• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

温度の上限について

温度に上限はないと、ある書物に書いてあったのですが、 物体の速度が光速を超えられないとすれば、物体や分子が光速に達した温度は上限になりうるのでしょうか。それから、宇宙の始まりの時には、宇宙の温度が一京度を超えていたそうですが、この温度のときに、物質は光速を超えてしまわないのでしょうか。ふと疑問に思ったので、知っておられる方は是非、お教え下さい。お願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数423
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • SCNK
  • ベストアンサー率18% (514/2762)

たしかに宇宙が有限ですと、エネルギー保存則からいっても全宇宙のエネルギーを集めた以上には温度は上昇しませんよね。(真空のエネルギーといわれるものもエネルギー化したとして) 普通の粒子は光速に限りなく近づくことは出来ても、光速そのものにはなりません。質量が無限大に拡大してしまうからです。したがって粒子が跳びまわる速度が光速を超えることはありえませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

光速というのは絶対なんですねぇ。 回答していただいてありがとうございます。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • motsuan
  • ベストアンサー率40% (54/135)

すごい速さの宇宙船のなかの空気を考えてください。 宇宙船が光速に近い場合でも宇宙船に乗っている人から見ると 普通の速度分布をもった空気分子(窒素とか酸素とか) として観察されます。つまり、普通の温度です。 一方、外から見たときにも、 宇宙船がすごいエネルギーをもっているように見えますが 別に灼熱地獄に苦しんでいるようには見えないはずです。 では、宇宙船のなかの空気と止まっている場所の空気を まぜるとどうでしょうか? めちゃくちゃ高い温度になります。 つまり、温度はエネルギーだけでなく、 そのエネルギーの散らばり具合、すなわちエントロピーも関係します。 つまり、温度はエネルギーを散らばらせるときの目安なのであって、 通常はより高いエネルギーを持ったエントロピーの高い系と(熱的に)接触すると エネルギーが流入してくるのでそういう場合はもとの温度より高い温度が 存在することになります。あるいは、熱エネルギーが加え続けられる限り (かつ、外に仕事をしない限り)、より高い温度を実現することができます。 相対性理論はエネルギーの上限を設けておらず、 粒子の運動の自由度も速度が変わっても 制限されない(めちゃくちゃな動きができる)ので 熱エネルギーが加え続けることが可能であり、 より高い温度が実現されるため上限が存在しないことになると思います。 すごい速さの宇宙船の例でいうと、 まず、宇宙船のなかの空気と止まっている場所の空気を まぜて、今度は温度の高い空気をもって 同じように、光速に近づいたら、また混ぜて というふうに繰り返すといくらでも温度を上げることができます。 もちろん、温度を上げるためにはたかだか宇宙の全エネルギーをつかうことしか できませんんから、上限は存在するとは思いますが 理論上の上限はないということではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

>温度に上限はないと、ある書物に書いてあったのですが、 それは間違いです。事実上の上限はあります。 それは宇宙が生まれたときの温度(エネルギー状態) です。 >それから、宇宙の始まりの時には、宇宙の温度が一京度を超えていたそうですが   一京度というのが正しいかどうかわかりませんが、 宇宙が出来たときより高い温度(若しくはエネルギー 状態)を作り出すことができるとすると、その過程 で宇宙ができてから今までに起こったことが全て、 逆転しておこります。つまりいろいろな物質が 次々と破壊されていくのです。  宇宙ができた直後の温度を再現できたとすると、 そこには何も存在せず、さらに宇宙誕生の瞬間に 近づくと、一気に無の状態になると考えれるので、 温度の上げようがなくなるはずです。 >物体や分子が光速に達した温度は上限になりうるのでしょうか。  速度と温度は直接関係ないと思うのですが、 そう思われている理由は何でしょう?  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

速度と温度が直接関係あるように思えたのは、温度が上がると分子運動が盛んになりますでしょう。それで、運動の速度は光速に達することができなくて、温度に上限がある、と思えたんです。

  • 回答No.1
  • jun9031
  • ベストアンサー率42% (51/120)

光速では温度が無限大になります。(計算上) よって上限はありません。 光速に近づくにつれ急激に温度があがります。 光速を超えることはできません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 温度の上限

    温度とは運動エネルギーな訳ですから分子などの運動速度が光速に達するまでが温度の上限と考えることが出来ませんか?

  • 温度の上限というのは本当に無いのでしょうか?

    温度の下限はOK(約-273℃)で上限はないというのはよく聞きますが、温度は分子の振動の速さで決まるものだと認識しています。光速より速いものが存在しないのであれば、分子の振動が光速になったとき、温度が上限に達するような気がするのですが、この考えは間違っていますか?

