• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

過酸化物価の計算式

過酸化物価の計算式(滴定法)で、POVmeg/kg=滴定値*F*10/試料量の10の意味がわかりません。10はなんの意味でかけるのか?後単位のmegも分からないのですが、どなたか教えていただけますか? 

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数6509
  • ありがとう数16

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • kikero
  • ベストアンサー率33% (174/517)

 過酸化物価の単位は、通常相当する酸素濃度で表す事が多いのですが、この質問の場合は、「ミリグラム当量/kg」だと思います。  普通は「meq」と書きますが、「ミリグラム当量」と言う様に、「milli-equivalent gram = meg」でもそんなに変ではないと思います。  で、計算式ですが、  滴定値[ml]  滴定に用いたチオ硫酸Naの規定度=N  滴定液の力価=f  試料採取量=S[g]、とすると、  過酸化物価=滴定値×N×f×1000/S、です。  (1000は、試料のkg当たりに直すため)  御質問の測定マニュアルでは、チオ硫酸Naの規定度が0.01であり、1000を掛けた後の省略型なのではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そのとおりでした。わかりにくい質問に分かりやすく丁寧に答えていただきありがとうございました。これで胸のつかえが取れました。

関連するQ&A

  • 過酸化物価の計算式について

    過酸化物価の計算式中の項目でわからないところがあります。 過酸化物価はチオ硫酸ナトリウムとの反応を利用していると思いますが、計算式中に出てくる チオ硫酸ナトリウムのファクターとか力価とか (説明文章により表現が異なりますが) よくわからない項目があります。 これは具体的に何を指しているのでしょうか? 教えて頂けますか?

  • なぜか過酸化物価が…

    学校の食品額実験で、過酸化物価を測定したのですが、なんでか空試験の水の過酸化物価がごま油とサラダ油両方の過酸化物価よりも高くなってしまいました。理由がさっぱりわかりません。 どなたか原因のわかる方がいらっしゃりましたら教えていただけませんか?

  • 油脂の過酸化物価の計算方法について

    油脂の過酸化物価を算出する計算式 POV=F×滴定量×0.01×1000/採取油脂量(g) のなかの、0.01という数字の説明が、 「0.01Mのチオ硫酸ナトリウム1mlに相当するヨウ素のmg数が0.01」 とありますが、なぜ0.01になるか教えてください。 たぶん私は、酸化還元滴定に関する基礎的な知識が不足しているのでしょう。よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

滴定法の詳細がわからないので何ともいえませんが・・・。 何molの何(過マンガン酸カリか何かでしょうか)で滴定したかで、計算式は変わってきますよね。 単位のmegはmeqの読み間違いでは?meqであればミリイクイバレント(equivalent)ですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございました。計算式の方は、ちゃんと調べてきますのでそのときはまたお願いします。とても助かりました。

関連するQ&A

  • 過酸化物価が減った?

    こんにちは。初めて質問します。  先週、大学の授業で過酸化物価を測定しました。 業務用・大豆白締油の使用前と使用後でどれくらいの差があるのかを調べました。  油は私のアルバイト先で頂いてきたもので、4日間使用したので計160kgの鶏肉(から揚げやフライドチキンなど)を揚げた油です。私たちは「使用後の油の方が過酸化物価が多い」と予想していたのですが、結果はというと、使用前の油よりも過酸化物価が低くなってしまいました。空実験2本,本実験3本で、いずれも方法に誤りやミスはありませんでした。  160kg分の鶏肉を揚げたのだから、相当な過酸化物価だろう…と思っていたので、このような結果になってどうしようかと悩んでいます。  一部のホームページで、何度も使用すると過酸化物価が低下する…云々…と書かれていたのですが、それが原因でしょうか?  お時間がありましたらお願いします。

  • 過酸化物価

    過酸化物価(POV)値で油脂の劣化度を評価する際の注意点ってなんですか?

