• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

小学校4年生の三角形の作図の問題です

小学校4年生の息子の宿題で、三角形の作図の問題が出されました。 その中に 辺の長さが 3cm、3cm、6cm の三角形をかきなさい。 ・・・というものがありました。 息子は一見して、 「これは無理!3cmと3cmをたしたらちょうど6cmだもの、1mmでも6cmを超えないと三角形にはならないよ!印刷ミスかな?」 ・・・と、次の日学校でそう発表したところ、 学校では先生が、 「その理論は中学や高校ではそうだけど、小学校では、線の太さや誤差があるからかける事になってる!」 といわれたそうです。 確かに、黒板にチョークや大きい定規で書くと、平べったく限りなく直線に近いような三角形がかけるのだそうですが、私もなんとなく納得がいきません。 本当に小学校ではそういう風に教えているのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • sayapama
  • ベストアンサー率37% (3925/10437)

息子さんが正しいです。 往生際の悪い先生ですね。 素直に「3cm、6cm、6cmの三角形を書きなさい」の誤りでした。 と言えばいいのに・・・ そもそも、小中高ともに線の太さや誤差は考えない事になっています。 そんな事まで考慮してたら、問題なんて解けませんよ。 私が息子さんなら、次の算数の図形のテストの解答欄に「線の太さや誤差を考えなければならないので、全ての問題に解答できません。」と記載します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございました。 私も、何度も息子に「3cm、6cm、6cmじゃなかったの?」 と確認したのですが・・・。 この件に関して先生は、かなり時間をかけて息子に教えてくださったらしいです。クラスのみんなに、なかなか納得しない息子が「もういいじゃん!小学校ではかけるんだよ!」といわれてしまったのこと。 何だかそれも悲しかったです。 とにかく、やはり正しかった事が分かってすっきりしました。 本当にありがとうございました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • topfall
  • ベストアンサー率24% (16/66)

この先生やばいですね。 授業で嘘を教えてますね。 しかも、堂々と。 息子さんは、とんだ災難ですね。 息子さん、ちゃんと授業を聞いていたんですね。 それで、問題を見て、三角形が出来ないとわかったんですよ。 そして、他の生徒たちは、反応からして、先生の言うことを鵜呑みにしています。 そんな純粋な子供たちが可愛そうです。 今度その先生にお母さんから言ってあげたらいいですよ。 「先生の授業をちゃんと聞いていたから、『3・3・6cmの三角形は描けない』って授業で先生が言っていたって教えてくれたんですよ。 そして今度は、また先生の授業をちゃんと聞いて、『3・3・6cmの三角形が実は描けるって先生が言っていた』って、『線の太さや誤差があるから描けるんだって』説明してくれたんですよ。 わたし、知りませんでした。 早速、高校で数学の教師をしている同級生に教えたんですよ。」 と、学校で大きな声で。 ちょっと勇気いるとは思いますが、嘘を信じたままの子供たちは可愛そうです。 それになにより大事なのは、自分の非をちゃんと認めて、謝るところはちゃんと謝る。 人として当然のことをこの先生はしなかったのです。 しかも、正しい息子さんの方が間違っていると言い放った。 このことは、先生に保護者からきちんと提言すべきだと思います。 その後、もし成績に影響したら、それは間違いなく公私混同です。 しかも、逆恨みです。 人の子を預かって教育する立場の人間がすることじゃないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます! 本当に勇気が要りますが、今度先生にお会いする時お聞きしてみようと思います。 最近は、学校や先生に何か言うと、すぐモンスターペアレント・・・などといわれそうで・・・。 でも、間違ったままの事を信じているというのはほかのお子さんにも良くないと思うので、何とかがんばってみます。 本当にありがとうございました。

  • 回答No.4

そんな先生でも、成績をつける訳ですから、 息子さんには、ひとつ大人になって、 馬鹿な奴と喧嘩しないように 教えてあげるべきでしょう。 世の中、正しいことが通用するとは限らない。 それを学ぶのも、大切な勉強です。 私なら、地球儀の上にでも 三角形を書いて提出するかな。 ただし、笑顔で。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございました。 “私なら、地球儀の上にでも 三角形を書いて提出するかな” う~~ん・・・納得です。 びっくりしたのは、うちの息子以外全員が何とかこの三角形を何の疑問も持たずに作図してきている・・・ということでした。 いくら田舎の少人数学級でも、一人ぐらい息子と同じ疑問をもっていてもおかしくないのに・・・。 ともかく、すっきり致しました。 ありがとうございました。

