• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

組成式がぜんぜんわかりません・・・

(1). 化学式と組成式の違いがわかりません。 (2). 組成式の作り方がわかりません。    例 マグネシウム と 硫黄      ナトリウム  と 二酸化炭素      亜鉛     と 塩素 (3). 組成式の作り方わかりません。<その2>    例 塩化物イオン と 銅イオン      カルシウムイオン と 水酸化物イオン      ナトリウムイオン と 酢酸イオン      アンモニウムイオン と 硝酸イオン (4). 組成式の式量計算の仕方          

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1278
  • ありがとう数34

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • hitaya
  • ベストアンサー率66% (2/3)

(1) 組成式は、その物質を構成する原子またはイオンの種類を、簡単な整数比として表した化学式のことを言います。 だから、化学式のひとつですね。 (ちなみに化学式は元素記号で化学物質を表す式全部のこと。組成式とか、分子式とか、構造式とかの総称) (2) やはり覚えるしかないと思います。 結晶とか、金属はだいたい組成式。 マグネシウム Mg    硫黄 S ナトリウム Na     二酸化炭素 CO2(←2は下つき小文字) 亜鉛 Zn        塩素 Cl (3) 塩化物イオン Cl+(←+は上付き小文字、以下同様) 銅イオン Cu2+ カルシウムイオン Ca2+ 水酸化物イオン OH- ナトリウムイオン Na+ 酢酸イオン CH3COO- アンモニウムイオン NH4+ (←4は下つき小文字) 硝酸イオン NO3- (←3は下つき小文字) (4) それぞれの原子量を足せばオッケ―です。 例 塩化ナトリウム NaCl  Na 22.99  Cl 35.45  合計 58.44  (文献値と同じ) わからないなと思ったら、化学辞典を引くと載ってますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。なんとかできそうです。本屋で化学辞典を探してみます。

関連するQ&A

  • 組成式の計算のやり方

    この前学校で組成式について 習ったんですが、計算のやり方 がいまいちよく分かりません。 たとえばなんですけど Na+とSO42-(SO下に小さく4上に小さく2-) だったらどうなんでしょうか。 詳しく教えて頂けたら嬉しいです。 あと、組成式で表される 物質の名称なんですが NaClだったら 塩化物イオン+ナトリウムイオン で塩化ナトリウムとなると 思うんですが、いまいち文字の 組み立て方?が分かりません。 これも詳しく教えて頂けたら嬉しいです。

  • イオン反応式・組成式の表記の仕方の違いについて

    私は今高1で化学Iを勉強しています。 そのなかの組成式で持った疑問についてです。 化学反応式やイオン反応式や電離式では 化学反応式の例) 2H2O2→2H2O+O2 イオン反応式の例) 2Ag^+ +Cu→2Ag +Cu^2+ 組成式の例) 酸化ナトリウム Na^2O  ※ナトリウムイオン Na^+  酸化物イオン O^2- 化学反応式イオン反応式や電離式では化学式の係数がその式のもっとも簡単な整数比を表して いますよね? ですが組成式ではその式のもっとも簡単な整数比を表している所は元素記号の右下ですよね? なぜ簡単な整数比を表しかたがそれぞれ違うのですか? これはただの決まりなのでしょうか?  

  • 組成式の表し方

    化学の各物質の組成式を記せという問題で、臭化ナトリウムや臭化カルシウムは、周期表を見て、価数を考えればNaBr、CaBr2と導けますが、硝酸亜鉛Zn(NO3)2や炭酸ナトリウムNa2CO3などは同様の考え方では導けませんでした。 この考え方は間違っているのでしょうか? また、これらは暗記するしかないのでしょうか? お願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • DASS
  • ベストアンサー率38% (116/304)

