• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

中和滴定の計算

0.1mol/L(f=1.013)のアンモニア水20cm^3を0.1mol/L(f=0.985)の塩酸で滴定したときの当量点までに必要な塩酸の滴定量と当量点のpHを求めたいのですが、滴定量は計算で求まりそうなのですがpHはどうやって求めるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数208
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • ssk0723
  • ベストアンサー率24% (55/229)

塩化アンモニウムは強酸と弱塩基の塩なんで、 加水分解すると弱酸性を示します。 だから、塩化アンモニウムの加水分解の電離度など、 分かればできます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 強酸・弱塩基の中和滴定

    0.1mol/dm3(f=1.013)のアンモニア水20.0cm3を0.1mol/dm3(f=0.985)の塩酸で滴定した。当量線までに必要な塩酸の滴定量(cm3)と当量点のpHを求めよ。 強酸・強塩基の場合はnCV=n´C´V´で当量点を求めて。-logでpHが決定して終了ですよね? 今回は弱塩基を使用したのでアンモニアが解離しているので、滴定量の出し方が不明です。どのように滴定量を導くのでしょうか? ちなみに、アンモニア水の解離定数はKbn=1.79×10^-5

  • 中和滴定

    中和滴定 アンモニア水の濃度(%)を中和滴定で測りなさいと言う問題を出題されましたがどう計算したら良いのでしょうか? N/10塩酸 f=1.0238   試料 0.45(g)  滴定量 18.5(ml) でした。

  • 中和滴定 PHの求め方

    弱酸HAの0.1mol/L水溶液50mLを0.1mol/L水酸化ナトリウムで滴定して、水酸化ナトリウムの滴定量を25mL、50mL、150mLとなるとき、それぞれのPHを求めたいのですが、やり方を教えてください。 よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • ssk0723
  • ベストアンサー率24% (55/229)

電離定数などが分かっているなら 電離平衡式を立てて、求めることはできたはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • Josquin
  • ベストアンサー率30% (771/2492)

これだけの条件では求まりません。 アンモニアに関するpKb(あるいはアンモニウムイオンのpKa)の値が必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 中和滴定の問題教えてください。

    どうしても解けない問題があります。もし解ける方いましたらお願いします。 問題 0.1mol/Lの塩酸10mLに0.1mol/Lの水酸化ナトリウム水溶液を加え中和滴定を行った。ある時点で溶液はPH=1.7になった。水酸化ナトリウム水溶液を何ml加えたか?ただし、log2=0.3とする。 私の解答です。 加えた水酸化ナトリム水溶液:「α」ml 滴定後の[H+]濃度 「X」mol:X=(0.1*10/1000)-(0.1*α/1000) 滴定後の水溶液の量 「Y」L:Y=(10+α)/1000 よって 滴定後の[H+]モル濃度:X/Y またPH=1.7 より  [H+]の滴定後のモル濃度:10のマイナス1.7乗 これらより X/Y=10のマイナス1.7乗 ここで10のマイナス1.7乗の値が問題にないため、すすみません。どこでどうlog2を使うのかなぞです。 得意な方お願いします。                       

  • 中和滴定の実験

    実験で中和滴定をしました。その内容はアンモニア10mlをホールピペットで取り、これに水を10mlを加えた溶液20mlに指示薬をいれ、0.1M塩酸で滴定しました。指示薬はメチルレッド、フェノールフタレインそれぞれ実験して、フェノールフタレインの方が塩酸の滴定量が少なかったです。この実験で中和点は塩基性よりになる理由が分かりません。H3O+ができて酸性にはならないんでしょうか?よろしくお願いしますm(_ _)m

  • 中和滴定の計算の仕方がわかりません・・・

    中和滴定をしたのですがpHの計算の仕方がわかりません。 20倍希釈の果汁5mlを0.1mol/lのNaOH0.47mlで滴定完了した場合の果汁のpHを教えてください。

  • 中和滴定について

    こんにちわ質問です。 無水酢酸25gをピリジンで100mlにし、その2.5mlを加熱後(アセチル化)に水25ml/ピリジン100ml で加水分解後に0.1mol/L水酸化カリウム溶液にて中和滴定するのですが、その時の水酸化カリウム溶液 の滴定量はどの位必要なのか教えてください。

  • 中和滴定の実験で。。。

    0.1mol/l,10mlの塩酸を3つ用意して、それぞれにフェノールフタレイン液を数滴入れ、0.1mol/lの水酸化ナトリウム溶液で中和滴定をし、滴定に要した水酸化ナトリウム溶液の量の平均値を出しました。その平均値とHCl,NaOHの濃度などを次式 HClの濃度(M)×量(L)×HClの濃度係数(F)=NaOHの濃度(M)×量(L)×NaOHの濃度係数(F) に代入して、塩酸の濃度係数を調べるという実験をしました。ちなみに実験の前に水酸化ナトリウムの濃度係数は0.999として計算することとの指示がありました。 濃度係数がなんなのかよくわかりません。また、この実験のレポートは、考察になんて書けばいいかわかりません。(たぶん濃度係数についてよくわかってないからだと思うのですが。。。)