  • 過酸化物価について

    定義が「試料油脂1kgによってKIから遊離されるヨウ素のミリ当量数である。」となっています。 反応式は、 RCOOH + 2KI + H+ →ROH + I2 + H2O + 2K+ チオ硫酸ナトリウム標準液で滴定すると、 I2 + 2Na2S2O3 = Na2S4O6 + 2NaI となります。 これで計算式が (チオの濃度)×(チオの滴定量)×(チオのファクター)÷(油脂試料のg数)×1000 らしいのですが、 自分はこの式に1/2がかかると思うんです。 I2:Na2S2O3=1:2で反応するからです。 単位が(mEq/kg)なんでここにキーがあるのはわかるんですが・・・ それにしても過酸化物に対し、I2は1:1で生成するんで、やっぱり1/2がほしいんじゃないかと・・・ 現時点で理解できる考え方は、「I2のミリ当量数」をKIに対する当量数と考える方法です。これなら、2KI→I2(KI:I2=2:1)となり、さっきの1/2は打ち消されます。   単位に詳しい方や理解していらっしゃる方、教えてください。

  • 過酸化物価 吸光光度法

    今回、授業で過酸化物価(吸光光度法)の実験を行いました。 そこで、 POV(meq/kg)=(A-B)×60.41+0.69/0.0083×W A:試料液の吸光度 B:対照液(盲検)の吸光度 W:試料の重量、溶層の厚さ1cm という計算をしたのですが、担当の先生から「60.41と0.69、0.0083は何の数字か 考えてきなさい」と言う課題でした。 いろんな本を見ても、滴定法しか載っていないので、教えていただければと思います。 試薬は、クロロホルム、氷酢酸、50w/v%KI水溶液、2w/v%酢酸カドミウム水溶液を使用しました。 栄養系の学校に通っているのですが、化学がとても苦手なので教えていただけたらと思っています。よろしくお願いします。

  • 酸価 過酸化物価

    新しい油脂と古い油脂を用いて酸価、過酸化物価、TBA価についての実験を行い、それぞれの値を求めたたのですが、その値についてどう考察していいのかよくわかりません。 1.この値には基準などはないのでしょうか? 2.過酸化物価と油脂の品質との関連について 以上のことを今すぐ詳しく知りたいのでよろしければ回答をお願いします。

  • 酸価と過酸化物価とは

    酸価と過酸化物価とについてどういうことかよくわかりませんので教えてください。できれば、簡単な言葉でお願いします。

  • カルボニル価、過酸化物価について

    過酸化物価&カルボニル価により、油脂の劣化度を調べる実験なんですが、原理がわからなくて困っています。 過酸化物価の実験で用いた 試薬は、クロロフォルム(氷酢酸2:3混液)、飽和ヨウ化カリウム、N/100Na₂s₂o₃溶液(F=0,995)、1%デンプン指示薬です。 試料は、新品の菜種油と使用済みの菜種油です。 カルボニル価の実験で用いた 試薬は、0.05% 2,4-DNPHベンゼン溶液、4.3%トリクロル酢酸-ベンゼン溶液、4% KOH-エタノール溶液です。 試料は、新油ベンゼン溶液(12.868mg/5ml)、 使用油ベンゼン溶液(5.333mg/5ml)です。こちらも菜種油です。 もしわかられる方がいらっしゃったら回答お願いします。私は最近化学を勉強し始めたため、化学が苦手なので、できるだけ簡単な説明でお願いします。

  • 過酸化物価の滴定終点

     過酸化物価を測定しています。 方法は食品衛生検査指針に基づいて行なっているのですが、 油脂が元々微黄色なのか、澱粉溶液1ミリ加えた後の滴定量が 他の人より多くなってしまいます。澱粉を入れると見た目が 黒っぽく見え、それを黒っぽい色が消えるまで滴定しているのですが、 他人より多い量となります。 色目の目安はあるのでしょうか?

  • 食用油の過酸化物価とカルボニル価が知りたいです。

    緊急です。非常に困っています。 こんにちは。大学で食品について学んでいる者です。 家庭で使われている油の変敗の度合を評価するという実習で、自分の家から油を持ってくることになりました。 その際、実習で出た値と比較するため、開封前の過酸化物価とカルボニル価を事前に調べてくるという宿題を出されました。 インターネットで検索し、いくつかホームページを見てみたのですが、肝心の過酸化物価・カルボニル価が掲載されていませんでした。 食用油の過酸化物価やカルボニル価が掲載されているホームページなどを教えていただけると嬉しいです。 日清キャノーラ油を持っていく予定ですが、違う食用油の数値でもぜひ教えていただけると助かります。

  • 過酸化物価(POV)値を下げるには?

    植物油の過酸化物価(POV)値を下げる方法がありましたら教えてください。 もし下げることが不可能でしたら、POV値があがりにくくなる方法を教えてください。 よろしくお願いします。