• 締切済み
  • 暇なときにでも

組成式の表し方

化学の各物質の組成式を記せという問題で、臭化ナトリウムや臭化カルシウムは、周期表を見て、価数を考えればNaBr、CaBr2と導けますが、硝酸亜鉛Zn(NO3)2や炭酸ナトリウムNa2CO3などは同様の考え方では導けませんでした。 この考え方は間違っているのでしょうか? また、これらは暗記するしかないのでしょうか? お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数659
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.3

>簡易元素 ってなーに? 読み間違うひとはみーんな「かんい」って読むよねえ……「遷移元素」。 どこをどう見れば「遷移」を「かんい」って読めるんだろう。不思議でしょうがない。 >その亜鉛イオンがなぜ2+になるのかが分からないです。 >周期表を見る限りだとどうしても2+まで持っていけないんです。 へ!? 周期表を見る限り明らかに2+臭いでしょうに。 亜鉛は何族か考えたら一発。 NO3^-は、単純に硝酸HNO3からH^+がどっかにいって取り残されたのが硝酸イオンというそれだけの話。簡単なことを難しく考えようとしているから訳がわからなくなってるの。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 組成式がぜんぜんわかりません・・・

    (1). 化学式と組成式の違いがわかりません。 (2). 組成式の作り方がわかりません。    例 マグネシウム と 硫黄      ナトリウム  と 二酸化炭素      亜鉛     と 塩素 (3). 組成式の作り方わかりません。<その2>    例 塩化物イオン と 銅イオン      カルシウムイオン と 水酸化物イオン      ナトリウムイオン と 酢酸イオン      アンモニウムイオン と 硝酸イオン (4). 組成式の式量計算の仕方          

  • 式量・組成式の求め方への疑問

    わからないことがあるので教えてください。 Q1 まず原子数の比の求め方(=組成式の求め方)です。C=92.3% H=7.7%の場合C:H=92.3/12:7.7/1.0 よって組成式はCH。「C:H=92.3/12:7.7/1.0」この式の意味がわかりません。なぜ、相対質量で割っているのでしょうか。92.3などは質量百分率と書いてあります。そのままもっとも簡単な整数比(9:2)にしてはだめな理由もわかりませんでした。。。。 Q2 式量の求め方です。たとえば(CO3)^(2-)=12+16*3=60という計算を言うような計算を今まで普通にしていましたが、なんでイオンの価数は無視(?)できるんでしょうか。 愚問かもしれませんが、以上をよろしくお願いいたします。

  • 組成式の解き方を教えてください

    理科総合Aのテストでこの問題(イオンからできる物質の組成式)が100%でるということなので完璧に解けるようになりたいので解き方を教えてください。 基礎的な問題として ※この記号^の次に書いてある数字や記号は右上にあるものとする。 Na^+とOH^- の場合は+と-を消してNaOHとする。+と-がある場合は±で消すのでこれは分かりやすいです。 次が問題なんですが、Ca^2^+とCl^-の場合はどのようにしたらいいのでしょうか?この他にもMg^2^+とCl^-のように右上に数字がある場合なんですが、その数字がもう一つの方に移動する理由が分かりません。 Ca^2^+とCl^-は±でCa^2とClにして、このあとの数字の2が右の方の数字がついていた記号に対して逆の方に移動させてCaCl2 Mg^2^+とCl^-も±でMg^2とClにして、MgCl2とする。 ようするに右上についている数字はもう一つの記号の方に移動させて書けばいいのでしょうか?

  • 回答No.2

え、同様に価数を考えればできるでしょうに。 亜鉛イオンはZn^2+、硝酸イオンはNO3^- ナトリウムイオンはNa^+、炭酸イオンはCO3^2- イオンの化学式は暗記するしかない、というより、暗記していて初めてスタートラインに立てます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 その亜鉛イオンがなぜ2+になるのかが分からないです。 周期表を見る限りだとどうしても2+まで持っていけないんです。 CO3^2-やNO3^-を見る限りだと、No1の補足の後者に書いた事は合っていたのでしょうか。 やはり暗記なのでしょうか?なにか法則があって決まっているのであれば 知りたいです。一応教科書や参考書にも目を通したつもりですが、 イオン物質の価数一覧のようなものが無かったので何かしら法則があるのではないかと思いました。

  • 回答No.1
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

え~? 硝酸亜鉛や炭酸ナトリウムも同じように考えればできるよ. ちなみにあなたの「同様の考え方」がどのようなもので, その「考え方」ではどんな組成式になったんでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 例えば臭化ナトリウムは臭素+ナトリウムで、臭素は電子を1受け取って1価の陽イオンになる。 ナトリウムは電子を1放出して1価の陰イオンになる。 これらから、NaとBrの比率は1:1でNaBrと周期表を暗記しておけばできるのですが、 硝酸亜鉛はZnは分からないので(3価の陽イオン?間に簡易元素がありますが・・)陰イオンから推測。 陰イオンはNO3・・・あわせると9価の陰イオン???・・Zn3NO3?? または、NO3は共有結合でNの価数が3でO3が2*3、電子数9で電子を1受け取って1価の陰イオンになる。 この考えが合っていて、Znが2価の陽イオンであればZn(NO3)2は成り立ちますが・・・Znが2価の陽イオンになるのがなぜなのかも分からない。 上手く説明できている自身は無いです・・・すいません。

