• ベストアンサー
  • 困ってます

腰が曲がりたくないんですが・・

お年寄りで、腰が曲がってる方いらっしゃいますよね。もちろんピシッとしてらっしゃる方もいらっしゃいますが、その両者の違いは何でしょうか。 普段から姿勢に気を遣っていた・腹筋背筋を鍛えていた・カルシウムをとっていたから骨が丈夫で曲がらない・・・などの理由なんでしょうか。 私は普段から姿勢が悪く、椅子に座っていても、ものの5分ぐらいでズルズルと腰が前方へ行ってしまい、姿勢が悪くなります。ただ、姿勢を良くしたいという思いも強いので、そのたびに背筋を伸ばすように直します。ですが、またズルズルと・・の悪循環です。 どうやってもこの姿勢の悪さは直らず、歩いているときも微妙に猫背だったりします。でも、その猫背には多分家の扉の低さにあると思うんです。扉の下をくぐるとき普通に行くと頭が当たってしまうんですよね。そのせいで家を歩くときは常に猫背なんです。 私が心配するのは、このままいくと、50・60歳とかになったとき、かなり腰の曲がったお年寄りになってしまうのでは!?と思うんです。 そこでお聞きしたいのが、 1,腰が曲がってしまう原因は何ですか? 2,腰が曲がらないようにするにはどうしたらいいのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

腰が曲がる原因は、実際的には個々人で其々あると思うので一概には言えないと思うのですが、参考までに! 背骨は[大抵の人は]腰に5つ胸(肋骨と繋がる所)に12個首に7つあり、其々が独立しています。 ので、骨の脆さよりもそれを支える筋肉の前後のバランスが支配していると思います。 背骨を支える筋肉は随意筋といって意図的に動かせる筋肉なのですが、我々は普段意識して姿勢を保っているわけではありません。無意識的な習慣に任せてしまっているといえます。 腰が曲がる状態で姿勢のバランスを保つ習慣がついてるともいえます。それが大きな原因だと思います。 そう考えると、曲がらないようにするための方法も見えてくると思います。 腰を曲げる習慣をやめればいいだけの話です。 が、これが簡単そうで、なかなかそうは行かなかったりします。 家の中でも背筋(せすじ)を伸ばして歩くように気をつけるといいと思います。 扉の下を歩くときは、会釈をするような感じで股関節を折り曲げて胴体を伸ばしたまま姿勢を低くしましょう。このときは膝も軽く緩めるように曲げると楽です。 また、頭を下げると考えると上半身だけで対応したくなりますので、そのときは身体を低くする等、使う言葉を替えたほうが習慣も変え易いです。 座っているときは、のびのびと立っている時と同じ状態にお尻から上の胴体の姿勢を整えると、動きやすくて見た目も綺麗な座り姿になります。 そのために、坐骨の上に体の重さを乗せて背もたれに寄りかからないようにしましょう。(坐骨は、椅子に腰掛けて横から手を差し込むと見つけられる硬い骨です。骨盤の下の部分です。知っていても時々手で触って確認すると良いです。) 着ている服もその姿勢を保ちやすいように直してくださいね。大抵の服は立ち姿を第一に考えてデザインされてますので、股関節を曲げて坐骨に乗れるように座るにはその都度姿勢に合わせて整えたほうが楽な場合が多いです。 姿勢を良くするときに、胸を張ろうとするよりもお腹を上下に長くするようなつもりで動いたほうが効果的で機能的な美しさも備わります。 肋骨の下・みぞおちと恥骨を遠ざけるようにしてやります。そうすると、胸全体が少し上方を向き、同時に骨盤が前に傾き坐骨の椅子に当たっているところが前にずれます。呼吸も楽になりますよ。 胸や首・頭だけでやろうとすると貧相になりますし、人体の構造に適っていませんので気をつけましょう。そのようにやろうとすると長続きしません。 また、腰を反らすというよりもお腹を伸ばす方を意識します。 他にも(背骨の体を支える部分は背中ではなく胴体の中心近くにある等)いろいろと気をつけるべきポイントはあるのですが、かなり長くなるので割愛させてください。 これだけでも充分役に立つと思います。 p.s. セスジを漢字にするとハイキン(背筋)とおなじ文字になってしまい混乱しがちですが、通常セスジを伸ばすとは背中を伸ばすことではないです。 逆に体の前・腹筋を伸ばさないとセスジは伸びません。背筋を伸ばすと背中は丸くなり、縮めると背中は反ります。 腹筋に力を入れて縮めていると腰は曲がってきます。腹筋に無駄な緊張が起きないように気がついたら緩めて伸ばすようにしてください。 腰の曲がりかかったおばあちゃん等は、腹筋を緩めて長くしてあげるだけで、すぐに姿勢が見違えるほど良くなりますよ。曲がって何年もたった方はすぐに姿勢が良くなることは難しいですが、時間と共に姿勢がどんどん良くなっていきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>胸を張ろうとするよりもお腹を上下に長くするようなつもりで・・ あーなるほど!胸を張ろうとしすぎてて逆に疲れたりしたときもあったので、おなかに意識を持っていったほうがいいんですね。初耳でした。 >背筋を伸ばすと背中は丸くなり、縮めると背中は反ります コレ、最初はわからなかったです・・。でも良く考えたらそうですよね! 背骨やその周辺のことに関して詳しく説明していただき、とても勉強になりました。どうもありがとうございました!