  • 中和滴定の問題なのですが教えてください

    炭酸ナトリウムと水酸化ナトリウムの両方を溶かした試料水溶液10mLを0.1mLを0.1mol/L塩酸で中和 滴定する 指示薬としてフェノールフタレインを用いた場合、変色点(変色点A)までに要した塩酸の滴下量は8mLであった。一方指示薬としてメチルオレンジを用いた場合、変色点(変色点B)までに要した塩酸の滴下量は13mLであった。 ここで質問なのですが NaHCO3の中和に要した塩酸は13mL-8mL=5mLとあったのですがなぜでしょうか? そもそも変色点の意味は調べても分からなかったんですが

  • 塩酸-水酸化ナトリウムの中和滴定の問題です

    塩酸-水酸化ナトリウムの中和滴定の問題です。水酸化ナトリウムの滴下量が(1)~(5)の場合の溶液のpHを求める過程の式をできるだけ簡潔に(少ない行数で済むように)教えてください。答えも教えて頂ければ幸いです。 問題本文) 0.2mol/Lの塩酸10mlに0.1mol/Lの水酸化ナトリウム水溶液を少しずつ加えるとき、水酸化ナトリウム水溶液の滴下量が以下のときの溶液のpHを求めよ。 (1)0.00mL (2)10.00mL (3)19.99mL (4)20.00mL (5)20.01mL ※水酸化ナトリウムの滴下量はvとしてください

  • 中和滴定のpHの計算について

    化学でpHを習いました。 pHは液中のH+の量を対数で表したものと聞きました。 H+の量は溶液の電離度から、電離度の高い塩酸は電離度が1で溶液中ではすべてイオンになりH+で存在する、そこで0.01mol/lの塩酸は[H+]=0.01=10^(-2)となり、pHは2となる。 ここまでは分かります。でもその先が分かりません。 まず塩酸の溶解度によると思いますが、1mol/lより濃い濃度の溶液があるならpHはどうなりますか?pHに負は存在しますか? あと逆に塩基のNaOHも電離度が1です。 NaOHと塩酸を同量加えたら同じ量のH+とOH-が存在するのでpHは7.0になると思います。例えば0.01mol/lの塩酸とNaOHを加えたらそれぞれ0.01=10^(-2)となり、pHは2と12のものをまぜ7で中和します。 しかし、弱酸である酢酸0.01mol/l加えてそこに強塩基のNaOHを0.01mol/lを同量加えてもpH7で中和しません。 しかし教科書には「電離度に関係なくn価の酸1molはn molのH+を放出することができる」とあります。 即ち、酢酸も塩酸も1価であるので、同じ結果になってよいと思いました。 しかし、実際はなりませんし、酢酸の場合中和(当量)点?は7ではありません。 なぜ酢酸も塩酸も1価なのに弱酸であるCH3COOH0.01mol/l加えてそこに強塩基のNaOHを0.01mol/lを同量加えても中和しないのでしょうか? それ所か中和は7ではないのでしょうか? そのときの混合溶液のpHの計算式もみましたが難しいです。私には知識不足で理解できません。 例えば、上記の酢酸とNaOHの同量の混合液のpHはどう計算すればいいのでしょうか?そして両方が反応しきった点(当量点?)はともに1価なのに7ではないのはどう理解すればいいのでしょうか?どなたかご教授願います

  • 分析化学の中和滴定についての問題

    濃度未知のH2SO4溶液を50.00mlとり、0.1mol/L NaOH(f=1.012)で滴定したところ、滴定量は24.2mlであった。このH2SO4溶液のモル濃度(mol/L)と力価(ファクター、f)を求めなさい。また、このH2SO4溶液の500.0mlに存在する純H2SO4の質量(g)はいくらになるか求めなさい。 という問題について、解答手順と計算式、解答をよろしくおねがいします。

  • 中和滴定

    0.50mol/lの硫酸200mlに、ある量のアンモニアを完全に吸収させ、残った硫酸を0.50mol/lの 水酸化ナトリウム水溶液で中和滴定したところ、100mlを要した。 吸収されたアンモニアは何molか??またそれは何gか?? という問題なんですけれども。まず、「吸収」という言葉の意味が分からず。 また、今まで2つの溶液を混ぜる問題しかやったことがないので、全く手が付けられません!! 教えて下さい☆☆