(1)化学式と組成式 定義などの説明はすでに出ていますが、わかりにくそうな所を説明します。 例えば、「ベンゼン」という物質は、C(炭素)が6個と、H(水素)が6個の、合計12個の原子が結合してできている物質です。 従って、分子式は「C6H6」(6は下付)です。 しかし、組成式とは、物質を構成する元素を、最も簡単な整数比で表したものです。CもHもそれぞれ6個ずつですから、6で割れば1個ずつになりますね。 そこで、「C6H6」を簡単にして「CH」と書いた物が組成式です。 分子式が「C2H2」「C4H4」の物質も、組成式にすれば全部「CH」になってしまいます。 酢酸の「CH3COOH」はどうでしょうか? 元素別にまとめると、Cが2個、Hが4個、Oが2個ですから、「C2H4O2」と書きたいところですが、よく数字を見ると、全部2で割れますよね。 そこで酢酸の組成式は「CH2O」となるのです。 組成式を作るには、元素記号を覚えなければ無理でしょう。もちろん、いろいろな物質の分子式もおぼえなければなりませんね。 物質名を分子式にして、構成元素の種類と数を出して、元素別に個数をまとめて、一番小さな整数比になるように個数をわり算すればよいのです。 (2)(3)(4)は、追加して説明するようなことはありません。 しかし、本当に「組成式」を求める質問ですか? ひょっとして「反応式」だったりしませんか? 科学の習いたては、「~式」と言うのがたくさん出てきますが、がんばって覚えましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。「組成式を完成させよ。」と書いているので、組成式に間違いはないと思います。やっぱり覚えるしかなさそうですね。

関連するQ&A

  • 分析化学について

    2つ質問があります。自宅で実験をした際、その溶液中のイオン組成がイマイチわかりませんでした。その溶液中のイオン組成(イオンの種類、そのモル濃度)を教えてください。 1)酢酸15gを水に溶かして0.5Lにしました。その溶液中に水酸化ナトリウム40gを溶かして、水を加えて全体の液量を1Lにしました。 →たぶん、水素イオン、ナトリウムイオン、酢酸イオン、水酸化物イオンにわかれると思うのですが…。 2)1M/Lの硫酸10mlに1M/Lの水酸化ナトリウム10mlを混合しました。 →たぶん、ナトリウムイオン、水素イオン、硫化物イオンに分かれると思うのですが…。 自分の知識が曖昧なので、ここで整理しておきたいです。宜しくお願いします。

  • 分子式について

    問題を解いていて、あっているかわからないので、誰か教えていただけませんか。 問 次の化学式のうち、分子式には(1)、組成式には(2)をマークしなさい。   1:O2 2:CO2 3:NaCl 4:HCl 5:CuO 自分なりの解答   1:(1) 2:(1) 3:(2) 4:(2) 5:(2)   ※1と2は分子式でたぶん正しいと思うのですが、    3、4,5の自分なりに考えた理由を書きます。    3はイオン結合のため、イオン結晶では、組成式で表すため。    4は共有結合のため、共有結晶では、組成式で表すため。    5はイオン結合のため、イオン結晶では、組成式で表すため。 3,4,5においては結晶のことは考えなくていいのでしょうか?特に、4のHClは分子式では?と思っています。 よろしくお願いします。

  • 質問です.

    PH=3の塩酸とPH=11のアンモニア水溶液同体積を混合したとき水素イオン,塩化物イオン,アンモニウムイオン,水酸化物イオンの濃度関係についてなんですが,どのように考えればいいのですか?教えてください.

  • 吸着剤について教えてください。

    陰イオン(特に硝酸イオン)を吸着する吸着剤で、具体的にどのようなものがあるのでしょうか?名称(製品名)、もしくは組成式があれば、とても助かります。宜しくお願い致します。

  • 亜硝酸イオンの作り方

    硝酸イオンを亜硝酸イオンに変換したいのですが、 硝酸還元菌ではなく、電気分解でやろうとしています。 陰極では水素ガスが発生し、陽極では酸素ガスが発生しているようなので、硝酸ナトリウムと水の電気分解は行われているように思われます。 またpHが上がるので、ナトリウムイオンと水酸化物イオンで水酸化ナトリウムとなっているのがわかりました。 しかし、肝心の亜硝酸イオンにはなっていません。 硝酸イオンを亜硝酸イオンにすることは可能なのですか? 硝酸イオンが亜硝酸イオンになったところで、 すぐ酸化されてしまうとも思うのですが。。。 亜硝酸イオンの作り方を知っている方、お願いします。

  • イオンクロマトグラフィーについて

    イオンクロマトグラフィーの溶出順についての質問です。 陰イオンは フッ化物イオン、塩化物イオン、亜硝酸イオン、臭化物イオン、硝酸イオン、リン酸イオン、硫酸イオン 陽イオンは リチウムイオン、ナトリウムイオン、アンモニウムイオ ン、カリウムイオン、マグネシウムイオン、カルシウムイオン の順で溶出するらしいのですが、溶出順の基準が分かりません。どなたか教えていただけませんでしょうか?

