解決済み

グリシンの存在状態

  • すぐに回答を!
  • 質問No.5372104
  • 閲覧数831
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 66% (6/9)

PHが9.6のときのグリシンの存在状態を教えてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 59% (349/582)

グリシンの双性イオンを「HA」で表します。
これはプロトンを1個持つ状態です。


「H2A^+」は次のように2段階に解離します。

H2A^+ ⇔ H^+ + HA (-COOHの解離)
HA ⇔ H^+ + A^- (-NH3^+の解離)


H2A^+はプロトンを2つ持つ状態、
A^-はプロトンを持たない状態ですね。


質量作用則より、
[H^+][HA]/[H2A^+]=K1
[H^+][A^-]/[HA]=K2

質量収支より、
[H2A^+]+[HA]+[A^-]=C(分析濃度)とします。


3式から、[H2A^+]=C[H^+]^2/([H^+]^2+K1[H^+]+K1K2) より、
各化学種の存在比を溶液の[H^+]で表すと、


(H2A^+)=[H2A^+]/C=[H^+]^2/([H^+]^2+K1[H^+]+K1K2)
(HA)=[HA]/C=K1[H^+]/([H^+]^2+K1[H^+]+K1K2)
(A^-)=[A^-]/C=K1K2/([H^+]^2+K1[H^+]+K1K2)


岩波理化学辞典によると、
pK1=2.38, pK2=9.62 (多分25℃)

pH=9.6だから[H^+]=10^(-9.6)を代入、後は自分で計算して下さい。
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 59% (349/582)

#1です。


言い忘れましたが、pK1<<pK2 で、pH=9.6 は pK2=9.62 にかなり近いから、

[H2A^+]≒0と見做し、[H^+][A^-]/[HA]=K2 より [A^-]/[HA]=K2/[H^+]≒1

故に、(HA)≒(A^-)≒50% で (H2A^+)≒0% と大雑把に近似できます。
お礼コメント
123hena-

お礼率 66% (6/9)

詳しく説明していただきありがとうございました。
実は学校の課題でして、全然わからなかったんですけど助かりました。
投稿日時 - 2009-10-17 12:38:39
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