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

お幾つくらいの方か判りませんが・・・ 背は高そうですね。 腰が曲がる原因は主に若い時からの姿勢の悪さと腹筋、 背筋の強さとそのバランスだと思います。 骨そのものの質は当然重要ですが曲がるということでは 主に前者だと考えます。 腹筋や背筋の筋力が足りなかったりアンバランスだった りして背骨を直立して支えられなくなっているのです。 昔は農作業を筆頭に前屈みの作業が圧倒的に多く、その 姿勢が長時間続くと腰を伸ばすときに痛みが出ます。 その痛みを我慢してでも伸ばすと曲がらずに済みます。 椅子に腰掛けた後、車に乗った後、中腰で作業した時等 こまめに伸ばすことです。 意識して伸ばすことと速歩等によって腹筋や背筋をバラ ンス良く鍛え伸ばした姿勢を保つ必要があります。 最近若い方の背丈が高くなった割りには筋力が弱く正し い姿勢が保てなくなっている様に感じます。 或いは正しい姿勢というのがダサイと思われるのか猫背 姿で足を引きずる様に歩く姿が目に付きます。 一因としては背が高くなったのに日本家屋の天井や出入 り口が低すぎるのかも知れません。 目線の高さから25cm程余裕がないと首をすくめてしまう と聞いたこともあります。2m程必要ですね。 何れにしても腰ばかりでなく背中も丸くなっているよう ですから常に後ろに反っくり返るくらい伸ばすことと腹 筋や背筋を鍛えて正しい姿勢を保てる様努力してみてく ださい。 姿勢の悪さは腰痛や背痛、肩こりや頭痛等になる怖れも あります。 acornさんが云う様に意識を持ち、若いときからの努力 次第で腰が曲がるのは避けられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

腹筋と背筋のバランスが大切なんですか!これはしらなかったです。腹筋さえやってればいいのかと・・。 私の場合きちんと歩きたいのに猫背で足をあまり上げずに歩いてしまうんです。数センチの段差でもつまずいたり・・。それと腰痛や肩こりもあるんです!やっぱり姿勢が原因なのかな。 こまめに伸ばす。コレは簡単&効果的っぽくていいですね。早速試してみたいと思います。 どうもありがとうございました!