  • 高1化学でわからないのです。例えばmolとか分子量とか。

    ・元素と原子の区別。 ・イオンでマイナスかプラスかの見分け方。電子が動けば~というのはわかるような気もするのですが、周期表からどうやって見分けるのでしょうか。それとも覚えるものなのでしょうか。でも、どうして硫酸イオンがSO(2-/4)とわかるのでしょう。 ・陽子や電子が電気を持っていて、その1.60×10(-19)クーロンというのがわかりません。クーロン、電気素量ってなんですか? ・同位体(アイソトープ)というものがよくわかりません。(12)Cというものでアボガドロ数ででてくるんですけれど、まず同位体から判らないのです。 ・組成式、分子式、イオン式、元素記号は化学式というひとまとまりに分けられるそうですが、そもそも化学式ってなんですか? 組成式とイオン式の区別もわかりません。 ・イオン結晶の特徴で『硬くもろい』とありますが、どういうことなのですか? ・周期表の『ランタノイド』や『アクチノイド』とは何ですか?何故一杯そこに入ってくるのですか?同位体ではないのですか? ・分子量と式量ってどう違うんでしょうか。それぞれの意味って一体なんですか? ・原子量の『(12)Cの重さを12と決める』ということは、どう言う意味ですか? グラムではないのだそうですし、何故同位体の炭素を使うのでしょうか。 ・molがよくわかりません。全部。計算も理解できないのです。 ・アボガドロ数の6.20×10(23)はどう見ればいいですか?何故、(12)Cを12gとしたのですか? 化学の、こういったところで躓いてしまいました。 このかっこ→()では小さい数字を表しています。指標とか。(○/□)○の方がイオンの2-とかで、□の方が何個とかの。アンモニウムイオンならNH(+/4)という感じ。 わかりにくってごめんなさい。 たくさん質問してしまいましたが、どれか一つだけでも教えてくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

  • 化学式の違いがわかりません

    水の分子式はH2Oで,組成式はなし. 塩化ナトリウムの分子式はなく,組成式はNaCl 酢酸の分子式はCH3COOH=C2H4O2,組成式はCH2O と習いました. どんな物質が分子式,組成式のどちらも持つのですか? 異なる原子が「1:1」で化合しているとき,組成式だけ. そうでない場合は分子式があり,そのなかでも「比」が割れる場合は 組成式もある.というのであっていますか? また, 2種類以上の元素が「1:1」の割合で化合している物質は,分子ではないのですか? (例:塩化ナトリウム[NaCl]) 「1:1」出ない割合で化合している場合は分子ですか? (例:アンモニア[NH3])

  • イオン反応式まとめてお願いします。

    これらのイオン反応式と価数をまとめて教えてくださいお願いします。 ・ナトリウムイオン ・カリウムイオン ・マグネシウムイオン ・バリウムイオン ・アルミニウムイオン ・亜鉛イオン ・鉄(II)イオン ・銀イオン ・カルシウムイオン ・銅(I)イオン ・塩化物イオン ・酸化物イオン ・フッ化物イオン ・硫化物イオン ・ヨウ化物イオン

  • 多原子分子の化学式

    こんにちは。 高1のflankです。 またよろしくお願いします。 僕はあまり、多原子イオンの化学式が 覚えられていないので、知らないのが出てきたときは イオンのときの価数が同じになるように考えています。 例:塩化マグネシウムMgCl2   では、マグネシウムイオンは2+で   塩化物イオンはCl-だから、二つ。 のように考えています。 しかし、今思うと、僕がやっている方法は イオン結合にしか通じないんじゃないかと 思うようになってきました。 共有結合の分子などはどう覚えればいいのでしょうか。 もう一問、 硫酸H2SO4はイオンになるとSO4^2-になりますが、 H2はどこへ行ってしまったのでしょうか。

専門家に質問してみよう