  • 回答No.2

先生の話はおかしいですよね。 小学校だから誤差が生じることを前提として作図するなんて、聞いたことがありません。 その問題は先生が作ったのでしょうか? プライドの高い先生であれば、生徒に間違いを指摘されて、非を認められず無茶苦茶な理論を展開したような気がしますよ。 そういう先生は問いつめると意固地になりそうなので、先生のプライドを傷つけない形で確認できるといいですね。 ただ、息子さんは間違っていないので、正しいということを教えてあげて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

普段はとってもいい先生なので、息子の説明も悪かったのかな?・・・と思い始めました。 でも、皆さんからの回答を拝見して、間違いではなかったとあらためて確認できてすっきりしました。 本当にありがとうございます。

  • 回答No.1
  • 86tarou
  • ベストアンサー率40% (5094/12700)

単に、間違えた先生の詭弁なのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

実際、黒板に書いてくださったとのこと・・・。 かけているのだから、最終的に納得しないといけなかったらしいのです。でも、皆さんからの回答ですっきりしました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 作図の問題

    学校でこのような課題が出ました。 「3つの辺の長さが、2cm、3cm、6cmの三角形を作図しなさい」 三角形のどの辺の長さも他の二辺の長さの和より小さい。このことに反しているような気がするのですが、教えてくれませんか? これは、課題のミスプリントでしょうか?

  • 中学三年生の息子の数学の作図の問題です。

    中学生の息子の問題です。私は半分はわかりましたが、後半が分かりません。お教えください。 直線L(エル)の外に異なる二点A,Bがある。A,Bを通り、直線L(エル)に接する円をかけ。コンパスと定規のみで作図せよ。 私は、こう考えました。円をかけとは、中心O(オウ)を見つければよい。中心O(オウ)は二点A,Bから等距離にある。よって、中心O(オウ)は二点(A,B)の垂直に二等分線上にある。直線L(エル)との関係が分かりません。 どうかお教えください。

  • 「正9角形の作図」について

    「正9角形の作図」について 僕は今高校生で数学が好きです。 僕が小学生の頃からずっと考えてきた問題で「正9角形の作図」という難問があります。 もちろん正9角形の作図が不可能であると証明されていることは知っています。 しかしその証明方法は代数的で代数の苦手な僕にとってなかなか理解できません。 (しかも小学生のときならなおさらです。) 小学生の時からコンパスと定規を持ちながら色々とやってきて、 不思議な正9角形の性質など見つけてきましたが、作図には至りません。(もう少しですが) 私は作図はできると思います。 なぜなら、コンパスと定規でプロットできる点、線分は無数にあり、さらにその点、線分同士を結んで できる新たな線分もあり、有利数倍、無理数倍して、さらに角度も考えたりして…線分と線分の交点同士を結んでもいいかな。 まあ、そうやってできる場合の数全てのなかで、正9角形の形を決定付ける要素 どれか1つと合えば作図が可能だからです。それを証明できるかどうかはまた別の話ですが… そこで今回質問したいのは以下の2つです。 (1)あなたは「正9角形の作図」ができると思いますか。 (2)私が見つけた正9角形の性質の1つについてどう思いますか?(下に記入) (1)についてはあなたの意見が知りたいです。有名な数学者が考えたことならば大体知ってます。 できる、できない、どちらにしても理由をお願いします。 (2)については「これで正9角形がかけるよ!!」とか「ふ~ん」とかなんでもいいです。 とにかく僕は人間が考えるよりも前に図形自体が何か人間に語りかけているような感覚に陥るのです。 雪の結晶、ミツバチの巣はなぜ(正)6角形なのか?他にも自然にできた図形は無数にあります。 これらは何の理由にもなっていませんが、作図ができなくもないと思えてくるのです。 英知を求めたいのです。 ご意見よろしくお願いします!! ~正9角形の性質の1つ~ 原点Oを中心とする単位円(円O)を書く。 点Q(cos60°,sin60°)、点R(cos120°,sin120°)を結ぶ(y=√3/2)。 点Q、点T(cos300°,sin300°)を通る直線(x=1/2)をひく。 原点を通り、y=√3/2、x=1/2とのそれぞれの交点の距離が2(円Oの直径)となるように直線を定める。 するとこの直線はy=(tan80°)xとなる。 逆に言えばx=1/2とy=(tan80°)xとの交点を点Pとすれば、SP=2となる。(証明済み) y=(tan80°)xとy=√3/2との交点を点Sとする。 QS=SVとなるように円O上に点Vを定める。 するとこの線分VQは正9角形の一辺の長さと等しくなる。 他にたとえば点B(cos260°,sin260°)、点A(cos220°,sin220°)を定め(VQ=TB=BA)、 VTとQAの交点をαとすれば△VQα∽△TAαとなりどちらも正三角形になる。(証明済み) ちなみにこの点αは正9角形にとって重要な点であり、この点が決まれば正9角形は作図可能である。

  • 学校黒板、チョークは導体なのでしょうか?

