もし外国語がしゃべれたら、その人の世界は変わると
思います。おかしな日本語のような、おかしな外国語でも
話せるか話せないかは大きな違いです。

キチンとした日本語を話す人に限って、外国語を学ぶときも
完璧な習得をしなくてはならないと考えているようです。

ある外国人に「日本語を話せますか?」と聞いたら、彼は
「小さい」と答えました。意味は解るでしょ? この「小さい」
すら言えない状態と比べたら、おかしくたっていいんです。

もうひとつ。アメリカの日本食レストランに下記のような
張り紙がありました。
「(前略)・・・・よろしくお願い申し上げいたします。」
おかしいですが、何も書かないよりいいんです。

また、外国語を勉強したら日本語習得ができなくなる訳では
ありません。
  • 回答No.3
英語教育の普及という意味ではなく,公的に英語も国語とするという意味ですよね?

いろんな言語を話す国民がいる多言語国家ではありうる(新聞もテレビも学校も政府公報も多言語でやる)ことですが,圧倒的多数が日本語を母語としてる状況下では,賛成・反対以前に意味のない質問です。

時期的にみて,言語政策論の期末レポートのネタ集めですか?
  • 回答No.2

ベストアンサー率 17% (58/329)

賛成です。外国の企業が日本に進出して、日本の景気をよくしようという話があります。外国の人がふえますので、英語その他の言語を覚える必要があります。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