• 締切済み
  • すぐに回答を!

電流計

中学生の理科の質問です。 電圧計や電流計を使って電圧や電流を調べるとき、なぜ大きいマイナス端子からつなぐのでしょうか?教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1243
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.3
  • KEN_2
  • ベストアンサー率59% (930/1576)

>電圧や電流を調べるとき、なぜ大きいマイナス端子からつなぐのでしょうか? 測定しようとしている対象物が高電圧の場合、+側から接続すると電圧計や電流計が高電圧と同じ電位(電圧)になり、-側を接続するまでの際に非常に危険な状態になります。 電流計でも電流を測定する場合同様に高電位の場合危険です。 将来電気を扱う仕事をする場合に基本教育で習うかも知れませんが、-側を先に接続するのが電圧計・電流計の取扱いの定石です。 扱う電圧によっては感電事故の恐れがあります。 電圧・電流計のレンジ選択も、測定値が不明の場合高い電圧・電流レンジから徐々に下げるのも定石です。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

例えば電流計だと5000mA,500mA,50mAの端子が良くあるパターンです。 50mAの端子につなぐと50mAまで測定できる電流計になります。 もちろんそれより大きな電流は測ることができません。 もし、それより大きな電流だと針が振り切れてしまい、電流計の 破損の原因となります。 いま、例えば回路に2000mA流れているとする (自分では流れている電流はわからないとして考えてください) そのときに50mA端子で測定して、針が振り切れ、測定機を破壊 してしまいました。 しかし、50mAより大きいことがわかりました。次は500mAでやってみる。 もちろん針が振り切れて2台目の電流計の破壊です。 で、ようやく3台目で測れました。 これでなぜ、大きい端子からつなぐかわかりますね。 2台破壊してから、ようやく測定ができるようでは困りますね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • okormazd
  • ベストアンサー率50% (1224/2411)

>電圧計や電流計を使って電圧や電流を調べる のは、調べようとする電圧や電流がわからないから調べるんですよね。 電圧計や電流計はどんな電圧や電流でも測れるわけではありません。測れる範囲に制限があります。その制限を越えた電圧や電流を測ろうとすると、電圧計や電流計が壊れてしまいます(防止装置を持つものもある)。 端子が何個かあるのは、その制限を切り替えられるようになっているからです。どれだけかわからないものを測るのだから、壊れないように最大のものの端子にして測ればいい。触れが小さすぎたら、適当に切り替えて読むのです。 こういうことですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 電流計と電圧計

    電圧計のプラス端子を電流計のマイナス側に接続すると、どのようなことが考えられるか? この問題がわかりません。 これは、VA法からAV法に代わることを言っているのでしょうか? 正しい回答を教えてください。

  • 電流計と電圧計

    端子が4つある電流計と電圧計を見る限り,一番右が「+」端子になっています。 問題は左3つの「-」端子です。 電圧計は左から右に電圧が小さくなっていますが, 電流計は右から左に電流が小さくなっています。 (要は逆になっています) これはどうしてなんでしょうか?

  • 電圧計、電流計のレンジ

    電圧計、電流計の内部抵抗を調べる実験を行いました。 はじめに、電圧計と電流計による抵抗値をだし、その後に電圧計電流計の内部抵抗を出したのですが、電圧計電流計の測定レンジを実験の途中で変更するのはなぜいけないのでしょうか?教えてください。

  • 電流計の仕組みを教えて下さい。

    テスターの参考書をいくつか見てみたのですが、 電圧計や抵抗器計は基本的には電流計に抵抗器を組み合わせることで実現しているようですが、 この電流計の原理仕組みについてはどこにも書かれていません。 電流計の原理仕組みについて教えて下さい。

  • 電流計、電圧計を組み込む位置について

    中学の理科で習ったのですが、電流計は直列回路に入れ、電圧計は並列回路に入れて測定するとの事。 組み込む位置が違うのは何故ですか? 電流計は電流(川の流れによく例えられる)を堰きとめて流量を測るので直列回路に組み込むといったようなイメージで理解ができました。 しかし、電圧はなぜ並列回路に組み込むのかよく分らないのです。電圧自体についても理解できていないのでわかり易く教えてください。

  • 電圧、電流計について

    「オームの法則を使いながら抵抗を測定するとき、電圧、電流計の内部抵抗を考慮しながら下の回路がどのようなときに使われるかを考えよ」というような課題が出たのですが自分の考えが合っているかわかりません。どなたか教えてください (1) ┌─┬── A── R┐ + ,,,,,,V,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, │ -,,,,,,│,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, │ └─┴──────┘ (2) ┌─ A──┬── R┐ +....................V..................│ -....................│............,,,..│ └────┴───┘ 電圧計は+∞に抵抗があり電流計は-∞に抵抗があるのが好ましのですが、実際にはそうはいかず 電圧計は有限の抵抗があり電流計は多少の抵抗があるので (1) ┌─┬─ A─R2─ R┐ + ......V ...................,,,,,...│ -......R3 ...................,,,,....│ └─┴──────┘ (2) ┌─ A─R2┬── R┐ +....................V...............│ -....................R3..............│ └────┴───┘ となるため (1)で電圧を計ろうとするとR,R2とR3の3つを計ってしまうが (2)で測るとRとR3の2つですむ 又電流はその応用というような感じでよいのでしょうか?

  • 電流計と電圧計の端子

    小学校や中学校で使用しているような電流計と電圧計の端子についての質問ですが、電流計はプラスの端子に近い端子ほど測定範囲が大きくなりますが、電圧計ではプラスの端子に近い端子ほど測定範囲が狭くなっています。これはどうしてでしょうか?

  • 電流計を電圧計に

    内部抵抗2Ωで最大10mAまで測れる電流計を10Vまで測れる電圧計にするにはどうすればよいか (r+R)I0=Vだから 10=(2+r)*10^-3だと思ったのですが答えは10=(2+r)*10^-3*10になっています この10はなんでしょうか?

  • 電流計、電圧計についてなんですが・・・

    物理の問題をお願いいたします。解き方もよろしくお願いします。 (問題) 最大目盛り1mA、内部抵抗100Ωの電流計がある。 1)これをフルスケール20Aの電流計 2)フルスケール100Vの電圧計 として使用したいとき、どのようにすればよいか。 どうかご回答お願いします。

  • 電流計の使い方について教えてください

    インパルス試験でインパルス電圧充電の際の確認計器に電流計(μA)を使用しています。なぜ電圧計ではないのでしょうか? 試験判定にはオシロスコープを使用しています。 宜しくお願いします。