     学校で電気について勉強し始めたのですが、先生から「電気が通るか微妙だなと思うものを考えてください」と言われました。  そこで咄嗟に目の前にあった黒板とチョークが微妙なものと答えたのですが、「では実際に電気が通るか来週までに調べてみてください」という宿題が出されました。  電気が通るかどうか一切見当がつきません・・・もしわかる方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか? よろしくお願いします。  

  • 1mを三等分する方法

    1メートルの直線を三等分する方法を教えてください。 中学3年生の宿題なので、コンパスや三角定規を使って作図する問題です。 回答される方も、文章では大変でしょうがよろしくお願いします。

  • インボリュートの書き方について

    学校の授業の宿題でインボリュートを書く宿題が出ました。教科書には、円を描いてその円周と同じ長さの直線を引くと書いてありました。しかし、円周と同じ長さの直線の書き方が分りません。分かる人がいましたら回答よろしくお願いします。 自在定規?という針金のような定規と三角定規やコンパスいったどう道具はあります。

  • 正五角形の製図(作図)方法について質問

    文章ではとても伝わりづらいので、 回答可能なのか分かりませんが、 分かる方はよろしくお願いします。 製図は多少出来ますが、基本シロウトです。 コンパス、定規で正確に正五角形を描きたいです。 厚紙に描いてハサミで切るのですが、 正確な正五角形になりません。 左右対称にはなりますが、 一番上の頂点が若干下に下がって潰れたようになります。 (一辺5cmの正五角形に対して0.5mmほど下に下がってる感じです。) 几帳面な性格です。 以前は仕事で数年間機械設計をやっていました。 コンパスは製図用ではないですが、 コンビニに置いてあるようなちゃっちいものでもありません。 中間くらいです。 鉛筆側は0.3mmで描いています。 作図は、 正五角形の一辺と対角線の比が黄金比であることを利用して描いています。 黄金比の作り方はウィキペディアの「黄金比」のページのものを利用しています。 ウィキペディアにある「正五角形」の作図方法は利用していません。 これだと、一辺を自分の思う長さに出来ないからです。 (1)やり方が違っているようにも思えませんし、丁寧にしている割にはズレが大きいので、原因を推測出来る方は教えて下さい。 (2)他にウィキペディアの「黄金比」のページにある作図方法を用いて黄金比を作図し、それを元に正五角形を作図するやり方をとっていますが、 他にやり方をご存知の方は教えて下さい。 ウェブに正五角形の作図方法はたくさん挙がっていますが、 どれも指定された一辺の長さで作図することは出来ません。 よろしくお願いします。

  • これって三角形?

    各辺が2,4,6cm の三角形って、 よく考えるとタダの6cmの直線でしかありえませんよね。 うちの息子に上記の三角形を描きなさいという宿題が、 実際に出てました。 翌日学校で席が隣の友達同士で答えあわせをしたそうです。 (三角形になってれば○というような‥‥。) さて、頭の中で考えようが、図に描こうが、ヘロンの公式にあってはめようが、 面積はゼロになりますよね。 そこで疑問なのですが、 面積はゼロであっても、3つの辺の両端が他の辺の端とつながっていて、 内角の和が180度なら、これも三角形とみなせるのでしょうか。

  • 算数の問題です

    1辺が10cmの正方形と、その中に点がかいてあります。 長さ11cmの糸を使って、この点で直角に交わる2つの線分を引くには、どうしたらよいでしょう? 分度器を使ってはいけない。定規は使ってよいけれども、長さを測ってはいけないそうです。

  • 小学算数です。助けてください。

    数学ではなくて小学6年生の算数です。カテ違いならお許しください。 出題概略は以下の通りです。 ある三角形において、2辺が155メートルと85メートルで、その間の角度が「100度」の場合、他の一辺の長さを問われてます。 ※「100度」・・何度も見直しましたが、誤植ではなく「100度」であります。 もしかしたら、分度器と定規を使って、15.5センチ、8.5センチに縮小した作図を行って、実際に計るのではと思ったのですが、息子曰く、塾の先生は違うやり方で説明したそうです。(でも、息子にはその解き方がわからなかったそうです) すみませんが、お力をお借りできれば幸いです。