  • 回答No.2
  • acorn
  • ベストアンサー率40% (64/159)

<『意識』が大事です> 腰が曲がる原因としては、人それぞれでしょうが。 第一番に挙げられるのは、やはり『老化に伴う筋力の低下』ではないでしょうか。 その次が、『栄養状態』では・・・ 「骨」そのものの健康状態も大切ですが、骨の周りの「筋肉」が いかにバランスよく健康であるか。だと思います。 カラダをささえているのは「筋肉である」と言っていいほど、需要な部分ですから。 でも「老化」だから仕方ないとあきらめてしまうのではなく。 いくつになっても、筋力を鍛えることで、老化のスピードを 遅らせることはできますし、いかにもお年よりっていう、 前かがみで肩の落ちた体勢ではなく、いつもビシッとした 若々しいスタイルも維持することはできるんじゃないでしょうか^^ でも、です・・筋力を鍛えるその前には、大きな壁があるように思います。 それは、その人の、「姿勢を良くしたい!」という『意識』では ないでしょうか。 ヘビースモーカーが永久禁煙しようとしても、タバコをやめるんだ! という『意識(自覚)』がなければ、無意識のうちに、タバコを くわえてしまいますよね。 gvgvさんの場合。普段からご自分の姿勢をチェックし、悪いところを 自覚しておられますよね^^ そういう意識がとても大切なんです。(^^ 悪い姿勢というものは、その人の日常生活での行動上の「クセ」が そうさせるものです。 gvgvさんのように、毎日意識して、良い姿勢をとりつづけることで、 カラダが、脳が、ベスト姿勢を覚えていくのではないでしょうか^^ わたしも、いつも気をつけてますっ!(^0^)/ だって、まだ若いのに?、おばさん体形じゃぁね~(^0^;イヤだもん! 姿勢だけは良くして、いつまでも若く見られたいな^^ お互い、がんばりましょうね~。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

意識することが大切。ですよねー。でもたまに意識しすぎて背中を反り過ぎて、逆に疲れたりするんです。ほどほどに意識することが大切そうですね。それと筋肉。 どうもありがとうございました!

  • 回答No.1
  • Jun-R2
  • ベストアンサー率23% (149/621)

根本的には骨の質だと思います。 同居している義母ですが、、、戦争中に生まれたので栄養状態がよくなかったと思います。小麦や養蚕の農家だったので仕事の割には栄養がすくなく(炭水化物ばっかり)、妊娠中には牛乳が嫌いで飲まなかったそうで~~本人の骨ももろくなった他、生まれた子供の骨もボロボロ・・。 60歳でヘルニアで1年寝たきりになり、起きてきたら背中の丸いおばあさんになっていました。現在65歳ですが後姿は80歳ですね(-_-;) お腹にいる時が一番の問題だとは思いますが、骨の質を悪くしないように努力した方がいいですよね・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やっぱり腰が曲がってると老けて見えますからね。逆に腰がぴんとしてると、若く見えるんですよね。 姿勢にも骨にも注意しないとってことですね。どうもありがとうございました!

関連するQ&A

  • 最近首と腰がやけに痛いです。

    あるある大辞典で、猫背についてやってましたね。 自分の首と腰がやけに痛いのは姿勢が悪いせいではないかと 思っているのですが。 仕事は、コンピューターの前で一日中です。 目がそれほどよくないのである程度画面に近づいた 猫背のような姿勢、いすはおしりを前に出した状態 背中が丸まった状態ですね。 こんな姿勢で3年ほど仕事をしていました。 家に帰ってもインターネット時はこんな姿勢でした。 そのせいで今では背中をまっすぐにした状態で 首だけを後ろにそらすと痛いです。 ずっと後ろにそらしていると落ちそう(立ちくらみのような)になります。 今から徐々に背筋を伸ばし前の姿勢にしないように 心がけ、徐々に姿勢を直せば首のほうも痛みがなくなってくるでしょうか? 首伸ばし(空気を入れてじゃばらを伸ばすやつ)とか、 低周波とか、たまにやっています。 筋肉のほうもつけるようにしたほうがいいのでしょうか? 腰が痛いのは腹筋背筋でちょっとはカバーできると思うのですが。

  • 腰を痛めない腹筋の鍛え方ないですか?

