• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ターメリック(ウコン)で黄色に染まった布に固形石鹸を付けると、ピンク色

  • 質問No.5594111
  • 閲覧数1520
  • ありがとう数7
  • 回答数2

お礼率 93% (15/16)

ターメリック(ウコン)で黄色に染まった布に固形石鹸を付けると、ピンク色に変化します。
石鹸を洗い落とすとまたもとの黄色に戻るのですが、この反応は、化学的にはどう説明できるのでしょうか。

幼児教室でウコン染め体験をするので、知りたく思います。

よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
おそらくはpHの影響だろうと思います。
中性では黄色で、アルカリ性ではピンクっぽくなるということでしょう。
重曹でアルカリ性にしたり、酢で酸性にしても同様のことが起こるかもしれません。
参考URLに説明があります。
お礼コメント
sundayinth

お礼率 93% (15/16)

お答えいただきありがとうございました。
早速、お酢と重曹で試したところ、お酢は変化なし、重曹では石鹸と同じような色に変化しました。
重曹については私も予測できましたが、ひとつ驚いたのは、洗っても色が落ちないこと、です。
石鹸の場合は、水で洗い流すだけで落ちてしまいますので、これは大発見でした。
ちょうど、”変化した色を定着させたい”と仰っていたお母様がいらっしゃったので、お伝えしようと思います。
ありがとうございました。
投稿日時:2010/01/19 01:36

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 45% (5062/11036)

 色素には、pHによって変色するものがたくさんあります。ご存知リトマスコケから得られるリトマス色素もそうですし、紫キャベツの煮汁や紫イモのアントシアニン、ウコンのクルクミン、梅干に色をつける紫蘇のシソニン・・・
 色素は、電磁波(可視光線)の特定の波長のものを吸収することが色の原因ですが、pHによって、吸収する電磁波の波長が変化するから。多くはπ結合という電子結合軌道が関わってます。
お礼コメント
sundayinth

お礼率 93% (15/16)

お答えいただきありがとうございます。
難しい…(笑)
どうにか噛み砕いて、おこちゃまたちというよりもお母様たちに説明できればと思います。
投稿日時:2010/01/19 01:33
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