  • 最高温度は決まらないの?

    温度を「物質を構成する分子運動のエネルギーの統計値」 と規定したとすると、 「分子運動が止まっている状態が温度0K(絶対零度)」となりますよね? では逆に「これ以上激しく分子運動はできない」というところを、 最高温度の限界としてしまってはいけないのでしょうか? 具体的には、分子の移動速度が光速cになるところではないかと 予想するのですが、どうでしょうか? あるいは物質の速度が光速を超えることも、 こうした分野では許容されるのでしょうか?

  • 宇宙の温度

    宇宙の温度 よく宇宙の温度といわれますが、温度とは、物質を構成する分子の運動が活発かどうかの程度を表す数値であると理解しており、宇宙=物質ではないので、意味がよくわかりません。ウイキに書いてある温度の定義が正確ではないのでしょうか?ご存知の方、わかりやすく教えてください。

  • よく「宇宙の温度」という言い方を目にしますが、意味がよくわかりません。

    よく「宇宙の温度」という言い方を目にしますが、意味がよくわかりません。「温度」といえば、物質の状態を表す一つの数値で、物質を構成する分子の分子運動の状態を表す言葉だと思いますが、宇宙=物質ではないと思いますので、「宇宙の温度」の意味がわかりません。ご存じの方、しろうとにわかりやすく教えてください。

  • 宇宙の膨張速度について

    宇宙論の本によると、宇宙の膨張速度は光速を超えても差し支えがないと書かれていますが、そうすると、銀河が光速を超えて移動することになり、相対性理論(物体の速度は光速を超えられない)に矛盾するように感じるのですが、どこの理解が間違っているのか分かりません。 どなたかご教示頂けると幸いです。 宜しくお願いします。

  • 絶対温度より低い温度がないのは何故ですか?

     まず温度とは、分子・原子が震動しているのが原因で発生するものですね。いやそのものですよね。分子・原子の震動が全くなくなったときが絶対温度と理解しています。 (1)温度を測るとはどういうことですか? ・空気の温度を水銀計で測る場合は、空気の分子が水銀計にぶつかり震動させていると考えてよいのでしょうか? ・その場合、空気分子の震動プラス運動エネルギーが加わっているのでしょうか? (2)真空に温度はありますか? ・真空とは空間の中に分子・原子も何もない状態です。この場合、温度というものはありますか? ・あるとしたら何の温度でしょう。空間の温度ですか?温度は、絶対温度なのでしょうか? (3)光子の温度は何度ですか? ・光子は波であり、物質であると聞いています。すると温度を持っているはずです。 ・光子は光速ですから、すごい運動エネルギーを持っていると思います。とすると超高温になると思うのですが実際にはそうなってないようにおもえます。なぜ高温にならないのでしょう? (4)絶対温度より低い温度がないのは何故ですか? ・高温は何億度でも許されます。でも低温はマイナス273度までというのが不可思議です。 ・動きを失った分子・原子をもっと冷すことはできないのですか? ・たとえばある空間の一定密度の分子・原子があったとします。その空間を広げてあげれば、温度は下がるのではないでしょうか? (5)温度と重力の関係はありますか? ・いま鉄の塊があり、その温度が二十度だったとします。 ・次に地球がぐんぐん大きくなって、強烈な重力を持つようになったとします。このとき鉄の塊の温度は変化しますか? ・重力は引っ張る力なので、鉄の原子に何らかの影響を及ぼしていると思うのですが。原子の振動が活発化されるようなことはありませんか?  以上です。よろしくおねがいします。

  • 宇宙の果てに物質は存在し得る?

    宇宙は光速の3倍ほどの速度で広がっていると、何かで見た覚えがあります。そうだとすると、物質は光速を超えないので、宇宙の果てには空間があるだけで、物質は存在しないということになるように思えるのですが、正しいですか?

  • 水蒸気の上限温度は何度ですか?

    水蒸気の上限温度は何度ですか? 水は 0度以下を個体状態(氷)が担当し 0~100度を液体状態(水)が担当し 100度以上を気体状態(水蒸気)が担当してますよね。 では 水蒸気って何度まで上げられるのでしょうか? 水蒸気の分子結合が壊れて ただの水素原子と酸素原子になってしまう温度ってあるんですか?

  • 温度とは?

    気体の温度とは分子の移動速度だとしたら、気体の体積を半分に圧縮しても速度は変わらないわけだから温度は上がらないことになる。でも実際は上がる。 逆に分子が壁に当たるエネルギー、運動量だとしたら温度が同じ場合、分子の量に関係なく圧力は一定になる。実際は圧力の違いは出る。 どちらで考えても間違っています。本当は温度とは何を計っているんでしょうか?