関連するQ&A

  • 薬品の分量は正しいでしょうか

    Zn(NO3)2 + 2NH4OH ⇔ Zn(OH)2 + 2NH4NO3 Zn(OH)2 + 2NH4OH ⇔ (NH4)ZnO2- + H2O + H+ 上記の反応をさせるために、以下のように必要な薬品の分量を計算しました。 ◆Zn(NO3)2の分量(モル濃度:0.1mol/L、溶液の体積:50ml) 用いる薬品:硝酸亜鉛六水和物(Zn(NO3)2 + 6H2O ⇒ 189.43g + 108g) 0.1mol/L → 18.943g 硝酸亜鉛六水和物では、29.743g 50mlでは、29.743g / (1000ml / 50ml) ≒ 1.48g よって、硝酸亜鉛六水和物は1.48g必要 ◆NH4OHの分量(モル濃度:0.2mol/L、溶液の体積:50ml) 用いる薬品:アンモニア水(NH3 ⇒ 17g 、濃度28%、比重0.9g/ml) 0.2mol/L → 3.4g 50mlでは、3.4g/(1000ml/50ml) = 0.17g 濃度28%なので、必要なアンモニア水の質量は 0.17g / 0.28 ≒ 0.6g 比重0.9g/mlなので、必要なアンモニア水の体積は 0.6g / 0.9 ≒ 0.67ml よって、アンモニア水は0.67ml必要 この計算の仕方で正しいでしょうか。 ご回答よろしくお願いします。

  • 化学 酸と塩基

    炭酸ナトリウムNa2CO3に価数とかありますか? HClなら一価の酸、みたいに そもそも価数が何かよく分かっていないので分かりやすく教えていただけると助かります><(辞書とかひいても難しくてわからないんです)

  • 化学の質問です。

    炭酸ナトリウム十水和物 Na2CO3・10H2O の価数は2でしょうか。

  • 高1化学です

    (1)K+ (CO3)2- (2)Na+ HCO3- これらの組成式をかけ。 とかいているのですが、炭酸はHCO3のときもあればCO3のときもあります これの違いはなんですか、どういうときにHがつくかなど解説をお願いします

  • 硝酸亜鉛6水和物と水酸化カリウムによる水酸化亜鉛の沈殿

    硝酸亜鉛6水和物と水酸化カリウムによる水酸化亜鉛の沈殿からZnOを作ろうとおもいます。完全に中和した時にPH=9.6になるようにするには水酸化カリウムをどれくらい滴下すればいいでしょうか? ちなみに[Zn2+][OH-]2=7.0*10^-18です。

  • 「亜鉛還元」の反応式

    大学の実験で亜鉛還元-ナフチルジアミン法をやりました。そのテキストには、亜鉛で硝酸イオンを亜硝酸イオンに還元する反応式が(1)のように亜鉛が触媒のような感じ(?)でかいてあるのですが、これは(2)の内容を略したものなのでしょうか?        Zn (1)NO3^- → NO2^-     (2)NO3^- +Zn → NO2^- +ZnO 簡単すぎて略すのが慣例なのか、ネットで検索しても「亜鉛末で硝酸イオンを亜硝酸イオンに還元する」と文章で書いてあるのしか見つからなくて・・・。 というわけで亜鉛還元の反応式は(2)で合っているのかどうか教えて下さい!よろしくお願いします!

  • 0.1mol/L濃度の炭酸ナトリウム水溶液を作る

    以下の問題で答えは分かっているのですが、考え方の面でよくわからない為、今回投稿しました。 0.1mol/Lの濃度の炭酸ナトリウム水溶液をつくる操作として、正しいものはどれか。 ただし、炭酸ナトリウムNa2CO3の分子量は106とし、水の分子量は18.0とする。  (1).10.6gのNa2CO3を1L水に溶かす。  (2).28.6gのNa2CO3・10H2Oを水に溶かして1Lとする。  (3).28.6gのNa2CO3・10H2Oを971.4mlの水に溶かす。  (4).10.6gのNa2CO3・10H2Oを水に溶かして1Lとする。  (5).28.6gのNa2CO3・10H2Oを1Lの水に溶かす。  答え(2)  ここからは答え(2)についての私の考えです  →炭酸ナトリウムは1mol、水10molであり、2つを混ぜ合わせたものは、11mol   つまり炭酸ナトリウムのモル濃度は1mol/11mol≠0.1…と、この時点で躓いています 基本的な問題で、申し訳ないのですが、ご教授願えればと思います

  • グリシンの加熱分解

    こんにちは、現在高3のものです。 化学の問題で次の空欄を埋めよ、という形で グリシンを濃硫酸とともに加熱分解し、過剰の水酸化ナトリウムを加えると()が発生する。この気体を、硝酸亜鉛水溶液に通すと白色ゲル状の()が沈殿し、さらに通すと最終的に()を生成して無色の水溶液となる。 とあり答えは順にNH3,Zn(OH)2,[Zn(NH3)4]2+だったのですが、なぜNH3が発生するのでしょうか???? また最後のこたえは,[Zn(OH)4]2+ではないのでしょうか????

  • 化学Iの問題

    炭酸水素ナトリウムNaHCO3 と炭酸ナトリウムNa2CO3 の混合物3.80gを強熱したところ、次の化学反応式で表される反応がおこり、3.18gのNa2CO3のみが残った。 2NaHCO3→Na2CO3+H2O+CO2 ・発生した二酸化炭素の体積を求めよ。(答 0.22L) 考え方をおしえてください。

  • 化学◇塩の加水分解

    (1)NaHCO3,(2)CH3COONa,(3)NaNO3,(4)NH4Cl,(5)AlCl3,(6)NaHSO4,(7)K2CO3,(8)BaCl2,(9)NaCl,(10)(NH4)2SO4,(11)Na2CO3 以上11種の物質を水に溶かしたとき、酸性、中性、塩基性それぞれどれを示すか。 どのように考えるのか全くわからないです(泣) できるだけ詳しく解説をお願いしますm(__)m