    こんにちは。 私は腹筋を鍛えたいのですが、猫背で腰痛持ちなため、どうしても腰に痛みがきてしまいます。 「背筋を鍛えるといい」と良く聞くのですが、どうしてもうつぶせになると、腰から上が上がらず、背筋も鍛えられず困っています。 何か良い腹筋の鍛え方があれば教えていただければ幸いです。

  • 腰猫背の治し方

    こんにちは。 私は20代の女なのですが、お腹がポコッと出ています。友達に、姿勢が腰猫背だから、よけいに出て見えるんじゃない?と言われました。 腰猫背という言葉すら知らなかったのですが、どうやら、お腹を突き出して湾曲するような、S字の姿勢らしいんです。便秘気味なのも姿勢に影響されているんでしょうか・・。 もちろん、腹筋等の運動も始めていますが、腰猫背とやらも治したいと思っています。 どなたか治し方をご存知でしたら、教えて下さい。できれば整体院に通うことなく、自力で治したいと思っています。よろしくお願いします。

  • 腹筋すると腰の骨が鳴る

    おなかの脂肪を取りたくて腹筋しようと思うのですが、 腹筋すると腰が痛いし、たまに腰の骨が鳴るんです。 腰が悪いのと、背筋がたりないせいではないかとは思うのですが、 どのような腹筋をしたらよいでしょうか。そしてこの音の原因は? ジムで教えられたような腹筋をしても骨が鳴るし、痛いんです。

  • バランスボールで腰が痛くなるのは?

    いま、低くしたイスの上にバランスボールを置き、 その上に座ってパソコンを売ってます。 最近始めました。 座ってすぐ、けっこう腰が痛くなりますが、 普段の姿勢が悪い、ということでしょうか? それとも使い方が良くないのでしょうか? ちなみに猫背で、前かがみで座ることが多いです。

  • 腰に負担がかからない腹筋を鍛える方法

    酷い猫背を直すために、腹筋と背筋を鍛えようと思いジムで器具を使ってやったのですが、腰が痛くなってしまいました。 そこで、腰に負担がかからない鍛え方があったら教えて頂けますでしょうか? 画像で説明しているホームページも紹介して頂けたら、より助かります。 宜しくお願い致します。

  • 腰を回すと腰(お尻らへん)が痛いんです

    いつ頃からか分からないのですが、コアリズムみたいに腰を回すと腰(お尻らへん)が痛いんです。 普段は座っていても立っていても痛みはありません。 回したり腰を反らすと痛みがあります。 もともと猫背で姿勢が悪いのでそのせいもあるかもしれませんが 普段は大丈夫で反らしたり回したりすることで痛みが出るのは何ででしょうか? 同じような経験がある方いらっしゃれば教えて下さい! よろしくお願いします☆

  • 猫背のせいで立っているのが辛い

    昔から猫背で、肩が内側に入り込み腰がすごく反っています。 そのせいでお腹が前に突き出し、お尻は後ろに突き出ています。 以前、整骨院に通いかなり改善されましたが、行かなくなったらすぐ戻ってしまいました。 今は普通に立っているのも辛く、ずっと立っていると気分が悪くなってきます。よく、上から吊るされているような感じで立つといい聞きますが、歪みすぎているせいかその姿勢ができません。 また、椅子に座っているときも背筋を伸ばすのが辛くてすぐ悪い姿勢になってしまいます。 これは腹筋、背筋が鍛えられていないからかなと自分なりに判断しているのですが、鍛えれば本当にこの歪んだ体は治るのでしょうか?

  • 立っているときに腰が痛い

    タイトルどおりなのですが、立ちっぱなしでいると腰が痛くてしょうがないです。普段からあまり姿勢がよくないせいかまっすぐ背筋を伸ばして立つと数十分程度で腰が痛くなり、すぐに歩くこともできないです。立っているときに腰が痛くならないためには、普段からどういうふうに生活していればよいでしょうか?

  • 腹筋をすると腰が痛いのですが

    普段、腰の痛みはありませんが、腹筋運動をしていて辛くなってくると腰が浮いてきて背骨を挟んだ両側の筋肉(?)が痛くなります。 腹筋をやめて5秒くらい静止しているとスーッと痛みは引いていきます。このせいであまり腹筋を続けることができません。これは背筋が弱いからなのでしょうか? 以前は背筋運動もしていました。うつ伏せに寝て、両手両足を同時に上げるというものです。でも一度腰の片側に縦に激痛が走り、それ以来やっていません。